真空管のアナログ世界に魅せられて

「温故知新」と言う言葉が有りますが、真空管は将にそんな存在だと思います。真空管を今では知る人も少なくなりましたが、デジタル全盛の今でも、真空管のアナログ技術を学び、真空管ラジオを楽しむ人は沢山います。私もその中の一人です。真空管を愛しむ想いで・・・・。


テーマ:

ソニーが他社に先駆けて、有機ELテレビを商品化発売で世界の耳目を集めたのはついこの間でした。


世界のソニーの復活の象徴と受け止めたのは、私だけではないと思う。2,3年前には、再三に渉る「ソニーショック」の言葉が新聞を賑わし同社の凋落の始まりかと見た人も多かった。、


ソニーは決算の度に、大幅な下方修正で、ソニーファンを裏切って来た。しかし、ここに来て、世界のソニーの再復活の兆しが見えて来た。エレクトロニクス事業を軸に、確実に業績を向上させて来た様である。


ソニーは、終戦の翌年1946年5月に、東京通信工業として創立されたのだから、1996年は創立50周年だった。1997年には連結最高益をたたき出した年だった。


ソニー自叙伝
ソニーの創立50周年を記念して

出版された「ソニー自叙伝」

CD付で、ソニー商品のレパートリー

ソニーの歴史を語っている

井深創業者の声も聞ける


創業時のソニーは、トランジスタラジオとウォークマンを武器に世界の市場を席巻して来た。将に、ジャパニーズ・ドリームの実現だった。


SONYのトランジスターラジオ
ソニーのTR-610形 「6石トランジスターラジオ」


世界で50万台以上が売れた(1958年の大ヒット商品)

性能が優れ小型。ボデーが赤なども有りおしゃれな

デザインだった(私のコレクション・今でも鳴ります)
SONYのトランジスターラジオ
ソニートランジスターラジオの内部

積層9ボルトの乾電池を使用。


若い女性が、白い手袋にトランジスターラジオを手に颯爽と持ち歩く姿は、現在の携帯電話よりももっとセンスのいい姿に映ったものである。


★ありがとう!

にほんブログ村 コレクションブログ 珍しいコレクションへ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Radioのま~chanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。