起業して20年 星野幸子の公式ブログ

高齢出産のシングルマザー星野幸子が、
地方で小さな会社を経営しながら、
44歳で大学院へ進学しキャリアデザインを学び、
女性のキャリア支援、特に起業家を応援するブログです。





にほんブログ村 ポチッとお願いします   

コミュニケーション能力向上研修のエキスパート  有限会社スパークル


テーマ:


ブログに3.11の事を書こうかな?と思いつつ、時間が過ぎました。

6年は7回忌です。お亡くなりになった多くの御霊に安らかなる事をお祈り致します。

今でも鮮明に覚えています。

水戸に向かう車の中で地震にあったときの事。

何が起こったか判らず、竜巻に巻き込まれたか?と思いきや揺れ具合から地震だ!となり、かなり長い揺れが一旦収まってから、急遽、事務所に引き返しました。

息子は学校だから、避難誘導されているだろう。父はデイサービスだから、こちらも避難誘導されているだろう。

家にいる母と事務所にいる社員が何よりも心配でした。

道は既に陥没しているところもありましたが、無事に帰宅し、食器棚や書棚がぐちゃぐちゃの様子ではありましたが、母やみんなの安全を確認して、次に息子の学校へ向かいました。

橋が通行止めにならない内に水戸へ迎えに行かないと!との思いで息子の学校へ。

地震直後から携帯が繋がらない状態だってので、行って確認するしかありません。

こちらも無事に学校へ到着し、ピックアップして帰り道は、安全と思われる橋を選び常陸大宮へ戻りました。

姪を迎えに行った義姉は、夜中の1時過ぎに帰ってきました。ほんの少しの時間差で帰れる帰れないが決まってしまってのですね。

父もデイサービスの車で無事に送ってもらいました。

その夜は冷え込んだ夜でした。余震が酷かったので、玄関先に石油ストーブを起き、その上にやかんを載せて暖を取りました。自宅葬用の電気を使わない昔ながらのストーブがあり助かりました。また、小さなプロパンガスとコンロセットも卓上コンロも4台ほどありました。
電気を使わないものが重宝することを痛感しました。

明け方、また、大きな地震があり長野県で震度6弱との事だったので、日本列島、とうとう来た!(日本沈没)と思ったものです。でも、小松左京の本では、水戸の木葉下辺りが残るとの事だったので、高台だし大丈夫かな?なんてどうでもいいことを考えていた記憶があります。

車載のテレビで東北の惨状を見たのは次の日です。
色々なことが錯綜しましたが、仕事の予定があったので、その確認のために取引先を回りました。道路が液状化して、マンホールが飛び出していたり、路肩が崩れていたり、ブロック塀はことごとくなぎ倒され、墓石はぐちゃぐちゃに倒れ、屋根は崩れと、茨城の地元の惨状も目に飛び込んで参りました。



でも、天災より酷い人災を知ったのは、自衛隊に勤めるご家族の方から。
14日の雨の日、外に出ないように聞いた時です。

長くなりました。

311の後、陸前高田、石巻、亘理町などボランティアに行きましたが、
一番心が痛く何とも言えない気分になったのは、常磐道が開通して、仙台まで、Blast嵐のライブを見に行った時でした。

常磐道を走行中に見えるのは、人気のない町。汚染土の黒い塊がそこかしこに積まれた黒く広がる光景です。
軒先に洗濯物が干したままの家。時間が止まり2011年に巻き戻された気がしました。

東海村の原発も、あと30cmだったと言われています。

311は、静かに過ぎて行きましたが、あの日を契機に日本人の何が変わって、何が変わらなかったのでしょう。
原発再稼働の話を聞く度、憤りが込み上げてきます。





にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。