「あずまんが大王」 以来、我が家で、正確に言えば上ムスコにピンポイントで

訪れた沖縄熱。その媒体が媒体だからして、ちょっとあれなんですが。


そしてある朝、我が家に舞い込む一枚の新聞折込チラシ。


「沖縄 観光と物産展」


いこうよーいこうよーいこうよー。

あれ食べたいこれ食べたいあれこれあれこれ。


うちのムスコが、ショッピングに気をそそられるなんて、たいそうめずらしく、

連れてってやろうかねぇ、と思い、口に出したらもう約束したと同じ重みだ。



そして、今日は運動会振り替え休日。

行って参りましたさ「沖縄展」。


さーたーあんだぎーお買い上げ~。

(作り方は知ってるけど、子どもは「まず本物を食べてから」なんていいやがる)

あんまり暑くもない日だったけど、紅いもソフトクリーム、ブルーシールの

パイナップルアイスお召し上がり~。

手持ち無沙汰で、私はしーくわーさージュースお召し上がり~。

続けて、なんこつそーきそばお召し上がり~。

続けて、が効いたのか、食べ切れなかったそーきがわたしのどんぶりに

おひっこししてきて、わたしは大量のコラーゲンを摂取いたしました。

しーくわーさーも飲んだし、美肌になるかも~。

(ご存知のとおり、ビタミンCとコラーゲンは一緒に取ると吸収がいいらしいそうで)



「しーさーやいびーみ?」

あ、しーさーだ、しーさーだ。

「ほしいほしいほしいほしい」

なぜに?キミたちそんなにしーさーに固執?というくらい

しーさーを欲しがる小僧たち。


しーさーは、どこかに飾るの?」

「机に飾るー。」

「じゃあ、机をきれいにしとかなければいけないよ。

しーさーくんたちは、あたたかい沖縄から寒い仙台にやってきて、

その上きちゃない机に置かれたら、寒くって情けなくって悲しくなると思うよ。」

「わかった。きれいにする。」

「汚くしていたら、わたしがしーさーくんたちをもらいますからね。」


小さいしーさー、二組お買い上げ~。


しーさーくんたちは、まぁありふれたおみやげもののしーさーくんたちだったんだけど、

なんとも愛嬌のあるきょろんとした目玉をしている。


で、やっぱり自分たちの欲しいものを手に入れたら、

もうさっさと店を後にしたがる息子たち。

そうよね。これがキミたちの買い物のスタイルってやつよね。


島どうふとか、なんとかかんとか、珍しいものを買ってきて、

今宵の食卓を南国風味にしようというもくろみはハズれ、

さくさくと帰ってきたわたしたち親子でした。


いつか、みんなで行こうね。沖縄♪

AD

あ~、疲れた。


でも、楽しかった。


肩こり~とかいいながら、不満なことをここにつらつら書いていたら、

自分が本質的なところでなにを気に入らなく思っているのか、がなんとなくわかったし。

それで落ち着いて寝たら、結構すっきりして目覚めた。


お弁当も間に合いました。録画も忘れませんでした。


良かったこと。

○いつもあんまり話さないお母さんと話せた。


○子どもたちも思ったよりきちんとしていた。


○うちの上ムスコ、徒競走で練習より順位を上げた。嬉しそうだったよー。

      でも、そこで逆にがっかりして帰る子もいるわけで、世の中全部OKでラッキーって

      わけにもいかないもんやな、とあらためて。


○調子こいたのか、リレーでもなかなかの走り。

      下ムスコも、兄ちゃんの走りに感心感動?自分も足が早くなるようにするんだ、とか。


○先生たちの、華麗な走りっぷりにはぁはぁ。


○地域のおとうさんやおにいちゃんの華麗な走りっぷりにはぁはぁ。


○高学年の組体操が、なかなかの出来ではぁはぁ。

      苦手な子もいたろうに。一生懸命、きっと泣きそうになりながら練習したんだね。

      初めから出来る子より、そんな出来なかった子に拍手を送りたいよ。


○ダンス指導の先生が、例年通りノリノリ。ノリノリダンス見せてもらいました。


○いろんな学年の子どもたちと話をした。みんなかわいい。

      学校に行くと、若モノ(えらい若いけど)の息吹をわけてもらえるよーだ。


○あ、いちねんせいのかわいらしいこと。


○あ、上級生のリレー、徒競走の迫力ときたら!



悪かったこと


○うちの地区の成績ふるわず、順位が下位に終わったこと。


AD

運動会と肩こり

肩がこってるのは、明日運動会だからだ。


学区民運動会。


小学校と、地域、つまり町内会合同で行う。


子どもたちは町内会ごとに集まって待機・応援する。

競技は、学校でとりしきるものと、町内の担当のものとがある。


あたしは別に走らない。子どもも割と足が速い方なので、

「遅くってみっともない」なんて気にしたり、

「びりになって、がっかりしてるのをどうなぐさめたらいいの?」なんて気を揉んだり

する必要も、ない。

サッカーで知ってる子どもたちが、みんなリレーや徒競走の花なのも楽しみ。


でもね、嫌なことも多々あるのよ。

学校でやるのに、ビール飲んで観戦したりしてる町内会のおじさんを見たり、

学校の外に駄菓子屋がくるので、買い食いしてる子どもを見たりするの。

嫌。

町内会単位になるから、子どももたがが外れちゃうのがでてくるわけ。

注意しない親もいれば、よそのおばちゃんのいうことなんか聞かないガキもいる。

観戦・応援も割となしくずしのわやわや。

学校主導の競技だと、見もしないで雑談に興じる町内のひともいるんだもの。


「子どもが少ない」「地域とのつながりを」ということで、学区民運動会、にしたんだろうけど、

子どもが少ないということは、子どものいる世帯が少ないというわけで、

自分の世帯に関係ないから、子どもの競技は興味ない、って態度を取られると、

なんか、なんだかね。

そーゆー地域の姿勢でいいわけ?

なんて思っちゃうの。


運動会に出てくるだけまだましなのかもしれないけどね。

う~ん、田舎と都会では、また町内会の状況が違うだろうから、

共有できる問題かどうかわかんないけど。


でも、あたしたち、現役オヤ世代が変とか、人付き合いがドライだ、とか、

だから今の子どもも人間関係がどーのこーの言われてるけど、

少しずつ、少しずつ、問題はその前の世代からじわじわとあるんだよ、なんて

思っちゃうわけなんだ。


で、そういういろいろを考えたり、明日お弁当を頑張んなくちゃと気負ったり、

明日マジレンジャーと響鬼の録画忘れたらどうしよう、とか思ったりしてたら、

なんだか肩が凝っちゃってる、わけ。


AD

ラッキーボーイ

二年生の下ムスコ。四年生大会の人数が足りなくて出場。

後半、3-0の余裕の試合に途中出場させてもらい、

ごっつあんゴール。


ラッキーボーイ!」な~んて、みんなに誉めていただきました。


この子は結構点を入れる。

もっと真面目に走ったりしろ!といつも思うんだけど、

ちょろっと出場しただけで、つるん、と点をいれたりするんだ。


そういうタイプのラッキーボーイ体質なのかもしれないね。


でも努力を怠る方向に行くと嫌だな。

真面目な努力も忘れないで欲しい。


私も試合に同行したら、汗かいて、

帽子の影からはみでた鼻の頭が日焼けしちゃった。

掃除魂

爆裂!

炸裂!

限界MAXギリギリ我慢汁!(なんだよ、それ) 


あたしは今ものすごく掃除がしたい。

ものすごくものすごく掃除がしたい。


払ってぬぐって拭いてふき取って、磨いてこすって掃いて掃除機で吸い取りたい。

つまんでひろって整えて片付けて、捨てて入れ替えて置き換えて。


書きたい記事も書かなくちゃの記事も、お約束の記事もあるの。

それも書く。でも、今日は書かない。ごめんごめんごめんなさい。


今日は、欲望のおもむくままに、掃除、するのしたいの、ああ、いま、いますぐなの。ああん。

(ほらまたすぐもだえる。欲求不満か?ううん、そんなはずが。うふ。うふうふ


ああんっ!我慢できないっ!


我慢する必要なんにもないんだけどさ。

腕まくりー。ゴム手袋ー。ゴミ袋ー。ぞうきんー。

BGMは昨日買ってきた桑田佳祐ー。

やるぞー。

少しおしゃべりしただけで、ものすごく元気になれてしまうひとがいる。

この街に越してきた頃、街歩きの偶然に入ったお店。


アロマオイルで、オリジナルの香りを調香してくれるお店。


笑顔がとてもキュート。華奢でとてもおんならしい感じ。

でも清楚。だけど気さく。


そんなアロマコーディネーターのMさんは、何年かぶりなのに

わたしの顔を覚えていてくれて、ちょっとした問い合わせの合間に

楽しい話と、ビタミンCたっぷりの香り高いハーブティーで

こころと気持ちを潤してくれた。


ひとの、いいところを、きっとたくさん探し出せるひとなんだと思う。

いつも、ほめてもらえちゃう。はげましてもらえちゃう。

たくさん笑って帰れる。ちょっとしか買い物しないのに!(ゴメン・・・!)


(宣伝してよければ、お店の宣伝しちゃうよ!OKならコメントいれて!Mさん


ローズヒップとハイビスカスとローズのハーブティー、

おいしくってビタミンたっぷりで、おんなぢからに効きそうなブレンドを

教えてくれたのはMさんです。あ、ブレンドの割合は1:1:2ですって。


それだけでなくって、今日はなんか、出かけてる間、

気分も間合いもみんなめぐりのいい日だった。


しめくくりがMさんの笑顔で、わたくしはおなかいっぱいでございますことよ。


まだ。

あたしは、しがない主婦だけど。

今は、そうで、もしかしたら何年先でもそうなのかもしれないけれども。

今はそうで、でももしかしたらこの先なにものかになるかも、なれるかもしれないんだけれど。


「もうこれでいい」


そう思っちゃったら、そこで終わりなんだろうな、と強く思った。


まだ先まで行きたいよ。

まだ欲しいものがあるよ。

まだ、会いたいなにかがあるよ。


大事なものを手放す気はない。

大事なものは大事なままで、あたしは、見えないなにかに向かって挑戦する。


なんだか気持ちに力こぶ。

今日のいいお天気のせいかなぁ。


*抽象的な話でごめんあそばせ♪

ひまわり

雨が降って、あたたかい朝日が差して、

気がつけば、


のーてんきなおおきなフタバが、庭のあっちこっちにぽかっ、ぽかっ、と

芽を出しているではありませんか。


????


「あー、庭、今年はひまわり畑にしようかな、と思って。」

と、だーりん。


や、やられた。

わたしが気がつかないうちに、庭に大量のひまわりを植えられてしまっていたのだ

いや、いいんだけど、子どもっぽくない?いや、いいんだよ。楽しいし・・・。

でも、なんだか、うん、夏~っ、花~っ、ってわかりやすい感じがさ、なんとも・・・。

うん、もうね、元気いいフタバが芽を出してるしね。可愛がって育てるよ。うん・・・。


今年の夏、我が家の庭は、明るく楽しいひまわりで埋まることでしょう。

ぺかぺか。


なんか、納得しきれないものが、う~ん、どこらへんかにあるような・・・。


農家の息子はあなどれぬ。


追記26日:ものすごい数の芽がでております。30個はくだらない。

なんだかひまわりの芽は肉厚でおいしそうです。
いえ、食べたりしません。そんなことしたらきっとだーりんが泣きます。


追記27日:数えたら、50個くらいになっているんですが。

ひまわりの園決定。


追記27日お昼:肉と芽。このふたつの字が一緒に目に入ると、異様にわいせつな感じがする。

筋肉痛

微妙にささやかにおいでなさった。

太もものあたり。やはり一日おいてきやがった。

前回12月にサッカーしたときには、筋肉痛はこなかった。


普段からそのへん、比喩でなく走り回っている落ち着きのなさだから、

あらためてそんなに筋肉痛はこないのかな。


そのせいか、お尻はたれていないと自負。