神奈川県相模原市の障害者施設に元職員が夜中に侵入し、

利用者さん19名を殺害、負傷者が40名程出る事件がありました。

 

抵抗が出来ない人達を狙うのは余りにも

酷過ぎて言葉になりません。

 

亡くなられた方達のご冥福をお祈り致します。

負傷された方が回復しますように。

 

元職員は障害がある方に一方的でゆがんだ憎悪を

持っていたとの事。

 

世の中には理解しがたい人が居るので怖いですね。

 

元職員であれば障害がある人達と関わる事で

障害について理解をするとは限らないのは

分かっていますが、逆に異常な偏見を生むとは・・・。

 

障害者を支援している人が障害や利用者さんに対して嫌悪感を

持つ人はいますし、暴力を振るう人はいますし、

障害を理解をしていない人は居るので、

ある意味あまり驚きませんでした。

 

ネットでは発達障害の人に対して一方的に

ゆがんだ憎悪を持つ人たちがいるので

他人事では無いと思いました。

(そういうゆがんだ人はわずかだと思いますが)

 

余計なお世話ですが、自分の名前を名乗るかのように

発達障害であるのをあちこちオープンにしている人は

大丈夫だろうかと思ってしまいました。

(カミングアウトをするかどうか正解は無いし、個人の自由ですが)

 

悪い人が付け狙ってきたり、身の安全を脅かされる

事が無ければ、と思います。

 

脅しでは無いですが、健常者が

発達障害の人を騙したり、お金を巻き上げたリ、

カモにしたり、悪い人に支配されたり、暴力に遭ったり

性被害に遭う話はあちこちで聞いた事があります。

 

障害者をつけ狙う人はどこにでもいます。

 

自分の身は自分で守らないといけないと感じています。

 

 

 

 

AD

※発達障害の人は人を困らせようと故意に約束を

破る事はないと思うのですが・・・。

 

・約束を守れない。

 

約束を守らないのは良くないと分かっていても、

頭や体がついていかなかったり、メンタルや体調に波があって

守りたくても守れなかったり。

 

健常者にとって簡単に守れる事でも

当事者にとって約束を守るハードルが高かったり、

((例)×日までに部屋を片付ける等)

 

工夫しても何しても約束を忘れてしまったり、

忘れる場合があるので、どうにもならない事もあります。

 

約束を守れない事情は人それぞれだと思います。

 

その時は、

 

「この人はルーズだ。」「だらしが無い。」「裏切った。」

と、決めつけず

 

責めたり感情的にならずに

どうしたら約束を守れるか当事者と一緒に考えたり、

 

考えても思いつかないなら他の人がどうすればいいか

提案したり、

 

約束のハードルを下げたり等

出来る事はあると思いますが、いかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

※副作用が出るか出ないか個人差があります。

 

※私は薬の専門家ではないので、

適当に読み流して下されば幸いです。

 

・2次障害で薬を服用している

(飲んでいない人もいる)

 

・2次障害の薬の副作用で苦しむ

 

副作用を抑える為にまた薬が増えるなんて事は

ありがちですよね。

 

あとは、副作用で体調を崩したり、

 

日常生活がままならなかったり、

 

薬の効果を得る為に副作用と闘わないと

いけない、飲まざるを得ない等。

 

・薬が大量に余り、飲み忘れが出る。

 

お願いをすれば薬の一包化が出来るので薬局で聞いてみると

いいですよ。

 

・外出時に薬を持ってくるのを忘れる

 

・自己判断で薬を飲む

 

自分で判断するのは危険なので

お医者さんと相談をするのをオススメします。

 

・薬を変えたくなる。

 

食生活を変えたり、運動をしたり、生活環境や日ごろの行動を変えるより

薬を変えれば良くなると思っている人がいる。そういう考えに

なるのは自然な事。生活環境や日ごろの行動を変えたくても

変えられない人はいるのだし。

 

食事を変えたり、運動をした事で改善する事もあるので

出来る人は日ごろの行動を変えてみるのも一案だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

「発達障害は成長する障害です。」

 

とは、言われていますが、当事者本人が

成長しようとしない限り変わらないと思います。

黙っていれば成長するなんて事はないですから。

 

あとは、周りの理解があれば尚良いと

思います。

 

 

※これは発達障害児(もしくは当事者かもしれない子)を

持つ親御さんあるあるかもしれません。

 

・発達障害児(もしくは当事者かもしれない子)はサインを出しているはず。

 

目が合わなかったり、

話し始めるのが遅かったり、

かんしゃくが強かったりI

 

同年代の子と何か違う等

何かしら発達障害らしきサインはあったと思います。

 

多分、大半の親御さんは

 

「男の子だから成長が遅い。」

 

「この子の個性だから。」

 

「そのうち出来るようになる。」

 

「のんびりした子だから。」

 

等と、別の問題だと思う人が多いのでは?と思います。

 

発達障害の可能性を指摘されて、

 

「この子は障害者じゃありません!」

「うちの子は普通です!」

 

と、

 

現実と向き合わない親御さんは当事者の私からすれば

悲しいと思います。

 

当事者の可能性があるのに誰も気付かない・誰からも指摘されない

という場合は誰も責められないと思います。

※当事者の方がルールをどこまで守るか

個人差があるので適当に読み流して下さると

幸いです。

 

・ルールは頑なに守る

 

ルールを守るのは良い事だと思います。

正義感があるのは大事ですし。

 

ただし、ルールを守らない人をやたらに注意したり、

注意の際に乱暴な言動を取ったり、

マイルールを他人に押し付けたりすると

嫌われてしまうと思います。

 

これは正義感があるとは言えないと思います。

 

 

後は、決められたルールに対して文句をつけたり、

ルールを捻じ曲げて解釈して、

他人に食ってかかる人もいます。

 

「なんだ!このルールは!?」みたいに。

 

こういうタイプの当事者さんはわずかだと思いますが。

・「その位で毒親と呼ぶのは可愛そう。」

いや、本当に毒親なんですよ!

親の事よく知らないで言わないで欲しいです。

精神科に通っていた時に実家の事をこと細かく話したら、
実家がいかにおかしか分かって下さいました。

お医者さんがそのような環境では発達障害みたいな
言動が出ても仕方がありません。

とまで言われました。なので、私の特性が発達障害から
来ているのか、環境から来ているのか分からないと
言われました。

毒親の元で育つと脳の成長に悪影響が出るので
発達障害のような言動が出てしまう恐れがあるとのことです。

落ち着きが無かったり、人間関係が作れなかったり等。

毒親の気持ちは汲む。

テーマ:
毒親を黙らせる言葉は「心配してくれて有難う。」

毒親育ちの方からのアドバイスです。

全ての毒親に使えるとは限らないですが、
黙ってくれる場合があるとの事です。


毒親が私がする事に文句ばかり言うので
(道徳、常識、社会通念上から外れていないのに)

今後何か言われたら「心配してくれて有難う。」と
言おうと思います。(本当は有難うとは思っていないですが)

失礼ながらどんな親であっても気持は汲んでおくのは
大事かもしれませんね。

あとは、私は大人だし、正しい事であれば毒親の文句を
拒否し、怒られてもその怒りに負けないようにしたいです。

自分と夫の幸せを考え、良いと思った自分の選択肢に
自信を持ちたいです。

人は弱いものだと思います。

支援者が当事者を見下したりバカにしたり、
自分本位の支援をしたり。

人に奉仕したり、何かをする事で自分や仕事に価値を見出す人はいます。

それが悪い方向に行く支援者はいます。

それは当事者を下に見る事。当事者の意思を無視して自分が
都合いいようにコントロールする事。

マイナスな事をして自分の価値を見出すのは
自分に自信がなく弱い人がする事だと
思います。

これでは自分も当事者も家族等大事な人も守れないと思います。

これは当事者の世界でもあります。

当事者が当事者の事を見下したりバカにしたり。

当事者が当事者のミスを笑ったり。

前向きになれない当事者を批判したり。

自称「発達障害を乗り越えた」という当事者が乗り越えていない
当事者を見下したり、追い詰めたり。

当事者が頑張る当事者の足を引っ張ったり、意地悪したり。

みんな、自信が無くて、自分より下だと思い込んだ人に
ダメ出しする事で自分を保っているのでしょうね。

きっとこういう人達は何かしら
生きづらさを抱えているのかもしれませんね。


見下したり虐めるターゲットは自分より特性が強く出ている人が
多いですね。本当に強い人は自分より強いものに立ち向かいます。

自信が無いために他人を見下す事で自分を優位に見せたい
人はどこにでもいます。

人間は弱いので良い意味でも悪い意味でも何かに
すがりたくなるもの。

良い意味でなら、すがっていいと思います。

助け合って生きたり、
良い所を認め合ったり、

人を助けたり、優しくしたり。

良い事でエネルギーを使って欲しいなと思います。

そうすればイジメもハラスメントも減るのでは?と思います。



(対策例)

※全部実践するのは難しいですが、
出来るモノから行ってみてはいかがでしょうか?

・怒ったらその場を離れてクールダウン。その場から
離れられないなら気持だけ離れる。

・イライラしたら、運動する・歩く等体を動かす

・運動習慣を持つ。

・言われた事・された事を自分に必要な事と不要な事に
分ける(つまり、スルースキルがある)

・イヤな事を言われても別の言い方・感じ方・捉え方に変換する。
(例)

他人「あなた足が短いわね(笑)。」

→私「まぁ、そんな事言うなんて余計なお世話!」

→私「足が短いのは私のせいじゃないし、生まれ持ったものだから気にしないわ。
それに努力して足が長くなるモノではないし。」

もしくは、聞かない、聞いているフリだけするというのもアリだと思います。


・怒りのコントロールが出来ないのは食生活の乱れが一因の
場合があるので、食事に気を付ける。

・怒ったら別の事に目を向ける。

・怒りを引きずらない。もしくは怒っても怒りが続かない人もいる。

・健康的にストレスを発散する方法が自分なりにある。
(趣味に打ち込む等)



・怒りを与えてくる場・人から心理的、もしくは物理的
(または両方)に離れる。

・相談出来る人(上から目線じゃなく、親身になってくれる優しい人)、
心おきなく付き合える友人を持つ。

・学校・家庭・会社に居るのが辛くても、自分の周りに
イヤな人がいたとしても、安心出来る人や場を持つ。

・怒っても場所や他人のせいにしないで自分を振り返る。

・自分の価値観と合う人と付き合う。