フェティッシュ。


それは切片愛好症。


たとえば、異性の「ひとそのもの」ではなくって、そのひとの手袋とか、靴とか、髪とか、

部分部分を偏愛してしまい、あげくには異性そのものよりも、その断片=切片(といっても、

手や指をちぎりとるとかいう話ではなくって、そこまでいくとまた別の変態性欲症の話に

なってしまう)に欲情してしまう、変態性欲のひとつ。


外見ではない、性格がいいことが恋愛には重要、とよくいうけれども、そういうことばが存在すること自体が、

われわれが見た目やなにがしかのポイントに心奪われてしまって、どうかすると人格そのものは

どうでもいいという瞬間がかならずある、ということの裏返してある、とわたしは思っているのだ。


そう。ひとはすべからく、なにがしかのフェティストである。

その略がフェチってことね。ハイヒール・フェチ、っていえば、女性そのものより、女性のハイヒールに

欲情するフェティストということ。

・・・でも、ここにまわってきた「フェチ・バトン」というのは、そんなディープな世界の話ではないようだ。

フェティッシュというコトバが、フェチ、と略されて、意味内容がライトになってくる、というのは、

セクシャルハラスメントがセクハラになって、日常的に使われるコトバになっちまったのと

似てるかも知れない。それはいいことでもあり、わるいことでもあり。


だから、忌憚なく語ろうではないか。いざ、フェチ・バトン


Q1 あなたは何フェチ?

とはいうものの、わたしは、猫が家に付き、犬が人に付く、と言われるならば、はっきりくっきり犬派で

あって、もう、気に入ったひとにはわんわんきゃんきゃん、尻尾振ってすりよって、顔舐めてお手しちゃう

くらいだから、あんまりフェティッシュじゃないのですよ。


あえていうなら、響きのいい声。そして匂い。


匂いがいい男は、汗に雑菌が繁殖しにくいはずだから、おそらく感染症には強いはず。

わたしは「生き腐れ 」体質なので、無意識に遺伝子的にこれを補完する相手をさがしているにちがいない。

Q2 異性を見る時、まず何処を見る?


体型。そして顔。細身が好き。

Q3 最近プッシュ出来る部位


ひざから下のライン。くびれ。

部位ではないけど、笑顔と毒舌。

Q4 異性の好きな部位5つ


なぜ「異性」とくくるのだ。世の中異性愛ばかりではないぞ。

一応答えると

首。ひじから手首まで。目。大胸筋。上腕二頭筋。

Q5 フェチを感じる衣装は?


スーツにネクタイ。

くたばれクールビズ。

(嘘です。地球温暖化に抵抗しよう)

Q6 バトンを渡す5人


今考え中。あしたまでに指名するかもしれない、できないかもしれない。

ひとになにか頼むの苦手。


佐紀ちゃん、あたしなんかにまわしてくだすって、どうもありがとうね。

回答以前の部分で語ってしまいました。

楽しんでいただけましたでしょうか。

AD

現在推敲中

少しずつ、姉妹ブログから移していたこの「えろてぃっくなルビー」だけど、

やっぱり、誰でも見られるブログにこのままの表現で載せているのは

どうかと思って、現在、官能小説部分については非公開モードにしています。


もっと丸めて、掲載を続けるか。

もっと過激にして、しかるべき場所に置くか。


どーしよーかなっ、なんてね。

AD

このままでは、天国、いやさ、武藤文雄さんおっしゃるところの天上界にいけない。


なに、わたしが熱烈応援している地元サッカーチーム、ベガルタ仙台のことさね。


昨夜は、アウェイで、現在J2トップぶっちぎりの京都パープルサンガ戦でした。

そして、前半はいい勝負だったらしいのですが、終わってみれば3-1で苦々しい敗戦。

現在2位のアビスパ福岡が負けてくれたので、浮上(って言っても順位にしていっこですが)の

チャンスでしたが、逆に順位をひとつ下げて、7位。


これは、来季J1に行こう、なんて言ってるチームの順位ではないよ。

ここから、おっそろしいミラクルが起こらなくっては今季の昇格なんて。

そして、スポーツにおけるミラクルは、結局のところ自分たちがひきよせてるんだ。


実際に試合を見てるわけじゃないのでなんにもいえませんが、

データだけで見ると、・・・後半交代出場で出て、わずか19分でひっこめられた松浦選手は

さぞや口惜しかったことでありましょう。

普段から、「こんな采配にも、なにか策があったにちがいない」

と思わせるような監督さんではないもんでね、そう思っちゃうよ。



天皇杯宮城県代表はソニー仙台をロスタイムにつきはなした仙台大学に決定。

いいとこはうっかり居眠りしちゃって見られなかった。

初出場になる仙台大学のみなさんが嬉しそうだったなぁ。



大好きな「おふろでキャンドル♪」して長風呂してたら、シャキーン、に戻りました。


さてさて。

先ほどから、ちょっと気になることがあって、歌詞の検索なんかしていました。

そして、ふと思いつく。

この夏は、わたしにとってイエローモンキーを聞き始めた夏でもあり、

そういえば、初めてイエモンをそれと意識した曲があったなぁ、などと。

でもタイトルわからない。歌いだしもわからない。覚えているのはサビだけ。


♪今夜は自慢のくちびるで、ワインを飲ませてくれないか♪


はい、アナタ正解。TACTICSですね。検索したらばっちり出てきました。

そうそう、これは『るろうに剣心』のエンディングテーマに使われたのでした。

最初聞いたとき、「をいをい、アニメのエンディングにこのいろっぺー曲はないだろう」と

思ったのでしたな。しかもメジャーどころのアニメに。子どもが見るだろ。


あれは何曜日だったっけか。『るろ剣』はジャンプだから、日曜日か。

サンデーの枠はずっと月曜日だもんな。るーみっくわーるどだったもんな。

小学館だもんな。あれ?今ブラックジャックやってる、ということは、あの枠は

秋田書店枠になったのかしらん?ということはそのうち、『エコエコアザラク』とか

『マカロニほうれん荘』とかやりはじめるのかしら。んなわけない。


いつの時代にチャンピオン読んでいたのかが容易に推察できますな。

わたしは小学生の頃、ピアノのおけいこの帰りに、その先生のお宅の玄関先で

処分を待っている少年チャンピオンを制覇して帰るのがお決まりだったのです。


るろ剣の後か?ワンピースは?いやその間になにかありそうだな。

るろ剣の前はなんだったっけ。そもそもあそこは長いことドラゴンボールをやっていた枠だよな。

あ、あ、あ、ということは、キャッツアイなんかもあの枠か?シティーハンターって、TVでやってたよな。

ドラゴンボールの前って、もしかしてドクタースランプアラレちゃんだったっけか。

ほよよ~~い。んちゃ。(←一応言ってみる)

小山茉美がなんかのアニメのナレーションやってて(そうそう女神候補生だ!)、あまりの落ち着きぶりに、

ああ、もう重鎮になられたのね、と思ったら、ガンダムシードデステニィでは普通に

キャストやっててびっくらしたな。


あー、日曜日の夜8時前にあのエロい曲かぁ。

次の日学校行く子どもが発情しちゃうじゃないか。

なんて思ってたな。声だけでなぜかエロいT.M.Revolutionなんかもエンディングにあったよね。

(そういや、T.M.R.くんは声優初挑戦もるろ剣ではなかったか。

わたしはドラマCDと同一キャストではなかったのでぶんむくれて(ひいきの声優氏が

そっちでは主演だった)、るろ剣のアニメは見なかったのだったなぁ)


アニメの作品の順番とか、検索すればすぐでてくるだろうけれども、

今夜はあえてこの混沌を楽しもうではないか。

ぼーっとしたbow

bowというHNの由来は、ぼーーーーっとしてるからです。



というのは、嘘。

っていうか、めんどくさいときとか、はぐらかしたいときとかにこう説明します。


でも、今日は、リアルぼーーーーーっ。


おそーじもしたし、三食こさえたし、子どもを病院に連れて行ったり、

継続中のがらくた整理もしたし。


やるこたぁやってるんですけどね。


あー、自分の中からコトバがわいてわいて、書き留めたくってしょうがなくって、

結局日常のことごとを犠牲にしちゃった日なんかは、

「ああ、この湧き出る妄想やたわごとを封じ込めて、淡々と家事のできる奥さんになりたい」

なんて思ったりしたりするんだけど、


それは、なんだか、冴えないものだと知った本日でありました。


いろいろ湧くのが、bowっておんなであるらしい。


午後三時から放送の「全国中学校サッカー大会 決勝」なんか見ちゃった。

優勝した熊本・ルーテル学院の選手はみんな個人技が優れていたように思った。

愛知・朝日丘はよく守っていたけれども、結局だんだん揺さぶられて、

4-1でルーテル学院の勝利。


若い世代はほんとに技術があるなー、と思う。


4時からは小学校のスポ少の平日練習。

テレビでの上等なプレイを見ていたら、うちのヘタクソちゃんたち(嘘嘘)を眺めたくなって、

当番でもないのに、時間早めにでかける。


みんな楽しそうなのな。

あたしも子どもにかえってサッカーしてみたいな。


帰宅後、夕食後の今、J’s Goalのリアルタイム速報を眺めながら、

BS1の鹿島対新潟を眺めてる。

おお、鹿島5点目。つえーなー。DFのレギュラーがふたり出場停止なのに。

サンフレッチェがんばれー。

あああああ、現時点、わたしが応援するチームはどこも勝ち越せていない。

千葉、FC東京も頑張れ~~~。


ってなわけで、コメントのレスは明日以降にさせてくださいませ。


おおおっ、鹿島6点目。

小笠原はすごいねー。


追記!!!サンフレッチェロスタイムにフリーキックからジニーニョ様勝ち越し弾。

やたーーーーーっ、勝ったーーーーーっ!!!


鹿島7点。こえーよー、つえーよー。

その鹿島に前節勝ったのはサンフ。サンフ最強。

アタマ空っぽ、それはもしかして最近のワタシ。


本読んでないわ。


肌磨いて、家事して、ヨガして、サッカー見て、ブログする。


う~ん、それだけじゃ、ダメでしょ?あたし。


今夜は、図書館から借り出してきたままの「樅の木は残った」を読みましょう。

(マイブームの「仙台の歴史」ってやつね)


読みたい本ならたんとあるのよ。

読みたいと思ってる、本ならね。

実際にページ繰らなきゃダメなのよ。

わかっちゃいるの。

なんか、避けちゃうの。

おかしいわね。

恋コスメ

恋コスメ、とか、モテメイク、とか、耳にしたり雑誌でみたりするんだけど、

ほんとにあれって効くのかなぁ、なんて疑惑に思ってる、恋するひとづまbowでございます。


(ま、ダーク系の色味が自分には似合ってる、と思い込んで、一般のオトコ衆を寄せ付けない

鎧のメイクになってる方もなかにはいるんだろうけど。あたしゃそれでもいいと思うけどね。

無理な格好して釣り上げたオトコなんか、そのうち関係に無理がでてくるんだよきっと(←暴言))


などといいつつ、なんか買い物に出て、余計なコスメ関係のお買い物をしてくるのは、

きっと恋をしているから。(←大馬鹿)


どぐされさん も、お風呂で素肌に磨きをかけているとおっしゃいます。

そのことばに影響されたのか、ニベアホワイトゴマージュを買ってきちゃいました♪

香りが確かめられなかったから、ばくちではあるのだけれども、チェリーブロッサムの香り♪

パッケージがね、ピンクなのがちょっとひびいたのだ。なににってハートに。

きもいって?

あ、それ言い始めるとキリがない。想像しないで。ひとづま37歳の恋心。リアルに想像すると

ちょっと問題があるかも。えーっと、そう、黒木瞳あたりを想像してて。

そう、そのままで続き読んでね。


いや別に、素肌に磨きをかけたとて、そのトキメキのだれかさんにお見せする

予定も想像も野望も希望もないんだけどね。

いや、まったくないとは言い切れないことにしときたいのが恋ってモノよ。そうそう。そういうことにしとこう。


あ、こんなことを黒木瞳は言わないだろうな。エッセイとか読んだことないから、

なりきりごっこもできない。ドラマもほとんど見たことないし。


ああもう、なにがなんだか。


ピーチジョンのカタログ届いた。

世間はわたしに肉体派恋愛を勧めているんだろうか。


ちがうちがう。

暑さでアタマがイカレテル。

そういうのもいいわよね。たまには。


恋で、いかれてる。