さよならは別れの言葉じゃなくて
再び会うための遠い約束。



一度忘れ果ててしまえば、
その日は存外早く来る。



そう思いたいわたしのなかの残り香。
そう思えないわたしのなかの埋み火。



しばらく混乱を愉しもう。
それ以外に、一体何が?



Psychological analysis.




わたしの名の誇りにかけて、ただ香り高く。
AD