脱穀作業、無事終了!

テーマ:

 台風24号が過ぎてから当地では晴天が続いてくれ、14日の体育の日にアイガモ田の脱穀作業を無事終えることができました。

あらけ農園便り  当日も、稲刈りの時と同じく、すぐ近くに住んでいる義兄、義弟をはじめ姉、妹も手伝ってくれました。

 また、年老いた父母のかわりに妻や次男も動員、今回も家族総出の脱穀作業でした。

 

 具体的にどのような作業かというと、まずさお架けしている稲束を移動式脱穀機「ハーベスタ」で脱穀します。

 このハーベスタには稲束がある程度脱穀すると自動的に束ねていく結束機も付いていて、わらの大束が出てきます。

 

 この稲わらは、牛ちゃんの飼料として利用しますので、写真のように全部軽トラックに載せて自宅に運搬します。
あらけ農園便り
 また、脱穀すると籾も出てくるので収穫袋に入れて、いっぱいになったらファスナーを締めてわらの上にのせていきます。その後、こちらも軽トラックで籾すりをしてもらう所に運搬します。

 更に脱穀した後のさおや土台の足の片付けもしなければなりません。

 

 ということで、これらの多くの作業をみんなで分担して効率よく作業していきます。

 お天気にも恵まれ、おかげで一日で以上の作業を終えることができ、安心しました。

 その後、籾すり作業も昨日終え、これであらけ農園の25年稲作りの全日程が終了しました。

 何度もいいますが、アイガモ君たちをはじめ、家族、親せきなど多くの方々の協力により、我が農園のアイガモ米を生産することができ、本当に感謝、感謝です。

 気になる今年の出来などは次回でご紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ

AD