久しぶりの、ランキングのお話。


うちは昨日のご訪問者は81名様さまなのだったのだ。

で、総合ランキングってーのが、1305位だったわけなのだ。


ところが、昨日のご訪問者さまが79名というブログがあったわけなのだ。

しかし、総合ランクは900位台なわけなのだ。

(はっきり順位まで書いたら、なんかそこにけんか売ってるみたいだからはっきりとは書かない。

そして別に喧嘩を売る気なんかない。喜んで見に行ってるところだもの)


こないだも、わたしのところの方が訪問者様が多いのに、

総合ランクが900位くらい上のブログを見つけてしまった。


逆に、わたしの方が少ないのに、わたしの方がどうもランクが上らしい、という

不思議な現象を見たこともある。これはリニューアルの前だったように記憶しているけど、

でも、訪問者数でランクが決まっている・・・はずなんだよねぇ。


作風の問題なのか、なにをどう書こうが1300位付近をうろうろうろうろしているおいらのブログ。

らしい、っちゃー、らしい、気もするけれど。一度ちゃんと1000位以内に入りたい。

どうやら4月1日のはエイプリルフールだったらしいし。


なにもGW中にこんなこと考えるのもなんなんだけど、さ。


もうすぐ、ベガルタの試合だ、今日も行けなかったのだ。ぐすん。

AD

今朝、新聞を

「はいっ」

って、だーりんに渡したとき、だーりんは言った。


「顔が白くなったけど、シミが目立つようになったね。」



ぎゃおーーーーーーーーん。滝涙ーーーーーーーーーーーっ。


ここのところ、ちょっと直射日光にあたるようなときにはきちんと日焼け止めをつけて、

時々は蒸しタオルで毛穴のお掃除あーんど血行促進、

時々はオリーブオイルで角栓退治、

時々はガスールで角質落とし、

毎日のようにコラーゲン黒糖生姜湯或いは玄米黒酢&ブルーベリーを飲み、

そして日々の保湿おさおさおこたりなく、


よいといわれることでお手軽なことはことごとに試し、

悪いと言われることはすっぱり止め、


・・・・・我ながら、つるっつるのもちっもちのお肌だなぁ、って思う状態にいまあるのですよ。


ただ、ただですよ。


シミ。


シミのやつだけが、どうにもこうにも。


よくよくみると、まんなかへん薄くなって、分裂しそうにも見えるのだけれど。


でも、もとの肌が白くなった分、目立つ。

目立つのはいかんともしがたく。


ああ、これは、過渡期なのでしょうか。


シミにも一応美白なものを毎日なすりつけてはいるんですが。


こいつが、いつか、根負けして消滅する日が来るのでしょうか。


あああああ。悩む。悩んじゃう。


ソバカスについては、小学生の頃からくっつけているので、いまさらどうしようもあるめぇ。



AD

考えてみれば、子どもがうちにいるということは、いたらいたで連中はじっとしてるわけがなく。

出かけたと思えば、砂と友だちを連れて帰ってきて、やはりまたどたばたして、

そして風と共に去りぬ。また次の獲物・・・じゃない別の家を目指して出発・・・。

砂も共に去ってほしいものですが、砂とホコリは置き土産。


サッカーの練習の後なんて、全身にグランドの砂ぼこりをまみれさせてお帰りだ。


優雅にお茶なんて飲んでる余裕は、ない。


でもね。昨日は朝、練習試合に出かけるはずの上ムスコが突然

「アタマ痛い・・・。」

と言い出して、急遽お休み。

でも1時間くらいしたら治ったので、なんの心配もなく時間が空いたわけ。


喜んで近くのショッピングモールに出かけてきた。わたしだけ。らららららん。


でもね、うちのなかのガラクタ整理中なので、

服とかアクセとかは見るだけで帰ってきた。


それで、スペイン語のテキストと、グルメガイド本を一冊買ってきた。

だーりんと、今度デートするんだ。へへ。


AD

世の中はゴールデンウィーク。

お天気はよさそうだし、みんないろんな予定があるんだろな。


うち?


明日はムスコのサッカーの練習試合。

あさってはムスコのサッカーの練習。

しあさってもムスコのサッカーの練習。

その次は小学校があって、

その次の三連休は、午前中サッカーの練習。

そしてまたまた一日学校があって、

その次の土日がいよいよ全日本の予選だ~~~~~。


ま、一日中やってるわけじゃないけどね、練習。

闘病のひともいるから、今年はどこにも行かないの。


そんなゴールデンウィーク。

本読んで、おいしい紅茶でもいれて、のんびり過ごすんだ。

子どもたちが騒いで、そんなのんびりできないかな。

もうすぐであります。

もうすぐ、たけのこ、喰いきれます。

本日は、たけのこ天麩羅、トリささみときゅうりとたけのこ炒め。


できれば、たけのこたっぷり中華ちまきなんかも作ってみたかった。


にきびは、ちくともでておりません。

たけのこを食べすぎるとにきびが出る、って聞いていたけれど。


やっぱり、枯れているんでしょうか、わたし。

うーん、それはないな。


吐き出してしまわなくて、よかった。

いっそ、ここに書いちゃえ、とかも思ったけど、

感情的なことは、一晩寝かせろ、という先人の教えにしたがって、よかった。


こらえ性のないワタシ。

こらえ性のない、対象者。いい加減にしやがれ。広島弁でおどすぞ。


眠れなかったり・・・・はしなかった。

PTSD持ちのくせに、不眠な夜はいままで数えるほどしかない。

しかも、該当するどの日も、夜半にはきっちり眠っている。


なんてたくましいワタシ。

昨日のナイターの結果。


巨人負け、カープは勝ち。


つい、「いよっしゃっ!」、って握りこぶしでガッツポーズするんは、

広島出身者として当然のことじゃろ?


別に、野球は好きじゃないんよ。特にプロ野球は、べつにどーでもええんよ。

広島におった時も、優勝すりゃー(したこともあったんじゃけ)、デパートがセールするけえ、

うれしいのー、って感じくらいで、テレビでそんなに見とりもせんかったし。

どがーな選手がおってんかもようわからんかった。今もじゃけど。


それでも、巨人は宿敵みたいに思うし、カープの調子が悪いようなら、

「どうしょーるんね・・・」

と、心配したりも、するんよ。


うちらの球団なんじゃけ。なーんて、思うんよ。

小さい頃、牛田でライトル選手にあって、サインもらったことがあるんじゃ。

誰も覚えとらんかのー、「ライト、ライトル」って駄洒落みたいじゃったよね。

うちの実家の近くには、カープの元監督さんが住んどっちゃったんよ。

大きいおうちじゃったー。


うちゃー、楽天なんて、どうでもええんよ。

実は、どうでもええんよ。


(この記事、広島弁で書いてみました。翻訳が必要な方はお申し出ください)




されどたけのこ

昨日、参観日の帰りにムスコの同級生のおかあさまにうちにお寄りいただいて、

たけのこがいくらかもらわれていきました。


ふ・・・ちょっと減った。


さすがに昨日は新たにたけのこ料理を調理するのはやめて、

メインは簡単にトリムネをクレイジーソルトのレモン風味で焼いたもの。生野菜を添えた。


いつもは子どもたちに敬遠される生野菜の減りっぷり。

そうですか、そんなに飽きてましたか、たけのこ。

副菜にはぞろぞろとたけのこがでてまいるのですが。

せめてゴハンに合うように、少し濃い目に炒り直して。


今日は遅くまでサッカーの練習があって、最近遅くまで明るいからきっと延長してやるんだろな、

コーチそういうところルーズだからな・・・ということでカレー。

・・・実は少したけのこをしこんである。なに、煮込みすぎたパイナップルにさも似たり。

なーに、喰える喰える。


ほんとうはタイ風グリーンカレー作りたいんだよな。せっかくカレーでたけのこなら。

でも、子どもが食べてくれるか未知数。

有無を言わせず食卓に出す、という手もあるなぁ。でもそれをグリーンカレーでやるのは

かぁちゃん独裁主義だよなぁ。

おとこのこって、食わず嫌い多くありませんか?うちだけでしょうか?


昨夜の残りのトリは、今日のお昼のチキンサンドイッチになるのだ。

もう仕込んだ。気の利いたお昼なので、今から腹が躍る。←胸が躍る感じの腹バージョン

使い切る

ホワイトニングを一本、使い切った。

使い切る、って、結構嬉しくもあり。

いままで、使い切れないことが多かった。

次に目移りしたり、なんか使い切ったら、こわい、とか思って。


怖い?


それは、その物そのものと向かい合った結果と自分が向き合うのが怖かったのではないか、

と、わたしは気がついている。ささやかなことでも、「途上」「途中」ということにしておいて、

保留状態にしておいて、自分の生活、ちいさいことでもピリオドを打ってこなかったわたしの

中途半端な生き方の象徴だ。


気がついたことから、中途半端でない自分に移行する、ささやかな闘いがはじまる。

ああ、もう、テーマにするか、「たけのこの日々」。

さて、本日のお品書きは

・たけのこの木の芽焼き

・豚肉とたけのこときくらげの中華うま煮

・たけのこの炊いたん(残り物)

・ふつうの味噌汁・ふつうのゴハン

もう、意地になってるもんね。

喰いきってやる。


追記:木の芽焼きはちょっと味が濃すぎで塩辛かったです。

うま煮はうまかった。ゴハンがすすむ味。

子どもたちは、昨日のてんぷらの残りを争って食べてました。

そうか、そんなに好きか・・・ふふふふふ。