カーサベッキア

テーマ:

ランチでは何度か訪問してましたが、 

 

夜は初めて。 久々一人イタリアンしてしまいました。

 

代々木上原の「カーサ ベッキア」。

 


東京グルメの戯言
 

 

前菜とパスタとメインとデザートの4800円のコースに「ニンニクと

 

生ハムのスープ」を追加して。

 

 

前菜は「ホワイトアスパラのソテー」。

 

もうホワイトアスパラですか!? 季節の変わり目を感じますね。

 

 

パスタは手打ちのものを。

 

「黒トリュフ風味のチーズと鶏レバーのペーストを詰めたラビオリ

 

ポルチーニのソース」。
 

これはグラスでいただいた白ワインにも合っていておいしかったです。

 

 

スープは熱すぎて口の中が少しやけどしてしまいました(泣)。

 

 

メインは「鹿肉のソテー ラズベリーソース」。

 

これはちょっとビミョー。 火入れが強すぎて焼きすぎのような・・・

 

 

お客さんも地元の方が多そうな雰囲気で、しっかり地元に根付いている

 

だなあと思いました。

 

 

もうひとつ残念だったのはグラスワインの値付け。

 

お料理のお値段に比べるとちょっと高いかも!?

 

 

ちょっと期待しすぎた感があるので肩すかしを食らった気はしますが、 

 

雰囲気も含めフレンドリーでほっこりするお店ですね。


 

わざわざ遠方から来るほどでもないけど、地元にあったらたまに

 

寄りたくなるお店ですね。(って代々木上原歴6年目な私は初めてでしたが汗2) 

 

 

 

店名  カーサベッキア

住所  渋谷区代々木上原渋谷区上原1-34-10

TEL  03-3468-4280

時間  11:30-14:00  17:00-22:00

定休日 月曜日

 


AD

グッドドール銀座

テーマ:

サクッ行けるイタリアンが銀座にないかなあと探してしたら、

 

こちらにたどり着きました。

 

グッドドール銀座」。

 

カテゴリー的にはワインバーでしょうか。

 

 

こじんまりしたお店でした。

 

カウンターが10席でテーブル席が14席。

 

 

ワインを飲みつつ、つまみをチョコチョコつまむ。

 

ワインバーと言えど結構料理が充実。

 

「カラスミと帆立と蕪のスパゲッティ」うまし。


東京グルメの戯言

暗くてわかりづらいですが、「イノシシの赤ワイン煮」。

 

ジビエもいただけて幸せです。

 

 

一人でもよし、仲間でもよし。もちろんお二人でも。

 

使い勝手のよいお店です。

 

ワインの値付けもまっとうです。

  


前行った、「ル・コフレ 」よりはカジュアルな感じですよね。

 

 

 

 

店名  グッドドール銀座

住所  中央区銀座4-3-5 ハトリビル3F

TEL  03-3564-7218

時間  17:30-1:00

定休日 日曜・祝日






AD

クライアントのご招待で銀座の「アルマーニ リストランテ」へ。 

 

個人的にアルマーニとかあんまり興味ないので、

 

アルマーニタワーに来るのも実は初めて。

 

 

こちらはタワーの10階にあります。

 

かなり大箱のレストランで客入りは半分くらいでした。

 

 

店内のデザインからカトラリーからジョルジオ・アルマーニ

 

のデザイン。

 



東京グルメの戯言
 

 

上の写真の席に座ったんですが、ちょっと落ち着きません

 

でした。 なんか高級なファミレスに来たような・・・・

 

 

あとでHPで調べたら、8800円のコースでした。

 

内容は前菜、そしてパスタを4種類から2品選ぶ。

 

パスタは「モルタッデッラを詰めた自家製トルテッリ 



エミリアロマーニャ風」、「鮪とサルディーニャ産カラスミの



スパゲッティ カリフラワーのクリーム」を選択。

 

パスタはそれぞれまあまあおいしかった。

 

ショボかったのはメイン。

 

「甲イカの煮込み トスカーナスタイル」と「燻製プロヴォラチーズと


豚フィレ肉の低温調理 青リンゴのコンポート」が1つの小さなプレート

 

に盛り付けてきました。

 

リストランテでこれはちょっとなあ・・・・沈

 

 

まあ今回はゴチなんで文句も言えませんが、ちょっとがっかりでした。

 

もっと上のコースはどうか知りませんが、リストランテである以上、

 

このコースを含めて、それ以下のコースはなくてもよいんでないかと。。。

 

 

逆にこれくらいの値ごろ感がないとこの景況感では集客ができないの

 

かもしれませんね。

 

 

全体的な雰囲気も含め個人的には・・・再訪はないなあ。

 

 

 

店名  アルマーニ リストランテ ギンザ

住所  中央区銀座5-5-4

TEL  03-6274-7005

時間  11:00-14:00 18:00-22:00

定休日 年末年始

 


 


  


AD

新宿で僕が一番好きなエリアは「新宿3丁目」界隈です。

 

明治通りと靖国通りと新宿通りが囲んでいる辺りは昔から

 

ある老舗の名店と新しいお店が混在してなかなか楽しいですよね。

 

 

この辺りを徘徊して、結局入ったお店が、「トラットリア・ブリッコラ」。

 

何度か来ていたので最終的には無難な選択にしました。

 

 

わりと大箱で個室もあるし、深夜までやっているので、使い勝手は

 

よいお店です。

 

 

「トリッパのトマト煮込み」

 


東京グルメの戯言

 

お料理は全体的に可もなく不可もなく。 

 

まさにどれも「無難」です。

 

 

遅くなってもどんどんお客が来るのはオープンして3年、

 

ある程度安定してる証拠でしょうね。

 

おひとり様でも、グループでも使えるお店って意外と

 

ないので(特に新宿では)、ついつい足を運んでしまいます。

 

 

 

 

店名  トラットリア・ブリッコラ

住所  新宿区新宿3-11-10 新宿311ビル B1

TEL  03-3569-3530

時間  18:00-27:00(平日) 15:00-23:30日・祝日)

定休日 無休

 


 

 



ディナー1回、ランチ1回来てるので、今回で3回目の

 

ドナステラ・クッチーナ・オオサコ」。

 

店の雰囲気も含め、カジュアルなイタリアンです。

 

 

4名で訪問。


こちらはアラカルト中心です。

 

アンティパスタはははモンサンミッシェルのムール貝のサフランスープ、

 

生ハムとモッツァレラチーズの盛り合わせ、フォアグラのソテー。

 

サフランスープが旨い。 モッツァレラチーズもいいですねー。

 


プリモピアットはサマートリュフのペンネとチーズとトマトソースの


スパゲッティ。

 


東京グルメの戯言

  

セカンドピアットはスモークした仔羊のロースト、黒毛和牛のイチボ炙り焼き

 

バルサミコソースをシェアする。


 

全体的に豪快なガッツリイタリアンを想像してしまうが、意外と女性向け

 

だったりもする。

 

すごい一品とかはないけど、平均的にはいいじゃないんでしょうか。

 

シェフ一人とサービス一人のこじんまりとしたお店だけど、今回は


我々の他1組しかいなかったので、問題なかったけど、満席だったら


サービスに不満がでるかも。

 

 

男性のみのグループはまったく似合わないけど、男女4人とか女性だけ

 

とかで来るにはいいのではないでしょうか??

 

 

 

 

店名  ドナステラ・クッチーナ・オオサコ

住所  中央区銀座3-9-18 東銀座ビル 1F

TEL  03-6226-2822

時間  18:00-23:00(月~金) 18:00-22:00(土・祝)

     ランチもあるが時間は不明

定休日 日曜日


 


 


ヴィノリオ

テーマ:

4年ぶりくらいの「ヴィノリオ」。

 

銀座6丁目の松坂屋の裏手のビルの6階にあります。

 

こじんまりとしたお店です。


プリフィックスの5500円のコースを選択。

 

アミューズから始まりデザート・カフェまでの6品。

 

キノコのソテーを追加しました。

 

 

写真のパスタは「ホタテとアスパラのスパゲッティ」

東京グルメの戯言
 

メインは「岩中豚のロースト」でした。

 

 

銀座で5500円でこの量とクオリティであればよいのでしょうか。

 

何度かトライしようとしてお電話した時はお断りされましたが、

 

今回は妙に空いてました(他に一組だけ)。

 

「ヴィノリオ エスト」というお店も近くにできたみたいで、

 

銀座で一定の評価を受けているんでしょうね。

 

久々に来ましたが僕もわりとお気に入りです。

 

銀座で肩肘張らず気軽に食事をするにはいいお店では

 

ないでしょうか。

 

 

 

 

店名  ヴィノリオ

住所  中央区銀座6-12-14 松岡銀緑館 6F

TEL  03-3569-2138

時間  17:00-24:00

定休日 日曜日


 



コルヴィエラ

テーマ:

最近洋食に飢えていたのと、銀座からちょっと離れてみようと

 

思い、茅場町の「コルヴィエラ」というイタリアンに行きました。

 

茅場町と言っても、東京証券取引所の目の前。

 

いわゆる「かぶとちょう」ってとこですね。

 

 

こちらは日本橋にあった「フェア・ドマ」という店が最近移転して

 

きたそうです。

 

 

店内は広々としており、意外と空いてました。

 

 

アラカルトでオーダー。

 

パルマ産生ハムとボッタルガ(イタリアのからすみ)のサラダをシェア。

 

ボッタルガのサラダは江戸菜という小松菜みたいな野菜にからすみが

 

ちりばめられていて、なかなか旨い。

 

 

前菜 「金華サバのスモークみたいなやつ(名前忘れました汗)」

 


東京グルメの戯言
 

 

プリモピアット  「スパゲッティ ゴッド・ファーザー風」

 

映画「ゴッド・ファーザー」で出てきたようなイメージらしいです。


東京グルメの戯言
 

 

セコンドピアット  「鶏のムースが入ったイカのソテーなんちゃら??

            (これも名前が・・・あせ)」

 

 東京グルメの戯言

 

 

どれもおもしろおいしかったですね。


定番っぽいのもあり、新しい感じのもあり、メニューを

 

見ていてもなかなか飽きません。

 

「スパゲッティ フィリッポ・インザーギ」ってどんなん??

 

 

シェフはサッカーが好きらしく、サンプドリアのファンのようですね。

 

トイレにはサンプドリアがセリエAで優勝した時の写真が飾ってありました。

 

ビアリとかトニーニョ・セレーゾとか懐かしい!! なかなか渋いです。

 

 

ワインも値付けが手頃ですし、全体的にもお手頃感がでているので、

 

きっと話題のお店になるでしょうね。

 

 

 

 

店名  コルヴィエラ

住所  中央区日本橋兜町1-4 日本橋兜町M-SQUARE 1F
TEL  03-6206-2306

時間  11:00-13:30  17:00-23:00

定休日 土曜・日曜のランチ

ジャポネ

テーマ:

いつも混んでいる「ジャポネ」。

 

 

何度か挑戦しようとしたのですが、行列の長さを見て、

 

いつも断念して隣のマックに流れていました・・・

 

今回は意を決して行列に初参戦です。(ちょっと大袈裟ですがあせる

 

思った以上に回転率がよく、5~6分くらいで着座。

 

「明太子」のレギュラーサイズをオーダー。

 

 


サイズがレギュラー・大盛り・横綱とあるが、隣の人が、

 

「ジャポネの親方で!」とオーダー。

 

「すいません、お客さん、以前横綱は食べたことありますか?」

 

と店員。

 

「いや、ないです。」

 

「横綱を食べたことない方は親方は御遠慮していただいてる

 

んですよ。まずは横綱からお願いできますか?」

 

「あーそうですか。 わかりました。じゃあ横綱で・・・。」

 

というやり取り聞いて、横綱を完食した人にしか注文する権利の

 

ないさらに大盛りが「親方」であることを察知しました。

 

 

そして「明太子」のレギュラーが目の前に。



東京グルメの戯言

レギュラーでも結構な量ですなー。 僕はこれで十分です。

 

すでに茹でてある麺を炒めるのが「ジャポネ流」。

 

小松菜とか入っているのがオツですね。

 

最初はおいしく食べれたけど、4分の3くらい食べたあたりから

 

飽きてきました。

 

でもこれはスパゲッティでもパスタでもなく、まさに「ジャポネ」と

 

いう違うカテゴリーの食べ物だなと思いました。

 

B級グルメの王道を行くようなお店です。

 

隣の人の横綱はレギュラーの2倍ほどの量でした。

 

でもほとんどの方が大盛り(レギュラーの1.5倍くらい)をたのんで

 

いたので、お腹が空いていたらこれくらいがいいかも・・・ 

 

「親方」は何倍くらいなんだろうなあ~はてな

 

おおよそ一人10分から15分くらいで食べ終わり、退散しているとこを

 

見ると、一日に何食でるんだろう?どれくらい儲かるのだろう??

 

と思わずソロバンはじきたくなりました。

 

 

またカレーのメニューもあったんですが、この店に来てカレーを

オーダーする人っているのかなあって素朴に思ってしまいました。

 

 

ジャポネのカレーを食べたことある方、感想をお聞かせください。

 

 

 

 

店名  ジャポネ

住所  中央区銀座1-2先 銀座インズ3 1F

TEL  03-3567-4749

時間  10:30-19:30 (土曜は15:00まで)

定休日 日曜・祝日

 


最近見つけたお気に入りのイタリアンです。

 


東京グルメの戯言
 

リストランテ フィオレンツァ」。 場所は京橋です。

 

といってもほぼ銀座ですね。 

 

 

3回目の訪問になりますが、前回、前々回とも季節を

 

かなり意識した僕好みのイタリアンでしたので、今回も

 

楽しみに来ました。

 

 

いつもの「シェフのおまかせコース(9000円)」を。

 

 

根セロリのスープ」は滋味深いけど、トリュフの香りが

  

食欲をそそりますね。

 

 

アイナメのカルパッチョ」、早速初夏を感じさせますねぇ~。

 

 

ホワイトアスパとカラスミ」、これも季節ものですが、イタリア産

 

のホワイトアスパラガスだからなのか、カラスミもイタリア産だから

 

なのか、ちょっと味わいが違います。 ボーノですウマー

 

 

サマートリュフのパスタ」もシンプルながらプロの味です。

 

パスタ料理だけは自信のある僕もマネできませんね(当り前かうーん。)。

 

 

最後は「蝦夷鹿のパイ包み」。 フレンチの古典な感じの料理だけど、

 

これまたいいっ!!  僕にはど真ん中ストライクな料理でした。

 

  

職場の近くにこんなリストランテがあるのはかなり幸せものです。

 

 

ワインも値付けも含め、かなりお値打ち感もありますし、お料理も素材の質も

 

考えてもかなりCPがよいと思います。

 

 

また来ます。

 

 

 

 

店名  リストランテ フィオレンツァ

住所  中央区京橋3-3-11 京橋サウス 1F

TEL   03-6425-7208

時間  11:30-14:30 18:00-23:00

定休日 日曜日

 


ジョイア・サラマジカ

テーマ:

会社の帰りにフラりと寄ったイタリアン。 


前をよく通るので気になっていたレストラン。

 

夜も遅かったので、メインは抜きで前菜とパスタとピザ

 

辺りをちょこちょこと。

 


東京グルメの戯言
 

ピザマリナーラにブラックオリーブをトッピング。


東京グルメの戯言
  

ゴルゴンゾーラのペンネ。

 

どれも可もなく不可もなく。

 

 

ここのウリは食後に見れるテーブルマジック

 

別料金はかかりません音譜

 

 

隣でおそらく50代であろうオヤジとおそらく30代と

 

思われる女性がテーブルマジックを見てはしゃいで

 

いるのを見ていたら、なぜか興醒めダウン

 

オヤジの目がギラギラしていたのが気になって・・・

 


こっちはテーブルマジックを見ないで帰りました。

 

まあ男三人でマジックを見てもしょうがないってのも

 

あったけど・・・

 

 

若いカップルの初デートとかにはいいのかもネコの肉球

 

僕的にはたぶん再訪はないなあ。(ちょっとベタすぎて)

 

 

 

 

店名  ジョイア・サラマジカ

住所  中央区銀座3-8-13 第一生命ビルB1

TEL   03-3561-9490

時間  11:30-15:00 17:00-23:00

定休日 無休