道しるべ

風に吹かれて流されて・・・ユラリユラリと行く先は?・・・


テーマ:


81030


             ―ぼうねんのまじわり―



【意味】 年齢の違いなどに関係なく、老若が親しく交際すること。
     また、年齢の離れた友人関係のこと。


   ⇒ 年の差を忘れた交わりの意。
     『南史』より。


【類義】 忘形(ぼうけい)の交わり

     忘年の友


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


81030


         ―すてるかみあればひろうかみあり―



<意味> 見捨てる人もいる一方、ひきたててくれる人もいるものだという意。
     見かぎられたりしても気を落とすなという意味でも用いる。


<用例> 長く働いていた店を首になったが、捨てる神あれば拾う神ありで、
     近くの店の経営者が雇ってくれることになった。


<類義> 渡る世間に鬼はない 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


81029



二人があらそっている間に、ほかの人が利益を横取りすること。


男女関係なんかでも、こういうことってありますよね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

すぐれた芸術作品は、作家が死んだあとも生き続けるが、人の命はあまりに短く、はかないものだ、ということ。


このことわざとはちょっと違いますけど、これから生きていくヒトのために何かを残すとか、そういう発想ってけっこう好きです。


……………………………………………………………………………………………
81027


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


81026


            <たかみのけんぶつ>



<意味> 物事のなりゆきを、利害関係のない人がはたから面白がって
     見ていること。


   ⇒ 「高み」は高い所。
     安全な高い場所から、下で起こっている事件を見物する意。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

81025



         [ひととびょうぶはずぐにはたたず]



[意味] 正しい道理ばかりでは世の中渡ってゆくことはできない、ときには
     妥協することも必要であるということ。


   ⇒ 「直ぐに」は、まっすぐにの意。
     屏風は折り曲げなければ立たないように、ときには自説を曲げるこ
     とも必要であるということ。


[用例] いくら正直が君の信条だといっても、人と屏風は直ぐには立たずと
     いって、商売ではその兼ね合いが大切なのさ。


[類義] 商人(あきんど)と屏風は曲がらねば世に立たず

     曲がらねば世が渡られぬ  


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


81021



  
           ―つきよにかまをぬかれる―



<意味> 気がゆるみ、ひどく油断していること。


   ⇒ 「抜く」は盗むこと。
     月夜で明るいのに、飯を炊く大きな釜を盗まれてしまうことから。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


81020


遠くからただ眺めるだけで、いくら望んでも絶対に自分のものにはならないもののたとえ。

高嶺は「高根」とも書く。


ものすごい美人って、案外、彼氏がいないとか、そういうのありますよね。

普通に美人とかの方が気安く声をかけやすいんでしょうね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。