一日なにもしなかった日をはさんで、
お昼はフレッシュネスバーガー!!!←んまいっ!


午前中に総合問題答案練習の5回目受講。
はじめて「う?これはわからん」という問題があった。


でも「わからん」と「間違えた」は、結果としては一緒なので、
ミスをなくさなくちゃ。


午後、子どもに頼まれたものを捜し歩いて
帰宅したら結構な頭痛。


結局、復習用問題一覧を作成して、
間違った仕訳のノートの作成を進めた。


仕訳は基本。仕訳がさくさくいくかどうかで、
最終的に見直す時間が決まる。


試験というプレッシャーのある状態で、
いつも以上に計算はミスをしやすいと思った方が無難。


それにしても、復習問題一覧を作ってみると、
自分がどこでミスをしやすいかわかっていい感じだ。


どうしてこれを学生時代、主に高校時代にやんなかったのか。
数学でこれやってたら、もっと志望校のレベルが上がったぜ?
首都圏いけたぜ?関西だっていけたぜ?とんぺーだって志望できたぜ?


それはさておき。


返却された宿題テスト、3回目は96点。4回目が65点。
まだ、ボーダーだ。
へんなところに「はまって」しまうと、たちまち失点スパイラル。


ディフェンス崩壊しちゃだめよね。


AD

昨日は午前2時間、午後1時間。

気分転換、と「猫まみれゲーム」に手を染めたら・・・


はまったっ!


だめじゃん自分。



さて。

合計試算表と
残高試算表。

それをごっちゃにしちゃだめね。

それと、やはり最後の計算が合わない・・・・。

あわてちゃだめだけど、たくさんこなさなくちゃ早く正確に
ならないね。


そして、ひさしぶりに、「受取手形」と「支払手形」を
取り違えて仕訳してしまいました。


そりゃ最後合わないさ。


ひとつの勘違いが最後まで響くおそろしい精算表。試算表。



負けるもんかー。

AD

午前中に問題を2題。


決算整理仕訳は問題なく、時間もかからなくなってきたけれども、
些細な計算間違いが全体にひびくことがあるのがまずい。


この試験は、70点取れたら合格なので、
できればひねったへんてこな問題がでなければいいと思う。


ただ、ここ数年やけに難しくなってきてるようなので、
そんな甘い考えは捨てておかねばならない。


正確でしっかりとした理解。


設問の連動性。


そういったところが問われる。そう心得よ。

AD

午後に2時間。


夜はエロ神さまご降臨でコラムの原稿かいてたら夜中になっちまいました。
何本ストック溜める気だ。


精算表の穴埋めは楽しい問題で、
早くできてはまる時にはばっちりなんだけど、
桁間違いとかやっちゃうと目も当てられない。


貸借一致を忘れてなきゃ基本的に楽勝なんだけど。


応用問題に、決算処理仕訳難題集があって、これが半分しかできなかった。
忘れている部分も多々あったんだけど。


売掛金の額が変わった場合の貸倒引当金の額に要注意。
精算表は一個間違うと合計が合わないからな。


当期純利益は、P/Lでは借り方、B/Sでは貸し方に来る。
ここも結局貸借一致だと理解しよう。


週末は、夜にどんだけできるかだなぁ。


午前中に試算表の答案練習。
試算表は、数こなして電卓扱いの精度とスピードをあげることが肝要。


午後早く帰ったのになかなかエンジンがかからず、1時間くらいしか
問題を解けなかった。


しかし、決算処理の総勘定元帳の締めがぼんやりわかってきたり、
資産負債資本、期首資本期末資本当期純利益の関係がはっきりわかってきたり、
あいまいだった箇所がはっきりしてきたのは収穫。


総勘定元帳の締め、実は復習テストが散々な出来だったので、
ちょっとがっくしきていたのだよ。


本当に簿記3級は、手を動かして学習するものであることだよ。


数字は苦手、なんて思わなくなったなw毎日毎日電卓電卓。

あと3週間。


なんとかなるのかするのか。してやる。


これをやすやす取るひとはすげぇ。

総合答案練習のための課題は午前中で終了。
いいペースだけれども、初見で???な問題もあった。


現金過不足と誤謬訂正がカップルでくるとこんがらがって、
時間を食ってしまう。これは要復習。


決算振替仕訳がようやく腑に落ちてくる。忘れなきゃいいけど。


貸倒引当金勘定は覚えてるんだけれども貸倒損失勘定を忘れてた。
決算処理の中の消耗品処理がうろ。
5伝票制がまだうろ。


課題がくっきりするのはいいことだ。
まだ25日ある。


結局4時間学習できた。
はやく、目鼻つけて、優位的に学習をすすめたい。

午前中にオンデマンド講義2時間。


やっぱ問題解くには、遠回りに思いながらもまず仕訳から、
ということがよくわかりました。


そして、「時間が足りないよ」問題は、たくさん学習していくうちに
なんとかなるそうで。
確かに先週よりは、普通の仕訳が早くなってるな。
かすかにだけど。


帰宅して1時間、夜に1時間。
間違った問題の復習をしてたら、能率悪くって、
木曜日分の課題にほとんど手がつきませんでした。


今日、たーんとやらなくっちゃ。まじまじ。4時間はゆうに。


5伝票制のやりかたが忘却の彼方だったゎ。
合計残高試算表の書き方もうろだったゎ。
たぶんこの分じゃ、合計試算表も、残高試算表もうろなんだゎ。
財務諸表も、たぶんうろうろだゎ。


ここでがんばれば、すーらすらすいすいすいになれるはずなんだけど。
いや、それを目指しているのよ。


きっぱり不遜な言い方なだんだけど、
あたしいままで勉強で苦労したことなくって、
苦労するような科目は投げてて、
それでもなんとかなってて、
大学受験だって、「落ちたらどうしよう」なんて思ったことなかった。
だから、
「こうやって、勉強って、がんばるんだ・・・!」
って、新鮮な喜びも、プレッシャーと同時に存在するのよ。

朝に、子どものさかーの練習の方へ出かける前に
何が何でも45分。(←本来なら30分目安でできてなくちゃならない問題。やべー)


それから、夕方に、売上原価の求め方・・・仕入勘定で算定するやりかたと
売上原価勘定で算定するやり方がうろだったので、
ルーズリーフに簡単にまとめた。それが20分くらいかな?


まとめりゃ簡単なんだけどさ。いざ問題に向かってやるべき事がすぐにでてくるかだよな。


てなことで、休日なのに「やった」感はすくなかったです。


朝の45分かかったやつは結構大物の問題だったので、
「解いた」感はすごかったけど。でも合ってなくっちゃダメだよね。
宿題問題なので、正解はまだわからない。


午前中は子どものサッカーの練習におつきあい。
午後はベガルタ。
夜は町内会の会合。
帰ってくたびれながら「さくらん」を最後30分ばかり見たら、
ちょっと元気でた。


今日は、息子の同級生の女の子のおかあさまと映画。
広島のお土産をまだ渡してないのだ。
あんまり不義理もしたくないんでねぇ。


帰宅して、夜も、ちょーがんばる。
ちょーよんぴる。
それは「釜山港へ帰れ」。
「きっと伝えてよカモメさん」っていう歌詞が、
なんかラブリーで許せない。
とらわよーぷーさんはんいー。会いたいあーなーたー。

30分しかできませんでした。

しかも間違いだらけ。


こんな日もあるさ。


でも、子どものいい試合は見たし、
子どもの運動会用のはっぴは縫ったし、
運動会に出てくれるというひとが続々見つかってきたし
(町内会と共催なのよ。それで嫌々な人を集めて回るの。アホらし・・・)、
日常の必要なことは進んだかもしれない。

忙しいと、そういうところ前倒しになるよね。


でも、勉強できたのは30分。○| ̄|_


今日はベガルタを見に行った後、町内の集まりがあるので、
隙間時間をどう使うかが肝ですね。