馬鹿から始める

思いがここに爆発!


テーマ:


たまたま目にはいった
大鷲神社
入り口にバーコードがありリーダーで読み取ると
407]
- 上岩橋大鷲神社 -
(かみいわはし おおわしじんじゃ) 大鷲地区の鎮守、天日鷲命(あめのひわしのみこと、開拓・殖産の神)を祀ります。毎年4月の第一日曜日に獅子舞が奉納されています。大鷲神社は丸い塚の上に鎮座しますがこの塚は低地古墳と呼ばれる珍しい古墳で4世紀頃に築かれたと考えられています。昭和58年に古墳の副葬品である「石枕」が発見されています。

こんな説明が出てきた、かなり便利だ
見るからに古墳のような形状で木が反り返るように生えていた事から古くからこの形であることは想像できる



なんとなく愛嬌がある狛犬




中は


薄霧がかかっていた
なにかいるかもしれない

調査はしない
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:




大宮八幡宮とは雰囲気が違いすごく静かな雰囲気ですがやはり鳥居をくぐると空気感がちがう。
ここは 黄金色に輝く神様がいて。
身近な事柄で起きたもめごとを速やかに平和に解決してくれる。
失敗した時に再起するチャンスを与えてくれる。
意欲を8倍にして接戦の勝負に勝たせてくれるなど内容も具体的で分かりやすい


古代縄文期から祭られていて平安時代に社ができたお墨付きのパワースポット都内とは思えない、自然豊かな雰囲気は圧巻!

そして源頼朝が植樹したと噂される松の木


御祭神は八幡大神-応神天皇と申し上げ御神徳あらたかな大神様





そしてみずがらみの巴紋
古代からこのあたりの水源は重宝されていたのかもしれない



そろそろ神様の言葉が聞こえる頃かも?
と思っていましたが
どうやらまだまだのようです。

石器も多々出ていることから我々の祖先が信じる何かが存在していて今日まで綺麗に整備され存在しているのは
氏子のお陰と井草八幡宮の金色に輝く神様の力かもしれない

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
何気に通りがかった千葉県は白子町
テニスで有名だが
実は毎年圧巻の河津桜が咲く



今年はちょいと遅めの河津桜だが九十九里の海沿いに遥か彼方まで咲き誇るその姿には心洗われる。


その立ち振舞いと色鮮やかさには日本人としての何かを奮い立たせる。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
南房総市とみやま

仕事で行った、すがの私もこの辺りまでくるとちょっとした小旅行だ。
利益的にもまったく合わないが他の仕事のからみもあるため無視もできない。辛いところだ。そんなとみやまで県内に住んでいるのに初めて見た山がある
それが





伊予ヶ岳千葉にある山で唯一「岳」が付く山らしい。また、千葉のマッターホルンともいわれているとかいないとか
正直びっくりした千葉県にこんな山があるなんて。

そして街灯をみたら


こんな感じ。
なんだこれは、失礼かもしれないが
一瞬ドクダミかと思ったがどうやら水仙らしい。

ハイキングコースや登山の入り口看板があちらこちらに見られるが他には何もない。
いやレンコンの直売屋があったかな~

レンコンって……よく考えたら珍しい、買ってくればよかった、ちょっと後悔。

あとは定番の道の駅


ちょいと都会的に見えるが、実はかなりのどかです


結構混んでいたが 品ぞろえは豊富で赤色の里見八犬伝のシャツも気になったが我慢して

はば海苔とサザエカレーを お土産に買った
海の幸、山の幸が豊富で


こんな物や



こんな物も売っていた
晴れている時に行って感じたのだか
春はすくそこまできている。
と感じた。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
千葉県茂原市長尾にこんな山がある


あきらかに道を作るために山を崩しました感バリバリです
だったらいっそのこと全部崩せば良いのになぜなんだ?


よくみると不思議な形だ。海にあるシッタカを思い出す。
近づいてみると


やまのてっぺんには鳥居があるが祠は見当たらない。
だから残しているのか?
昔の状況を調べてみても40年前位から道はあったみたいでさらに昔をしるひとは知り合いにはいないので
もしかしたら道を作るために古墳を黙って掘り起こしたら事故が起きてだれもさわらなくなった的な話があったら怖い~あったら怖い~
あったら怖い~セレナーデ。古い古い
または
外房有料にぬける裏道なので地主が売るのを拒んだからギリギリでちょんぎって和解したのか?
想像は自由だ
ガッツリ切り取った側面は


ガッツリ地層が見えるわけでもなく崩れている箇所もある、人工で柔らかい可能性を考慮すると古墳かもしれない
ただ20年ほど前にゼンリンの地図で見たときは記憶が正しければぽっちゃり山と書いてあった
気がする。
かなりかわいいネーミングだ。
っていうかネーミング?
近くに小山は他にもあるのにこの山だけネーミング?何か尊敬の念が込められているのか?
見た目がたまらなかったのか?
ここも不明だ。
ただこの茂原市は石器も発掘されていてさらに昔は海にだった事からも古代の産物であってほしい今日この頃。

ここからそんなに遠くないところに橘神社がある
関係があればいとをかし
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


最近多く行くようになった香取神宮。

今回は娘が高校受験に合格したためのお礼参り

香取神宮はふつぬしのおおおかみで武神、勝負運の神と言われていますが実は女性で女神だった話もあるので娘の心を察してくれたのかもしれない。


もちろん噂の奥のみやも感謝~

雨のため人がいなかったのでゆったりと神様とお話し報告できました。


ありがとございました。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。