発熱。

すこしよくなったと勘違いして、洗濯したり買い物したりしてたら

熱がでました。

微熱はだるいですね。

もう一年以上振りの「寝込み」状態です。




「つければいいんだろ、つければ。」

「そうよ、つけてくれなきゃ困るわ!」


・・・・夫との会話。ふたり同時に笑い出しました。

何をつけるつけないって?新しくウチにきた洗濯機で布団カバーを洗う時に

洗濯キャップをつけないといけない、って話です。

同時に笑うとこが、もうエロの相方って感じで。

でも、流石に今日は、洗濯から掃除から仕上げて仕事に行ってくれました。





あんまり寝てても、腰が痛くなるので、

今は調べものしたり、人様のブログに乱入したりしています。


熱、下がらないかな・・・・。

AD

シャワーを浴びてさっぱりしました。

オレンジの香りのフェイシャルピーリングをして、

バラの香りのボディオイルを肌にのばして。


これよ、これ。

こうでなくっちゃ。


食べられないし、過剰に出すしwで、

ますますやせぽちになっています。

これ不思議だよね。ぽちゃだった時には、なにをどう病んだって、

顔はやつれても、肉はそのまま、だったのにね。

ああ、妖精のよう・・・。

(どっちかというと、オツムの中身が妖精なのであろうが。

オツムといえば、日本代表の監督の人事の行方やいかに。

オシム氏は素晴らしい指導者で~わたしは練習見学のサポを呼び入れて

誕生日パーティーをした、とか、PK戦見てられなかったとか、そういった

エピソードも含めて大好きなんだけど~その素晴らしい指導者を持ってかれちゃうかも

しれないJEFの選手やサポの気持ちはいかばかりかと思う。

この過剰なる報道と、既にオシム氏で決まったかのような論調はかんべんしてほしい)


どうにも体中が痛かったのを、ロキソニン様で押さえ込んで、ぐっすり寝たら

(でも、異様にへんてこな夢をいっぱい見た。教えてあげたいくらい)

かなり元気に近付きました。

今日はテトリスしないもん。


さあ、大量の洗濯物を片付けなくちゃ。

主婦に病み上がりなし。

ほんまに気の利かんおっとじゃ。くるしそーにしてるんだから、干してってくれよ。がお。



AD

恥辱のひとづま

だめなんです・・・。


どうしても、癖になっちゃったみたいなんです・・・。


いけない、ってわかってるんです。


こんなこと、続けてたら、あたし、ダメになる。




でも、指が、それを求めるんです。


勝手に、そこを回転させていじっちゃったり、


いろいろ・・・動かしてみたり


いいところにはまっちゃうと、やめられなくなっちゃうんです。


食い込んでいくのが、いいの。


チカラ、入っちゃう・・・。






だって


気持ち、いいんだもの。


こんなこと、今まで知らなかった。


こういうの少しは知っていたけど、自分がこんなにやめられなくなるなんて。


みんなこんなこと、とっくに知ってて、


それで知らない振りしてる。


普通に過ごしてる。


それはどうして?





はずかしい。


あたしとってもはずかしいんです。


こんなこと、それをここにまで書いちゃうあたしは、


もっとどうかしてる。


もっと他にやることあるのに。


こんなに、


ああ、


指が、


また・・・・・。


求めてる。


その機械に手が伸びる・・・。


やめられない・・・。


もっと、もっと、気持ちよくなりたい・・・。



そんなことを、ちょっと聞いて欲しいあたしも


どこか変。


教えて欲しいの。


どうやったらもっと気持ちよくなれるか。


うまく、できるのか。





え?


言わなくっちゃだめなの?


自分で、ナニが好きなのか、


みなさんの前で、


声に出して?




あ・・・そんなはずかしめ、


こんな昼間から・・・だめです・・・。


どうしても?


そしたら・・・もっと教えてくれるの?





ああ、我慢できない・・・。


もっと、教えて欲しいから・・・。


でも・・・ちゃんと、言わなくっちゃ、ダメ、なのぉ・・・?




意地悪ぅ・・・。












あたしは、


あたしは、


風邪で、寝てなくっちゃイケナイのに、











テトリスにはまってる






ダメな、ダメなひとづまなんですぅっ!!!






ちゃんちゃん♪




エロゆずちゃん、エロ、こんなもんでどう?

え?許してもらえない?

ああん♪(←M体質)


テトリスがネットにあるって教えてくれた佐紀ちゃん、恨みまする。

おもしれーーーっ!!!


ってゆーか、おいら、寝てなきゃ・・・。

こゆこと書くとまた変なことばでの検索が増えるなw

AD

ちょっとばっかり自己嫌悪に陥ったりするようなことは、

多分、すこぶる健康な、誰にでもあるこころの動きなのでしょう。


ちょっと過去記事の削除とか非公開とか、

気に入らないものにフタをする作業をいたしましょう。

改行、推敲も改めて。

だって、過去記事にも検索でいらっしゃる方がおいでなんですもの。

読みやすく、きれいな(場合によっては口汚くw)、わたしらしい言葉で。


わけもなく「更新!」が上がるかもしれませぬが、お許しを。


で、「更新!」で来て下さった方へおまけのお遊びです。

これが理想のわたくしです。

たおやかなひと


でもなー、こういうおんならしさって、わたしの見た目には乏しいんだよな。

こういうなりをしたとて、なぜか似合わぬ。

肩甲骨のうちがわがこりこりと凝る感覚があるので、

ツボ押しでいやというほど押しまくったら、

今度はひどく痛くなりました。


だー、だるい、と横になってたら、ベガルタの試合を半分見損なってしまいました。

だめじゃん、あたしー。


ベガルタ引き分け。

財前が活き活きとサッカーしてた。

仙台にいたときの終わりごろの彼とは、ぜんぜん違うように見えた。


ここのとこ、毎朝毎晩、夜も昼も、

天の上の神様たちがやってるようなサッカーばかりみていたので、

J2見てるとなんだか「ありゃりゃりゃりゃ?」みたいな感じ。

明日、ムスコのサッカー見たら、もっとそう思うかしら?


でもねー、それぞれのカテゴリーで、それぞれの魅力があるんだよね。


今日は半日参観日でした。

子どもっていいね。


ああ、なんだかとりとめがないから、コメント欄閉じとくわ。

日本のメディアとの兼ね合いで、酷暑の試合を戦い、

ベンチ組はとことんベンチと知りながら全員で戦い、

そんなこんなで、W杯日本代表は一次リーグ敗退が決まりました。


玉田のゴールは、よかったぞ!!!


日本代表の試合を見てるとどうしても眠くなる非国民のあたし。

睡眠時間を確保して元気がでたので、

今日はチェコVSイタリアの再放送を楽しみます。(←やっぱり非国民?)


最近で眠くならなかったのは、親善試合のドイツ戦だけなんだよな~。

あたしサッカー見る目ないのかしら。

あ、寿人が出る試合は眠くならないw

卒業。

病を自覚してから、28年。

今の病院にかかってから、7年。


やっと、終了しました。

通院も、投薬も、終わりました。


過食も拒食も、自傷も自殺未遂もやりました。

ここにはかけないような逸脱もありました。


たくさんのひとに、いえ、家族に迷惑をかけました。

原家族に関しては、どっこいどっこいですから特に何も申し上げませんが、

こころを病んで、暗い顔をしてばかりだったのに、

それどころではない迷惑もたくさんたくさんかけて困らせたのに、

ずっとそばにいてくれた夫には、

これからはあたしからたくさんの幸せをあげなくっちゃと思います。


子どもたち。

勝手な言い草だけど、それでも君たちはきっとあたしを選んで産まれて来てくれたんだと

あたしは信じていて、その信頼があたしをここまで回復させたのだと思います。

もっともっと、笑って暮らそう。

君たちが、育って巣立っていくまでの短い季節を、

共に生きよう。


ここのところの目に見える回復は、

多分、このブログにいろいろ書くことができて、

コメントしてくれる人も居て、

気持ちの響きあうことや、

思いのつながることや、

そんなことがたくさんあったことの影響も少なくないと思っています。


どうもありがとう。

どうもありがとう。


あたしは明日からも生きていきます。

いや、エビちゃんはエビちゃんでも、

エビ・スモラレク選手のことですw

ポーランド一次リーグ敗退なのよ。


コメントのレスもしないで新しい記事を書き連ねる不幸(別に不幸ではないけど)をどうぞお許しください。


ってなことで、コスタリカVSポーランド。ハイビジョンでの録画放送を見ました。

うっふふ、うち、ハイビジョン映るんやで。

せやけど、テレビが15年前のテレビやさかい、なんもええことあらへんねん。


などと、ニセモノ関西弁で。


いやー、ワールドカップといっても、

通しで試合を見てるのは日本戦ばかりなりという体たらく。

その日本戦も、内容がないようだけに、船をこぐ始末。

意外とね、あんまりどっかりテレビの前に座り込めない生活してるんだな、と改めて。

通りで、録り貯めた映画のビデオが消化できないはずだ。

朝、ちょいと早めに起きて、最後の試合の後半部分は見てるんだけどね。

それでも結構楽しめるお手軽なあたし。

常磐町さんはすげーや 。日常壊れてませんか?


そんなこんなですが、これで見納めエビ・スモラレクくん、と思って

どっかりテレビの前で見ましたよ。

コスタリカ、ユニフォームの胸の配色がおしゃれ。

特にGK。そんなとこしかみてへんのか。


超強豪国ではない同士の、ワールドクラスは確かに間違いないんだけど、

どっか、詰めの甘い試合運び。


あっ、あっ、そ、そこ・・・・・・・

ああん、ちがうの、そこじゃないの・・・・・

いやぁん、あっ、あっ、ああっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あ~あ。


みたいな、顔はきれいでもちょっと・・・下手な相手との情事のような

妙なじらされ感が、Mのわたしにはたまりません・・・なわけねーだろ。


ここでおいついてれば!

ここであっていれば!


ってプレイがいっぱい!


でも、それがサッカーってものよね┐( ̄_ ̄)┌ほんまか?


コスタリカも、エースのワンチョぺにボールを集めようとしますが、なかなか。


そんな中で、ゴメスのフリーキックがポーランドのゴールをこじあけます。

このフリーキック、中断前に、サンフレッチェ広島が大宮アルディージャにようやく

勝った試合、佐藤寿人が駒野友一のFKの壁にわざと入って、

蹴った瞬間にどいてボールの道を作る、というプレーを思い出しました。

ん~、ドメスティックな話してすんません。

ん~、このFK、壁の工夫もありましたが、言うなれば、


あっ、そんなっ、そんな無理やり・・・ああっ・・・・・・入っちゃった・・・。


みたいな、強烈な、パワーの勝ったフリーキックでしたね。


コスタリカ、プレスかけてくるDFの上にちょんと浮かせてボールを通す、みたいな、

ひとくせふたくせあるプレイも何度か見ました。

残念ながらそれはゴールに結びつきませんでしたけど。


さて、ポーランドはこの後セットプレイから二点を加えて逆転。

決めたのはDF 19 ボサツキ。

これが長身で、これまたイイ男じゃありませんか。

二点目の後、かわいいスモラレクくんと肩を組んでゴールを喜び合っていたところは

ひっじょーに絵になりました。よだれものだったですよ。

(いや、そこでどっちが攻めとか受けとか、そういう発想はもうわたしありませんから。

ええ、ありませんから)


まったく、そんなとこしか見てないのか、と。

そんなとこしか見てません。


いや、FWがシュート打たないのが、どこかの国みたいだなぁ、とか、

そういう感想はちゃんとあるわけなんですけど。(大丈夫か?わが国のFWは・・・)


おまけに、スモラレクくんが交代したら、観戦タイム終了しました。ちゃんちゃん♪

だって結果知ってるんだもん。2-1でポーランド初白星。いや、次はないけど。

コスタリカは一勝が遠く、ワールドカップの舞台から去ります。

(いや、わかるよ、その気持ち・・・←県大会白星なしのチームの関係者だからw)


コスタリカは、そういえば軍隊のない国。

「すべての武器を楽器かボールに」と願ってるあたしとしては、

応援気分になる国であります。

いや、一次リーグ敗退だけど。応援気分間に合わず。



しかしなー、次のW杯にポーランドが来るとは限らないし、

その時の代表にスモラレクくんが入ってるとも限らないし(29歳になってるわけだ!ベテランだ!)、

もう見納めかのぉ。

いや、海外サッカー見ればいいっちゅーことなんやけどな。


スモラレクくん♪


てなことで、画像など貼ってみます。

キュートなおめめがかわいいの。

ああん、そして、このこけた頬。

頬骨指でなぞりたぁーい。

昨日はちょっとおひげもはやしてました。

童顔が自分で気になるのかしらん?


それからそれから、スペイン代表のシャビアロンソもイイ男でしたわ♪

これからの試合は、アロンソ固定目線でみなくっては♪





作業のお供に、古いテープを引っ張り出して聴いている。

ものすごく、古い。これ1979年リリースだぜ。


難波弘之というひとは、わたしはもともとSFマガジンかなんかで読んで知ったのだけど、

音楽の仕事の方が主流で、今回検索してみたら、なんと東京音楽大学の先生に

なられていた。びっくりだね。


音はぜんぜん古くない。

古臭さ、ってのは感じない。

ま、聴いてるあたしの耳がそもそも80年代の感覚を色濃く引きずっているから

ぜんぜん当てにはならない感覚でござるがな。


このテープ、実は、はじめての恋人にもらったもの。

いや、借りててばっくれたのだっただろうか。ごめんよ、今もここにあるんだ。

いや、ダビングしてもらったんだったろうか。

そうだったような気もする。

(他にも借り倒したものがあったはずだが、それは振られたショックで捨て倒した。

悪く思うな。恋ってそういうものだろ?)


耳ざわりよいポップス、センチメンタルな難波弘之自身のボーカルがとてもいい。

ジャズ調の曲もいい。

タイトルはみんな、名作SFのタイトルで、歌詞も曲調も小説に沿っている。


『ブルジョワジーの密かな愉しみ』が好きだった。

もう一度聴きたいな。