June 26, 2010 13:29:27

旅行記・・三日目

テーマ:旅行

ローテンブルク~フュッセン


風に吹かれて

昨日の雨がうそのように朝は雨があがり薄日が差していました。朝食前に少しその辺りを散歩してきました。
公園かと思ったのが大きなお墓でした。
鳥のさえずりが聞こえ緑いっぱいでマイナスイオンをたくさん吸ってきました。ちょうどコマどりが餌をくわえ目の前に・・・・


風に吹かれて  風に吹かれて

朝食後9時ごろホテルを出発・・歩いてのローテンブルク観光です。
重厚感あふれる聖ヤコブ教会、、ルネッサンス様式とゴシック様式が共存する市庁舎、マルクト広場の見学です。


風に吹かれて  風に吹かれて

ローテンブルクは皆さん好きだといわれています。
城壁に囲まれた中世の宝珠と呼ばれるローテンブルクは、ロマンチック街道を代表する人気の観光都市です。聖ヤコブ教会のリーメンシュナイダーによる彫刻「聖血の祭壇」、仕掛け時計マイスタートルンク(有罪の宣告をを受けていた市議会員と焼き払われる連命にある街を救うため、旧市長ヌッシュは、将軍の申し出を請けて立ち、3.25リッターのワインを一気に飲み干したのでした。このシーンは毎日次の時間に見られます。 11,12,13,14,15時および21,22時に窓が開きます)

見どころはいっぱいです。
ブルク公園の南側からは、市街の南部シュビタール街およびコーボルツェレ教会、層橋、タウバ一谷に点在する水車小屋などの美しい眺めが一望できます。
城壁に沿って一周すれば元に戻ってこられます。
11時窓が開くまでかわいいお店を見て歩きました。
窓があいたので写真を…


風に吹かれて  風に吹かれて

風に吹かれて  風に吹かれて

風に吹かれて  風に吹かれて

風に吹かれて  風に吹かれて
風に吹かれて  風に吹かれて

お昼はレストランでコールローラーデ(ドイツ風ロールキャベツです)



風に吹かれて  風に吹かれて


12時30分ホテルに帰り、バスでロマンチック街道ドライブを楽しみ、世界遺産ヴィース教会へ
ヴィース教会は
外観は牧場の中に建つ何の変哲もない教会ですが、ロココ様式の内部の装飾はヨーロッパ随一と言われており、特にその天井画は「天から降ってきた宝石」とも讃えられています。
写真撮影は最近禁止されたと言われ断念していたのですが、外国人の人たちがおおぴらにまたフラッシュまで焚いて撮っているので添乗員さんに聞き、少し撮らせてもらいました。後ろめたいものですね。
フラッシュ駄目と言ってあっても焚かれているのはいかがなものかといつも思いますが・・・(自分のことは棚に置いて~~笑 フラッシュは炊きませんよ絶対!!)
素晴らしいものでした。


風に吹かれて   風に吹かれて

風に吹かれて 風に吹かれて


風に吹かれて


ロマンチック街道をドライブホテルに向かいます。
バスの車窓から美しいのどかな風景が、山の中腹にのノイシュバンシュタイン城が、ホーエンシュヴァンガウ城が見えてきました。


風に吹かれて  風に吹かれて

夜ライトアップがあるというのでナイトクルーズに行くことに・・・
ホテルに19時30分頃到着…部屋は川沿いの3階
夕食は魚料理です。
ここのホテルはオーナーさんが日本語が上手で愛嬌のある方で(言えばマジックもしていただけるそうでしたが、、カレーを用意していただいてるということでした。でも先に食べた方がまずいと・・・・言うことなのでご飯にのりをまいて少し食べてみたが・・・ご飯のなんとも言えない食感(パラパラしているのにつぶれた感じ??・食べないと分かんないよね)
写真に撮るのを忘れました。
スープだけ~~笑
ナイトクルーズは9時半に出発費用は5ユーロ
参加者6人・・・運転が荒いホテルの前の坂を猛スピー
ド・・みんなキャー喜んでいると思ったのか笑ってる。
でも結構いい人でした。
ノイシュバンシュタイン城(側面、正面から見える場所に)、ホーエンシュヴァンガウ城、レヒ川沿いの聖シュティファン教会、フュッセンの街を見学してきました。
ライトアップはとてもきれいでした。


風に吹かれて  風に吹かれて

皆いってよかったねぇと~~
明日は8時ホテル出発です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
June 26, 2010 13:28:35

旅行記・・二日目

テーマ:旅行

ウィスバーデン~ローテンブルグへ


風に吹かれて

ホテルでの朝食7時。


風に吹かれて

ホテルを8時出発ライン川ランチクルーズに・・・・


ローレライの歌でおなじみの岩や両側に点在する古城を
楽しみながらのランチクルーズです。
ルーデスハイムまでバスで移動・・・この日はルーデスハイムからライン河畔の町をバイクの好きな人たちが集まり、乗ったりバイクを自慢しあったりしているようで


風に吹かれて 風に吹かれて

風に吹かれて

沢山の素敵なバイクがずらーり、素敵なおじさまたちも・・・・
写真を撮らせていただきました。


風に吹かれて 風に吹かれて

ウン十年前ドイツ語習ったのにおぼえていません~~(;一_一)

船の時間までルーデスハイムの街を自由散策・・・

その前にワイナーリでワインの試飲皆さん楽しんでおられました。


風に吹かれて

街の中はきれいにでした。お掃除が行き届いています。

日本のようにどこに行っても広告や看板がありません。
なんだか落ち着きますね。

さあライン川クルーズです。私たちの席は決まっているので
ゆっくり乗り込みます


風に吹かれて  風に吹かれて

リバークルーズ船に乗りSt. Goar(ザンクトゴアール)まで1時間半のライン川下りです

ランチクルーズですが乗ってすぐ運ばれてきました。
朝しっかり食べたのでお腹が空いていません。それにまだ11時過ぎだったと??

分厚いお肉(ポーク)少しいただいてデザートだけで・・・
ほとんどの方が残されていました。


風に吹かれて

そうそう向こうではお食事のとき必ずお飲み物を頼まなければなりません。

その一本ずつにチップがついてきます。
お水が一番高かったように思います。
ビールより、ワインよりお水が・・・・
日本は水道水も安心ですものいい国です。


船着場から少し離れた丘(ライン・タール)の上にニーダーヴァルトの
記念碑がそびえたっています(巨大な女神ゲルマニアの銅像・ドイツ再統一のの象徴として

1877~1883年に国民の寄付で建立されました


風に吹かれて  風に吹かれて


両側の古城は素晴らしい眺めでした。


風に吹かれて  風に吹かれて

風に吹かれて 風に吹かれて


風に吹かれて  風に吹かれて

そう言えば有名なローレライですが何と岩これが・・・その後乙女の銅像が向こう岸に(がっかりの名所の一つ)でした


風に吹かれて  風に吹かれて



風に吹かれて

St. Goar(ザンクトゴアール)まで二つの船着き場で
観光客が乗ってきます。


風に吹かれて  風に吹かれて

風に吹かれて


St. Goar(ザンクトゴアール)で専用バスに乗り換え
ハイデルベルクへ
カールテオドール橋からのハイデルベルグ城、赤いレンガの家並みや石畳が続く旧市街地など中世の雰囲気が漂う風景を堪能しました。


風に吹かれて  風に吹かれて



風に吹かれて  風に吹かれて

風に吹かれて  風に吹かれて


そこから又バスに乗り古城街道をドライブしてローテンブルグに・・・

ホテルに21時ごろ到着です。



夕食が始まったころから風が強くなり雨が降ってきました。
風に吹かれて 風に吹かれて

風に吹かれて


明日が心配ですが・・・・

そうそう私たちのお部屋はまあいいお部屋だったのですが、朝皆さんのお部屋を見せていただきましたが、

鍵がかからなかったり、ベットが狭かったりしていました


風に吹かれて


《これにソファまでついていて広かった》

そうそうベランダもありました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
June 25, 2010 07:33:58

旅行記・・一日目

テーマ:ブログ

関西空港~ヘルシンキ~フランクフルト~ウィスバーデン

関西空港に8時過ぎ到着・・先に送っておいた荷物を受け取り朝食に 

風に吹かれて 風に吹かれて

その後出国手続きをして空路ヘルシンキへ

関西空港11時フライト・ ヘルシンキまで7739キロの旅です。

所要時間約10時間10分時差6時間です。


風に吹かれて

アルプス上空(ところが窓側ではない…涙)通路を挟んで望遠で撮ってみた


風に吹かれて

機内での航空経路映像


風に吹かれて  風に吹かれて

                               飛行機下の映像 (右のあたり?) 
風に吹かれて  風に吹かれて
 
フインランド航空大阪を飛び立っての機内食(昼食、夕方に出た間食?


風に吹かれて 風に吹かれて

15:10ヘルシンキ到着


 
風に吹かれて  風に吹かれて 風に吹かれて


次はフランクフルトへ・・・ヘルシンキ発17:00
時間があると思ったのだがここでの出国手続きが時間がかかる。
長い列が続いているのに窓口があっても開けないし、並んでいたところを締められたりと

日本では考えられない一コマでした。


フランクフルトへ2時間35分のフライトです
機内からの写真

風に吹かれて  風に吹かれて
機内で…


風に吹かれて

ここで一時間時差がありました。
フランクフルト18時35分到着


風に吹かれて

そこから今度はバスでウィスバーデンへ


ウイスバーデン(ライン河畔)に20;00頃到着
陽はまだまだ高~~い。日本では午前3時だよ~~


風に吹かれて  風に吹かれて

到着後、少し花の写真を・・・


風に吹かれて  風に吹かれて

風に吹かれて

ホテルのエレベーター              ホテルの廊下


風に吹かれて  風に吹かれて

その後シャワー《一人一人は言っては湯を流すので時間がかかる・ところが日本人が多くタンクのお湯がなくなっていて友人はお水だったらしく寒い寒いと・・・)4,50分待ってやっとお湯に・・・
明日の用意をしてねどこに入ったのが24時頃日本時間で6時だよ~~
長~~い一日が終わりました
明日は8時出発です。でも6時間は眠れますが・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。