発達障害あるある話。(当事者全員に当てはまるとは限らないですよ)

 

・密告者が自分の身近に居る

 

「●×さんが真理子さんの事、ドン臭いって言ってたよ。」

 

等私に関する教えなくてもいいネガティブな情報を教えてくれる人が

ほぼ必ずいます。(特に学生時代)

 

私が●×さんに

 

「あのさ、Bさんから聞いたんだけど、私の事

ドン臭いって言ってたの?」と、確認していたらどうなるか

分かっての密告なのでしょうか。

 

それとも私が確認しないと思って言っているのか

嫌がらせでネガティブな情報を伝えているのか、

 

悪気なく伝えているのか真実は分からないですが。

 

余談ですが、ウチの母が私を産んだ時のことをこう話して

くれました。

 

「お父さんが産まれてすぐの真理子を見て「まずい顔だ。」って

言ったんだよ。」と何度も聞かされました。

 

産まれたての赤ちゃんが顔がしわくしゃだからというのでは

なく、私は本当に顔立ちがマズかったとも言っていました。

 

産まれたばかりの私の容姿を父が けなしたという情報要りますか?

 

母は父が私の悪口を言っているのを聞くと

私が聞いていないのに教えてくれます。

 

そう言えば私、親から小さい頃にカワイイと言って貰った事

なかったな。それよりも可愛くないって言われていたな。

 

顔がまずいのは私のせいでは無いし、

元々の顔立ちは選べないので

気にしないこととします。

 

 

 

 

AD

生きづらいと思ったら親子で発達障害でした

 

著者:モンズースー

 

発行者:株式会社KADOKAWA

 

生きづらいと思ったら 親子で発達障害でした (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

新品価格
¥1,080から
(2017/4/16 23:18時点)

------------------------

この本はモンズースーさんのご長男が発達障害と診断され、

モンズースーさんも発達障害だと分かります。

 

ご自身が発達障害だと分かってから今度は2人目を妊娠。

 

お腹の中の子供が発達障害になったらという不安や

発達障害がある自分が発達障害児を育てられるのか?等

不安や心境が素直に正直に書かれていて、

ああ、私と同じようなことを考えたり不安を抱えている人がいるんだな、と

思いました。

 

ご主人は単身赴任等大変な環境で孤軍奮闘しながら

発達障害があるお子さんたちときちんと向き合い、

モンズースーさんは凄いと思いました。

(健常者でも孤軍奮闘で発達障害児を育てるのは大変なのに)

 

夫もこの本を読んだのですが、同じことを言っていました。

 

お子さんは現在、支援を受けています。

 

支援を受けさせるモンズースーさんの気持ちが

伝わってきました。

 

支援を受けているお子さんの成長具合を本から感じました。

 

支援を受けさせ、

親御さんが障害と向かい合えば発達障害児は成長

する可能性が十分にあると分かりました。

 

残念な事に世の中には発達障害の可能性を指摘されても

お子さんの障害を認めない、支援を受けさせない親御さんは

少なくありません。(お気持ちは分からなくもない)

 

発達障害の可能性がある人で支援を希望する人が支援を受けられて

周りの人達が障害を受け入れてくれたら当事者が社会で貢献できる場が

増えるのにと思いました。

 

イラストがカワイクて上手で私好みで続きが出版されたら

読んでみたいですね。

 

【追記】ブログの更新、楽しみにしています。

 

 

 

AD

発達障害。言われてイヤだった言葉

 

・「私は出来るように頑張ったのにどうしてアンタは・・・。」

 

と、いう類の言葉は言われるとイヤですね。

 

「私は乗り越えてきたのに、アンタは(イライラ)・・・。」等

 

自分の体験が相手に生かされるとは限らないと私は思います。

自分が出来るようになったから相手も出来て当たりまえと

思っているのでしょうか。

 

相手を奮起させたいつもりかもしれませんが、

むしろ責められているような感じがしてきます。

 

追いつめられていたり、傷付いている人に言えば

相手は更に追い詰めらたり、心が離れていくのではないでしょうか。

 

「どうしてアンタは(イライラ)・・・。」よりも

 

アドバイスよりも「そうか、それは辛いね。」など相手の気持ちに共感したり、

相手が望むなら話を聞いてくれたほうが楽になると思います。

 

 

 

 

AD

ある発達障害の方が

 

「発達障害だからと子供を持つのを諦めることはない。

 

子供が産まれればその子供は発達障害を理解する子に

なるかもしれないし、子供を産んで発達障害を理解する

人を増やしましょう。」

 

と、おっしゃっていました。

 

私はそれを聞いて、そうか!そういう考え方もあったのか!

と明るい気持になりました。

 

なかなか思いつかない考えかもしれませんね。

 

子供への障害の遺伝の可能性があるからと

産むのを諦めたり産むかどうか迷う人は少なくないかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

サリーが部屋にあるかごにボールを入れると部屋を出て行きました。

 

サリーがいない間、アンがボールを別の箱に移しました。

 

暫くしてから戻ってきたサリー。

 

さて、サリーはボールを取り出す為に最初にどこを探すでしょうか?

 

自閉系の子供は「箱。」と答えるそうです。

 

数年前、知り合いの家に遊びに行った時に、知り合いの子供(当時小学校低学年)に

クイズと称して遊び感覚で聞いてみたら「箱。」と迷わずに答えました。

 

私は内心「エエッ!?」と思いました。

 

ちなみに、知り合いの子供は筋金入りの健常児で

発達障害のカケラすらない子供なのです。

 

【訂正】「箱。」ではなく「かご。」になっていたのに気づかなくて

すみません。正しくは「箱。」と書きたかったのです。

 

ご指摘がありましたので本日(4/14)訂正しました。

 

ご指摘頂き、有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

これって虐待ですか?

テーマ:

私が小、中学生の頃は親の言う通りにしないから、

言う事を聞かないから罰として

食事を与えて貰えない時がありました。

 

ご飯を作って貰えないだけで、家にあるものを食べるのは

許されていました。

 

フリカケごはんを食べたり、

食パンをかじっていました。

 

学年が進むと自分で作るようになりました。

 

と、言ってもフライパンにマーガリンを溶かし、ご飯を炒め、

フリカケをかけたごはんですが・・・。

 

味付けはどうしただろうか?しょうゆを垂らしたような?

細かい作り方は忘れましたが、味は不味くは無かったです。

 

私が聞きたいのは、

 

罰としてごはんを作って貰えないのは

虐待になるのでしょうか?

 

---------------

【追記】

 

>Azamiさん

 

初めまして。

 

コメントを頂いたので追記しますね。

コメント有難うございました。

 

ご飯を与えられなかったのは罰としてです。

 

満足に食べられず、当時は料理が出来なかったので

子供であり、当時は栄養バランスは知らないし、

栄養バランスが良い食事が摂れませんでした。

 

なんでもいいのでお腹を満たすことしかできませんでした。

 

ううむ。どうなのでしょうね。

 

 

 

 

発達障害。言われてイヤだった言葉。

 

”悪意無い言葉で傷付く”

 

・運が良かった。

 

一般就労で曲りなりに何とかやってこれた事。

結婚出来た事。

 

これらについて話すと

 

「真理子さんは運が良かったんだね。」と

言われる事があります。

 

私は努力で就労や結婚に至ったのに

努力を否定された気分でした。

 

運が良かったは悪気が無い言葉ですが、

使ってはいけない場合があるので気を付けようと思いました。

 

私も人に対して「運が良かったんだよ。」と言った事があるので

反省です。

発達障害。言われてイヤだった言葉

 

・「こっちの身にもなってくれ。」

 

本当に申し訳ありません。

 

人間関係において想像力が乏しい特性がある人には

相手の気持ちや立場を推し量るのは難しいかもしれません。

 

出来ればどういう気持ちでいるのか口にして

くれると助かります。

 

宜しくお願いします。

私が整理、処分に困ったのは今まで行った講演会の資料や

講演先で頂いたチラシです。

 

なんと段ボール1箱分位ありました。

10年前の資料もありました。

 

10年前だと情報が古いと思ったので処分しました。

資料を全てデータ化して残す方法はありますが、

頭に入っているものは思い切って処分しました。

 

これで収納ボックスが1つ空きました。

 

我が家は家具があまりなく、収納ボックスを使用しています。

 

夫が「収納ボックスは見栄えが悪いから家具を買うのはどうだろうか?」と

提案がありました。。

 

そうしようと思いました。

 

あとは、

 

収納ボックスだと大地震が来た時に収納ボックスが飛んできて

ケガをする恐れがありますし、家具を買って転倒防止ポールを付ければ

大丈夫かもしれません。

 

ヨシ!もっと物を減らしてから家具を買おう。

 

 

 

発達障害。言われてイヤだった言葉

 

・「私は怒りたくて怒っているんじゃない。」

 

では、怒らなければいいのでは?

 

私は怒って下さいとお願いしていないです。

怒る事を自分で選んだアナタの問題では?

 

自分が解決する問題を相手に押し付けていますよ。

 

なんて、言えないし 言いたくないし。

 

人間誰しも多かれ少なかれ怒りで感情的になる事はあるかも

しれません。

 

感情的になってしまい、言ってはいけないと分かっていても

怒り任せで言ってしまう事もあるでしょう。

 

「怒りたくて怒っているんじゃない。」は言っても意味が無いし、

相手の心が離れていくだけだと思います。

 

発達障害の人には怒ってはいけない事はないですが、

怒り方の調整や言い方は大事だと思います。

 

相手に適した怒り方をしなければ萎縮したり、

怒られた恐怖で頭がフリーズすることもあるので。