カンボジア進出した女性起業家のアメージングライフ

「途上国女性の夢」をかなえたい!から始まった私達の夢。活動5年目にして、ついにカンボジアでお土産ショップ、アメージングカンボジア(元WakaNaShop)をオープン。驚きと感動に溢れた日々を綴ります。


テーマ:
18日は、高岡晃子ちゃんが経営するCast78 にてCHOCOTTクチュールの販売会を行った!

ブルーミング・ライフ

流れとしては、簡単にCHOCOTTクチュールについてと、生地の選び方をレクチャーして
1.生地を決める
2.デザインを決める
3.採寸

もちろん、デザインを決めてから選んでもOK。
私は、生地を選んでから「さぁ、どんなものを作ろうか」と考えるのが好きだが、
むしろ最終形のイメージを持ってからの方が生地を選びやすい場合も。

最初に10年来の付き合いになるイメージング・コンサルタントの雲藤真理さんに、
自分に似合う生地の選び方について、簡単なレクチャーをしてもらった。
やはり、自分が好きなモノ、ではなく、人から「似合うね!」と言われるものにチャレンジしてみたい。

人の意見に合わせるという意味ではなく、新たな視点が自分の中にできるからだ。
「私には似合わない。」と決めつけていたモノが、意外に似合い新たな自分の魅力発見につながる。


生地は、ブランドからノーブランドまで、幅広く準備してみた。

ブルーミング・ライフ

特に超レアもの生地は、さすがに瞬間的に売れてしまった。

16:30からの販売会に、時間通りにいらした方が即買い、
後からいらした複数名の方も大層そのレア生地を気に入って下さったが
レアものなので、数がなくご提供できず、申し訳なかった。

やはり販売会は、早めに行くのがお得なのだと、
売る側の私が妙に納得をしてしまう。

ブルーミング・ライフ

右) Cast78 の高岡晃子ちゃん
中) 晃子ちゃんからご紹介いただいき、そしてレア生地をGetされた川村ひかるさん
左) 私

早速、この日のことをブログに書いて下さってありがとう!
いや、皆さん、書くのが早くてびっくり。(笑)

高岡晃子 ちゃん 「CHOCOTTクチュールオーダー会の報告」
川村ひかる さん 「CHOCOTT×クチュール」
古田美奈 さん  「CHOCOTTクチュールで社会に貢献」

特に、川村ひかるさんは、テレビでは存在感があるから小さい印象はなかったが
実際の身長は150㎝とのことで、市販服を購入し、そこからまた解体し、全てのパーツを
小さく作り替えているそうで、2倍のコストがかかっているとのこと。
そんな悩みをお伺いすると、この事業を始めて良かったと思ってしまう。


たくさんの方にCHOCOTTクチュールイベントにご参加いただき、本当に感謝。
ありがとうございました。

そして、このブログにきてくださった方に感謝を込めて。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。