5周年。

うわははは。

5年間もブログ続いてしまった。

5年前のわたし、そういうことよ。

あなたの思いつきはなかなかよかったと思うよ。

文章書くの好きだもんね。

この先も、多分気が向く限り。

AD
この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)/こうの 史代
¥680
Amazon.co.jp
この世界の片隅に 中 (アクションコミックス)/こうの 史代
¥680
Amazon.co.jp

この世界の片隅に 下 (アクションコミックス)/こうの 史代

¥680
Amazon.co.jp

最近広島へもよく帰るし、広島のこともよく考えているせいか、

広島弁のスイッチが容易に入る。


ので、これは全編脳内リアル広島弁吹き替え状態。

いわゆる激動の戦中のひとびとの暮らしを、

ひとびとの暮らしの目線で語る。


それだけに、そこに普通にある悲劇が際立つ。


普通の悲劇を、普通にしまいこみながら普通に生活することが、

その時代の普通であった。


嫌じゃねえ。

戦争はいやじゃねえ。

その時代の、ひとびとが、

そのまま素直に自分にも重なってくるのは、

自分がずいぶんと素直になったのか、

素直にしてくれる作品なのか。

AD

ブログのスキンも変えたけど、

いろいろ変化させている最中です。


自分から切り離していかないとならないものがある。


頭ではわかっていながら、そうできていない。


そんな自分に焦れながらの今です。



mixiでの名前は変えてみました。

でも、わたしはあそこにも居ます。

ちょっと当初の目的と違う方向へ向かっております。

自分の能力(知性人間性忍耐力そのほかもろもろ)が足りなかった、ということですけど。


ちょっと酷く風邪をひきこんでいました。


少し、自分を見つめ直したい。


ジンジャーチャイなど飲みながら。