道しるべ

風に吹かれて流されて・・・ユラリユラリと行く先は?・・・


テーマ:


80930


「あいべつりく」


意味→ 肉親など愛する者と離別したり、死に別れたりする苦しみのこと。


仏教では、生老病死を「四苦」といい、これに愛別離苦、怨憎会苦(おんぞうえく)、五陰盛苦(ごおんじょうく)を加えて「四苦八苦」という。
『法華経(ほけきょう)』より。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


80929


 
相手のしたいことでもこちらから頼むと、もったいぶってしてくれないものだというたとえ。


  ● 人を食う鬼だが、こちらの方から食べてくれと頼むと食べてはくれないという意。


  類義=犬も頼めば糞食わず

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アメリカのトーマス・エジソンは、個人及び共同申請で1093件もの特許を取得している。



80928



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


80926


―きんべんはせいこうのはは―



【意味】 人生で成功するには、一生懸命仕事や勉強をすることが第一
     であるという教訓。


【用例】 勤勉は成功の母というが、長年の地道な勉強の成果が実り、
     ようやく司法試験に合格した。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


80925


―ぐしゃもいっとく―



【意味】 愚かな者でも、ときには一つくらいよい考えを出すことがある
     ということ。
     『史記』より。


【用例】 仕事では何かとミスの多い彼だが、愚者も一得というのだろう
     か、社員旅行の幹事をやらせたら絶好の穴場を見つけてきた。


【類義】 智者も千慮に一失有り愚者も千慮に一得有り
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

―とんでひにいるなつのむし―



【意味】 自分からわざわざ危険なことにかかわって、身を滅ぼすことの
     たとえ。


   ⇒ 夏の虫は灯火にどんどん集まり、挙げ句に火の中に飛び込んで
     焼け死んでしまうことから。


【類義】 愚人(ぐにん)は夏の虫

     飛蛾(ひが)の火に入るが如(ごと)し


---------------------------------------------------------------

80922


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


80920


―ちゃわんをなげればわたでかかえよ―



【意味】 相手が強く出てきたら軽く受け流すのが賢明であることをいう。
     穏便な受け答えは相手の怒りを静めるということ。


【類義】 柔能く剛を制す

     柳に雪折れなし

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。