ガンジーの目指せSSS級認定眼鏡士!  と、ロービジョンケアな毎日

九州の眼鏡チェーンで勤務するSSS級認定眼鏡士です。会社ではロービジョンケアを担当しています。
最近はフェイスブックを利用していることが多いです、お気軽に友達申請お待ちしております。
http://facebook.com/takafumi.honda
どうぞ末永くお付き合いください。


テーマ:
唐突ですが、ただ今人生初の入院中です。

あまり見ない症状らしく正式な病名がまだ付いていないのですが、一応ドクターからは「蜂窩織炎」もしくは「多形滲出性紅斑」の一種だろう、と。

症状のでる10日位前から実は微熱があって、本当はこの段階で病院に行っておけばよかったのですが(春から新設部署を任されたりしてるとなかなか休みにくいですもんね)。

多分、先月末からずーっととんでもなく忙しかったんでその疲れも溜まってたんでしょうね。認めたくないけどもう若くはないんだなぁ。無理が効かない身体になってますね(T_T)

熱を、以前から持っていた頓服でごまかしながら仕事していたのですが、まずは入院4日前から熱が38度から39度台に上がりだし、ここにきても自分の身体への過信で病院に行かず。

翌日からは手が浮腫みだして、まぁこれもたまにある事だったので放置していたら、さらに次の日には指が曲がらずものが持てないほどにパンパンに(・o・)

さらには肘から先にポツポツと水泡が出来出してきたもんだから、さすがにここにきでこりゃあいつものとは違うぞ!と病院に行きましたね(遅すぎ)。

ただ最初に行った準総合病院が、皮膚科がないためか、あまり見立てもしないまま水泡の上にベタベタと保護テーブのようなシールを貼って下さりやがったもんだから、その次の日今の病院で処置する時地獄を見ましたが。

次の日にはさらにひどいホラー映画状態で自宅近くの総合病院にかかったところ、手の状態のひどさもですが血液検査で白血球が軽く一万超え、CRPという炎症反応を示す値も16というとんでもない値(普通は小数点以下です)だったため、即日入院を申し付けられ今に至ります(^^)

入院するにあたって、仕事の上ではかなり色んな方面に迷惑をかけてますが、おかげさまで発熱、手の浮腫、血液検査の値どれも徐々に落ち着きつつあり、なんとか今週末には退院できそうな感じではありますグッド!

でも病名が定まっておらずまだ診断書ももらっておりません。原因がわからんと今後の予防も出来ませんからねー汗
とりあえず、CTとMRIをとって、皮膚もとって生検に回してもらってますんでなんとか入院中にわかるといいんですが。

いやいや、でも体調が戻ってくると入院生活っちゃ退屈なもんですね~

というわけで、寝るか携帯いじるかしかやることのない、人生初の入院生活を送るガンジーが眠れずにお送りしました(笑)



<<
Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(4)
PR
同じテーマ 「プライベート」 の記事

[PR]気になるキーワード