今朝急いでいてファンデーション取り落として、
拾おうとして、 







        踏 ん だ 。




軽く粉砕。こなごなー。
足の裏の、すごいこと。

まあいいんですけどー。
セザンヌだしー。
これをきっかけに、普通のブランドに変えようかと思いつつ、
プチプラコスメから足が洗えないような気が。
おやっすいのに、いい仕事。

それよりなにより、取り落として更に踏んだ、という
あまりにも鈍すぎる我が行動に、嗚咽が止まりません。

なぜだ。普通に拾えばいいじゃないか。
どうして踏む?
わからぬ。

ケースは無事。
カネボウえらい。
仕方ないから本体も買おうかしら。
いやコフレドール。
いやマキアージュ。
コフレドールのファンデ塗ったら、
柴咲コウにならないかしら。ならねーよ。

AD

今朝、松山油脂のヘアクリームつけようとして、
しゃぼん玉せっけんはみがきを絞ってしまったあたしです。
やっちまったなぁ。
パッケージ似てるんだよ。なら並べて置くな自分。


松山油脂のヘアクリームは、香料が天然アロマオイルで、
清廉なるローズマリーの香りがぱっきりとよい。
ラベンダーの清楚さも隠し味になってて、よい。
しかしテクスチュアがやや重い。


ピンクのマシェリもいまだにあって、
これはピンクピンクな気分で使う。
香りも、ちょっと嘘くさい可愛い香り。
しかしそんな気分は巻き髪気分も誘発するので、
ナカノのグラマラスカールに取って代わられる予感が。


あるいはアジエンス。
普通にまとまりも質感も悪くなく、セグレタまではいかないよ、
という、あらさーあらふぉーあたりにきゃっちーだと思うんだよな。
果実感のある香り立ちも好き。


でも、実は重めで使いにくいけど、椿油が一番好き。
つげの櫛で使いたいね。
それでも椿油が重過ぎない髪質になってきたのは、加齢のせいか(号泣)。


第一印象のオバサン化は、まず髪からだとあたしは思うのよ。
どうしてもうねってくるし、痛む、ぱさつく。
タレントのYOUさんみたく、初めからくしゃくしゃパーマを
かけてしまう方法もあるけど、それは着るものも選ぶ気がするし、
それがそもそも似合わなくちゃね。


あたしは、紫が似合うように、少し暗めに髪を染め替えたので
くしゃパーマはあわないな。ただの寝起きに見えちゃう。
紫といえば、スタジアムに巻きを入れていっても、
ぜんぜん無駄になることがわかりました。
だって、お隣の県にいくんですもの、ちゃんとしていこうと思ったのよ。
素敵サポおにいさまお嬢様ともお顔をあわせるわけだし。
しかし飛び跳ねたらぐじゃぐじゃw当たり前でした。
今度からは少しまとめます。うううう。


あたしは身長が低いので、本当はボブ~ショートくらいがいいのだろうけど、
もうちょっと可愛い系ゆるふわくるんを追求してみたい所存。
頭でかく見えちゃう恐怖と戦いながら。

AD

病院行ってきた。

カラダ弱いのよ。


そこの待合室は、ファッション誌など非常に充実してたので、
ついAneCanとか読んじゃった。

世界が違って笑った。
夏のお衣装代10万ってw
あー、あたしもやろうと思えばできるのか。
堅実貯蓄路線から外れる度胸があればなー。

いや、さらに、お使い遊ばしてるお化粧品代も
きっとかなりだよ。 わおわお。

身なりと化粧で、世界が変わると信じてて、
それを信じようとするがために世界を狭いままにしている、
そんなおんなたちの園。

そんな風にも見えたんだけど。

この場合の世界は、地理的な広がりとはちょいとちがいますぜ。

楽しそうだぜ。

が、「いいもの着て、いい気持ちで居たい」という
感情欲求のストレートさは、見習うべきだと思った。

読者代表♪みたいに出てくるお嬢さんたちが、
みんなみんな別嬪さんで、
うらやましすであった。


一体彼女らは、普段何をお召し上がりになっているんだろう、などと。


しかし、小学生中学生見てても、

「並以上」のルックスは、昔は一握りだったと思うんだけど、

今は並以下の方がめずらしいと思う。


普通に普通のひとが見目麗しい、日本という国よ。

AD
20080614073417.jpg

接写は携帯カメラの方がお上手にしてくれるようで。

ベースに淡いピンクベージュ。
それにゴールドで花芯をのせて、
白い花びらを細い筆とつまようじで描きました。
もともとの爪のかたちがよくないので、あんまりきれいにならないんだけど。
しかも、自分でやると左手にしかできない・・・。

でも楽しいからいいんですー。
新たなはまりものの世界。

足は今季はずっとバイオレット。
エンブレムを描いてやろうと思ってるんですが。
ただの自己満足ね。

いや、ネイルアートは自己満足。
夫にも子どもにも不評ですわw

冷え。

あったかい広島で過ごして、

こうして「冷帯」の仙台に戻ってくると、

ここ数年のカラダの不調は、冷えのせいではないかと思えてきた。


あっちでは、ここ数ヶ月あたしを悩ませてきた、毎月の腹痛がなかった。

思い立って、おなかをカイロであっためる。具合いい。


これからは、冷えを取ることを真剣に考えよう。

冬はもとより、夏でさえこっちは、夕方冷えるのだ。


コーヒーを減らし(きびちい)、カラダを冷やすと言われる野菜の生食は減らし、

生姜やにんにくを多食し(これは好きだから楽)、

冷え?と思ったら保温だ。

ストレッチ?そんなのぬるい。ヨガだ。

・・・・と思っていたけど、できるときにすぐできるストレッチからはじめよう。

できることからはじめるんだ。

気がついたら足首も回すんだ。ぐるぐる。




年を重ねてくると(と、あたしが言うのはまだまだだとも思うのだけど)、

不調も増える。無理もきかなくなる。

だけど、好きなものは増えて、やりたいこともあって、

それであきらめたくないなら、

今以上の元気が必要にならないかい?

声。

気持ちが抜けてるとき、

気持ちが、がっさがさなとき、


口を開くと、オバサン声が出てしまうことがある。


年齢的に、そういう声が当然なんだけど、

そして、常にそのへん気にしまくって、

ぶりぶりの声でしゃべるのも格好悪いと思うんだけど、


でも、イヤよね。


あたしはいや。


嘘でもなんでも、鈴を転がしたような声でいたい。



何がいやだって、そんな声出してると、話してることの中身まで、

なんかずうずうしい内容になっちゃいそうなこと。

それが似合う声なのね。年増のおんなの声。

話す内容によっては、思いっきりいろっぽい声にも

なりそうな気もするんだけど、・・・・それも内容次第か。



こないだ本屋で、

「きゃー、ティッシュ持ってない?ハナが・・・」

「えー、えー?ちょっと待って、えー、ないかも・・・」

と、あわててた見ず知らずの女の子二人連れに、

「これよかったら」

とティッシュ出しちゃったあたしはもう十分オバサンなのかもだけどね♪

ほんと、こうやってあたしはオバサンになるんだわ、ってつくづく思った○| ̄|_


だからこそ外っかわには気を使いたい、なのよさ。

小尻、小顔、ふともものいらない肉の消滅、

肩こりの解消、かみ合わせの改善、等々あるんですが、


一番実感するのが、疲労感の軽減。


普通だったら、いつもだったら、大人気の耳鼻科で3時間半待たされて、

とっぷり暮れた帰途をとぼとぼ帰ったりしたら、

そんで、食事を超特急で用意して、あわててお風呂に入ったりしたら、



もうぐったりで、なにもしたくなくなって、

あーもうだめ、って、ネガティブ入ってがっくりきて、

そんな感じだと思うのですよ。



でも、今日はぜんぜん平気ね。


いままでは、複数の用事をこなした日は、

上記のようにぐったりで、疲労のあまり、辛辣な皮肉と毒のある冗談を垂れ流し、

こんなふうにくたびれるのは、回り中のせいだ、と、

家事等シャドウワークを社会がジェンダーロールで我々おんなに押し付けてるせいなんだ、と、

思えば思うほど、どん詰まりの暗黒トンネルにはまっていって、

結構最悪の気持ちでふとんに入ったりすることもたまにあったりしたんだけど、


整体に通い始めてから、それが確実に減ってるね。



そんなに今まであたしの背骨はまがってゆがんでいたんだろうか。


とりあえず、今は、このシアワセを甘受する。




二回目の整体行ってまいりました。

間が開いたから、さぞや元に戻ってるだろう、と思われていたようでしたが、

そして、自分もそう思っていましたが、

あんまりもとに戻ってなかったとのことです。


で、また、上がったオシリに戻してもらいました。


くはぁ。

我ながらほれぼれする。

いや、過去の自分と比較するからほれぼれなんだけど。


で、だ。


帰りに思い切ってジーンズを新調したんだけど、


ちょっと、27インチよ?

ストレッチとはいえ余裕で入るのよ?

それで、オシリから太ももにかけてのラインが、

我ながら、自分の足ではないみたいなラインなのよ?


あーもう、あたしもう、人生キレイ目で生きるっ!


なんて絶叫したいくらい、なんかうれしー。


腹は平らだし、ウエストは前にもましてくびれてっし、

これで胸さえあれば言うことないんだけど、

それはいかんともしがたし。


本気で使用前使用後の写真とっておけばよかったっす。



ぱーっと。

がーっと。


やりたいように、なりたいように。


お金もかかるだろうし、

髪を伸ばすように、ちょっと待つ時間もいるだろうけど。



いつもこんなこと言ってるような気もするけど、

そんなこと言い続けているうちに、

確実にあたしは、少しは変わったと思うの。


それを、


もっと


もっと。




てなことで、普段は、無駄と虚飾と浪費の起爆装置として

小ばかにしてたファッション雑誌を、

ここ一週間で、4冊買ってみた。

まだまだ買います。10冊くらいは買っちゃうよ。

自分に合うものを捜してみるの。

比較検討面白い。

思えば、おしゃれしようと思っても、

ファッションに特化したものは買ったことあんまりなかったな。

いきなり専業主婦の時代にVERYとか買っちゃって、

読んでもぴんとこなくて大失敗、とかさ。

身の丈わかってなかったのよね。

なのに主婦雑誌は大嫌いときたもんだ。

主婦雑誌とは一線を画す暮らしの手帳やクロワッサン、そんなのだけじゃ、

あたしの好きな、ちゃらちゃらっとしたものの参考にならない。


30過ぎて、「もうすぐ35だし」

35過ぎて、「もうすぐ40だし」

で、ブレーキかけかけ、40になったけど。


でも、ちゃらちゃらっとしてたい自分はどっちかと言えば加速してる。


大丈夫よ。


あたしたちのちょい上の、消費も向上もおんなっぷりもあきらめられない、

だけどスノビッシュな「大人の女」にはなりきれない世代がきっと、


「ババかわいい」


というジャンルを開拓してくれるから、

あたしたちは体型だけちゃんと維持して、

そこに乗っかればいいんじゃないかな。




昨日はお風呂につかっちゃだめだっていわれたので、

ささっとシャワーですませたので、

寒くてさくさく服を着たので、ちゃんと見てなかったのですが、


整体すげぇ!


腰周りのかたちが違う。

あのふともも横のいらん肉は、

あのふとももわき下のいらん肉は、

いったいどこに消えた?


おしりが上がってるよ。

まじだよ。

いままで何をどうやっても無理だったのに。



整体すげぇえぇぇぇぇ!


てか、自分どんだけゆがんでたんだw