今日は、かねてから家族と「行こうね」「行こうね」と言っていた、

ダイヤモンドシティエアリ に行ってきた。


買い物にあまり興味のない男衆

(まったくないわけではないけれども、要領が悪くて、途中で嫌になるらしい)とでは、

あまり買い物にはなるまいと思ったけどまったくそのとおりw


LUSHのお店があったぞ(^-^)

でも何も買えなかったぞ_| ̄|○


いいもん。

今度JRで遊びに行くから。くすん。


で、せっかく行くのだから、と前日にHPをチェックしてたら、

誤植発見wこういうのも誤植というのかどうかはともかくとして。


ここ の右下側、マイカルシネマの説明をごらん遊ばせ。



かつて、『ご教訓カレンダー』に乗ってて笑った


『ニューシマネパラダイス』


というフレーズを久々に思い出しました。


シマネじゃないでしょ、シネマでしょw

いつまでこのまま乗っかってるかなw

AD

まあ、普段から、


「巨乳ですが、いいですか?」(喧嘩売ってんのか!←当方貧乳)とか

「29歳で処女なんです・・・経験させてください」(せっかくだからとっとけ)とか、

「夫が相手をしてくれないんです。今夜なら・・・」(それはお気の毒)とか

「セレブ歯科医なんです。でも欲求不満なんです。女としてみられたい・・・」(オルガ○ター、要る?)とか


へんてこりんなメールがてんこもりで来るんですけど、

今朝来たのは、異彩を放っておりました。

以下、そのメール。


・・・・・・・・・

タイトル『父がキツネの呪いにとり付かれてしまいました』


鈴香っていいます。19歳の学生です。いきなりのメールごめんなさい。
すごく親切そうな人だと感じて、アドバイスして欲しくてメールしてます。

あの、父が二週間前に寝込んでしまって、宗教の人が家にきて
父を診たんですが、キツネに呪われてるって言ってるんです。
宗教の人は、木の枝を買って毎日お祈りすれば治るって言ってるんですが、
その木の枝がとても高いんです。神木だと言ってました。
どうしたらいいですか?


(なんか怪しげなサイトのURL)


私のブログです。ブログに細かい経緯を載せています。
木の枝買ったほうがいいかどうか、アドバイスしてください。
父は大切な存在です。だから、父が健康を取り戻すのなら、
私、頑張ってお金を稼いで買おうと思います。


・・・・・・以上、引用終わり。


このパターンは、はじめてだ!

そして、うそぴょんだとわかっていても、このURLをクリックしてみたい衝動に駆られる!



で、コメントへのレス滞っていますすんません。

落ち着いたら、ああかならず。

昨日、子ども会のお役が終わりましたのよ(^-^)

でもなかなか全部終了しませんな。


AD

ケロケロロ。

今日は、自分の歯医者と息子の制服の受け取り、

中学校の地区での保護者の集まりなどの雑用がこってり。


にもかかわらず、下息子の誕生日プレゼントとしてねだられていた


『劇場版ケロロ軍曹2 深海のプリンセス、であります』

(だったっけ?どっちかというと興味がないのではっきり覚えていないw)


を見に行きました。


途中で意識が遠のきました。


こういうものは、喜んで見てしまうあたしであるはずなのにいったいどうしたことか。




・・・・問題はあたしの方じゃない。

おもしろくなかったんだよ映画が。


ケロロは、きわっきわの視聴者層にえぐりこむように作ってるテレビ版が

やっぱりおもしろいんだよ。


映画となると、やけにお子さま向けになっちゃって、

にもかかわらず、女性キャラの露出だきゃー原作並みにがっつり。

(なぜ3月公開なのに南の海の話なのだ?)


ゲストキャラ造形も、ああもうどっかでみたような、

ああもう、はっきり言っちまっていいだろうさ、あれってまるっきしポ○モンじゃんかよ。

ノスタルジア演出したら30代喜ぶと思ってるんだろ?クレしんで当たったもんなぁ。


ご都合主義が空回り。

映画でやると馬鹿らしさ1000倍。


寝たらもったいない、と途中から目を開けてましたが、

睡眠時間にしたほうがよかったかも。

こんな風に思った映画、正直初めて。


あたしは映画には割とやさしいと思ってるんですが、

これはひどかった。

これでいいのか?作る側?恥ずかしくないのか?


ま、息子は素直に喜んでましたから

(映画を見て、というより、映画館という空間で、ポップコーン食べてコーラ飲んで、

という非日常がよかったのね。だって、『映画、どこがおもしろかった?』って聞いたら、

『覚えてない』って言うんだもん)、

帰りにスターフルーツ買って帰りましたさ。

一個500円。

高いなぁ。

ちなみにケロロ軍曹の好物なんだとさw








AD

卒業式雑感(^-^)

昨日はひとことでしたが、ちょっと詳細を。


息子・・・一年生の時にはまだまだちっこくって、

ほっぺに餌袋ついてるようなぷくぷくくんが、
いつのまにか少年に変貌してましたよ。

サッカーの時着るビブスが、ワンピース状態だったもの。


卒業式の最中、みんなでひとことずつ「お別れの言葉」を言うのだけど、
その時感極まって泣いてしまった息子。
「俺は泣かないよ」
って言ってたし、そういうキャラじゃないから泣きはないでしょう、と
思っていたのであまりにも不意打ちで、
ええ、やられてしまいました。

念のため、下まつげのマスカラは取れにくいものにしてたのですが、

正解でした。それでも想定外だったので、ハンカチの端を眼球に

つっこむ勢いで涙を吸い上げなくては、えらいことになりそうでした。


卒業生の中にはすでに堤防が決壊したみたいな子も何人も。
それみんな男の子wサッカー部含有率多しwちょ・・泣き虫サッカー部w


泣ける、ってことは、それだけいろんなことがつまった
6年間だったわけだな。すばらしいことだ。
ほとんど全員同じ中学校に進むのに、なぜそんなに泣けるw
まったくかわいい連中だ。


隣のクラスの担任は、新任(一度就職しながら、教職への夢
あきらめきれず再挑戦、講師生活を経て教諭となり、
初めて持った担任のクラス二年間見てそして送り出す・・・
という、もう、それだけで号泣もののシチュエーション)の
熱血教諭であります。好青年。だけど独身wそれは関係ないw

んで、証書をもらう前に子どもたちがひとことずつ言うんだけど、

そこで数人の生徒から
「M先生に感謝しています」
と名指しで頭下げられて、子どもの名前読み上げる声が
ふるえるわ、鼻水たれるわで、ものすごいことになってました。


新任で、気が利かなくって、子ども達にも親にもいじられキャラで、
だけどほんとうに一生懸命な先生だったから、
あたしも「よかったね」って思った。

生徒はともかく、先生としても、これは一生のこるのではないかしら。


んで、今日はサッカー少年団の卒団式。
子ども達の6年間を肴に、痛飲してきますぜ(^-^)


もうちょっと、通常のレスは滞る予定。すみません。

眉は整えていたのに、なんかもっさりしてるなあたしの顔、と思ってたら、

ひげが生えてましたあたし_| ̄|○


さっきざりざり剃りましたけど。


一週間以上もネイルがはげはげで、それをやむなしと思える状態がまた、

結構末期的だなと思いつつも。

さっきようやく塗りました。


そうそう、脱毛。

処置直後は、なんの効果も見えなくって、「・・・そのうちそのうち・・・だよね」と

半信半疑思ってたけど、ひとつきも経ちましたら、

あらふしぎ。


ほろりほろりと短くも伸びてきた毛が、ほろりほろりと抜けるにょろ。


わきの下も、すっきりじゃないか。

これで、どんなアレがナニしても、そう、どうぞどうぞウェルカムじゃないですか。

(ひげ生やしてるおんながナニを言うw)



あー、それでも、ファンケルのサプリでQ10だの鉄だの取ってみたり、

DHCでコラーゲンばりぼりばりぼり喰ってみたり

(こういう効果音がふさわしいような食べ物でありますのよ)、

いろいろ手はかけてるつもりなんだけど。


だけどひげ生やしてちゃあねぇ。

大反省。


ひげも剃ったし、明日は綺麗にして息子の卒業式にでましょう。わははは。

忙しい日々のゴールが見えてきましたよ。

あと、やんなきゃっちゃー、中学校に出す書類くらいかな。←おわたー\(゜∇゜)/

だいっきらいな会計作業が終わったからね。

そんでコピーも取ったしホチキス止めもしたし。

ほんとはこういう作業はシェアするべきなのだ。

抱え込んじゃだめなのだ。

だけどあたしは基本ひきこもり。

電話して日程決めて・・・とか、手伝ってもらう算段の方が

実はおっくう。


おっくう乗り越えてこその試練とは思うのだけれども。



で、あー、ちょっと楽な気分になったなー、とか思って、

のんきにがしがし歯磨きしてたら、歯の詰め物取れた_| ̄|○


あしたは抜けられない仕事、あさっては息子の卒業式・・・。

ああう。

痛くならないことだけを願いつつ、早く歯医者の予約を取らなくちゃ。


ああん、どこにハプニングがおっこちてるかわかんないものね_| ̄|○



進捗状況w

子ども会の次年度用資料作成8割がた完了。

MOSをとろうと勉強を始めているので、そのへんの復習にもなってたいへんよろしい。


ただ、印刷してコピーしてホチキス止め、という手作業が残っているのと、

次年度に向けても、「子ども会?うちかかわりたくないんです」みたいな方との折衝が

やはりあると推測されるのがおっくう。

あ、町内会に資源回収ご協力の御礼として、

ゴミ袋を一世帯一枚ずつお渡ししなくてはならず、

その用意もありました。

それは非常に儀礼的なもの、いえ、儀礼的でしかないものなのですが、

この社会に社会化されながら生きる以上儀礼とゆーものも大事であるとゆーことは、

大学の一般教養の授業を思い出すまでもなく。


そして、会計の〆。

これが一番面倒よ。



サッカー少年団の文集の入稿は完了したものの、

あがった校正には細かいミスが散見されていて、

共同で校正にあたる方が、なにかとひとのミスを責めるタイプのひとなので、

正直、うぜー、です。

あたしのミスでなくっても、元原稿のミスであっても、

「○○ではなくて、××でしたよね?」

って、自分のことは棚にあげまくり。

こういうとき、自分自身が当然のようにひとのミスを責められるタイプの人間なら

もしかして楽なのかな?などと思ったり。

そういう心理的障壁が、あたしの作業着手を遅らせる原因だ!

・・・というのはさすがに逃避でしかなく、やらんとならんものはやらんとならん、というか。


「自分は絶対間違ってない」


って手合いは苦手だなぁ。

それは過剰防衛ではないのかなぁ?

そういわないと、自分の方が責められるとでも思ってるのだろうか?


そこをスルーしきれていない自分も、かなーり大人ではないのだな。



とまあ、脱線はこれくらいにして、楽しいブログライフに早急に戻れるように、

せっせと雑事をこなしましょう。




生きてますぜ。

あー、未曾有の大忙しw


ムスコの試合は、決勝リーグで終焉いたしました。

良くがんばったよ。


仕事は相変わらずです。

仕事先の近所にパン屋さんができそうで、それが目下楽しみです。wktk。

それと、先につながる種はせっせと蒔いてます。

芽がでるかどうかわかんないけど。


子ども会のお世話役を今年度やっとるんですが、その締めと、

サッカーの年度末文集の入稿で、


ほんとーに忙しいのですよ。


全然更新できないよ。

こんなのはじめてだよ。


体調を考えて、早く寝たりしてるからねー。


それと、スーパーヒーロータイムが全然見れてない。

伊藤かずえ見たいのに。

卒業かw

いや、欲しい物を手に入れるために、ちょっとオヤスミだわよ。

そういう匙加減ができるのも、オトナって感じでw



励ましてやろうとお思いの方は、どうぞコメント欄にひとこと(^-^)

ただし、お返事はできません(←断言)。

何様だ自分。

お~く~さ~ま~だ~。