競馬やって11年立ちますけど

あんなレース初めてみますたwww


それにもかかわらず、フジテレビの今年いっぱいで降板させられる某アイドルは

「ブエナビスタ最後すごい脚でしたねって


アホか。


ブエナビスタは前走でミソがついちゃった感じがします。

血統的にも成長力がないのかも。


それでは柏木さんのレース回顧を楽しみにしましょう。

AD

終わったばかりなので簡単な感想。


・勝った馬はチOチOついんてんじゃないの(笑)

・角居さんはやることなすこと全部うまくいくなあ。よく馬を壊すけどw

・福永くんは今週の東京の馬場を熟知してたみたいですね。さすが新オークス男(笑)

・1番人気の馬のオーナーと調教師のいうことはもう信用しません(笑)

・世間がサニーブライアンの再現とか騒ぎ立てるから出遅れちゃったじゃないの(笑)さすがカツハル。

・そんな私はヴィクトリーの単勝とヴィクトリーーフサイチの馬単で撃沈しましたYO。

AD

やっぱりダイワが回避した影響があったのかなと。


ベッラレイアが押し上げられるように1番人気になり、それに見合った競馬をしちゃったという感じでしょうか。

正攻法の競馬でも、ベッラレイアにはぶっちぎってほしかったですけどね。


一方、”自称”新オークス男さんはやはり女の子の操縦は手慣れてるようで(笑)


”旧”オークス男さんはもはや黙って消しておけばいい騎手になってしまいましたね(笑)

特に藤沢&武の過剰人気コンビは黙って消しでしょう。


来週はいよいよ日本ダービーですが、

焦点は「いよいよ田中勝春がダービージョッキーになるのか?」

というよりも、

フサイチホウオーは無事出走してくれるのか?」

だと思う・・・・


AD

NHkマイルカップの感想

・どう考えてもG2~G3レベル。ローレルゲレイロが毎度おなじみの2着だし。

・そういえばピンクカメオブラックホークの下でしたね。お兄さんも安田記念で大外一気かましました。でも、それに気づくのはいつもレース後。

・小林淳君(ムラマサノヨートー)はたまにとんでもない人気薄をもってきますね。1800万円馬券を出したのも彼だったし。まあ、1年に1回あるかないかだけどw


ヴィクトリアマイルの感想

・松岡君おめでとう。これからは大舞台で1発かますタイプになってほしいです。海の向こうでキネーンも喜んでますよ。

俺はあんま好きな騎手じゃないけどw

・内は荒れていたがタイムは超高速。JRAが馬場をどういじったかのか分かりませんが特殊な馬場状態だったのは確か。でも、それを克服できなかった人気馬たちは情けない・・・・

・1番人気の馬だった陣営はあれだけ盛り上げておいて(マスコミも同罪だが)、コメントは「コウシローに申しわけない

だけとは・・・・

・休み明けでG1を使うのは某藤沢厩舎だけで十分ですw香港馬みたいに芝1000メートルのレースをステップにすればいいのに(笑)

・でもカワカミプリンセスは宝塚記念ではおもしろいと思うw


ダイワスカーレットがオークス回避=競馬


 日本中央競馬会は17日、4歳牝馬クラシックレースのオークス(20日、東京競馬場・芝2400メートル)に出走予定だったダイワスカーレット(栗東・松田国英きゅう舎)が、感冒(風邪)のため出走を回避すると発表した。同馬はクラシック第1戦の桜花賞を快勝し、オークスでも1番人気が確実視されていた。 


今流行のはしかですか?

「アメリカンオークスに行く」とかえらそうなこと言うからそうなるw


こうなったらベッラレイアに圧勝してもらいたいですね。


ダービーはタスカータソルテに騎乗します
2007年5月16日
 

 ダービーの1週前。皐月賞で1番人気の支持をいただいたアドマイヤオーラで、どうやって巻き返そうかと考えていたところでしたが、オーナーサイドから「岩田に代えるから」と連絡があり、あっけなく騎乗馬がいなくなってしまいました。昨日の出来事でした。ジョッキーというのは、あくまでも乗せていただく立場ですから、こういうことがあっても仕方がありません。

 そうしているうちに、岩田騎手で京都新聞杯を勝っているタスカータソルテの藤原英調教師から、ダービーの騎乗依頼をいただきました。本当にありがたいことで、今朝、さっそく栗東トレセンで乗せてもらいました。もちろんテン乗りですが、福寿草特別を勝ったときの強さは印象に残っています。期待に応えられるように頑張ります。


今まで専属騎手同然に乗せてきたのに、よりによってダービーで騎手を代えるとはさすが馬主界のドン(笑)

というより武豊が主戦を降ろされるのは初めてじゃないですかね?

まあ、それが今全然乗れてない何よりの証拠でしょうけどw

武は内心穏やかじゃないでしょうが、いかんせん馬の力が足りない気がしますw

まあ、どの馬に誰が乗ろうと今年のダービージョッキーは田中勝春なので関係ないですね(笑)





天皇賞はメイショウサムソンがきっちり勝ちました。

今年は全勝してもらう馬ですから、ここらへんで負けてもらってはこまります(笑)

秋はもちろん凱旋門賞です。

でも、正直よく勝ったと思う(笑)石橋はこれしかないという乗り方をしてくれました。


エリモエクスパイアは福永にしてはうまく乗ったんじゃないの(笑)

勝てば、エリモジョージの再現とか言われてましたが、あそこでハナ差負けるあたり、やはり父には及ばないということで(笑)


トウカイトリックは池添らしいイン突きでした。あと3年くらいはこの路線で頑張ってくれると思います(笑)


アイポッパーは見ての通り後ろから行きすぎでしょう。アンカツも人の子です。

まあ、武豊が乗っても同じだったような気がしますがw

あの乗り方を元主戦の男気藤田さんはどんな目で見てたのでしょうか。

そんな彼はなぜか新潟で荒稼ぎしていました。


さて今日はNHKマイルカップ。このレースの時はいつも雨が降ってるような気がします。

なんだかんだいってマツクニの馬が出てこないのは寂しいですね(笑)

普通のマイル重賞と考えたほうがよさそう。


ダイレクトキャッチ

イクスキューズ

マイネルシーガルアサクサキングス

マイネルレーニアハイソサエティ


とりあえず、もう学生ではなくなってしまったのでプチリニューアルしてみました。

今後は日常の日記も織り交ぜながらもう少し更新頻度を増やせるよう頑張っていきます。


以前も少し触れましたが、4月から東京で社会人生活をスタートさせています。

1週間の研修を経て、今週から職場に配属されて普通に働いております。

今週はほとんど机の上で勉強してたので、ひたすら睡魔と格闘しておりました(笑)

朝の通勤ラッシュはほんと参りますね。痴漢に間違われるのも時間の問題のような気がします(笑)


まあ東京競馬場はすぐ近くにあるし、昼から競馬中継は入るし、目黒さんのムチムチボディは見れるし、競馬好きの私にとりましては、この上ない環境に配属されたと思っております。


それでは桜花賞、皐月賞の感想を簡単に。


桜花賞は、ウオッカの仕掛けが少し遅かったかな?

チューリップ賞よりダイワスカーレットが早めに仕掛けるのはみえみえだったわけで。

あと、「勝ったらダービー行く」とかえらそうなこと言ったらだめですね。

まあ、勝ったら勝ったでダイワがアメリカンオークス行くとかほざいてましたがw

やっぱり阪神の外回りは見てて全然興奮しません。以前のコースのほうがよっぽどスリリングで良かったですね。

だいたい関西に似たような競馬場二つ作ってどうするんだ?って感じです。


皐月賞はフサイチホウオーがこけたのと、アドマイヤオーラが4着だというのだけは当たりました(笑)

特にアドマイヤに乗ってた騎手は飽き足らずに去年と同じ乗り方してましたね。あの競馬で勝てるのはディープくらいですよ(笑)

フサイチもフサイチで4コーナーで関東期待の2頭を思い切り吹き飛ばしてました。やっぱりトニービンの系統は中山だと届かないですね。

そして、勝ったのは何も考えてなかった勝春でした(笑)

とりあえず、おめでとう。

今度はノリの番ですね(笑)


スプリングステークスはフライングアップルが優勝。

スタートが悪くて、後ろから行ったらたまたまはまっちゃいました。みたいな感じでしたが(笑)

そこで、外を回さず内を突いてくるというのがいかにもノリらしいですね。

今まで、勝ちきれなかったこの馬があっさり勝ってしまったので、スプリングステークス組は本番では用無しでしょう。

タイムも平凡だし。

かといって、フサイチホウオーアドマイヤオーラも絶対とはいえないし、今年の牡馬クラシックもやはり混戦のような気がします。


阪神大賞典はやはり馬券的な妙味はまったくなかったですね。

デルタブルースはせっかく先行しようとしたのに、みんなかかっていってしまうもんだから、どんどん外からかわされてしまって、結局動くに動けない状態になってしまっていたのにはちょっと笑いました。去年の天皇賞(春)にしろ、有馬記念にしろ岩田くんは何回同じミスをしてるんですかね。このさい逃げてしまったほうがいいと思うんですが。と、たまには岩田くんに文句を言ってみる(笑)

本番はあんなスローにはならないでしょうから、着順も変わってくるでしょう。と言われても、何がくるかはさっぱり分かりませんが(笑)

去年のメルボルンCのお返しといわんばかりにオーストラリアの馬が参戦してきたらおもしろいのに。


あと、2~3時間したら旅行に行くのですが、見事に風邪をひいてしまいました(笑)

一緒に行く人には申し訳ないとは思いますが・・・・・

この場を借りてお詫びをしておきたいと思います(意味なし)




桜花賞トライアルフィリーズレビューはアストンマーチャンが完勝。

トライアルだし武豊が何か試してくるだろうと思ったので、ひょっとしたら負けるかもなんて思っていましたが相手が弱すぎたようです(笑)

桜花賞はどうやらウォッカダイワスカーレットアストンマーチャン3頭の競馬になりそうですね。

チューリップ賞を見て、こりゃウォッカの1強かなとも思いましたが、ダイワスカーレットは今度は絶対に早めに仕掛けてくるだろうし、武豊も何をたくらんでいるのか分からんので、意外と楽しめそうです。騎手同士の駆け引きに注目ですね。これにノリが加わったら最高なんですけど(笑)


中山牝馬ステークスはマイネサマンサが優勝。

この路線はまだまだおばちゃん達が健在のようです。

若いピチピチのギャル達(キストゥへヴンアサヒライジング)は馬場が悪くなるとすぐやる気をなくすので困ったもんです(笑)

蛯名がようやく調子を取り戻してきたようですね。去年までの彼だったら1コーナーでの不利でやる気をなくしてたでしょう(馬じゃなくて人のほうがw)先週のドリームジャーニーのこともあってよっぽどストレスがたまってたのかもしれませんがw


あと、私事ですが、会社の配属が決まり、4月から東京で生活することになりました。

しかも家は東京競馬場の近くという〈笑)(社宅なので自分できめたわけではありません)

これはもう運命なのでしょうかね。

間違ってもプ○ミスの世話にならないように気をつけたいと思います。