2008-11-30 00:06:28

龍吟(六本木・日本料理)

テーマ:ブログ
こんばんは、満腹中枢がMAXのメタボンです。

昨日は行きつけの「日本料理 龍吟」さんに行ってきました。


いい青首が入荷出来るのが今週との事だったので、仕事を終えてから訪問。

まずは熱燗、しかもトリュフ入り。
体が暖まります。↓


続いて出てきたのがコレ

じっくり煮込んだ鮑と日本で一番と噂のカラスミのお皿。

鮑は柔らかくて、噛めば噛む程味が舌の上にひろがります。
カラスミの炙り具合、口の中に伝わる香り、絶妙です。

そして、定番のお造りかと思っていたらこんな感じのお皿が。

クエの身肉と胃袋にアン肝を絡めた料理で、その上に丸い餃子の皮を揚げた物が乗せられています。

クエの噛み締める時の弾力と皮のパリパリ感が面白いです。

お次もクエを揚げて白子を合わせた揚げ物。

お造りとはまた違う弾力の身に白子が合います。

更に…メイン前に衝(笑)撃が起こりました。

…いきなりのフカヒレです。しかも堅焼そば。

ご主人・山本さんのインスピレーションでこのフカヒレになったらしく…思わず笑ってしまいました。

よく見ると、フカヒレの下に…
メタボン大好物の食材、オマールさんがいやがりました。またもや笑いが止まりません。

いよいよメインの青首(鴨)さんの登場です。
日本料理でジビエの種類が豊富なのも龍吟さんの素晴らしい所です。

表面の皮はパリパリ、身肉は野趣溢れる味で最高です。

締めに向かってご飯物を頂こうとしたらまたもや驚きが。

まだ旬ではないハズ桜エビのご飯が出てきました。

まだ若干細いけど、甘味とご飯が実に合います。

続けて出てきたのがバジルに肉を混ぜ合わせたご飯。
普段ならイベリコ豚さんがバジルと合わせて提供されますが、今回は猪肉でした。
臭みも無くバジルと合って実に美味しい。

今日はフカヒレそばが胃に大ダメージを与えたのでご飯はおかわり2回で締めました。

その2回目ねおかわりのご飯がメタボンの満腹中枢にトドメを刺したのです。

写真のUPを忘れましたが、境港で揚がった松葉蟹の吸い物同様、足を乗せたカニ雑炊です。
中には上海蟹のほぐした身肉が入ってました。

流石にギブアップ。
もうご飯の胃はHansUpでした。

写真はUPしませんでしたがスッポンの茶碗蒸しも美味しかったです。

デザートまで10分位休憩を取っている間、コンシェルジュの方や女将さんと色々とお話しました。

話題はやはりあの"赤いガイド"で、去年に比べるとそんなに影響はないみたいです。

それでも、先週は予約が取れませんでしたけど。

胃が落ち着きデザート3種に移りますが1、2品目のあんぽ柿のをかけた梨とアイスは写真撮るの忘れました。

3種以外に新作の試食もしたので4種なんですけどね。

で、3品目がコチラ。

日本料理のデザート「松風(まつかぜ)」。

以前、こちらはコースのデザートに出てましたが中身に苺を混ぜています。
美味しかったのですが、メタボンはもう少し酸味があっても良いかなと思いましたが。
山本さん曰く、まだ試作品なので完成品はその内出されるのを待つだけです。

そして最後の空気のワラビモチです。

食感、味、食べてみないと分からないのは当たり前ですが食べてみると皆さん驚くと思います。

帰りの際にご主人・山本さんが見送りに来てくれますが来年の計画を聞いてまた来店したくなりました。

次回は12/22(月)。
翌日の23(火・祝日)で龍吟さんは5周年だそうです。
何かお祝いを考えなきゃいけないと思いながら帰路に立つ満腹のメタボンでした。

それでは。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

メタボンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。