ROCK IN JAPAN FES 2005 其の弐

テーマ:

HYが終了して、お客さんがゾロゾロスタンディングゾーンから移動してきます。

その内に僕は1番前へGO!


あ、暑い。太陽高っ。やばいっすよ。

そんな中フラフラと待っていたら向こうの方で

「キャー、ヒャー、ウヒョー」と聞こえてきました。


おおおお

散水開始w

めっちゃ水噴射してます。


うお、こっち来た。シュボボボボ!

つ、つめてぇw


びしょびしょになった。でもかなり涼しくなったw


そんなこんなで、ついに来ましたよ

KEN YOKOYAMA


出てきたwやべー


サージ「外人」Tシャツじゃんw

おおKEN「稲穂かな」Tシャツ


1曲目Eight-Hour Drive

はい、MOSH開始。。。。

暴れまくり。回り若け。しかし自分刺青してるから近づかれないwww


MOSH・DIVE禁止の中、MOSH・DIVEの嵐w


あとは、あんまり記憶ありません。


覚えてるのは外人Bassサージが

「ヤラシクオ、ネガイシマ~ス」

と、言っていた。


「ヨでしょ、ヨ!」って突っ込まれてたw


あっという間に終わっちゃいました。


その後は、日陰で寝てました。


ライブで暴れたの2年ぶりぐらいです。頭痛くなりました。

やっぱ楽しいですね。

AD

ROCK IN JAPAN FES 2005

テーマ:

夜行バスに乗って行ってきましたよ。

国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)へ

21:30に出発して着いたのが7:00です。遠っ!


会場が9:00ということで、炎天下の中2時間くらい待ちました。

その時点で、暑くて死にそうになってました。


そして会場!広っ11111111


予想以上に広かった。


テクテクGRASS STAGE(とLAKE STAGEとSOUND OF FORESTとDJブースの4つの会場があります)まで歩くこと10分、途中物販コーナーにて行列!「Tシャツかわなかん!」と思い並びました。

もちろん横山健のところ。一番行列が長かった。

買ったのは「実るほど頭のたれる稲穂かな」とプリントされたTシャツ。

天狗にならないようにっとw


さてさて、会場についたらとりあえずシートゾーンにシート敷いて座って待ちました。

開演が11時だったので1時間半ぐらいかな。。暑かった。。。。


そして、いよいよ開演!


一発目は「あ~な~た~に~」でおなじみの

モンゴル800

ものすごい昔から知ってたけど生で見るのは初めて。

第一印象「どえら下手だがん」

しかし曲はやっぱいいね。

踊ってまったよ。


続いて

HY

沖縄つながりですねw

JPOPな感じで盛り上がってました。

「今日は楽しも~、よろしく~」みたいな。

自分は休憩タイムで体力温存。


太陽はてっぺんに昇り、緑の大地と蟻の様に群がる人々を

燦々と照らしていました。


つづく

AD

そうこうしてるうちに8月

テーマ:

8月じゃん。

もう8月じゃん。

誕生日もうすぐじゃん。


いそがしーですね。


8月6日は茨城行きます。

何に行くかって?


ロッキンオンジャパン です。

夏フェス参戦します。


お目当ては横山健ですね。

Ken Yokoyama, 横山健
The Cost Of My Freedom

暇あったらレポします。

AD
僕の好きなバンドをつらつらと、ご紹介して行きます。

記念すべ第1回は

哀愁ロックのジャパハリネット

愛媛県は松山市出身のバンドで、愛媛では坊ちゃん電車の次に有名だと言われています(ホントかよ)。


独特なライブパフォーマンスと、哀愁漂うメロディーが老若男女の心をワシヅカミ。

2002年インディーズでデビュー。

地元愛媛はもちろんの事、何故か名古屋で爆発的なHIT(CM効果らしい)。

2004年1月待望のメジャーデビューを果たす。


σ( ̄。 ̄) オイラもライブには何回も言ったことあります。

めちゃ楽しい。是非!!!!!!


↓おすすめCD↓

ジャパハリネット
満ちて来たる日々
ジャパハリネット, 鹿島公行
現実逃走記
ジャパハリネット
東京ウォール