お茶のお稽古

テーマ:
なんだかあまりちゃんとできていないのにどんどん進んでいく恐怖感。。。
風炉の薄茶点前に突入。
妹が昔使っていた教科書では飽き足らず、新しい本を買ってしまいました。
柄杓の扱いがややこしいーーー。
先生によると柄杓は元々弓の扱いと同じ部分からきているそうな。
引き柄杓の緊張感は弓をいるような感覚で。らしいです。
こうしてどんどんはまっていく私です。

次は着付けを習いたいと思っています。もうちょっと涼しくなったらね。
母のタンスの肥やしをデビューさせるのが目下の目標です。

最近日常生活でふとこの動作は、お茶のこのときとにてるよね、
なーーんてスローモーションのように動作を繰り返したりしています。
ああ、ほとんど病気だわ。
AD

お稽古

テーマ:
休日です。
夕立に追い立てられるようにお茶のお稽古へ。
今日は丸い棚を使った薄茶のお点前。
何となく順番とかすることの要領はぼんやりと
わかってきたものの、ブランクがあったり、転職騒ぎでそれどころではなかったりで
相変わらずねじが一個か二個たりないロボットのような動きである。

今日も先生に何度もヘルプされながらがんばりました。
レベル低すぎなのですがここにきてやっと足のしびれを克服したことである。

お茶の帰りにふらふらと高島屋に入ってしまいました。
買おうと思っていた浴衣に合うバックプラス、禁断のバーゲンに巻き込まれてしまいました。
がーーん。洋服にはもうお金をかけないとちかったのにぃ。。。
結局カード地獄の巻き。

さて明日は祇園祭りを見に行きます。
AD

ヒデ

テーマ:
かっこよすぎるのでファンと名乗るのは、おこがましいし、
またほんとのファンの人に申し訳ないのでかけなかったのですが、あえて書いちゃいます。
やはり彼が引退するのっておしすぎる!!
日本のサッカーを取り巻く状況が彼についていっていない感じが。。。
きっと頭がいいから、不器用といいつつももっと妥協したりしていれば
孤高の人にならずにすんだ方法もあったかも。
それでもそういう風にしか生きられないっていうところが尊敬されるのかな。。。

海外でまともに扱われることってものすごいパワーだと私は思います。
ただ単に海外逃亡とか日本社会にはじき出されて海外で引きこもり滞在するケースに
危なさを感じるのだけど彼を見てると痛快だし、励まされますよね。

これからもがんばってほしいなあ。
AD

お茶

テーマ:
お稽古に通いだして4ヶ月、その間ブランクがありまくってなんとか初級の中盤にさしかかりました。
今日は薄茶の棚ありのお手前。
先生にいろいろと厳しいお言葉をいただきながらなんとかこなしました。
お茶のいいところは、全く違う世界の人も同じ目線で交流できる点です。
早くその余裕をもちたいものです。

地図のない道

テーマ:

大好きな須賀敦子さんのエッセイです。イタリアに住んでいた頃、心の片隅にひっかかっていた街の風景、懐かしい人への想い、家族への愛情あふれる文章などが静かにしみ込む一冊です。単なる紀行文とは違ったステレオタイプの街の紹介とは全く違った角度からイタリアが見えてきます。何度も旅を味わっていてありきたりな紀行文には飽き飽きという方にもおすすめです。