講師、コンサルタント、先生業のためのブログ・SNS集客実践講座

セミナーや講座に集客したい。自分の価格を3倍にしたい方へ。ブログ、SNSを使って無理なくあなたの価値をあげる方法、教えます。

【満席】月19日(火)14:00-17:00五反田
個人起業家のためのブランディング勉強会(第15回)仕事が取れる名刺編

【満席】月28日(火)14:00-17:00五反田
自分メディア構築セミナー(ブログ、facebook、メルマガでチーム自分を作り、短時間で上手く活用する秘訣、メディアの設計書の作り方)

青山華子公式サイト


○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
NEW !
テーマ:
人生は全て次の二つから成り立っている。

1・したいけど、できない。
2・できるけど、したくない。

頬杖をつく女性


みんな「知識がない」「方法を知らない」じゃなくてやらないだけ。

下手でもいいからやろうと決心すれば、案外、やれることって多い。
無理なことは無理だけど、できそうなこと、やれることはやりましょうよ。

えいって飛び込んでみたら「なあんだ。やってみたらたいしたことなかったね」ってこと、多かったりします。

「やらず」嫌いを卒業して、「とりあえずやってみる」を大切に。


※毎日のちょっとしたことは、Facebookで発信中。

青山華子のフェイスブックはこちら  


いいね!した人
NEW !
テーマ:

自分の値段、サービスの値段はどう決める?

いくらにするのが妥当なの?


こんにちは。青山華子です。


会社員を経て、独立・起業した人が最初に戸惑うことのひとつに「自分の商品・サービスの値段決め」があります。

もちろん赤字になるような価格設定はダメ。


経費と自分の働き分をちゃんとカバーできて、 しかも市場に妥当だと評価してもらえる価格を見つける ・・・

慣れないうちはここでつまずく人も多いのではないでしょうか。


講座 集客&マーケティング ブランディング コンサル・先生業のための集客実践講座-うれせん(売れっ子先生塾)
















たとえばある記事には、

“自分自身の仕事に自ら応募したと仮定して、 自分の資格や経歴を考慮した上で自分自身と交渉し、報酬を決める”


という考え方が紹介されています。

だだし、結局は買ってもらわないと意味がないので、

“お客様が「この金額なら買っても良い」という価格で、提供側も原価と利益が出るのであれば、 その価格がバランスの取れた適正価格”


というのが忘れてはいけない観点です。

仕事の値段のつけ方

いずれにしても、価格に見合った評価を受けないとお客様のリピートは難しいもの。


値段を上げたければ、自分の商品・サービスに常に磨きをかけることを忘れないようにしていきたいですね。


【お金の関連記事はこちらも見てね】携帯

セミナーや講座の価格の決め方(値決め)について

講師料や講演料の相場とシビアな現実

講座、セミナーの料金の決め方、考え方

いいね!した人

テーマ:
自分が開催するセミナーや講座の写真をうまく撮りたいあなたへ
ブログやSNSに載せる写真を撮るコツ、教えます。


ブレスト














セミナーの写真撮影を甘く見てはいけません。
ただ「写真撮って」とスタッフにお願いしたらほぼ失敗します。

これ、私も経験済です。

今までの経験を踏まえて、自社セミナーや講座の様子を自分たち(プロカメラマン以外の素人)が撮影するときのコツや注意点を記事にしてみました。

※撮影テクニックのことは書きません。

講義が終わった後の集合写真は撮れても、自分の登壇中の写真や受講生のワークの様子などをうまく写真に撮るのはなかなか難しいもの。

どうせ撮るなら、受講生がいきいきした楽しそうな写真、セミナーの様子がばっちり伝わる場面の写真、それを見たら他の人もついセミナーに行きたくなってしまう写真が撮りたいですよね。

自分で開催するセミナーや講座の写真を上手に撮るコツを知りたい方はこちらを読んでください。

●写真の実例付きで詳しく解説しています!
ブログやSNSに使えるセミナーや講座の写真の撮り方

いいね!した人

テーマ:

集客って「無名で駆け出しの時」が一番しんどいもの。


実績を作るためには無料で何かをやるべきなのか、について考えてみたいと思います。



講師の集客 ブランディング 講師・コンサル・先生業のための集客力パワーアップ講座-青山華子 イラスト



時々、講師やコンサルタントとしてまだ駆け出しで実績も少ないので集客のために、まずは「無料相談」や「無料セミナー」をやるべきでしょうか?という質問をされます。



この質問についての私の答えはいつも一貫していて、「無料での相談やセミナーはオススメしない」と回答しています。


それは何故か?



ひらめき電球理由その1:無料で来る人はいいお客様にはなりにくい


「無料だから」と参加する人は、意識が低く、そもそも「自分で解決しよう」という意志が弱いことが多いので、対応するとこちらもエネルギーを奪われます。



無料でなんでもクレクレ君が寄ってきたりするので、あまりいいことはありません。


ひらめき電球理由その2:あなたの方に「甘え」が出る


「お客様からお金をいただいていない」=プロの仕事を提供しなくていいということではありません。


自分の未熟さ、講義の実力のなさ、自信のなさから「無料に・・・」と思うのかもしれませんが、お客様は「無料でもたいしたことないものはいらない」のです。


 

まだ「お金を取るレベルではない」と思うのなら、プロとしての自分のレベルを

必死で高める努力をすべきと思います。


まだ駆け出しで・・・とか、まずは実力をつけるためテストケースでやる場合も、

1000円でもいいから代金は徴収しましょう。


その方が結果的に、あなたのレベルも高まりますし、参加者の満足度も

大きいのです。



ひらめき電球理由その3:クレーム発生の元になりやすい


世の中、不思議なモノで、「無料」とか「格安」でやってくる人の方が、むちゃくちゃな要求をつきつけたり、びっくりするほど要望が多く、


さすがにそこまでは無料では出来ないと思い、「それはサポート外だから」「ここからは有料」などと言おうものなら、ものすごいクレームをつけてきたり、

もめてトラブルの元になることがよくあります。



ひらめき電球理由その4:お客様満足度が下がる


人は、たいてい「払ったお金」=自分の懐が痛んだ金額に応じて「ありがたみ」を感じるものです。


あなたがたとえ、無料ではありえないほどのものを提供したとしてもそれなりの評価しかされないことがほとんどです。



ひらめき電球理由その5:あなたの価値もなかなか上がらない


理由4と一緒で、どんなにいいものを提供しても「無料だからね」と思われてしまうことがほとんど。


無料でここまでやっているのに感謝されない!と自分自身に怒りが沸き、いい人扱いされたり「便利な人」と思われるだけで相手から尊重されず、がっかりしたという話をよく聞きます。


そこにかけた時間や労力を考えたら、そう思うのも無理はないですよね。



ということで、いいことがあまりない「無料」での提供。


そうは言っても、何か戦略や意図があって「無料」でやる場合もあるでしょう。


なかなか自信がなくてお金を取れないとか、テストマーケティング的にやると

いう場合もあるでしょう。


その時は、必ず「期間」を決めて実行してください。


90日間だけ無料トライアル実施中とか先着100名様まで、とか実績が20人を超えるまで(自分の中でカウントする)などのように。


または、できるだけ労力やコストのかからない方法・モノで提供するようにしてください。


例)無料レポートや無料メルマガ、その場限りの時間限定コンサルティングなど。


もちろんアフターフォローとしての「無料相談」やセールスステップにちゃんと

組み込まれた「無料コンサルティング」などは例外です。


こちらの記事も参考にしてくださいね!


クリック無料に来ても有料に来ない




ブログで書きにくいことはこちらで書いています


○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから


フリーミアムの時代とかなんとか言われていますが、「まずはなんでも無料で提供しろ」という意味ではないので、無料提供をやりすぎて、あなたの価値をすり減らさないように注意してくださいね!


ゼロ円ビジネスの罠 (光文社新書)/門倉 貴史
¥777
Amazon.co.jp
いいね!した人

テーマ:

顔出しNG、ビジネスネームで高収益をあげている、起業エンジンメーカーの阪井裕樹 さんと過日、音声対談インタビューをしました。


阪井さん

顔写真も実名も公開するのがビジネスの基本。

  

写真も実名も出せるなら出したほうがいいです。

 

顔出ししない&ビジネスネームだと、普通にやっていたらゼロからのところ、マイナス時点からのスタートになります。ハンディをおってのスタートになるんですね。
           
ただ、弱みを逆手に取って戦略的に活用すると、あるところからそれが絶対的な強みに変わります。顔出ししないほうがインパクトありますし、覚えてもらうことができる。 
         
ただし、ただやればいいってものじゃない。

  

このスタイルでうまくいかせるためには、いくつものコツがあるんです。表面だけ真似してもうまくいかないんです。
          
他の人はどうしているのかな?とふと興味が湧いて、週末起業から最近、起業してブレイク中の起業エンジンメーカー、阪井 裕樹さんにインタビューしました!
      
会社員なので会社にバレたくない
事情があって顔写真を公開したくない
       
方にめっちゃ参考になる内容です。
     
ただ、阪井さん、かなりオフレコ話も話してくれちゃったので、「この部分は公開してはまずいでしょう」というところをこれから編集でカットして、メルマガで限定公開します。


明日、6月25日(土)予約しました。

     
メルマガをまだ登録していない方はこちらからどうぞ
  


私の人生のテーマは【弱さからの出発】
    
ある意味、ハンディを武器に変えるこの方法もその一環と言えるのかもしれません。
   

私の隠れノウハウ?も話しています。

メルマガ読者の皆様、どうぞお楽しみに^^



 
いいね!した人