新宿で育児をするママ大集合!ゆるゆる繋がるコミュニティで気持ちに余裕を共有しよう。

北新宿を中心に、親子英語コミュニケーション教室を主宰しています。
子育て英語で、ママも英語を学びなおしませんか? お子様とのコミュニケーションも更に楽しくなる♪ 自然と英語を喋っている!とママ達が驚くハッピーレッスンです。


テーマ:

ブルーミング・マム 代表のカオリコです。

 

「ワンオペ育児」のキーワード。

最近、よく目にしますね。

 

そもそも、ワンオペが当たり前だと思ってやっていました。

・・・うそ。 そうじゃないですね。

ワンオペをやっていて、ものすごく疑問に思い、夫に当たりました。

涙を流しながら。

それでも、きっと理解出来ない部類の感情だったと思います。

 

そして、同じ辛さを味わってもらうことが目的ではないと気づき、私は私自身を救うことを考えました。

 

【写真当時】長女が1歳前かな。10年以上前ですが、当時の大変さはやっぱり修行だと思っています。

 

 

24時間を娘に捧げた日々。

まさに「捧げた」と言っても過言ではないと自負しています。

 

オムツ替えも、授乳も、移動も、トイレも、寝る時も。

ご飯を食べる時も。

 

「どうしてご飯を作っているときぐらい、見ててくれないの?!」

 

「見てるって、眺めてるだけじゃないんだからねっ!!」

「どうして泣いてるの?」

 

やって欲しいと思うことを、ひとつひとつ説明しなければならないもどかしさや、なぜ気づかないのだという不満。

 

じゃあ、一日中娘と2人きりで世話してよ。

と、言い放ったことも何度か。

 

結局、赤ちゃんの世話が出来ず、またわたしも完全に任せられずに過ぎていったのです。

 

夫に任せることが出来ないのならば、やはり保育園へ。

私自身の気が狂いそうになり、それを阻止しようと自分で結論を出した日。

第一子の長女が1歳半の時でした。

 

 

誰かに大丈夫と言って欲しかった。

答えが見えない日々に。

 

「今」どうにかして欲しい。

その気持ちを。

 

ニュースやコラムを読む度に。

自分の経験を思い出す。

 

ママが笑顔でいること。

ママが笑顔でいられない原因。

 

子ども達の成長に。

可愛いからこそ、ママが元気でいなくちゃ。

 

頑張りすぎる女性の姿に。

大丈夫。

 

そっと、しっかりと、必要な分だけ寄添っていたい。

寄添うだけでなく。

 

ブルーミング・マムでの活動は、私が母親になった原点を思い起こす。

奮闘しているママに。

笑顔でいるママに。

 

その人生の転機を味方にして。

 

寝不足は、鬱を引き起こします。

まとまって眠れない日々。

産後ウツになった経験を踏まえて。

 

ママを解放させてくれる場所作りを。

 

 

 

前田カオリコ
コミュニケーション・コンサルタント
登録商標 魅話力

1976年生まれ 新宿区在住
2児の母

株式会社リコラボ 代表取締役
新宿区発のママ*サークル「ブルーミング・マム」代表
新宿区子ども・子育て会議委員
2016/2017年度 新宿子育てメッセ 実行委員長
日本メンタルヘルス協会 研究修了カウンセラー

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

新宿区発のママ*サークル「ブルーミング・マム」 さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。