ほら、ホットペッパーなんかで、

「ボキボキしない、痛くない整体です」

なんて書いてある広告をよく見るので、

普通に整体とは痛くないものなり、なんて思い込んでました。


わざわざそんなふうに書くのだから、

そりゃ痛いほうが普通なんでしょうね。


てなことで、ばきばきのぼきぼき、初体験してきました。


骨盤が~、左右でゆがんでて~、

腰椎の何番かが右、そして何番かが左にゆがんでるめずらしいゆがみかたなんだって~。


筋肉と関節、硬すぎだそうです。


そしてこのままほっとくと、四十肩になっても、ぜんぜんおかしくないそうで~す。


○| ̄|_


本当は、3日くらいの間ですぐ行ったほうがいいそうなんだけど、

こちとらあしたからまたフルタイムで仕事じゃい。

おうちのことがあるので、余暇はゼロじゃい。

もちろん、土日はサッカー関係じゃい。

(結構、あたしが働くって、ストイックなことなのね、と今気がついた)

なので、二週間後にまた行きます。


骨盤直すと、オシリが上がるんだって。

足も長くなるんだって。


姿勢が正しくなると、集中力もつくんだって。


それを聞いたら、通うしかないだろっ!


お値段は、なかなかよろしい。

でも、自分のからだは資本であります。

きれいですこやかな方がいいにきまっております。


AD

・・・な方向へ進んで行ってる気もしないこともないわたくしです。


昨日ですが、とうとうソンバーユに手を出してしまいましたよ。

こんなに油ばっかり、どうするんだよ、と思いつつ、

昨日はご指南どおり、まつげのきわきわに塗って寝ました。

まつげいっぱい生えてくるかな♪


椿油ちゃんにも、ソンバーユちゃんにも、きっとどっちにもいいところはあると思うしー(←そりゃそうだ)。

さしあたって、いろいろ試してみようと。



今日は季節柄、ふけやかゆみや乾燥対策に、椿油で頭皮のマッサージをしようと思っております。

ここのところ、タオルドライの後に数滴なじませてそれからドライヤー、ってしてるんですが、

翌朝の落ち着きが違います。いい仕事してんじゃん。

いままで使っていた洗い流さないトリートメントの立場がありませんw

洗い流すトリートメントの方は次のやつを準備するか、

それとも椿油を使うか、ちょっと考え中。


だけど、もともとあんまり使用頻度が高くなかった乳液、普通に防腐剤など入っているしろものなんですが、

開封して一年近くしたら、なんか臭いが不快になってきたもんなぁ。

椿油もソンバーユも、使いきれるかなぁ。

あちこち浮気しなければいいのよね。



ケミカル排除、とかいいつつ、トランシーノを一瓶飲み終わりました。

これは、まじめに肝斑消えましたよ。

自分、漂白したみたいになってるもん。

でも、色柄物漂白OKみたいでw肝斑以外のしみはかえって鮮やかにwww

いいもん、そこだけコンシーラでやるもん。

さて、飲まずにいたらどうなるのか。元に戻るのか?

そのへんチェックしたいと思っています。



どっしよーかなぁ。

髪、染めるのやめようかなぁ。

きれいに伸ばせてるから、これはツヤ方面に向かいたいよなぁ。

で、モテカワすそくるりんパーマをかけようと思ってたのだけど、

なんか、なにかで米倉涼子を見たら、急にボブにしたくなっちゃったよ。

もちろんボブにしたって米倉涼子にはならねーけどw


あれですよ。

えちするとき、長いと背中にしきこんで痛いんだよね、髪。


そしてー。

バーゲン行って、とうとうはやりもののお洋服を手にしたあたし。

ほれほれ、あの、チュニックワンピの重ね着仕様みたいなやつ~。

こないだまでかたくなにはやりものに背を向けていたのに。

はやりもの着て生きてく人生もありだよなぁ、とすっかり。

AD

狭量ですが・・・。

テーマ:

昨日、地域包括支援センターの方に来てもらって、

うちの夫の両親のデイケアの相談をした。

第三者に入ってもらうと、ずいぶんと話のとおりが違う。

デイケアとは少し違うんだけど、通うところがひとつ決まった。よかった。


で、


わたしは、夫の両親が毎日毎日部屋でごろごろごろごろごろごろしているのが、

早晩認知症にでもなりやしないかと、

動かないと筋力低下して、そのへんで転んで車椅子、果ては寝たきり・・・、

そういうのが恐ろしくて今回のセッティングをしたのだけれども、


夫の両親は、いや少なくともわたしにとっては義理の母親は、

わたしが純粋な好意で気を配ったのだと誤解してくれて、


それだけならそれだけでいいんだけど、



あたしが台所で作業してると、くだらない話をしに来る。

くだらない心配話をしに来る。

くだらない自慢話をしに来る。

あたしが「味方」だと思ったんだろう。はぁ・・・。



いったいどこに相槌を打ったらいいのかもわかんない、

何を言いたいのかもよくわかんない、

固有名詞はあたしの知らない人や場所、

地の会話には九州弁がこってり混ざり、

興味も持てなきゃ、聞き返してもとんちんかんなお返事しか返ってこない、


そんな、話を、一方的に。


たかだか数分のことなんだけどさ。


わかるんだ。


義理の母は、話す相手がいなくてさびしい。

そして、義理の父のことを軽蔑してるので、話してもしかたないと思うことも

少なからずあるのだろう。

(わたしから見ると、義理の父の方がよほど人格者で賢いので、

義理母がなんであんなにいばりくさってるのかわからない。むしろ笑える)

女同士でありがちな世間話がしたいのだろう。


しかし。


あたしはもともとありきたりな世間話は好きじゃない。

どっちかというと「変人」に分類される方との会話が好きである。

義理の母はマイナス方向に変人なので却下ね。

ご自分自身のことは常識人だと思い込んでいて、

ワイドショー的な話を、しかもテレビ受け売りなご意見で述べられる。

あるいは、義理父のワルグチがらみの心配ごとの垂れ流し。

そんなのに、どうしてつきあわなくちゃならないのか。


それが、心優しく、わたしがとってもお世話になった、という方ならば、

自分のことは百歩譲って、その方の「関係性を作りたい欲求」のサポートをして差し上げたい。

身内でなくってもそうだ。


しかしだ。

思い出しても腹が煮えたぎるような暴言をかつて散々浴びせられた身としては、

まったく、

まったく、

まったくもって、


相手にもしたくないよ。




でも、目が悪いのか、そんなこともともとどうでもいいのか、

あたしがあからさまに不快な表情でいても気がつかない。

つっけんどんな返事をしても、それにも気がつかない。


あたしをつかってマスターベーションするな。

気持ち悪い。


話しかけてきてほしくない。

なにかいい手段はないだろうか。

全面戦争にならずに。いや、なってもいいけどね。






AD

ジョニー君に前に言われていて、ドラッグストアでふと思い出した。


「髪にはできるだけ自然のものがいい」


ちょっと前までわたしは、ヘアケアそのものの存在に気がついたことが楽しくて←中学生レベルw

とにかく普通にいい香りのものを喜んで使っていた。

マシェリとか、SALAとかね。


でも、思い出したのをいいきっかけに、

椿油と、松山油脂のヘアクリームを使うことにした。


松山油脂 アミノ酸ヘアクリーム

http://www.matsuyama.co.jp/products/mmark/amidacidhairtreatment.html


べたべたしない。

ぬるぬるもしない。

でも、たぶん、他のケミカルなものよりは使いにくいんだろうけど、

そんな感じはいまのところしない。

しっとりさらさらになるよ。

ただ、ラベンダーとローズマリーの香りが結構はっきりいつまでも香るので、

別の香りのものをつけてると喧嘩しちゃうと思う。


大島椿の椿油

http://www.oshimatsubaki.co.jp/haircare/oshimatsubaki/index.html


べたべたする。

ぬるぬるもする。

でも、油だからあたりまえ。

加工してないものをつかっている気持ちよさはあるし、

なにより髪がつやつやだぁ。

少し髪が重たくなる感じもするけれども、

今ストレートなので、そんなに気にならない。

一番気に入ったのは、手でこれを伸ばすでしょ?

それで手があぶらぎっちゃうのだけど、それはひじでもひざでも、

うるおいがほしいところに擦り込んじゃえばいいわけ。

だって、普通に椿油だもの。スキンケアにも使えるものだもの。

ヘアクリームではそうはいかない。


どうしても、自分の油分が減ってるな、と感じる。

それは、かしこくケアしなくちゃ、現状維持は図れない。

つやつやさせて、きれいにしましょう。

そういえば何年も前に椿油使ったときには、まだ自分がなにもしなくても

あぶらぎっしゅだったせいか、使い余して酸化させてダメにしちゃった記憶が。

そんな心配なんかなさげな今の自分に時の涙を見る。

どうでもいいけど、今あたし爪紫に塗ってる。

サンフカラーのつもりなんだけど、これってフォウだよねぇ・・・シミジミ。



そうそう、シャンプーも今は松山油脂のローズマリーのせっけんシャンプーだ。

http://www.matsuyama.co.jp/products/mmark/rosemarysoapshampoo.html


これはローズマリーの香りが心地よい。

そしてなによりしっとりする気がする。

冬のヘアケアには、なによりなのだ。



花兄園のプリン http://kakeien.com/pudding_k.htm


熱を出した息子が食べたがるので、買いに行ってきました。


で、お相伴。


おいっし~~~~~~~~い。



これは本当においしい。

素朴かつ、新鮮。

すっきりしたまじめの味。


これが、近場で買えるのは、ラッキーでシアワセ。

ここ田舎だけど、このプリンを食べるたびにちょっと思う。

抹茶も紅茶もココア味もあるけど、まだ試したことない。

試す必要ないくらい、普通のカスタードで満足。


ココナッツミルク香る「ブラジルプリン」も美味よ。

最初はどんなプリンかと思ったけど。


ともあれ、これで元気になってくれ。息子よ。

やられっぱ?!

下息子の、今日は困った話です。


下息子自身が困った行動をとってるわけではなく、

困った行動をとる子どもが隣の席にいるのね。


息子が言ったことだから、一方的であることはそうなんだけど・・・。


隣の席の子が、モノを取るらしい。

そんで、「返して」と言って取り返したら、

ひっかいてくるらしい。

それも、がり、くらいのかわいいものではなく、

血が出て、傷になるくらいの。


一度のみならず、二度も三度も。


数日前には、顔をひっかかれて、先生に絆創膏をもらって帰ってきた。


「先生はなんて言ったの?」

「なんにも。」


もらうときに、状況説明はしなかったらしく。


「やめて、って言ってるの?」

「言ってるけど、やめてくれない。」

「先生に言おうか?」


すると、下を向いてしまった。


そこに上息子登場。

かいつまんで説明すると、


「それは、ちくり魔、って言われるからだよ。

4,5,6年くらいは、言うね。」

「そうなの?・・・・・あー、そうだったねぇ・・・。」


上の子も、ちょうど4年生のころに、クラスメートから悪口を言われて、

泣いて帰ってきたり、学校に行きたくないとしょんぼりしたことがあったな。


そういう時期なのかね・・・。


それにしても、だ。

やられっぱなし、というのは、ちょっと危険。

行為がエスカレートしたり、

その子に「こいつはサンドバッグ」みたいに認識されたら大変。


なので、先生に相談はしようと思ってる。

息子は「ちくり」と言われるのが嫌らしく、渋っているけれども。


それにしても、だ。


どうしてうちの子はそういう被害にあうんだろう。

前にも、同じ学年の子にいきなり腹を蹴られて、病院にかつぎこむ騒ぎになったことがある。

その子は、おとなしく見えるけれども非常に衝動的な行動をいきなりとる子で、

その子に怪我をさせられた子もたくさんいる。

さすがにその時は速攻で学校に連絡、親同士の会見とあいなって、

一件落着にはなったけど。

でも、いまだにその子、こないだもうちの子のジャージのひもをいきなり引き抜きやがったんだけど。

今回問題の子も、前にうちの子を式台の上から引き摺り下ろして、うちの子打撲傷を負ったことがあったのね。

その時は、ちょっとはずみがついたのだろう、と思ったのだけれども。


どこにでも、衝動的な子どもはいる。

攻撃的な子どももいる。

暴力的な子どももいる。


その原因は、幼さかもしれず、環境かもしれず、本人の資質なのかもしれず、

教育がなってないのかもしれない。


幼さ、なら、長い目でみてやりたいし、

それはお互い様。


だけど、そうでなかったら、

そして、親が導くことをしようとしなかった場合、聞き入れる能力がない子どもだった場合、

そういう子どもからは距離を置いて自分を守ることを

教えなくちゃいけない。


そこで、クラスの隣の席、ってのは、なかなかヘビーだよなぁ。

ひとり人身御供にしてるんですか?なんて、先生にいやみのひとつも言いたくなる。

いやいや、喧嘩はまだ早い。時期じゃない。


クラスの人数が多すぎて、目が行き届かないのも事実だ。

国の予算の問題が、ここに、息子の手の深々とした引っかき傷に現れている。

でも、それは、犠牲になる子がでたらそれですむ、ってことでは断じてないぞ。


息子には、「いや、と言え」「大きな声で言え」「みんなに知らせるように言え」と教えた。

息子は、やり返して騒ぎになったらよくない、と考えているようなのだけれども、

その我慢にも限度があるぞ、と。

本人が涙ぐむほどのことを、我慢する必要はない、と。

そういうところが、「やってもいい相手」と認識されているのではないか。

わたしも少しそんなところがあるから、困っているから。


ここで夫乱入。

「やり返して、殴ってもいいぞ。」

と。


相手の親がぎゃーすか言うタイプだったら、それはそれで大変だけど、

手段のひとつとしてやってみるのもいいかもしれない、と思った。

参戦予定

なんてこったぁぁぁぁぁ。


3月に広島に帰ってる間には、


ビッグアーチで試合がないんだって・・・○| ̄|_ナナ、ナンノタメニカエルノ・・・←大袈裟




しかたない。


V-POINTに行き、周囲の協力があれば、吉田に詣でようではないか。


なにしに帰るんだまったく。




しかし、幸か不幸か、サンフレッチェは仙台に二回来る。


8月9日or10日


11月9日


行きますよ。行くったら行く。万難排して行く。




そして、アウェイ側に座るのだ。




いや~ん、何回もユアスタには行ってるけど、


アウェイ側に座るの初めて~♪




仙台の皆様。


これからわたしは裏切ります。

そんなこんなでじたばたしてるときに(内容的にはMixiとリンクしてるんだごめんね)、

玄関に宅急便。


きた。


おとなの、おもちゃ。




ミシンでござるよ。



あたしは粗忽者の癖に、たまに布いじりが好きで、

ミシンはまあまあ触ってる方だと思う。


で、いままで使ってたのが、やけに上糸の調子が悪くて

困ったなぁ困ったなぁ、と思ってたところに、

カタログハウスの「山崎さんのミシン」ってのを見つけたのよ。


通販生活の誌面では、みんなにこにこでそのミシンを使ってる。

縫い始めがゆっくりだ、とか、初心者でもつかいやすい、とか、馬力が違う、とか。

部品は25年とってあるから、修理して使おうよ、っていう考え方は、スキ。


そんじゃー購入だ。

ってなことで。


こんなばたばたの日にくるとは。

今日は電化製品(パソコンもそうなのか?)の日なのかしらねぇ、と思いつつ。


ためし縫いだけしたけど、まだなんかこなれてない感じ。

でも、前のミシンより、気持ち使い勝手がいい感じがする。


たちまち、すそが長くてあんまり着てない、流行にはぜんぜん乗ってないけど

大好きなワンピースのすそ上げをしようじゃないか。



獅子身中に虫あり。

テーマ:

あたしが獅子だなんて、おこがましいってなもんだけど。


小学校の役員で出かけるので、いくらなんでも知らん顔して出かけるのは
よくあるまいと思い、毎回行ってきますを言うのだが。


「用事で小学校に行ってきます。」


義理父「ああ、行ってらっしゃい。」


ふすまを閉めると、義理母の声がする。


義理母「今なんて?」←耳とおい。
義理父「小学校へ行くんだと。」
義理母「またや。」


この、聞こえてきた「またや」のニュアンス。
不愉快で否定的。


うるせぇぇぇぇぇぇぇっっ。


アナタにあたしの行動ジャッジしていただく必要はさらさらないわぁっ。


そも、好きで出かけてるんじゃないわぁっ。


で、うちにいると、


義理母「今日はおるんきゃぁ。」


これがまた。
邪魔そうで否定的。


おるん、のところにアクセントがつくのね。


あたしの思い過ごしじゃないのよ。


夫も言ってる。どうしてあのひとは人を不愉快にする言葉しか使えないのか、と。


今朝、夫が出かけるとき


「いーまから行くんきゃぁ。」


その「いーま」ってのがさぁ、小ばかにしたような。
ええ、今日はゆっくり出勤でしたのよ。
それがどうした。なにかアナタに迷惑かけましたか?


で、早く出るときは、


「今からいくんきゃあ。」


ああ、ニュアンスの違いをお伝えできないwww
「今から」ってところに、嫌悪感をこめた感じ。
早く仕事に行って勤勉なのは悪いのか?


普通、の言い方ができないのか、と。
まじほんとHP削られる。


だから、実娘が「面倒見切れない」と、九州から東北に来ることになったんだろうけど、

こんな時って、「あーあ、拒否れるひとはいいよなぁ」なんて思います。

実の子が拒否るんだから、あたしも拒否りたいよ。

昨年、ゲキレンジャーのネコと、元気だけっぽい主人公を見たとき、

そして、電王の、でんしゃごっこぷっぷー♪な造形を見たとき、


あたしは今年こそ特撮からはおさらばできると思ったんですよね。


とーこーろーがー。


電王はまさかのあたしのなかでのブレイク。


そーしーてー。


その30分前の世界ー。


あたしが敵の女幹部ゲキ萌えなのは自分でも知ってましたが、

臨獣カメレオン拳 メレちゃん、

そのケナケナな女っぷりに、あたしはやられっちまったんですよ。


いままでは、敵首領の理央くんに一途な、でもそこまで理央くんには

省みられてない女幹部だったんだけど(なにせ強くなることがすべて、な理央くんでねぇ)、

昨日の放送で、理央くんも実はメレちゃんを・・・ってことが明らかになって(よかったねぇメレちゃん)、

その理央くんを利用したいラスボスがメレちゃんをさらってった、ってところで今回の放送終わり。


さ~て来週のゲキレンジャーさんは?

もう、正義の味方の行く先なんて、なんの興味もないからしてね。


あたしは妄想する。


予告編では(一週間前の予告編では、爆発をバックにしたメレちゃんだったから、

これは死亡フラグかしらん、と思ってたら、まさかまさかのヒロイン昇格的展開でござんした)

どっかに縛られて、どうやら人質として扱われているメレちゃん。

理央くんを、ついでにお人よしのゲキレンジャーくんたちをおびき寄せて、

あわよくば自分のいいなりにしたいラスボス・ロン。


きっと理央くんとゲキレンくんたちは、メレちゃん奪還に成功するんだわ。

だって、映画版みたく、忠臣蔵編みたく、みんなでゲキリントージャで戦うシーンあったもの。


でも、メレちゃんには、幻獣拳の盟約がある。

きっと、幻獣拳ロンによって、巨大化させられてしまうんだわ。

そして、理央くんもそういえば幻獣拳の盟約を結んでる。

きっと理央くんも巨大化させられて、バーサーカー化しちゃうんだわ。


「ふふふふ、愛し合うもの同士、殺し合いなさい。

そして、お前たちのあらぶる力で、世界を破滅に導くがいい。」←ロン


「そんな、そんなことって!」←誰でもいいけどランあたり


叫び、たたかう理央とメレ。

空には黒雲、雷鳴がとどろく。


「ふはは、はははははは」←ロン


でもきっと、メレちゃんの心が苦しみながら目覚めるの。


「理央様は、わたしが守る!」


ロンを返り討ちにしようとするメレ。


危機一髪巨大化したロン。


「おろかな女は死になさい!」

「ロン、許さないわ!」


だけどやっぱ盟約の縛りがある。

互いに繰り出した必殺技の力は、やはりロンが上回る。


「理央さまーーーーっ」

メレちゃん、爆発してしまう。


しかし、それでバーサーカー化した理央くん、正気に戻る。


「おのれ、おのれロン」


とかなんとかいっちゃって、

なんだかんだと正義の味方と一緒にラスボス退治。

世界は平和になり一件落着、したのであったが・・・・・・・。


場面は変わる。

数ヵ月後、っぽい感じで。


「ほんとに、ほんとに行っちゃうのか?理央?」←誰でもいいが、能天気にジャンあたり

「俺たちと一緒に、強くなればいいじゃないか。」←誰でもいいが、ゴウあたり。

「わたしたちの会社では(今回正義の味方の組織は会社なのである)いつでも社員として

受け入れる用意があるのよ。」←ここは美希さん


「いや、俺は、自分の過ちと向き合う必要があるんだ。」

「そして、誰にも操られない本当の強さ、を見つけに行く。」


理央、旅装束。

そして、その肩にちょこんと乗っかっているのは・・・。


「あれ、そのカメレオンは?」←なんかすぐ気が付きそうなレツ

「もしかして・・・メレさん?」←ちょっと同じ女の子として、メレちゃんに思い入れを感じかけてたラン


「いや」


理央、ふ、と笑って、カメレオンを軽くなでて


「これはただの、可愛いカメレオンだ。」


背中を向けて歩き出す理央。

その肩で、こっちを向いて、ウインクするカメレオン(もちろんCGだ)。


「理央・・・・。」←こんなせりふ誰が言っても一緒。

「・・・あいつ・・・。」←ケンがいたのを忘れてた


「きっと、きっと戻ってこいよーーーっ」←ここはもちろんジャン



おしまい。ED長尺最終回バージョン。





てなことで。


ふはは、こういう妄想をだらくら書いたのは、何年ぶりか。

いい年をして、一体なにごとか。ああなにごとか。

そういう妄想をたぎらかせてくれる作品だったということなのだね。

そういうことにしてくれ。


メレちゃんはあたしの中の特撮悪いおねぇさんランキングの一位に君臨したのでした。