26年前の歌。

好きだった曲が入ったCDが再版されていたのを最近知って購入。
高校生の時に好きで(年を数えないでくださいw)、
エアチェックして聞いてた。

華やかなイントロ。
いかにもシングルカットされた作品っぽく。
(売れなかったけどね)

たいしたボーカルじゃないんだけど
(でも、わたしは好きなんだけどね)、
その少し無機的な歌い方と、その歌詞が好きで。


「洒落た死に方を考えて 憂鬱な時を過ごす」

とか

「わざと傷ついて確かめる ハートの位置と孤独」

とか。


前から好きなフレーズだったのだけど、

「利口な踊り子と 憎みあえた週末」

という歌詞がとてつもなく好き。



わたしは、利口な踊り子でありたいと思うの。
そんな風に思われるの、好きだわ。


ブルジョワジーの秘かな愉しみ/難波弘之

¥2,100
Amazon.co.jp


ああもう忙しいのにわたし何やってんのw

AD