『幸せの花を咲かせるBLOG』ブルームダイニングサービス 代表取締役 加藤弘康

経営観、人財育成、仕事とは?、人はどうあるべきか?、日々の気付きなどなど、経営の第一線で戦う社長の独り言。
主に社員さんへ語りかけています。
リアルを出来る限り赤裸々に。
真っ直ぐな僕の想いに触れてください!

勝ち気より負けん気で勝負!!!

テーマ:
仕組みや制度、マニュアルは必要。




でもマニュアル依存に要注意。






疑問を持たずにいると、「マニュアル通りです」「マニュアルにそう書いてあったから」と、



本質へ目を向けず、遵守しているからそれで良し、となる。






遵守することそのものは凄く大切なこと。





でも本質に目を向けるからこそ気付ける違和感がある。





昨日もお店で飲んでてそう思う場面が多々あったなぁ。





「もっとこうした方がいい」の発想がないと、心を無くしていく気がするし、機械的になってしまうよね。




仕組みや制度、ルールやマニュアルの諸々の整備はゴールが無いと思わないと。




常に「より良く」を考えないとね。






そのためには本質を見失わないこと、「何故?」を忘れないことが必要。





マニュアルは基礎基本の部分。




最低守るべきラインであり、そこからオリジナリティの追求をしていけたら味が出てくると思うんだけどなぁ。






飲食店は人がすること。




誰でも一緒ではなく、人間味が大事。






そこを無くしたら楽しいお店は創れない。





マニュアル依存に要注意!!




個性をもっと醸し出していきたいですね(^^)
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「独り言」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
幹部メンバーが参加している社外研修。




半年間の研修でしたが、次回が最終講。






毎月出される宿題を議論したり、毎講後の面談をしてましたが、




同じ釜の飯を食うじゃないですが、それぞれの部門がテーマに沿って議論をする時間は本当に大切だなぁと感じてます。





何より、研修のために行うのではなく、仕事の一環として主体的に取り組む姿勢がいいですね。






この研修を通じ、経営とは何なのかと本質に触れ、



自社を客観的に見ること、全体俯瞰していくことの大切さを学んでどんどん成長して姿を見れた6ヶ月。




本当に有意義な時間だったと思います。




これからも学び続ける風土を大切にしていきたい。


 

社長1人では何も出来ない。




チームを構成し、切磋琢磨し合うことで会社は回っていく。




真っ直ぐに頑張るメンバーにもっと感謝しないとなぁ。




そんなことを感じた今日の報告会でした(^^)





今夜は店長夢会。




今日は思いっきり社内と向き合う日。






楽しみまーす!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
仕事は頑張るもの。




みんな頑張ってる。





でも結果を出す人、思うように出せない人がいる。





頑張ってるけどなかなか結果が出ない。




成果に繋がらない。




仕事がスムーズに回らない。






そんなことあるよね。







そんな時は事実に目を向けること。




目を背けず、あれこれ理由付けや言い訳せずに、とにかく事実に目を向けることが大事。






仕事の棚卸しも大事だけど、その前に事実に目を向ける。




目を向けて、得たいカタチになっていないなら、それを可能にするにはどうしたらいいかを考える。




見直す一つに棚卸しがある。





事実に目を向けていかないと正しい棚卸しは出来ない。




どうせ頑張るなら成果に繋がる頑張り方をしたいよね。





今日はそんな独り言…

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんこんにちは、広報からのお知らせですコアラ

 

 

今日は来週オープンする新店舗のお知らせ!NEWブランドですお祝い

 

 

先日オープンした、がブリチキン。金山北口店と同じビルで続けてのオープンでございます。

 

 

今回は「肉」にとことんこだわったお店

 

 

 

BOCOCA(ボコカ)

 

住所 名古屋市中区金山2-16-18 アリス金山ビル2・3F
電話番号 052-322-2696

営業時間 月〜土17:00〜25:00(L.O.24:00) 日・祝17:00〜24:00(L.O.23:00)

アクセス JR金山駅北口 徒歩1分
インスタグラム https://www.instagram.com/bococa_kanayama/

 

 


900℃の高温オーブンで焼き上げる本格ステーキをご提供します。

 

 

メインの肉料理で使用するのは、アメリカ農務省(USDA)の格付けで最上級品質と認定されている「プライム」などの牛肉。

 

 

Tボーン、Lボーン、ヒレ、ザブトン、ミスジ、イチボ、ともさんかく、サガリといった各部位を、45日熟成と60日熟成の2期間に分けて熟成させています。

 

 

旨味が詰まった上質肉を高温オーブンで一気に焼き上げることで、表面はカリッと中はレアに仕上がり、これぞ「肉」と言える食べ応えのあるステーキが完成します。

 

 

 

ドリンクはニューヨークブルックリンのクラフトビール「ブルックリンラガー」をご用意。

 

本場の「肉」と「ビール」の組み合わせを楽しむことができますアメリカ

 

 

 

店の内装はニューヨークブルックリンのBOCOCA地区をイメージし、海外に来たかのような空間に仕上がりました!

 

 

 

階段を上がり2階の店内に入るとショーケースには新鮮なお肉がディスプレイされ、オープンキッチンでは料理人が肉を焼く姿がみられます。

 

 

3階に上がるとパーティーや2次会利用にぴったりなフロアーとなっており、様々なシーンでご利用可能うずまき見晴らしもいい感じ!

 

 

 

 

名古屋で本格アメリカンステーキを味わってもらいたい

 

そんな想いから生まれたBOCOCA

 

ぜひ一度足を運んでいただけたらと思います走る人

 

 

 

 

なんとさっそく中部経済新聞さんに取り上げていただきました!ありがとうございます。

 

オープンはちょうど一週間後。ワクワクですキラキラ

 

皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

 

 

以上、広報からのお知らせでしたーコアラ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
メリハリを付けよう、とか良く耳にする言葉。





メリハリを付けるとは、



やる時は圧倒的な集中力でガーッとやる。



今日やるべきことを徹底してこなす。



明日へ回さない。





やると決めたらやり尽くすこと。






メリハリのある仕事をするには計画性や段取りが求められる。



時にメンバーの協力も必要となる。






あっちこっちに手を出して、



集中すべき時に意識が分散…



全てが中途半端…





自分がやらなくても良いことに多くの時間を費やし、本当にやらなければいけないことに全く手がかけられない。。





そんなことありませんか??






でもこれじゃ本末転倒だよね。





仕事に追われるのではなく、仕事を追うことが大事。




そのためにはやるべき時にガーッと集中すること。




優先順位付けをして、本当にやらなければいけないことを集中して片付けること。





結果や成果を出すにも、何に集中するか。




そしてどれだけ集中力を高められるか。






何気なくしてても時間は過ぎる。




分刻みで時間管理してみると意外にスムーズに回ることもある。





キャパオーバーは、段取り下手か、振り下手か、仕事の棚卸しが出来ていないか、全体構想出来ていないか、仕事の優先順位が違うか、集中せずダラダラやってるか、いずれかに該当する。




いつ何時も忙しい。




忙しい中、時間に振り回されるのか、時間を生み出すのか。





集中力がひとつのキーワードかも知れませんね。




今一度集中すべき時に集中すべきことに集中出来ているか見直してみよう。




今日はそんな独り言…


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日はBOCOCAの引き渡し。



{6DF15F47-982D-419A-A4C3-C7D18EFD56B1}


金山駅北口に6月27日(火)グランドオープン!





アメリカ本土から入れた900℃で焼き上げる厚切りステーキのお店。




ブルックリンマーケットの進化バージョン!





内装もいい感じ(^^)




ここからディスプレイを完成させて色気ある空間に仕上げていきます!






{1E3E4BFE-91DC-4E86-B5F1-3C9980B3DA6B}

{A4C7E0BE-424F-4781-A1C4-BD73EBFA6BC4}

{27E6670E-7A19-4619-ADF3-622657A59A7B}

{4E882204-D5AE-42CE-A659-D586388639AB}

{2FC617B4-1732-4DE1-B9AB-967594A37E28}

{CAF37752-A325-4BDC-8330-7129D3CF4310}

{77B59B60-1DC2-4F74-831E-F6A5BE90CD83}

{39BEBC35-586F-405C-9223-ABBDDE126CD9}

{4A494373-FBAE-4022-857A-034EA9F2D999}

{539C2B03-2E2E-45CC-848B-131BBAA3C3B0}

{C80D0AD3-36A5-45FB-9C77-9094C8CEC98C}

{35CEA793-5B2E-40A3-8A37-877A839B92D3}

{059F080F-81EE-44F9-BDF1-F45EDA4B7C51}


全140席。


個室や大型パーティルームも完備!





皆様、宜しくお願いします!
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
日々、何でだろう…って疑問を持つことって大事。



成長するためにも発展させるためにも。




例えば上司から指示された作業。




何も考えずにその作業だけをこなすのと、その作業の背景にまで視野を広げるのとでは成長の伸び代に違いが出る。



物事なんでも「何で?」って考える習慣を持つこと、大切ですね。





今日は午後からとあるセミナーに参加してきました。



疑問を持つから色々紐解かれていく。



わからないことだらけのことが、疑問を持って考えたり、調べたり、聞いたりすることで理解が深まり、それが知識となっていく。




何も疑問を持たぬまま、知識を深めず、無知でいることほど怖いものはない。




何事も興味や関心を持ち、疑問を持つことを大切にしていきたいですね。




誰もが最初はゼロベース。




しかし時間の遣い方によって未来は大きな差が生まれるもの。




疑問を持って色々紐解いていく、そんな時間の遣い方をしていきたいですね!






今日はそんな独り言…




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
人材採用。



どこも厳しいと聞きます。





東京なんてめっちゃ厳しいって聞きます。




東京に比べたら名古屋はまだまだ恵まれている。






ただ名古屋も厳しいのは事実。






さて、「タマゴが先かニワトリが先か」ですが、




これを採用や教育が先か、店舗展開が先かという論点で考えたい。





そりゃ理想は採用や教育を先に進め、安定させ、そこから出店すること。



でもそれがなかなか上手くいかないから出店出来ないなんてことありますね。




出店出来なければ、規模は変わらない訳だから、次に店長目指したい人の活躍までも先送りとなってしまう。




そうなるといい人材ほど抜けてしまうという悪循環が起きてくる。






逆に店を作るから人が集まって来ることもある。




現実を見ながらの判断で、過剰過ぎては行けないけど、流れを起こすことで回避できる方法もある。





やっぱり大事なのは、ビジョンを掲げることではないかということ。



早々崩れないチームを創り上げることが大切だということ。



日々理念と向き合うことが大切だということ。




方針で掲げたことをすぐ簡単に折れないということ。




現実に縛られ過ぎてはいけないということ。





現実に縛られ過ぎるとそれが足枷となり動きが止まる。





動きが止まると悪循環にハマる。





悪循環にハマると前向きさを奪われ、掲げたビジョンを経営者自らが諦めることとなる。




いつだって、人は足らない。




経営資源は常に不足している。






そんな中で、いかにチャレンジ出来るか。




強い信念と本気さが試されているのだと思う。







タマゴが先かニワトリが先か。




理想と現実は違うし、正論だけでは戦えない。





勝負時に勝負をかける力強さが必要だということ。



メンバーを信じ切る勇気が必要だということ。




流れを起こす力強さが影響力を増大させるという考え方も大切なこと。





リーダーは常に意思決定の連続。




そして試されてます。




日々勉強、日々進化ですね(^^)






今日はそんな独り言…
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
飲食人の夢の1つが「自分の店を持つ」ということ。



しかし誰しもが出来る訳ではない。





いや、やろうと思えば誰でも簡単に独立は出来る。





ただ継続するのが難しい。







継続出来ない理由のひとつに、独立はゴールだと言う考え方。




いや、独立はゴールではなくスタートだよ、と言いたい。





そしてもう1つ。




今の環境ややり場でソコソコの仕事が慢性化、習慣化していること。



ソコソコの仕事の仕方では、独立しても活躍出来るはずがない。




苦しい日々が待っているだけ。






独立を目指すならば、修行時代の”今”、伝説を創らなきゃね。




伝説とは圧倒的な”何か”のこと。





赤字転落したお店を圧倒的にV字回復させた、とか、



前年、前々年、もっとその前からの売上と比べ物にならない位伸ばした、とか、



とんでもない商品を開発した、とかね。




なんでもいいんだけど、圧倒的な何か(結果)が無いと、「俺なら出来る」という自信は得られないと思うなぁ。




「独立をする」と口に出すならば、他と同じじゃダメだってこと。



田んぼの真ん中でも繁盛店創れる位の自信が無いと独立は難しい。





信用もお金も無い中でスタートする訳だから、物件ひとつとっても、いい条件なんてない、つまり”悪条件だらけ”から始めるってことだからね。




お店が暇だ〜って言いながらのんびり出来るのは勤めている時だけの話で、独立した自分のお店が暇だったら、死活問題だよね。



その時慌てても、勤めている時に何もやって来なかったとしたら手の打ちようがない。



策も見つからない。




結果無理な安売りや広告媒体頼みとなる。





一瞬でゲームオーバーだな…





だから大事なのは、”今”の環境に甘えないこと。



自分のお店、自分の会社って、”自分事”で捉えること。




それが大事なんじゃないかなーって思う。





独立までの時間を、甘えずに、”投資”できるかどうか。



今甘えてたら、独立したらもっと甘える。



そんな人が自分を律せられる訳がない。






甘えの”自由”は長く続かない。



自分を律してこその”自由”じゃないと続かない。





”今”をどう生きるか。



それが”未来”へと繋がっていく。






名古屋の飲食の仲間で凄いヤツがいる。



独立前から出会ってたけど、彼はその当時から違った。




雇われの意識は無く、雇われていても自分のお店のように仕事と向き合っていた。



きっと相当ガムシャラだったのだと思う。



圧倒的な何かを生み出していたのだと思う。





「俺なら絶対出来る!」



そんな自信を修行時代に身に付けたんだと思う。






そして3年ちょっと前に独立。



お世辞にもいい立地とは言えない場所にあるそのお店は、圧倒的繁盛店となっている。




「博多串焼き 八乃助」



「大将 有富大佑」






彼の熱い話が来週聴けちゃいます!




{DCE58BC8-C139-4679-894B-5580DDB05BE4}






はい!告知です(笑)



県外の方も大歓迎です!



新幹線代を払っても十分に価値あります♬





最初で最後の「有富大佑」のセミナーです(^^)

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
胃がキリキリする位苦手な講演。




依頼があっても基本的にお断りする僕ですが、今日は頑張りました!(汗)




昨日栃木の小山に前入り。




ホテルに引きこもり1人リハーサルで挑んだ茨城講演。




僕の精一杯は語り尽くせたかなと思います。





2時間の講演でしたが、起業から今までの展開の仕方、戦略、フェーズ毎の課題解決法、業態作りの捉え方、採用、教育、社内の取り組み等々、内容盛り沢山で行いました。





外食を取り巻く環境はネガティヴなことばかり。



問題も山積みです。





でも強い意志と志があれば打開できる道はある。




問題とどう向き合い、進むべき方向へ邁進できるか。





拙い講演でしたが、何か1つでも伝っていたとしたらと願ってます!




これで一旦の講演スケジュールコンプリート。




なんて開放感!(笑)






そんなこんなで名古屋に帰りまーす!




お疲れ様、俺。(笑)




新幹線でプシュッ、プハーッだな…
いいね!した人  |  リブログ(0)