科学する料理研究家さわけんオフィシャルブログ Powered by Ameba

1万を超える食品を実食比較するキッチンまわり評論家/科学料理研究家さわけんがコストコ・カルディ・PB・成城石井・100均商品にまみれ、ちょっとしたコツでプロの味になるリプレシピを公開するブログ。料理に便利な小技/裏技?食品評論と最新キッッチングッズ評論も


テーマ:

***「夏バテ対策!カンタン食欲増進レシピ」***

夏に合いそうなイメージの料理

・暑くて食欲もわかないな~。簡単で夏っぽい料理はない?


さっぱりで夏っぽい感じでピリ辛で爽やかな海南チキンライスはいかがですか!

しかも炊飯器で一気に作るのでコンロもつかいませんよ!

というわけで炊飯器でハイナニーズチキンライス(海南チキンライス)を作ります。


今回のメリットは

・夏にぴったりのエスニック料理が炊飯器でご飯もおかずも一気にできる。

・コンロを使わないので暑くない。

・見た目にも豪華なワンプレートができる。

 
◯炊飯器で一気に作る海南チキンライス

鶏もも肉 1枚(280g)

おろしにんにく 小さじ1/4

しょうゆ 小さじ2

砂糖 小さじ1


米(洗って硬水に漬け30分置いておく)1合

硬水(エビアンなど) 1合のメモリの下まで

小さじ1/4強(1,5g)



きゅうり薄切り 1/2本分

トマト 小1個

香菜         2株

レモンのくし切り   1  

     

*甘辛みそソース(分量未定です!)

 合わせ味噌      大さじ2

 さとう        小さじ4

 ラー油        小さじ1

 お酢         小さじ1

 水          小さじ2

         

1、米を洗って給水させる。

2、鶏もも肉を縦半分に切り、おろしにんにくとしょうゆ、砂糖を混ぜて鶏に絡める。

3、炊飯器に水につけた米を入れて硬水と塩を入れ鶏をのせて炊飯する。

4、炊け上がったら鶏を取り出してカットする。

5、きゅうりとトマトとカットした鶏を盛りつけ香菜を飾ってソースを添えて完成!


海南チキンライスのお米は日本のお米よりぱらりとしたお米です。

でもこれだけのために違うお米を買う訳にも行きません。

そこで硬水の出番です。硬水で炊く事で米の表面が固く炊けます。

鶏を米と一緒に炊飯すると水分が出ます。

ですので水加減は線の下までにしましょう。

鶏から出る出しをご飯に吸わせるので出しパウダーは不要。

圧力炊飯器だと鶏がさらに柔らかく炊けていい感じです。PDFファイルはこちらです。>>さわけん海南チキンライス

キッチンまわり評論家/科学する料理研究家・さわけん

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。