道しるべ

風に吹かれて流されて・・・ユラリユラリと行く先は?・・・


テーマ:


道しるべ-81222


八十八歳のお祝い。

米寿の「米」の字を分解すると「八十八」になる事からきている。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


道しるべ-81216


八十八歳のお祝い。

米寿の「米」の字を分解すると「八十八」になる事からきている。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


道しるべ-81214



昔はオオキタと呼ばれていた。
キタは段=キダで刻むの意味で、その辺りが山や川によって大きく刻まれた地形だったことに由来するという説が有力。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

漢字は「歪」だが、もともとは「飯櫃」と書くのが本当だった。
「飯櫃」は、お釜で炊いたご飯を移し替える「お櫃(おひつ)」の事。
江戸時代のお櫃は竹で編んだものが多く、楕円形であったため、円形からみればゆがんで見えた。

そしてゆがんだ状態を「飯櫃」と言うようになったが、今ではお櫃も無くなり、「飯櫃」という漢字も消えてしまい「イビツ」だけが残ってしまった。



道しるべ-81206

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

漢字では「相槌」と書き、建築用の大きな木槌のことだが、鍛冶では、師と弟子が向かい合って交互に焼いた鉄を槌で打つことを「相づち」または「相づちを打つ」といった。

そこから転じて、一般に相手の話の調子に合わせて、同意を表す言葉をはさむ事を言う。



道しるべ-81203



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「不死身」の語源は「不仁」。不仁とは、手足がしびれる症状。
いくら痛みつけられても、手足が痺れる程度で絶対に死なない人の事を「不仁」と言うようになり、イメージピッタリの「不死身」という字が当て字に使われた。


81201



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。