オカネカシテ

テーマ:

久々の更新になります。


先日Jちゃんからメールがありました。


いつものことなのであまり驚きませんが


フィリピンでなにやら売り物の物件が出ているのでお金を貸してくれとのお願い。


お願いと言うより半強制的、貸してくれって言っても返してくれたことなんて一度もありません。


それなりに自由に出来るお金があれば考えなくも無いのですが、さすがにムッとしています。(-_-)


Pナさんとつきあって行く上で一番ハードルが高いのがこの辺だと思う。


さすがに疲れちゃいました。

AD

太ってたJちゃん

テーマ:

Jちゃんに逢ってきた続きです。


来日してたのは、約3ヶ月前。


連絡もらってたんですがお金が無くて&いろいろと考えることがあって行ってませんでした。(^^ゞ


待ち合わせの時間10分前に電話すると起きたばかりでした。(-_-)


遅れること30分目の前に現れたJちゃんは、顔はそのままでしたがタトゥーと体重が増えてました。


多分、2年ぶりぐらいじゃないでしょうか?


久々の再会に感動。


食事してお店に同伴出勤。

AD

実は、先日Jちゃんと逢って話をしてきました。


詳しいことは追々アップするつもりです。(書けないこともありますのでその辺はお察しください)


久しぶりに二人が初めて話をしたことを思い出しました。あの時は、二人とも今みたいにスムースに会話を理解することは出来なかったですがなぜだか今まで7年間も続いていることに驚きました。


Jちゃんが一言『ディステニー』って言いましたがそんなものなのでしょうかね?

11人もいる

テーマ:
秋の番組改編で新しいドラマが何作か放送されてますが、その中でもこの作品がイチオシです。

テンポの良いドラマ運び、笑い満載、広末涼子、加藤清史郎が良い味だしてます。

最近、ムリヤリつくられた作品が多いなか、あり得ないことだけど思わず観いってしまう作品です。

好みの問題なんでしょうが、配役で視聴率を取ろう言う姑息な作品が多い中楽しみなドラマです。

他局の名前だけのタレント出されて演技が下手すぎて見るのも嫌になるのは、勘弁して欲しいです。

ステキな金縛り

テーマ:

今年は、珍しくよく映画を観に行きました。


その中でも、今日観たステキな金縛り は、今年のベストじゃないかと思います。


結構やれアレがどうだとかソレがどうだとか文句をつける私ですが、今回のは文句なしに面白かった。(^_^)


ホントにあり得ないストーリー設定なんですが、オイオイってチャチャ入れする間も無く進んでいきます。


その間、笑いありでホントによく笑いました。


最後にホロッと来ましたけど、エンドロールまで観ても飽きない作りになってます。


まあ、映画って人それぞれ感じ方は違いますけどこの作品は、老若男女を問わず楽しめると思います。


まあ、私の感想ですのであまり期待はしないでください。

テレビのCMでもやってますあしなが育英会 が運営している施設です。


妻が亡くなってから奨学金は利用させていただいていました、あしながレインボーハウスの存在は知っていたのですが、参加したことはありませんでした。


親を亡くした子供のために立ち上げられた施設だそうです。


娘も妻が亡くなった時は四歳でしたが十歳になり段々と子供から大人に変わりつつあります。家にいる女性は祖母一人、精神的にも身体的にもどんどん成長してくる年頃です。


そんな訳で参加の決意をしました。


決意は、してみたものの何せ初めてのことでドキドキです。(^^;)


とりあえず、あしながレインボーハウスに電話してから考えようと言うことで電話で質問したら丁寧にお答えいただき参加が決定しました。この段階では参加に踏み切ることが決定したってとこです。


参加申込書類に必要事項を記入して投函、後日参加案内が届き注意事項などが送られてきました。


娘に参加が決定したことを伝えたらもう緊張でドキドキです。(^o^)


私の住まいは神奈川県でレインボーハウスが有るのは東京都の日野市です。下見を兼ねてサンリオピュローランドに行ってきました。確かこのときは15時以降の入園は1,000円だったので行ったのです、さすがに年齢的に・・・でした。(^^;)


参加する前日か前々日に確認の電話をいただきました。ご丁寧にありがとうございました。


娘もドキドキはピークになりつつあります。続きはその2で





素敵な母子

テーマ:
今日、タクシーの仕事中フィリピーナのお母さんと小学生の男の子二人と中学生ぐらいの女の子が乗り込んできた。

聞くでは無しに耳に飛び込んできた会話がとっても素敵だった。

何気ない会話だったけど、とても朗らかだった。

ピナさんと日本人のハーフの子供だとイジメがあったりすると聞く。

うちの息子二人は、奈良から転校してきてイジメられたと言っていた。

外見からもすぐわかる浅黒い肌と整った顔立ち、ピナさんの会話を聞いている様で楽しかった。(^-^)

色々とあったのだろうが、素敵なお母さんの子供に生まれて良かったね。

人生辛いこともあるけど頑張ってねと言いたかった。

収穫

テーマ:
亡くなった父が田圃で稲を作っていました。ぼちぼち農作業を教えて貰おうと思っていた矢先の死でした。
収穫に困ってJAにお願いして玄米にしてもらったお米が30㎏の米袋で17袋、昨年の残りが10袋、米倉庫に昨年の米を出し、新米を一人で搬入してヘトヘトでした。

田圃は、無理にしても畑は耕さないといけません。難しいですね。