講師、コンサルタント、先生業のためのブログ・SNS集客実践講座

セミナーや講座に集客したい。自分の価格を3倍にしたい方へ。ブログ、SNSを使って無理なくあなたの価値をあげる方法、教えます。

NEW !
テーマ:

なんだかやる気がわかない。自分には今、行動するパワーがないなって思った時は「他人のために消費しているエネルギー」に多大な時間を奪われていないかを疑ってみる。
    
真面目で、思いやりがある人ほど、エネルギーの配分は、この画像のようになってしまっていることが多いんだから。
   
これじゃ行動するパワーがないのも当たり前。





でも、知らず知らずのうちにこうなっちゃっていることが多いから、ときどき、こんな風に自分に言い聞かせよう。

  
自分の力でどうにもできないことは、考えても仕方ない
がんばってもできないことは、いったんあきらめる
自分にはどうしようもないことで傷ついたってしかたない


  
断捨離するのはモノだけじゃない。

  
心の重荷をおろして、精神のミニマリストになろう。



 

※毎日のちょっとしたことは、Facebookで発信中。

 

青山華子のフェイスブックはこちら

いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
自分が開催するセミナーや講座の写真をうまく撮って欲しいあなたへ
ブログやSNSに載せる写真を撮るコツ、教えます。

スタッフやお手伝いの方に、自分が登壇している様子をうまく撮って欲しいと思っている方にもオススメです。



セミナー写真1

セミナーの写真撮影を甘く見てはいけません。

ただ「セミナーの様子を写真に撮って」とスタッフにお願いしたらほぼ失敗します。

これ、私も経験済です。

今までの経験を踏まえて、自社セミナーや講座の様子を自分たち(プロカメラマン以外の素人)が撮影するときのコツや注意点を記事にしてみました。

※撮影テクニックのことは書きません。


今、自撮り(自分撮り)がはやっていますが、
自分の登壇中の写真や受講生のワークの様子などをうまく写真に撮るのはなかなか難しいもの。

講義が終わった後の集合写真はみなさん撮影しているようですが、

せっかく写真を撮るなら、お決まりの集合写真だけでなく、自分が先生として笑顔で話している写真、受講生がいきいきして楽しそうな写真、セミナーの様子がばっちり伝わる場面の写真、それを見たら他の人もついセミナーに行きたくなってしまう写真が撮りたいですよね。

主催のセミナーや講座の写真を上手に撮るコツを知りたい方、スタッフにうまく写真を撮って欲しい方はこちらを読んでください。

●写真の実例付きで詳しく解説しています!
ブログやSNSに使えるセミナーや講座の写真の撮り方

ワークの写真









いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

セミナーやコンサルティングの最中に、急に眠くなったことはありませんか?


売れる 営業 集客 ブランディング 講師・コンサル・先生業のための集客実践講座-青山華子ブログ
















えっ 私?本当はいけないんですが、たま~にあります。


少ない睡眠時間が続いた時や、 連日、研修や講演で、夜は懇親会、部屋に戻ってブログを書いてメール返信して・・・


なんてやっていて疲れている日は特に、本番真っ最中なのに眠気が襲ってきて「はっ!」と思う瞬間が・・・。


今の時期、花粉症も辛いですし、いつもより集中力も落ちてしまいがち。

でも、眠いからってお客様の前で眠ってしまってはプロ失格!


自分なりの対策を準備しておきたいですね。


私がやっている7つの眠気対策


1・本番前の食事は腹6分くらいにしておく


時には、食べないで飲み物だけのことも。おなかいっぱいだと眠くなるんですよね。


2・薬を飲む時には、眠くならない薬かどうか確かめる


花粉症や風邪の薬は、飲むと眠くなるものがあるので要注意です。


3・部屋の温度をあまり上げすぎない


暖房がききすぎていると頭がぼ~っとしてきます。そういう時は、エアコンの温度を下げたり、窓を開けて温度を調節します。


4・できるだけ動き回ったり、大きな声で話したりする


(セミナーや講演時はこれでOK。コンサルの時は、席を外して少し歩いたり

外の空気を吸う、等)


5・どうしても眠い!という時はトイレで5分くらい寝る


(意外とやっている人、多いらしいです・・)


6・強烈なフリスクを何粒も口に入れる


すごい効くやつをこっそりと・・結構、これ効きます。


7・休憩を早めに入れる


(注:企業研修などでは、できない時も)



一番いいのは、日頃からきちんと規則正しい生活をして、睡眠をしっかりとること。


わかっていても、守れない時もありますが、「睡眠時間が少ないから」は言い訳になりません。


どんな状態であろうとも、「頭がフル回転する状態をキープする」のがプロというもの。


いつでもベストコンディションでのぞめるよう自己管理をしっかりしていきましょう。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

どうしたら集客できる記事が書けますか?


聞かれることが多いので、ちょっとずつそのコツを書いていこうと思います。 


講師の集客 ブランディング 講師・コンサル・先生業のための集客力パワーアップ講座-青山華子 イラスト



まず、いきなり記事を書き始める前に、次のことを考えましょう。


お客様があなたのセミナーや講座に集まる理由・動機は?


セミナーやイベントに参加しようと思ってもらう
お客様の「変身願望」を満たすということ。


「何かが始まる予感」に人は突き動かされるのです。


特に女性は感情の動物。
「メリット」だけを強調してもなかなか感情が動きません。


感情に働きかける複数の参加動機を用意しましょう。



講師の集客 ブランディング 講師・コンサル・先生業のための集客力パワーアップ講座-売れっ子先生塾















・今までより素敵な自分になれるかもしれない
・○○ができるようになってちょっと自信がつきそう
・普段はあまり会えない刺激的な人たちと会えるかも
・◎◎を颯爽と使いこなすデキる自分になれそう
・悩んでいた△がなくなって心穏やかになれそう


など。


あなたの講座やセミナーはどんな「変身願望」を満たしてくれますか?

いくつか考えてみてください。


もし思いつかないという人は、最近参加した講座やイベントを思い出してみてください。


なぜ、それに参加しようと思いましたか?
行く前は、どんなことを期待していましたか?

記事のどこにひかれて申し込みましたか?


これが、ヒントになるはずです。


合わせてこちらも読んでみてね!

集客できるブログ記事の書き方~顧客心理をつかめ!



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
あなたが思っている理由と、お客様が来てくれる理由は、案外、食い違ってることが多いもの。


講師の集客 ブランディング 講師・コンサル・先生業のための集客力パワーアップ講座-青山華子 イラスト



私も「何故、数ある会社の中から弊社に仕事を頼んだのか」とよく聞くことがありますが、だいたい予想していなかった答えが返ってくることが多いです。

その度に「そうだったのか!」と驚きながらも目から鱗が落ちる思いです。

で、そのままセールスレターとか企画書などにすばりその言葉を盛り込むと不思議と成約率が格段にアップするんですよね。


だって、これこそが生の声だから。

ちなみに、私の場合、あるサービスをPRする時にこの言葉を言うとほぼ100%相手が興味を示し、90%以上の人が欲しい!今すぐ売ってくれ、と言う「殺し文句」があります。

残念ながらこれは自分のニッチな業界だから当てはまることで、あなたのビジネスではたぶん有効ではないんですね。

そういう言葉を自分のビジネスで見つけられた強いですよね。


あなたも、自分の想いの押し付けではなく、

お客様の本当の声をよく聞いてください。耳を傾けてください。

そこには、たくさんのヒントが眠っています。


こちらの記事も参考に!

お客様があなたを選んだ理由
いいね!した人  |  リブログ(0)