キリンのソフィーオフィシャルブログ「ソフィーダイアリー」

キリンのソフィーの公式ブログ。1961年5月25日フランス生まれ。
キリンのソフィーの日本での活躍、輸入元ティニースプーンのお手伝いもしています。


テーマ:
こんにちは。

最近のお問い合わせで
「あの、埼玉県の○○市にいますが、ソフィーはどこで購入できますか?」
という質問。

ハリキッって、「大宮そごうのクレードスコープ様、西武所沢様・・・」とご紹介すると。

「あのう、私、○○市ですけど」


「では、オンラインショップを」



「あのう、赤ちゃんがいて。。ネットへは・・」

日本のソフィー輸入元として販売店様を探し、
ソフィーを頑張って日本に広めているつもりですが
そう、埼玉県といっても広い のです。

そして、数か月の赤ちゃんを抱いて、
パソコンに向かえないママだっている。
ママはいそがしいのです。


まだ、全都道府県も制覇しておらず・・。



まずは、中学生を思い出し、地図とにらめっこしてみます。

そうすると、思い出のアルバムのように、「ここにも海あるなー」
「あれ、この山はなんだろう」

そうえば、「福岡に大学のとき友達といいたなーっ、あのころは、えっとえっと」

と。

思い出に浸り、数時間が過ぎてしまいました。


寄り道、回り道が大好きなので、永遠に目的地につきません。

でも、寄り道すると、思いがけずに綺麗な花を見つけることだって。。そしてそして、

この分だと、沖縄にソフィーが届くのはいつになるでしょうか。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今年の夏の思い出の写真。やっと手に入りました。
ちょっと遅い夏の思い出ですが、
可愛い写真ばかりなので、紹介させていただきます。

今年10年ぶりううっ...に訪れた、私がうまれた町、金沢。蝶々

小さいころ一緒に遊んでいた従妹は仕事のため、
あまり時間を過ごせませんでしたが、
そっくりの娘さん、マコちゃんと
滞在中一緒にずっと遊びました。ニコちゃん

従妹にそっくりなので、
まるで従妹と一緒にいる気分でした。
彼女の目をみると、すーっと小さいころにタイムマシーンしたみたいでした。
「おばさん」って、こんな気持ちなのですね。



 
はじめてあった日。アメリカンな息子。ハグとKISS!!
母の私もびっくりしました!ムカムカ

 
私の憧れていた「娘と一緒のお買いものキラキラ」を楽しみました。
ポプシーチャムにいきました。香林坊大和さんです。LOVE

 
Tシャツと腰にまいたシャツをプレゼントしました。
シャツは秋にワンピースになる優れものです。
女の子との買い物は楽しい!LOVELOVE LOVE

 

お昼は、
加賀旬菜「あまつぼ」にまいりました。
こちらお子様ランチ!金沢、さすが、お子様ランチもすばらしいですね。

 
ドラえもんのイベントに参加しました!


小さいころの思い出は、自然にできた贈り物だと思っていましたが、

大人たちの演出が大切なのだと感じました。バラ


息子のためにも、日本にもっといかなければと、

そして、

10年たっても、普通に歓迎してくれる親戚に感動した夏でした。らぶ②








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本のみなさんにソフィーをご紹介してから、早3年がたちました。

お陰様で、日本に来る機会も増え、ホームシックになることもなく、
日米を往復しています。

それでも、息子は、アメリカパスポートで帰国する、アメリカ人。
日本の戸籍ももっていますが、行動は小さな外国人です。
そんなとき、ふと、「彼はアメリカ人になってしまうんだ」っとさみしい気持ちになります。

このままアメリカに入れば、きっと英語の方が上手になって、
「うちのママは日本人」っと話す、アメリカ人になるのでしょうね。

でも、やっぱり、私は日本のママ。
日本で育ったものにしかわからない、
日本の文化などをできる限り息子に伝えていければと思っています。
たとえ、それが、迷惑でも、楽しく、楽しく、みんな愛情もおかりして。

「セミがなくと、夏が終わる、ちょっとさみしくなる気分」

「夏のソーメン」「蚊にさされた後にぬる、薬の臭い」

そんなつまらないことが、
日本を離れてとても懐かしく、息子にも感じてもらいたいなと、
できれば、共有できたらっと思います。


ガタガタ揺れる、電車・・そして、制服の高校生。


白玉団子のかきごおり


ぐじゃぐじゃになって、くずれないように食べるのも、日本の思い出だよね。

たくさん、日本を感じで、大きくなってほしい。

腕の蚊にさされたあとも、りっぱな夏の思い出になりました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、宮まつり。

宇都宮で育った子供は、「宮っ子」といい、

宮祭りは、宇都宮のみんなにとって大切なお祭りです。

おめかしした中高生を見ると、

きっと、同級生の男の子に私服であったりして、盛り上がるのですよねー。

そんなことは、昔のこと、現実は、汗ばむ息子をかかえながらお祭りへ。

omatsuri4.JPG
宇都宮駅につくと、まず「餃子、餃子」。

宇都宮の昔ながらの餃子店には、餃子、水餃子、ビールしかないお店もあります。

omatusri5.JPG
神社の前では太鼓。
息子は、大きな太鼓の音に真剣なまなざし。

omatsuri2.JPG
屋台の間に、栃木県民の案内ウェブサイト「栃ナビ」が写真撮影をしていました。
息子も撮影。ちいさなソフィーキーホルダーを無理やり持たせて、「はい、チーズ。」
お洋服はクレードスコープさんのもの、数学「2+5=7」のTシャツ。
撮影だと、しっかりポーズ。えらいぞ。
http://www.tochinavi.net/feature/home.shtml?id=2076

omatsuri1.JPG
お祭りは、やっぱり棉がしだよね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。