ブログ 走攻 (SoCo blog)

ラジオDJ・TV音楽番組司会・イベントMC・ゲレンデDJ etc...をしている SoCo(ソーコー)と申します!

主に、音楽に纏わる事を綴るつもりです。
何を食べただ、景色が・・・とかなblogではありません。
(とかいって”お花がキレイ~!”とかUPしてたらゴメンナサイ)

NEW !
テーマ:
2016.9.23(金)
{62212C8E-DC55-46D5-8EB1-FEAA1B7FDA91}

何からか書いたらいいのだろうか。

とにかく感謝しかないです。ほんまに。


こんな好き勝手に4年3ヶ月もやらせてもらえて、まずはやはりABCラジオのみなさんに感謝です。

放送前に、道上さんまでスタジオに顔を出してくださり、正直オープニングがよりガチ・キン張してしまったです。
なんかあわあわなってしまっていたのが、聴いてくれていた人にも伝わっていなことでしょう。
恥ずず。
{B2F0E180-0C1E-478A-917F-CCDB6C4CAE7F}


番組の中でも言ったんですが、ガチ・キンには放送作家さんという立場の人はおらず、企画、構成、アイデアなどすべて僕含む4人体制で捻り出してやっていたので、その分スタッフにはかなり負担をかけましたが、自分たち(特に僕が、かな)が面白いと思うことをめっちゃやらせてもらいました!!


電話を繋いだバトルのコーナーで勝った子の声をその場で録音してジングルとして番組の中で何度か流そう、とか、ハードボイルド小説作家の人生相談、シチュエーション妄想、恋愛妄想、音楽妄想、大喜利、唯一ずっと続いたコーナー?独り言、や、温(音)故知新なSoCo知新といったレギュラーコーナーに加え、単発企画コーナー的にリスナーをABCに招待する企画、LIVEデビューをプロデュースしたりもしたガチガチ団も、
{AB35898E-6DF6-4AC2-A9A1-EB1F540C2F33}

そして、色んなリスナーへの調査企画、ガチナンバー保持者へ突然電話してほんとにちゃんと聴いているかどうか調べたり、その前にそもそもそのガチナンバー制、公式応援団の発足、だとか、まだまだ挙げたしたらキリがないほど、僕の思いつき企画、アイデア、色んなことをやらせてもらえた、
{A8FFD759-6932-445A-9AB3-A12D53A651FA}

番組ラストでも言いましたが、「オレそのもの」的なラジオをやらせてもらえ、ABCラジオの方々、支えてもらったスタッフのみなさん、そして、我らがガチ・キンチームの、ガチ子筆頭に、初代ガチP、ガチP THE SECOND(二代目ガチP)、三代目 G(ガチ)ソウル プロデューサーズ(三代目ガチP)、ガチヘイディレクター、そしてフォーイヤーズ スリーマンスズ(言いたいだけ)、すべての時期を支えてくれたガチボーイ、
{A0180981-77CB-4DDE-8C01-A08FCF06E3FF}

{8C7679D9-58FB-4AA7-9FF1-B202236E07CB}

アシスタントとして2年半、あ、トゥーイヤーズシックス…って、いらんね、アシスタントとして中後期に大活躍してもらったよしみん、こと山崎好美さん、ほんまに大感謝です。
{BDA2639C-8922-468A-A733-A96289C2FBEA}
(ラジオなのにハロウィンにはこんなことまで付き合ってくれたよしみん!)

{71A5D22D-0A65-4C9D-9C96-73E4E61B7991}
(真剣になればなるほどシュール、な姿だすなぁ。)

{2D61EDBB-F80D-445D-BD84-238FC830914B}
(ヘッドバンキングなんかもよしみんにしてもらったり!)


そしてあらゆるジャンルから数多のゲストにも来てもらえて、本当にラジオDJ、音楽パーソナリティとしての経験値がマジでガチ上がりしました!

ゲストに来てくださったみなさん、レコード会社の皆様、関係各位の方々、本当にありがとうごさいました。
{B3BC25EF-EBEC-4D5B-8695-BD6D46474451}
(しばらくしたらホームページも消滅すると思うので、よければ1度早めに見てやってください。)

{3F5D3B43-1007-4D52-8E02-04084508B481}
(大好きすぎる、Ken Yokoyamaさんにも来てもらえました!!)


そして、何より1番支えてくれたのが、もちろん聴いてくれていたあなた、きみ、のガチリス諸君、ガチリス先輩、ガチリス同世代、ガチではないけどリスナーのみなさん、常連リスナーではないけど時々ガチなみなさん、時々リスナーだけどもろガチの、ってもういいよっ!

…そう、僕はしつこいのです。いや、くどいのです。それも番組が終わってゆく理由、か、どうかはわかりませんが、ま、ないこともないでしょう。
{4C37B5E6-D5B5-4BCB-AC64-9C2021DD6B48}
(どーーーん!)

話が敬遠球なみにそれてしまいましたが、本当に聴いてくれて、投稿もしてくれて、そして繋がってくれたガチリス筆頭にメッセージなどは送らなかったけど楽しみに聴いてくれていたみなさんに、大大大感謝です!!!!… (ビックリマークとドットでフォーイヤーズスリーマンスズを表現してみました!って、どーでもええー!)
{69D08951-EFD4-48A8-BEC7-288D6A4B34B2}
(オレ、仮装が好きなんだな、多分。。)


最終回、その前の週終わることを発表した時のメッセージの多さにとてもビックリしたと同時に嬉しさもひとしおでした。

なので、最終回の番組エンディングで、あんな醜態をさらしてしまうことにもなったのですが、もう感情を抑えきることができませんでした。
最後の最後にお聞き苦しい放送になってしまい、申し訳なく思います。。

え?いつもお聞き苦しかった??

大変失礼致しました。
{53FE661A-234A-4A5E-9BD8-7FE36AED51E4}

と、冗談はさておき、本当に手前味噌ではありますが、面白い番組をさせてもらえ、素晴らしいリスナーのみんなと繋がれて、こんなに幸せなことはありません。

確実に僕の人生を変えてくれた、そんな素晴らしい番組に出会え、こんなにもたくさんのみなさんから好きになって頂けたことに深く深く感謝致します。
{5AC6F99D-14A6-469A-A145-8B68E3D2F609}


言いたいことは番組でほぼ言えましたが、最後に、ガチリスのみんな、本当に今までありがとう!

君たちを愛しています。

そして、これからも、いや一生ガチよろ!!

また、記憶の中で、か、実際どこかで繋がれたらです。

それまで、しばしのお別れです。



さよなら、バイバーイ!!
{3298D188-8784-491A-8E42-3EC09E9C378A}
って、これはないか!(流行る理由が分かったけどね。)


{AEE63494-5F75-407D-A11F-A16ACB17B9D5}
サル年に去ることに。(今年は1/1が金曜日だったなぁ。)


{737F0568-0771-46A4-8CB6-101F2858D74B}
最後は、本家の可愛い写真を載せておこう!!



このブログも最後まで読んでくれて、本当にどうもアリガでした〜!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
{8744FF3A-D059-4A9E-A4A4-08EDEE4922D0}

僕は前作より、今作の方がより見応えを感じました。

雨宮兄弟にスポットが当てられた内容で、兄弟の絆の強さの理由、そして雨宮家の過去や秘密が明らかとなり、そして、ラストには意外な、なぜこの人物に!という次作へ繋がりをみせていくのであろう興味津々なストーリー性の高い内容となっているんですが、もちろんアクションシーン、ど迫力のバイクでのスタントにも釘付けとなり、あの敵対していたはずのチームに…なんてシーンもあったりと、色んな見応え、濃縮度高い内容に満足すること間違いないと思います!



10.8 ROADSHOW
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{3AD4DB24-0281-4AEB-8ACA-E0580678756B}

人間の想像力ってほんと凄いなぁって思いますね。
誰も見たことのない宇宙の果ての物語をこんな風にまで描けるとか。

「スター・ウォーズ / フォースの覚醒」のJ・J・エイブラムス製作のもとに想像力豊かな才能溢れる人たちが集結し、そして監督は「ワイルド・スピード」シリーズのジャスティン・リンという、ハイスピード・アクションの要素も加わり、よりエキサイティングなスペース大作となり、宇宙へのロマン度も増し、そして、驚くべき実体もあきらかになり…と見応えたっぷりな、シリーズ誕生50周年を飾る大作。



10.21 ロードショー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2016.9.17[Sat] / 9.18[Sun] @大阪城野外音楽堂
{DF298D40-4CF0-44A1-99A8-DF0DEFBABA82}

{CC5E3B1A-EC8B-4889-A014-86E56DEA5E30}

関西にゆかりのあるアーティストが一堂に会する野外イベントとしておなじみのKANSAI LOVERS、今年は2日間開催で、2日目は雨に降られもしましたが、なんとまぁやはり様々な個性あるバンドが関西には多いことなのかと、より思った、そんな2日間でした。

そんな中でも、僕が見れたところでは、若手系のバンドよりも、中堅どころ、いやもうベテランの域、20年選手になろうかという先輩バンドたち、例えばGOOD4NOTHINGやPAN、少し下のセックスマシーンやアルカラの方が、なお個性的でエネルギッシュに個人的に感じたりもしました〜。

負けるな、関西若手バンド!

ってことで、僕が見れた中では、特に気を吐いていた、のかメンバーの脱退などで何か吐き出したいものがあったのか、はたまた荒ぶる感情から来た単なるパフォーマンスの延長なのか、とにかく1番印象的だったのが、夜の本気ダンス、ドラム鈴鹿君のドラムセット破壊ダイブ、です!

LIVE終了後にシンバルを投げ倒して、ドラムセットに自らダイブするという行為に及び、そしてそれを見て少し呆れたかのように「どうか笑ってやってください」とヴォーカル/ギターの米田君がフォローし、締め括ったそのLIVEは、なんか最近ではあまり見られない、ロックが持つ衝動的な光景、そんな風にも僕の目には映りました。

今後の彼らに益々注目したい、より気になる存在のバンドに、そんな風にさえなりました。



関西をロックで、音楽で盛り上げたい、しょって立ちたい、そんな思いが各バンドから伝わる、やっぱ地元ってええなと思ったイベントでありました!







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{2020D5A0-1E35-4CDE-9B07-B2F5D35C71CB}

好きですねぇ、わたくし、このタッチで描かれる映画。
イタリアのコメディ映画、でありながら、人生を問い、果たして生きるとは?ということを投げかけられる、そんな映画です。

天才だが傲慢なエリート外科医と、ムショ帰りだが大人気のカリスマ神父、という真逆の立場で人を救ってきた2人の奇妙な関係から導き出される、人生の宝物とは?

小気味良いテンポの笑いから、まさかの展開、そして印象的なラストへと。


人間いくつになっても変われるんだ、というメッセージを僕は受け取りました。



10月1日より近畿でも公開
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。