9ちゃん趣味の部屋

趣味がいろいろあって2,3のテーマに収めるのは無理。アメーバブログで自分にとって趣味的なモノ・コトを思いつくまま紹介します!

NEW !
テーマ:

 

 
[3/9 アリユメ @佐賀市中央本町1-10]


つづいてはランチタイムです~9ちゃん旅行は血液型A型気質MAX全開の緻密な計画どおりの探訪となってます~で、このお店のこのご当地グルメに決めておりました~アリユメ さんのシシリアンライス ですアップ


佐賀市の中心街のビルのB1にあります。付近にコインパーキングがいろいろあるのでクルマの心配もないでしょう音譜

 

食前にコンソメスープ、食後に喫茶店ならではの珈琲(ホットをチョイス)まで出てきて何と700円~、レタスやカイワレ大根の緑ご飯やマヨネーズの白系、そしてトマトの赤がまるでITALIAイタリア国旗ITALIA~さらにトマトの盛り付けが地中海のシシリア島から眺める太陽のようなイメージの、焼肉からサラダまで栄養のバランスよく1プレートで摂取できる完全食~しかもボリューミーで味は言わずもがなの絶品~似たような印象は長崎のトルコライス かも。まだ長崎行ってな~い。してないことだらけのしたいことだらけでどうしましょーの49歳!!ちなみにのっている具材はお店によってバリエーションがあるようですネ音譜


※キッチンミキさんのミキランチ トルコライス )も絶品ですクラッカー


 

 
・・・昭和を感じれるお店=現実的には「30年くらい以上前のお店がそのままの形態で存続していること」に尽きるのではっと思わせていただけたアリユメ さん。貴重ですね~ありがたいですね~地方都市を訪ねれば、あの頃の昭和を味わえて、舌鼓まで打てて、その上リーズナブルなお値段のお店がまだまだゴマンとありそう。今後のライフワークですなニコニコチョキ

ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


[3/9 佐賀市大隈記念館 @佐賀市水ヶ江2丁目11番11号]


ANA981便で羽田→佐賀へ♪ からのつづき)


ブログテーマ的には[学校に行こう!]ではないとは思いますが、大昔に卒業した母校・早大の創設者である故大隈重信 侯爵の銅像見たさに訪ねたゆえ、ここは学校同等の文教施設としてアップさせていただきます音譜



 

 
佐賀が生んだ偉人である大隈重信 大先生については完全にウィキにお任せいたしますが、お侍、お役人、大臣、日本初の政党内閣総理大臣、東京専門学校(早大)創立、日本初の組織的な女子高等教育機関である日本女子大創立委員長、侯爵・・・と、早大建学教旨である「学問の独立」「学問の活用」「模範国民の造就」を地で行く、激動の江戸・明治・大正時代に渡る当時としては大往生の83年の生涯を藩士・官僚・政治家・教育者として駆け抜けた「フツーここまでやるか?」ってな程に、ありとあらゆるアクティビティーを達成してきた反骨在野の稀代の名翁だったことは皆様ご周知のことと思われます音譜


 

 

 

 

 


 

今回こちらを訪ねた一番の目的は冒頭にも書きましたように初代大隈銅像のレプリカを見学することでした。以前ブログにもアップしましたように 、有名な早大キャンパス内に鎮座するガウン姿の大隈銅像は実は3代目で、初代の大礼服姿のものは大隈講堂北側回廊に、2代目の衣冠束帯姿のものは戦時中に金属供出のため現存せず、4代目のコート姿のものは国会議事堂中央広間に鎮座 しており、現存する3体を全て見学してきましたが、「こうなったら彫像全部見ちゃろ!」って思い、満を持して4体目を見学しに訪ねたのですアップ


 

 
予めホームページで了解していましたが、生家はリノベーション中で見学できませんでしたしょぼんでも主たる目的は達成できましたクラッカー愛校心ではないんですよね~「早稲田がオレでオレが早稲田で」 っていう感覚なんですよ。「ちょっくら先生見て来ちゃろ」って感覚で千葉から飛行機で佐賀入りし、レンタカーで真っ先に訪ねたのが、ココ佐賀市大隈記念館 なんですよ~でもますます愛着が持てたってことは・・・やっぱこれこそが愛校心なのかなぁニコニコチョキ

ペタしてね



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

前出のマクセルノベルティラベル・バイクシリーズです。これは1984年2月頃、雪雪がちらつく寒い頃雪の結晶レンタルレコード屋で借りてきたモーターヘッド  の当時の新譜[ANOTHER PERFECT DAY]を録音して、このラベルを使用~ハーレーのアーリーショベル (1966年~69年までのショベルヘッドモデル)のチョッパーですな。「これコーナーで曲がれるんだろうか」って正直思いました。「この世のものとは思えないオートバイだ~アメリカは何から何までぶっ飛んでるなあ~」クラッカー


1981年夏に初めてアメリカ西海岸旅行をして、義兄のRONの1980年式XLH に跨らせてもらって後ろにのっかり走ってもらって将来ハーレー乗りになることは決まってしまったんですがあせるこの全長、このハンドルは想定外の改造度合でぶったまげました。「この絵柄に合うレコードは、(故)レミー 師自らハーレーに乗る(イメージ。が、実は無免許だった という逸話も!!モーターヘッド  のアルバムしかないだろうビックリマークって意気揚々で録音したことを覚えています。イバニーズのDT555BK 池部楽器 で予約していて3か月待たされていた最中でした。もう頭ン中がヘビメタ(だけどまだ変形ギターが手元になく)とバイク(だけど限定解除のバイクの免許がないのはもちろんハーレーなんて銀河の彼方の価格)で悶々としながら聴いていた16歳の頃を思い出しましたよ~ニコニコ

アナザー・パーフェクト・デイ/USMジャパン
¥1,646
Amazon.co.jp


ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。