ブログ 走攻 (SoCo blog)

ラジオDJ・TV音楽番組司会・イベントMC・ゲレンデDJ etc...をしている SoCo(ソーコー)と申します!

主に、音楽に纏わる事を綴るつもりです。
何を食べただ、景色が・・・とかなblogではありません。
(とかいって”お花がキレイ~!”とかUPしてたらゴメンナサイ)

NEW !
テーマ:
2016.6.25 @大阪城ホール
{35A1C3FC-FD79-4936-B20E-1BD61BDEFCE7}

SHISHAMOの"LIVE HOUSE"状態でした、大阪城ホール!!!

前回、4月に見せてもらったホールツアーが、とても凝った演出だったので(その時のブログは→こちら)
この大阪城ホールでのLIVEもきっとそうだろうと勝手に決めつけていたのですが、これがどっこい、ほぼ、いたってシンプルなセットに、いつものLIVEハウスでのSHISHAMOのスタイルで挑んできて、派手な演出、セットなどに頼ることのなないLIVEに、最初はちょっとビックリしたんですが、これがSHISHAMOです、これで大阪城ホールまで来ました、これこそがSHISHAMOのLIVEです!ということを示した、そんなLIVEのように思い、そしてその魅力を見事に大阪城ホールというどデカいアリーナクラスの会場でもSHISHAMOのLIVEハウス状態にして、証明してみせた、そんなLIVEであったと思います!
あっぱれSHISHAMOです!!! 


とは言っても、本人たちにそこまでの意識があってのことなのかどうかは定かではありません。

と、言うのも、本人たちはほんと~にいつも通りのまんまで、「広いね~」なんて淡々ともしていて、ポーカーフェイス的でもあり、朝子ちゃんはいつもの如く口悪めに冷たくあしらったり、吉川ちゃんもホールワンマンツアーではやってなかったのに、ここに来て城ホールで半年ぶりに恒例の「本当にあった〇〇な話」をしたり、松岡ちゃんもいつものちょっとしどろもどろにもなりながら地元大阪でのこの特別なLIVEの嬉しさを必死に伝える、という、いつものLIVEハウスでの彼女たち、のちょっとした延長上?ぐらいの感じなんです、大阪城ホールでのLIVEも。

でも、それが、それこそが彼女たち、SHISHAMOたるところであり、これはおそらく、あいにく見れていませんが、武道館でも、そして、この先もしドームでやる日が来ても、変わらないんじゃないか、いや、おそらく変わらないであろう、そう断言できる気がします。

それもこれも、やはり、楽曲、歌詞の持つ魅力、パワーがあってこそで、聞くものを魅了し、惹きつける素晴らしさがあるから、であって、終盤戦の楽曲の流れなど、より最強で、逆上がりしました!


…と、ここまで書いてきて、彼女たちの心臓には毛でも生えているのか?そんなにふてぶてしいバンドなのかぁ?なんて思われている方がもしいらっしゃったら、それは違いまして、僕の拙い文章力によるものであり、うまく表現できでおらずで申し訳ないんですが、LIVE中のMCで朝子ちゃんがいった

「いつまでたっても慣れない」

という言葉に集約されている気がして、そう、この状況が当たり前のことではないということは、彼女たち、当の本人が1番感じていて、その有り難さだったり、嬉しさの照れ隠し?だったりが、そんなポーカーフェイスや、口の悪さや毒っ気?とかになっちゃうんじゃなかろうか?…なんて、同じシャイな部類の人間として、そう感じずにはいられません!(なんて自分のことも挟んでアピってみたり。)


終演後挨拶もさせてもらったんですが、関係者の数も相当多く、注目度の高さが伺えました。

30分ぐらい待って、ようやく話せた彼女たち3人、そこにいたのは、いつものLIVEハウスでのLIVEを終えた後の楽屋挨拶の時と、なんら変わらない、いたって自然体で、可愛らしい女の子3人、なのでありました~!!!


追伸
だけど、やり残したこともあり、もう1度やりたい、とも言っていたあたりも、SHISHAMO、なのであります!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{779EED81-ED35-49E6-92E9-F7942EF831E3}

僕は幼い頃からずっとペット禁止のマンション暮らしで、ペットを飼ったことがなくて、飼ってみたい、一緒に暮らしてみたいという憧れは持ち続けてはいるんですが、飼い主が留守にしている時にペットたちがこんなことをしているなんてことを知った暁には~・・・

なんて映画なわけですが、ちょっとその行動の範囲というか、奇想天外さが想像していた以上で、ここまでぇ~とツッコミたくなるようなところもあったりする、とにかくユニークさに溢れ、 今までのペット、動物を扱った映画にはなかったような想像の世界が広がっていると思います。


8月11日(木・祝) ROADSHOW
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2016.6.22 @梅田 CLUB QUATTRO
{D3C3F0B1-5501-491A-BE12-7914CA65DC43}

今話題の4組のアーティストが見れるお得なイベント。
四者四様、それぞれ個性あるLIVEを見せてもらいました~。


「あいみょん」
華奢で小柄な体のどこにそんなパワーがあるのかと思うほどの歌声の声量で、あいみょんならではな毒っ気に、少女と大人の女性の狭間で揺れ動く女心も見え隠れしたり、そして、ひりつく感じもする、そんなLIVEでした。


「NakamuraEmi」
やはり刺さる。この胸に突き刺さる歌詞と歌声。
ワンマンの時に見たバンド編成とはまた違う、ギターと2人で歌う削ぎ落とされたシンプルさがゆえ、より言葉が畳み掛けてきて、刺さりました。


「GLIM SPANKY」
バンドサウンド感がより高まったというか、クール&ワイルドさが増し、なんだったら貫禄のようなものさえ感じたLIVE。ワンピースの映画主題歌も決まり、闘う気持ちで作ったという楽曲を手に、次なる航海へ挑む決意のようなものを感じました。


「伊東歌詞太郎」
ワールド全開!ここまでいききる、やれるのは伊東歌詞太郎たる所以。歌声にやはりパワー、惹きつけられるものを強く感じさせる伊東歌詞太郎ならではなLIVEでした。



この4組とも実は、ABCラジオ「ガチ・キン」のゲストに来てくれてます。

それぞれの活躍、番組としても応援したい限りです!




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{97E8D54F-C820-45D9-B30D-8E16059A2180}

僕はゲームをまったくしないので知らなかったのですが、世界的人気ゲームが原案ということで、そのオンラインRPGの世界観を2時間の映画にまとめあげるのは相当のことだったのではなかろうか、というのが、映画のラストに流れるエンドロールの長さ、スタッフの数の多さに表れていたように思います。

それはすなわち物凄くお金がかかっている、ということでもあり、亡くなったデヴィッド・ボウイの息子としても知られる監督のダンカン・ジョーンズ曰く、"これは「アバター」であると同時に「ロード・オブ・ザ・リング」のような物語である"と言い、壮大なスペクタクル・ファンタジーとして制作されています。
(終わり方からすると、当然ロード・オブ・ザ・リングのように…なのかなぁ~?とも)

ただ、ちょっとゲーム、原作の世界観、相関図などを知らないと、ついていくのがやや、的になってしまうかもなので、前知識入れてから見た方が、より、かと思います。


しかし、やはりSTAR WARSが描いてきたように、善悪、光と闇というのは表裏一体で、光が強ければ強いほど、闇も深くなってしまうもの、なのかなぁなんてことも思います。


7.1[FRI] ROADSHOW


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2016.6.19 @umeda AKASO
{FC643502-FFC0-4D6D-8C43-877C01E3CC76}

初めて見させてもらったのですが、若いのに実に堂々としていて自然体、それでいてフレッシュさも溢れる、そんなLIVEでした~。

MCなどの受け応えはさすがに小学6年生って言ってたかな?の時から路上LIVE、それもLIVEが行われた地、梅田という大阪の超繁華街などでもやっていたなんてこともあって、そこで鍛えられたのであろう実に堂に入ったもので、やり取り、時にツッコミもいれたりもして、めちゃくちゃお客さんを沸かせてました。

そして、ツアー初日なのでどんな内容かは伏せときますが、相当笑かしてもらったコーナーなどもありました!LIVEでここまで笑ったのそうないような気がします。おもしろかった!

お客さんは苑子ちゃんと同年代や下の世代がとても多く、
「LIVE HOUSE初めての人~?」
という問いかけに結構手が上がり、  
「LIVE HOUSEって楽しいとこだよ、っていうのを知ってもらいたい!」
といった内容のことを言っていた彼女は、とてもこの春高校を卒業したばかりの女の子には見えない頼もしい女性シンガーソングライターであり、かと思えば、MC中などは終始にこにこしているとてもキュートな10代の女子の顔も覗かせる、という、とても魅力的で、人気の高さが頷け、楽曲のバリエーションもあって、これは今後益々大成していくんだろうなぁというのが伺える、そんなLIVEで、見れといて良かったと思いました。


終演後挨拶させてもらったんですが、初対面であるにも関わらず、ほんとにとても気さくに話してくれ、つくづく感じのいい子で、みんなが応援したくなる人間性にも触れさせてもらいました~。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。