コメントスパム

テーマ:ブログを考える
2006-01-16 12:57:38
最近、ここアメブロでも、コメントスパムが横行している様子。

特に海外系のやつ。

皆さんのところにも、きっと来てることかと。

先日、サイバーさんのスタッフの方とも、

この話題がでたんだけど。

近日、アメブロでも、この問題に対応するそうですが・・・

彼ら(スパマー)も、あの手この手で来るはず。

IPで判断しても、きりがないし・・

どうやって対策するのだろう?



ここは、自分でこまめに削除していく他ないかもネ。

今、頻繁に打ち込まれてる、コメントスパムはタグ付き。

へたすると、HTML上でエラーになっている。

<h1>とかは重複しているし・・SEO的にも問題だ。

SEOでは、正しく記述することが基本だからね。




アメリカのブロガーの中には、

ある一定期間が過ぎたコメントやトラックバックは、

削除している人もいるみたい。

これは、リンク切れ防止策のようだ。

けっこう、消えていくブログも多いからネ。

リンク切れも、HTML上ではエラーです。



スパムは野放しにすると、

際限なく打ち込まれちゃうので注意。

皆さんも、こまめに削除しましょう。

ではでは。








31エンジンは、検索対象のブログを31のカテゴリに分けて表示。
最新の更新情報をリアルタイムでお伝えするブログ検索エンジン。

ブログ検索エンジン / 31Engine   
31エンジンの概要   
BLOGとは何か   
PINGの送信方法   
プレスリリース

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

トップブロガー

テーマ:ブログを考える
2005-03-23 11:00:13
本日のテーマは「トップブロガー」。

なんでも、

ブログ業界でトップブロガー

引き抜き合戦が始まるとやら!?



やじうまWatchによれば、

雑誌の取材で、

サイバーエージェント社長、藤田晋さんと

ライブドア社長の堀江貴文さんが、鉢合わせ。

そこに、ココログお抱えブロガーのお二人、

眞鍋かをりさん や 木村剛さん と一緒になったそう。



その席でいきなり、堀江社長は眞鍋さんをスカウト。

藤田さんも負けじと、木村さんをスカウト。

さすが堀江さん、

のっとり屋のお目は高い!

眞鍋さんを価値をよく知ってらっしゃる。

なんたって、日本一トラックバックを稼ぐ女ですから。

一日に600件くらい打ち込まれるとか!

スゴイ!!の一言。



ところで

トップブロガーの定義ってなんだろう。

魅力的な内容を書く人!?

もちろん必要な条件だ。

けれども、それだけではダメ。

やはり、客(読者)を集める能力が不可欠。



アメリカでは、

セミプロも活躍してるそうです。

そのアメリカでトップブロガーになるためには、

アクセス数が多いだけじゃダメみたい。

その記事の信用度の高さも重要だとか。



インターネット広告も変化が求められている。

バナー広告はもとより、

PPC広告まで効果が薄れてきた。

すでに、アメリカではトップブロガー

記事を書いてもらうといった広告手法が

存在してるみたい。

クチコミ広告の大がかり版といったところか。

日本もその準備に入ったようだ。



さ~あなたも”31エンジン”を活用して、

トップブロガーを目指そう!



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

っということで、「トップブロガー」関連の

記事を探してみた。

人気ブロガー (渋谷ではたらく社長のblog)

近鉄買収騒動とニッポン放送大バトル騒動
 (週刊!木村剛 powered by ココログ)
 ↑引き抜きオファーのお礼が書いてある。

NHK と 朝日新聞のタッグマッチ? (MyPersonalLinks+)

ブロガー (階層社会の美学)

人間はNPCじゃないんだよ (海辺でカフカ)

既存のジャーナリズムに挑戦するWiki (kiwisoba::logue)

とうとう来ました!?  (気まま日記 ~変化なき日々・・・~)

人気ブロガーの引き抜き? (すーぱーSEへの道) 


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


カテゴリ別PINGサーバ

31エンジン


企画趣旨:

多くの方に、多くのブログを紹介すること。

皆様の更新情報をカテゴリに分けて公開すること。

その名も「31エンジン」。

31(サンイチ)は「サーチ」を数字で表したモノ。


みんなでブログの世界をひろめよう♪





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ネタ探しのヒント!

テーマ:ブログを考える
2005-01-20 16:42:46
このブログも開始してから

1ヶ月半がたつけど、

だんだんと、書くことに困りだしてきた。

これは、皆さんも同じでは・・



長く続けておられるブログを拝見すると

ある共通点が覗える。

それは抽き出し(カテゴリ分け)が多いこと。

一つのテーマだけだと、

かならずいつか、書ききってしまう。



たぶん、長く続けておられる方は、

続けているうちに、

どんどん増えていったのではないだろうか。



では、どうせ別のテーマについて書くなら、

皆から読んで(見つけて)もらえる

テーマを選びたいのが心情というもの。



目の前にいる人が、今、何を考えてるか

わからないのに、皆が何に興味があるかなんて

わかりっこない!

なんて考えているアナタ、

人の頭の中が見えちゃうようなページを

ご紹介します。

NAVER Liveキーワードセンター

ここにいけば、いいアイデアが浮かぶかも。






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

フィルターとしての役割り

テーマ:ブログを考える
2004-12-31 12:35:45
あなたはどの分野の専門家?

ブログを開設するときに、選んだカテゴリ。

ニュース・バラエティやグルメ、スポーツ、

恋愛、ギャンブルなどなど・・



アメリカで起きた9.11同時多発テロ以降、

急速に広まったブログウェブログ)。

しかし、それ以前からブログは存在していたし

それなりに成長していたそうです。

では、なぜ9.11以降に伸びたのか?



星の数ほどあるウェブサイト(ホームページ)。

また、その数は増え続けています。

同じ内容のニュースでも、その報じられかたは、

メディアよって、まちまちだったり。

検索エンジンで検索しても、

何万ものページが紹介されます。



ブログが急速に発展した背景には、

フィルターとしての役割があったからと聞きます。

フィルターとは

「いったい、どのページを見たらいいの?」

という方に、独自の視点や、その道の専門家らが、

関連したいくつかのページを案内するといった役割。

ネット・サーファーはその案内により、

時間が節約できるし、専門家の視点により

より良い情報に、たどり付くことが出来るのです。



そもそもブログって、

ネット・サーフしたウェブサイトを

時系列順に記録を残したHTML形式のページだったとか。



ブログの優れたリンク機能は、

そのような目的で利用されて来ました。

あなたも、ぜひその趣味や専門性を生かし

多くのウェブサイトを紹介する

ブロガーとしての役割に参加してみてください。


-----------------------------------------

書籍のご案内



著者: 岡崎 久美
タイトル: ホームページのアクセス数を確実にアップさせる112のコツ―誰も来ないホームページじゃつまらない!


いいね!した人  |  リブログ(0)

毎日書き続けることが成長の始まり。

テーマ:ブログを考える
2004-12-30 14:04:30
ブログを始めると生活がかわりませんか。

最初の数日は、ネタがあっても、

気が付くと、「今日は何書こう?」

という悩みに直面する。



始めたころには、気の向くまま、

つらつらと書いていたけど・・

気付くと、読者もじょじょに増え

だんだんと、更新することが

義務とさえ、思えてくる。

でも、それが苦痛ではなく

喜びとして感じられる。

しかし、確実に

ブログと向き合っている時間が長くなり・・



「継続は力なり」と言いますが

長く続ければ続けるほど、

自分の進化に気付くことでしょう。

始めのころの記事と、今の記事を

読み比べてください。

きっと、そこに自分の成長が見えるはず。



わたしがブログを始めたころ

切込隊長BLOG(ブログ) ~俺様キングダム

というブログにたどり着きました。

「このブログはどんな人がやってるのだろう?」

という疑問から調べてみると・・

http://www.yomiuri.co.jp/net/digitalian/20040113di01.htm

フムフム納得というわけです。



いちど、あなたも「切込隊長BLOG(ブログ) ~俺様キングダム

を訪問してみてください。

アーカイブをたどり当初の記事をお読みになれば、

始めたころの切込隊長と現在の切込隊長では、

明らかな進化に気付かされます。

最近の注目はこれ↓

泥沼化する馬鹿に捧げるエントリー



雨の日も風の日も毎日書き続ければ、きっと

読者があなたを支えてくれることでしょう。


----------------------------------------

書籍のご紹介



著者: 佐々木 由香
タイトル: ホームページで伝わる日本語―アクセスアップのためのやさしいWeb文章入門
いいね!した人  |  リブログ(0)

ブログはコミュニティ

テーマ:ブログを考える
2004-12-29 09:53:36
ブロッグには読者のコメントを書き込む機能を

備えています。

人気の高いブログは大抵、多くのコメントや

トラックバックを受けているのが特徴。

このことからもブログは

コミュニティとして重要な役割を

はたしていると言えるでしょう。



更新の頻度が高いブログは、

多くのトラフィックを集め、

また、そこで意見交換が行われる。

そこには人が人を呼ぶメカニズムが

働くと考えます。



みなさんも、是非、多くのブログを散歩し

コミュニティに参加してください。

----------------------------------------

書籍のご案内




著者: ジェフ クルーム, Jeff Crume, 林 秀幸
タイトル: ハッカーの秘密―インターネットセキュリティ入門


いいね!した人  |  リブログ(0)

糸井重里に学ぶ

テーマ:ブログを考える
2004-12-25 12:55:02
糸井重里がやってる「ほぼ日刊イトイ新聞」ってご存知ですか?

わたしもたまに遊びに行くんだけど、

ここ、読んでて疲れない。

すらすら~と流せる感じ。

更新も「ほぼ日」というだけあって、裏切らないし。



このサイトに学ぶこと。

1.適度な行間

2.難しい言葉や漢字が使われない。

3.何よりも今風のセンス

びっしり書き込まれた文章は新聞だけにして欲しいって

感じたことありませんか?

主婦の友社の人も言ってたけど、

今、売れる本に必要なこと、

それは字が大きいことらしいです。



どこの出版社も気を使うこと。

それは読み安さがポイントみたい。

いいね!した人  |  リブログ(0)

バカの壁に学ぶ。

テーマ:ブログを考える
2004-12-24 11:25:27
2003年に大ベストセラーとなった「バカの壁」。

なぜ、売れたのか?

著者である養老 孟司 先生は東大の名誉教授。

今まで、100冊以上、本を出していたそうなんだけど、

売れ行きはさっぱりだったそう。



じゃ、なぜ「バカの壁」がベストセラーになったのか。

養老先生いわく、「バカの壁」は自身で書かなかったから。

どうしても、自分で書くと硬くなる。

だから、「バカの壁」はライターに書かせたと語る。



今、世の中にうけるのは、メール言葉だそうだ。

硬い文章は読まれない。

ブログの記事の書き方にも、

通ずるところがあるかもしれない。

----------------------------------------------

書籍のご案内



著者: 養老 孟司
タイトル: バカの壁
いいね!した人  |  リブログ(0)

ブログの定義って?

テーマ:ブログを考える
2004-12-22 14:23:30
ブロッグって何っかって定義をするの

難しくないですか?

わたし自信、日記帳と説明する以外に

思い当たらない。

けれども・・



よく目にするブログで、

展開されている内容はというと、

専門性の高いサイトが増えている。

また、人気も高い。

社会問題からグルメ記事まで

幅広いジャンル。

決して日記帳などと説明しては

いけなさそう。



以前、真鍋かをりさんのブログを見て思った。

彼女は、移動の最中にケータイから

アップをかけてるそう。



で、わたしは思う。

ブログとは、

「最新の記事を時系列にそって最速で更新できる媒体」

ではないかと。

「利用方法やジャンルを問わず。」

と付け足しておきます。

------------------------------------------

書籍のご案内




著者: 松永 英明
タイトル: ウェブログ超入門!


いいね!した人  |  リブログ(0)

爆発的に普及したブログ

テーマ:ブログを考える
2004-12-21 12:09:28
ブログウェブログ)がここまで

急速に普及した理由は、いったいなんだったんだろう。



ブログって~のは、

「技術に詳しくないユーザーでも簡単に開設できるサイト」

なんて認識してた方も多かったじゃないかナ~

わたしも含めて。



でも、今回のSEOコンテストの上位のほとんどがブログ勢。

今までのように、こつこつ最適化ページを作ってたんじゃ、

ブログに歯が立たないことが、明らかになっちゃった。



ひょっとすると、1年後、いや数ヶ月後には、

googleの検索上位は、すべてブログなんて時代に・・

今までのサイトは何処へ。(T T)



やはり、この爆発的な普及は、「だれでも無償で開設できる」

なんて生易しいもんじゃないかもしれない。

大手ポータル系のほとんどが無償で供給、というより

こぞって開始。

出遅れたYahooもようやく11月から

「ジオログ」なんてのをはじめた。

しかし、これが最悪!トラックバック出来ない。



ここで思うこと。

大手ポータルサイトは、ブログという無償ツールを

ユーザー数拡大(囲い込み)の切り札にしたんだけど、

Yahooはそこに、いったん躊躇してしまった。

何故って・・

Yahooの潜在ユーザー数はぐんを抜いているからだ。

その他大手ポータルサイトの合計の5倍はいるんじゃないか。

トラックバックで、大切な自ユーザーをかき回されたくなかった

のではないだろうか。

ジオシティーに引っかかって開発が遅れたのかもしれないけれど・・

話がそれたので戻します・・



この後に来る(来た)のが:、ブログの有償サービス。

最近、gooでも月額290円で開始した。

アフィリエイト可だそうだ。

(アメブロさんの真似!)

しかも、フレッツと抱き付け販売まで。

本当の狙いがここに見え隠れ。



ヘビーユーザーの為にとは名ばかりで

本当は、この就職難のご時世に

甘いえさ(アフィリエイト可)で有償サービスを推奨!?

ま~タダでやってても儲からないもんネ。

いつかは、必ず有償化するもの。



う~ん、でも悪くないナ~。

実際、わたし自信、アフィリエイト可かどうかが

重要だったし~

やっぱり、お小遣いほしいもんネ!



本日はだらだらと書いてしまいました。

ゴメンナサイ。

-----------------------------------------

書籍のご案内



著者: 小林 智子, エイジ, TOMONORI, tsuba3, アフィリエイトのコツ編集委員会
タイトル: アフィリエイトで手堅く月5万円稼ぐ50のコツ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。