相変わらず寒い日が続いていますが、服作りはゆっくりながら進んでおりました (^^)/
 
洋裁教室で十分な時間をかけて縫製した、リュクスなパーティードレス(裏地付)が完成したので画像をアップします。
 
モデルは洋裁教室のユリトワ先生で、完成時にお召しいただきました。
すごくお似合いでした !(^^)!
 
 
基本コンセプトは美しい絵画調のドレスです。
トップスはアシメトリーのスパイラルタックにして、ボトムスもアシメトリーのラッフルスカートにすることでバランスを取りました。
 
 
アシメトリーのスパイラルタックで作ったボルドー色のトップスは、ノースリーブで見返しを付けてあります。
 
 
 
バイアス裁ちでつなぎ合わせたスカートの左脇に幅広の矩形状の共布を挟むことで、ラッフルの流れるようなひだ飾りが動くたびに揺れて女性らしさが際立ちます。
 
 
バックスタイルは開きを広くした大胆なデザインです。後ろ中心にコンシールファスナーが付いています。
 
 
今にもカルメンのようにフラメンコを踊り出しそうな(笑)、情熱的なパーティードレスに仕上がりました。
 
皆さんから、ステキなドレスだと大好評だったので、とても嬉しいです!(^^)!
 
 
ユリトワ先生のブログにもこのドレスの画像がアップされておりますので、リブログ(バナーの下です)もご覧いただけると幸いです。
 
いつもご支援ありがとうございます。

ランキングに参加中。
下のバナーをポチッとクリックしていただけると、ランキングが上がり、更新の励みになります。

 

 
 
 
 
AD

お客様からご依頼があったセットアップの注文服が完成しました。

秋に完成する予定でしたが大幅に延びて、ようやく納品できました。

 

デザインはお客様ご自身がご希望を出され、イメージに沿うよう作りました。

生地もお客様がご持参されました。着物用の高級ウール、ハリとつやのある生地です。

 

 

スタンドカラーに裾はペプラムスタイルの上品なデザインです(裏地付)

まだアイロンをかけてないので、少しシワが目立ちますね (^^;)

 

スタンドカラーは2つカギホックを付けて、後ろ身頃はコンシールファスナーを付けました。

 

 

 

 

タックスカートは、ベンツあきのデザインです(裏地付)

 

 

 

 

大変だったのは、生地の中心部の折り目に沿って虫食い穴があったため、使える生地が少なく、わで裁断できなかったところ。

 

そのため、タックスカートは3枚はぎは無理で5枚はぎにせざるえず、袖も足りなくなり接ぐことになりました。

いろいろと苦労の連続ではありましたが、なんとか完成までこぎつけることができました!!

 

お客様から、イメージ通りで大満足という感想を頂き、とても嬉しかったです (^^)

 

いろいろ勉強させていただき、思い出に残る一着になりました。

 

 

ママのミシンだよ~

ずーと見てるんにゃー

 

いつもご支援ありがとうございます。

ランキングに参加中。
下のバナーをポチッとクリックしていただけると、ランキングが上がり、更新の励みになります。

 

 

 

 

 

 

AD

久しぶりの更新です!

今回は、洋裁教室の先生から分けて頂いた薄地ストライプの生地でノースリーブ・ブラウスを作ってみました!

 

 

デザインをさんざん悩んでいた時、偶然家内が着ていた後ろ身頃がスラッシュ開きになったTシャツを見てひらめいたんです!!  スラッシュ開きにカシュクールをプラスしたら・・・おおっ(:_;) 良いかも(^^♪

これをドレーピングで試してみました~。 これで決まりました!(^^)! 

デザインを考える時が一番、楽しい~。

 

まず、ボディ上のシーチングにパターンを描き、型紙を起こした後、仮縫いで確認しました。

薄地のため、縫い代の始末にロックは使えず、衿と袖は、共布でパイピング始末、カシュクール線とヘムは三巻で始末しました。

 

胸元カシュクールは、工夫次第でいろいろとデザインのバリエーションが楽しめるのがいいですね。

 

このトップスに合わせるスカートとしてマーメイドスカートを現在製作中です。製図が終わったところで、表地が透けるため、これから裏地で裏打ちをする予定です。出来上がったら、公開しますね。

 

めぐちゃん  遊び過ぎて眠くなったね。

 

 

いつもご支援ありがとうございます。

ランキングに参加中。
下のバナーをポチッとクリックしていただけると、ランキングが上がり、更新の励みになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

いよいよ本格的な秋到来! 秋風が心地良いです~。

 

前回は、ねじりドレープワンピースを完成させました。このところパターンマジックがマイブーム☆☆☆

 

で、今回作ったのはクイックターンチュニックです。中道友子さんのパターンマジックを参考にしました。

 

 

クイックターンとは水泳のターン方式に由来していて、Vネックのところでターンして表の前身頃に裏面が一緒に現れる感じですかね。バストに沿うようにカーブをつけた切替え線も入れてあります。

袖はフレンチスリーブ。裾は後ろ少し長めです~。

 

まず、ドレープラインと分量を決めて製図を描きました。通し口の寸法の確認は大事なところ。でないと切替え線とスムーズにつながりません。これらの工程はパズルを解くようでパターン展開で結構悩みました(>_<)

 

生地は薄手でしぼがある楊柳生地。ユリトワ洋裁教室の先生から譲って頂きました。

かなり透ける生地なので、縫い代の始末にロックはかけられず、切替え線と脇線は袋縫い、前中心は折伏せ縫い、通し口と袖口と裾周りは三ツ巻き、Vネックの襟ぐりは共布によるパイピング仕上げなどの技法で縫い代を始末しました(;'∀')

 

複雑な工程が多いため大変でしたが、それだけに完成したときは達成感を感じました!(^^)!

今回は夏物で季節的にズレてますが、私のテーマは「作りたい服を作る!」、「難しい技法に挑戦したい!」なので、季節を問わず色々な生地で頑張ってみようと思います(^^♪

 

いいお天気  きもちいいニャー♫

 

いつもご支援ありがとうございます。

ランキングに参加中。
下のバナーをポチッとクリックしていただけると、ランキングが上がり、更新の励みになります。

 

 

秋雨前線が停滞していますが、今日は晴れ間が見えて、秋を感じる心地よい風が吹いています。

 

以前より、パターンマジックによるねじり(横ねじり)ワンピースを作ってみたいと二度ほど試みたのですが、パターンマジックの製図は難しく、最後まで出来ませんでした。

 

そこで、ねじりワンピースを作られたことのある文京区のユリトワ先生にパターンマジックの製図と縫製の仕方を教えて頂きました。時間は掛かりましたが、やっと完成いたしました!!!

 

パターンマジックの製図は、各パーツごとに切り離して再構成するやり方で、目から鱗でした。

放射状に伸びるドレープラインは、黄金比を利用して入れたもの。

 

生地は日暮里トマトで購入したもので、薄い透け感のあるニット生地のため、縫い代をロックで処理できず、三巻き、袋縫い、折伏せ縫い、袖ぐりは共布によるパイピング仕上げなどで始末する技法も教わりました。

 

この技法が使えるようになったので、家でも薄地の楊柳プリント生地でクイックターンのねじりチュニックを作ってしまいました。次回、ブログに掲載します。

 

着画のモデルは、優しくご指導くださったユリトワ洋裁教室の先生です。家内のサイズにもかかわらず、完成時にお願いしてお召しいただきました。

 

 

ねじりドレープワンピースの作製過程の一部が、ユリトワ洋裁教室の先生のブログにも掲載されておりますので、下記のリブログをご覧いただけたら幸いです。

 

                 めぐちゃん 美人さんでしょー (=^・^=)

  

 

いつもご支援ありがとうございます。

ランキングに参加中。
下のバナーをポチッとクリックしていただけると、ランキングが上がり、更新の励みになります。