天龍

テーマ:

久々に銀座2丁目の「天龍」へ。

 

お昼どきはいつも長い行列ができているけど、閉店間際に入店。

 

名物の「ジャンボ餃子」とチャーハンをオーダー。

 

名物でありほぼお店に人は餃子を頼むけど、

 

8個、1020円という値段はやっぱちょっと高いよね。

 


東京グルメの戯言

 

しかもかなりデカイので1人ではTOO MUCHですね。

 

4個バージョンとか6個バージョンとかあったらよいのに。

 

確かにおいしいですが、行列してまで食べたいかと言えば・・・

 

 

餃子を優先して完食したので、チャーハンは残してしまいました。

 

でもはっきり言ってチャーハンはおいしくなかったです。

 

ラストオーダーだったので、適当に作られてしまったのでしょうか!?

 

 

数回来てますが、餃子以外の料理はイマイチだと思います。

 

 

ベストは餃子にビールで30分でサクッと帰るってパターンだと

 

思いました。


 

 

 

店名  天龍

住所  中央区銀座2-6-1 中央銀座ビル1F

TEL  03-3561-3543

時間  11:30-21:30(月~土) 11:30-20:30(日曜・祝日)

定休日 お盆・正月



AD

光春

テーマ:

ひさしぶりに池ノ上の「光春」へ。

 

行ってみると店舗拡張をしていて、前よりかなり広くなっていて驚く。

 

聞けば昨年の10月にリニューアルオープンしたらしい。 

 


まずは前菜。 

 

「クラゲの冷製」

 


東京グルメの戯言
 

 

かなりの太さ!!  上質なクラゲで、当然旨い!!!

 

今回のメインは上海蟹」!!

 

今シーズン初です。 料理法はおまかせすると、蒸し蟹に

 

カニみそのあんかけがかかっていました。

 

おもわず写真は撮り忘れてしまいました汗が、かなりイケてましたね。 

 

高級店よりかなりお得に「上海蟹」を食べれてラッキーです。

 

 

あと「焼きビーフン」は初めて食べましたが、絶品です。

 

具だくさんですごく得した気分になりました。

 

 

一昨年に先代がお亡くなりになられたらしく(どうりでいなかったわけだ)、

 

2代目がしっかり味を受け継いで繁盛店になっているみたいです。

 

 

これからはもうちょっと頻繁に来たいですね。

 

 

ご主人がブログ をやっていて、ちょっと読んでみたら、



下北沢のsunaga さんとお知り合いみたいですね。  



なんとなく親近感が湧きました。

 

 

 

 

店名  光春

住所  世田谷区代沢2-45-9

TEL  03-3465-0749

時間  18:00-1:00

定休日 火曜日


 


 


AD

長崎飯店 渋谷店

テーマ:

渋谷でB級グルメを探してたどり着いたのが、「長崎飯店」。 

 

道玄坂の路地を入った渋い場所。

 

そういえばこの路地は曲がったことなかったなあ。



ちゃんぽんか皿うどんか迷った末に皿うどんをオーダー。

 


東京グルメの戯言
 

麺は硬麺とやわらかい麺を選べるのですが、硬麺を選びました。  

 

和辛子と酢を少しずつ入れながらいただきました。

 

結構イケます。 アサリがたくさん入っているのがナイスです。

 

カキまで入っていたのは初めて。

 

 

ご馳走様です。

 

渋谷をウロウロしてかなり長いけど、まだまだ奥が深いですね。 

 

次回はちゃんぽんをいただきます。

 

 

 

 

店名  長崎飯店 渋谷店

住所  渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル3号館
TEL  03-3464-0528

時間  11:00-15:00(月~土) 17:00-23:00(月~金)

定休日 日曜・祝日


 



AD

メゾン・ド・ユーロン

テーマ:

下北沢の「鮨 福元」の大将がリコメンドしていたので、


前から行ってみたかった、赤坂の「メゾン・ド・ユーロン」へ。

 

いつも電話で断られていたので、ダメもとで当日予約を

 

入れてみたら、意外にもOK。

 

 

さっそく伺う。 

 

場所は赤坂のはずれというか、駅でいうと


「青山一丁目」の方が近い感じ。

 

 


東京グルメの戯言

 

にぎわっているのかと思いきや、個室にお客がいる(様子)

 

以外は我々だけっぽい。

 

 

12600円のコースをチョイス。

 

前菜5種から始まりデザートまで9品。

 

 

「前菜5種」

 


東京グルメの戯言
 

 

 

そしてお目当ての「ふかひれの姿煮」

 

これは絶品でした感動

 


東京グルメの戯言

 

全体的に味付けは薄めというか、化学調味料を使わないと

 

中華ってこんな感じにやさしい味になるのかって思いました。

 

「鮨 福元」の大将が、「ここの中華は食べても胃がもたれない」

 

と言っていたのはなるほど納得。

 

 

「中華はクドいからちょっと・・・」と敬遠されるお年を召した方にも

 

支持されるであろうやさしいヌーベルシノワって感じですかね。

 

 

個室もあるので使い勝手はよさそう。

 

再訪したいお店です。

 

 

でもなぜこの日はガラガラだったんだろう??

 

 

このあと歩いて坂を下り、「ベルジアンカフェ アントワープポート

 

へ行ってビールをあおり、〆はSMAPのくさなぎ君があの事件

 

の直前に訪れていたと言われる「グランビア」で軽く白ワインを


飲んでタパスをつまんで撤収。

 

長い夜になりました。

 

 

 

 

店名  メゾン・ド・ユーロン

住所  港区赤坂4-13-18

TEL  03-3589-3955

時間  11:30-15:00 17:30-23:00

定休日 日曜日  


 


 


 


過門香 銀座店

テーマ:

久々の中華。 銀座の「過門香」へ。

 

ランチでは何度か訪問してるけど、夜は初めて。

 

 

ここは個室が多いから使い勝手がよいかも。

 

内装はなんか豪華な感じ。

 


アラカルトでオーダー。

 

スープは「フカヒレと蟹のスープ」。

 

普通。可もなく不可もなく。

 


東京グルメの戯言

 

「トンポーロー」


東京グルメの戯言
 

 

あと北京ダックフェアだったので、北京ダックも。

 

北京ダックはやたらと量が多かったのでびっくりした。

 

身の方も料理してくれたし。

 

〆にチャーハン、坦々麺とか。。。。

 

 

どれもいたって普通ですね。  CPは高くもなく、低くもなく。

 


人数が多めだけど、個室が使いたい、でもあまりお値段が高いのは

 

ちょっと、、、なんて時には向いてるかもしれません。

 

 

 

 

店名  過門香 銀座店

住所  中央区銀座1-10-6 銀座ファーストビル B1

TEL  03-3563-7900

時間  11:30-15:00  17:00-23:30 (月~金)

     11:30-16:00  16:00-23:30 (土)

     11:30-23:00  (日・祝日)
定休日 無休    

翡翠宮

テーマ:

雨が相当降っていたので汗、濡れずにお店に入りたい。

 

そう思った時に考え付いたホテルの飲食店。

 

久しぶりに新宿のハイアットリージェンシーに行った。

 

 

名前が変わってからの初めて来るなあ。 


だいぶホテル自体リニューアルしていて、高級感が

 

出ている。 「翡翠宮」に行ったけど、隣にフレンチの

 

ミッシェル・トログロワ」もできたんだ。 行きたいなあ

 

と思っていたけど、忘れてました汗 

 

今度機会があったら行ってみよう。

 

 

今回はアラカルトで。

 


東京グルメの戯言
 

写真はフカヒレのスープ蟹肉入り。

 

ちょっと味が薄いかな!? 濃い味に慣れて

 

しまいすぎてるのか・・・・

 

 

他もいろいろ食べたけど、全体的に味が落ちたような・・・・

 

前の方がどの料理も安定感を感じていたので、ちょっとガッカリがっかり

 

 

デザートは洋食みたいにすべてのサンプルから直接選べるのは

 

いいなあと思ったし、サービスもいいいんだけど・・・

 

満足感を得られず帰りました。

 

 

 

 

店名  翡翠宮

住所  新宿区西新宿2-7-2 ハイアットリージェンシー東京 1F

TEL   03-3348-1234

時間  11:30-14:30 17:30-21:30

定休日 無休

 



赤坂 四川飯店

テーマ:

なんか最近中華が多い気が・・・・


 

仕事で永田町に来たので、ランチするところを

 

探してると、「赤坂四川飯店」を発見。

 

赤坂といえども平河町なので、あの有名店が

 

古めのオフィスビルにあるとは想像していなく、

 

ちょっとびっくりしました。

 

言わずとしれた陳健一のお店。

 

待っている間パンフを見たけど、意外と系列の

 

お店が多いんだね。 四国なんか高知以外の

 

3県にはあるんで驚きました。


 

広いお店だけど、なかなかの繁盛ぶり。

 

マーボー豆腐定食と単品で坦々麺を頼む。

 



東京グルメの戯言


東京グルメの戯言

定食はご飯とスープとザーサイが付きます。

 

両方とも思っていたよりは僕的には辛くはなかった

 

けど、連れは汗を流しながら食べてましてた。

 

感動するほどではなかったけど、普通にうまいって感じ

 

ですな。 ちょっと値段は高め。

 

夜はどうなんだろう??

 

 

 

 

店名  赤坂四川飯店

住所  千代田区平河町2-5-5 全国旅行会館5・6F

TEL   03-3263-9371

時間  11:30-15:00  17:00-22:00

定休日 年中無休

天香回味 六本木店

テーマ:

会社の女の子を連れて総勢10名で六本木の「天香回味」へ。

 

個室を陣取る。

 

こちらは最近人気があるらしい、台湾から進出したチンギスハーン

 

考案したと言われる中華火鍋のお店です。

 

二子玉川の高島屋の支店に行ったことがあるので、僕は今日で2回目。

 

 

5980円のコースを選択。

 



東京グルメの戯言
  


とにかくニオイがすごいです!!

 

なんと表現したらよいかわからないけど、ニオいます。

 

あわび茸とか花びら茸とかかわったキノコ類とかも

 

あるけど、60種類以上の天然の植物エキスを抽出した

 

スープから出る味はあまり体験したことない味が出てます。 

 

個人的には辛い方のスープがハマる味ですね。

 

〆はふかひれを入れて、翡翠麺を入れて、ふかひれラーメン

 

風にしてご馳走様。 

 

 

土曜日だったんですが、その日は閉店時間も早く、お店の人も

 

早く閉めたがっている雰囲気ががアリアリ。

 

まだ閉店時間20分前なのに。 

 

10分前には「蛍の光」のBGMが流れ、

 

 

「おい、ここはパチンコ屋か怒

 

 

なんかせっかくおいしい料理を食べて満足していたのに、

 

最後のBGMで台無しになりました汗

 

あとラストオオーダーが早すぎ(この日は20:40あせる

 

 

 

 

店名  天香回味 六本木店

住所  港区六本木3-13-6 ウインドロッポンギ4F

TEL   03-5413ー4567

時間  11:00-15:30(月~土・祝) 17:00-23:00(月~金)

     17:00-22:00(土・祝)

定休日 日曜日

チャイナハウス 龍口酒家

テーマ:

ひさびさに幡ヶ谷の「チャイナハウス 龍口酒家」に行った。


ここは僕のお気に入りの中華屋さん。

 

注文のシステムがおもしろくて、前菜から始まって、ストップと

 

いうまで料理が出続けるんです。 

 

ですから順番とかなくて、いきなりメイン的な料理から始まる

 

とかも普通にあります。 好きなものを食べたい人には向かない

 

し、何が出てくるかわからないドキドキ感を味わいたくない人

 

にもちょっと・・・・ちょ 

 

前菜の後に、

 


桜エビとと豆腐の煮込み

 

うまいっすウマー


東京グルメの戯言

 


次はスッポンの煮込み

 

煮込みが続いたけど、これも激うま!!!

 

すっぽんの滋味が溢れてます!!!



東京グルメの戯言

 

 

 次は鹿肉の揚げ物。  

 

ころもにナッツがついてます。

 

これは何度が食べているので定番なのかな?

 

でも中華で鹿肉ってあんまり出てこないよね。

 


東京グルメの戯言
 

あといくつか出てきて、ストップ。 何皿食べたか

 

忘れました(爆)

 

 

そして〆は翡翠麺。 クロレラが練りこんであります。

 


東京グルメの戯言
 

実は僕はこれが好きなんです。 

 

いやあ~本日も満足にんまり 

 

今日気が付いたけど、いつ来ても女性だけのグループが

 

多い気が・・・・ しかもみんなモリモリ食べてます。

 

 

そんな中華料理屋もいいですね音譜

 

 

 

 

店名  龍口酒家

住所  渋谷区幡ヶ谷1-3-1 ゴールデンセンター B1

TEL   03-5378-8178

時間  17:30-23:00

定休日 月曜日


 



中国名菜 孫

テーマ:

月一の旨いものを食べる会の仲間と赤坂の「中国名菜 孫」へ。


 

こちらも仲間のセレクト。

 

入り口にこのベタなポスターが貼ってあった。

 

なんか芸能人の誰かに似ているようなはてな5!

 

しかもすぐとなりがラブホだ・・・・

 

なかなかビミョーな感じ。

 


東京グルメの戯言

 

前は「龍坊」という名前だったけど、いつのまにか 

 

名前が「孫」という名前に変わったらしい。

 

中身は変わってないらしいが・・・・

 


東京グルメの戯言

多少不安だったけど、料理を口にしたらそんな

 

不安も一掃ヨカッタ

 

写真はえびをてんぷらのように揚げたエビチリ。

 

うんまーmogumogu* 

 

あと麻婆豆腐とかチンジャオロースとか定番もの

 

をいろいろと・・・

 

どれも一工夫あっておいしかった。

 

それでいてお値段もお安め。

 

赤坂でお得なお店を知ってしまいました。

 


 

店名  中国名菜 孫

住所  港区赤坂2-15-10 花柳ビル1F

TEL  03-5573-9860

時間  17:00-23:00

定休日 土・日・祝日