すっぽん 田一

テーマ:

新宿の夜へ。

 

南口から少し歩いた「すっぽん 田一」というお店に。

 

 


東京グルメの戯言
 

 

高級食材のすっぽんをえらくリーズナブルに提供してくれるお店。

 

先付から雑炊まで8品でなんと!! 7140円 のコース。

 

すっぽんは佐賀産の「はがくれすっぽん」らしいですが、

 

これはよく知りません(汗)。一般的にすっぽんは愛知が有名ですよね。

 

 

すっぽんの丸鍋ももちろんありますが、やはりちょっと量は少なめ。

 

すっぽんのジュレをかけたパスタとか一風変わった料理もあり、


すっぽんの出汁のおでんとかもあり・・・

 

 

いろいろ工夫してこの値段で提供しているところに価値があると

 

思います。

 

すっぽん入門編にはおもしろいお店ではないでしょうか!?

 

 

 

 

店名  すっぽん 田一

住所  渋谷区代々木2-15-12 クランツ南新宿1F

TEL  03-5304-0939

時間  11:30-14:00 18:00-22:30 (月~金)

     17:00-22:00(土・日・祝日)

定休日 無休





AD

熊吉 渋谷店

テーマ:

小学校時代の友達と新年会。

 

というわけで、私のセレクトしたお店は「熊吉 渋谷店」。

 

 

代々木八幡の本店が良かったので、こちらに行ってみました。

 


東京グルメの戯言
 


熊本料理が中心のお店。

 

馬のレバ刺しが新鮮旨い!! 

 

あとは定番「からしレンコン」やら、桜ユッケやら。

 

 

昔話で盛り上がり、終電逃してしまった(泣)。

 

駅からちょっと遠いけど、ディープな渋谷エリアですよね、

 

この辺りは。 探索し甲斐がありそうです。

 

 

 

店名  熊吉 渋谷店 

住所  渋谷区宇田川町41-28 茂木ビル 2F

TEL  03-3463-0050

時間  17:00-1:00(月~金)  17:00-24:00(土・日・祝日)

定休日 無休

 

 

 

 


AD

志良田

テーマ:

今シーズン、初のふぐ。



 

銀座7丁目の「志良田」。 2回目の訪問。

老舗の日本料理のお店です。

 

 

15000円のふぐコース。

 

先附、ふぐ刺し、ふぐ唐揚げ、ふぐ鍋、雑炊、デザートの6品。

 

 

「ふぐ刺し」

 


東京グルメの戯言
 

これで2人前。 ボリューム的にはまあまあでしょう。

 

 


「から揚げ」


東京グルメの戯言

 

そして鍋に雑炊と。

 

銀座でこの値段だとふぐは養殖だそう。

 

でも養殖だったけど、おそらくふぐの養殖技術も進んでるんで

 

しょうか、結構イケてました。(天然にはかなわないけど)

 

 

個室でゆったりするにはいいですね。掘りごたつだったし。

 

場所柄、接待向けでしょうかね。

 

 

 

 

店名  志良田

住所  中央区銀座7-5-12  ニューギンザビル8号館B1

TEL  03-3573-0486

時間  17:00-23:00

定休日 土・日・祝日





AD

吉祥寺あじと 三軒茶屋店

テーマ:

三軒茶屋は久しぶり。

 

映画館の近くの「吉祥寺あじと」へ行ってみた。

 

鹿児島黒豚しゃぶしゃぶのお店。

 

 

しゃぶしゃぶがメインだけど、一品料理も充実している。

 

黒豚餃子が美味でした。

 

 


東京グルメの戯言
 

そして、黒豚しゃぶしゃぶはそばつゆにつけていただくの

 

がこちらの流儀。

 

ゆず胡椒をいれて・・・ なかなかイケてますねー。


 

鹿児島色が強いので郷土料理っぽいお店でもありますね。

 

 

リーズナブルなよいお店だと思います。

 

 

 

 

店名  吉祥寺あじと 三軒茶屋店

住所  世田谷区2-14-5

TEL  03-5779-0848

時間  17:00-1:00

定休日 無休


 

 

 

青山 波蔵

テーマ:

表参道で地下鉄を降りて、骨董通りの方にあてもなく歩いて

 

見つけたお店です。

 

骨董通りから一本入った道沿いです。

 

波蔵」。 一階にあったメニューになんとなく魅かれ、2階に上がって

 

行ってしまいました。

 

 

刺身は単品で真鯛を。

 

つまみに選んだのが「瞬間スモークしたタラコ」。

 


東京グルメの戯言
 

一瞬のスモークの香りがお酒をすすませます。

 

 

あと「ブリ大根」とか、スッポンのから揚げとか・・・

 

 

どれもそつなくおいしいけど、まあ普通ですねー。

 

日本酒も焼酎ももうちょっと種類があるといいんですが。

 

お店のウリはこれだ!!っていうものがありませんでしたね。


 

それがあってこそ青山の「大人の居酒屋」ではないでしょうか!?

 

 

 


 

店名  青山 波蔵

住所  港区南青山5-9-8 五番館ビル 2F

TEL  03-3400-2618

時間  11:30-14:00 18:00-24:00(金は~24:30)

定休日 日曜・祝日



 


天あさ

テーマ:

銀座の「天あさ」へ初訪問。

 

10000円のコースをチョイス。


 

天ぷらが12品出てきました。

 

おいしかったのは、子柱のてんぷら。

 


東京グルメの戯言
 

ちょっとわかりにくいですが、のりで包まれてます。

 

まさに江戸のてんぷらですね。



そしてわかさぎのてんぷら。

 

もうそんな季節ですか!?

 


東京グルメの戯言
 

顔しか写ってませんが、結構大きかったですね。

 

 

あとうれしかったのが、車エビが最初に2尾出てきましたが、

 

途中でも1尾出てきて、なんか得した気分になりました。

 

 

お野菜も野菜自身の味が濃く、うまく引き出されていました。

 

 

そして最後は天茶をチョイス。

 


東京グルメの戯言
 

お茶にかき揚げが絡まり、ハラハラと口に入っていく

 

あの食感がたまりません!! 

 

  

この量と質で10000円だったら結構お得ではないでしょうかうまうま

 




店名  天あさ

住所  中央区銀座8-7-19 すずりゅうビル 1F

TEL  03-5568-6200

時間  11:30-14:30   17:00-22:00

定休日 日・祝日

 

 

 




鳥善 銀座店

テーマ:

最近寒くなったなあということで、「水たき」でも。。。

 

銀座4丁目の「鳥善(とりぜん」へ行きました。

 

4丁目でも昭和通りより南側です。

 

 

こちらは博多が本店のお店。東京はこちらだけです。

 

一度個室の方は行ったことあったけど、今回は1階の


カウンター席へ通される。

 

 

6000円の鳥会席コースをオーダー。

 

デザートを含め9品のコース。

 

 


東京グルメの戯言

 

↑は鳥刺身の3種盛り。  新鮮で旨み十分!!

 

 

手羽先は甘い味付けでした。

 

 

おいしかったのが、レバーの串焼き。

 


東京グルメの戯言
 

 

久しぶりにレバーを食べたかもしれないけど、新鮮で

 

ちょっとレアな感じがよかったですね。

 

 

そしてメインの水炊きは上品なおいしさ。合格点です。

 

最後雑炊にしてもらって、デザートで〆。

 

 

これで6000円であれば、量的にも十分だし、CPよさげです。

 

この時期、当日電話してもなかなか入れないのもうなづけます。

 

 

 

 

店名  鳥善 銀座店

住所  中央区銀座3-13-19 ダヴィンチ東銀座

TEL  03-6226-6755

時間  17:30-3:00(平日)  17:30-24:00(祝日)

定休日 日曜日




たらふくまんま

テーマ:

久しぶりに交詢ビルの「たらふくまんま」へ。

 

あいかわらずレストランフロアは閑散としてます。

 

 

いつもはコースを頼んでいるけど、今回はアラカルトで。

 

メニューには値段が書いていないので、ドキドキどきどき

 

 

定番の名物、「肉じゃが」とか、ホタテのバター焼きとか。

 

肉じゃがはやっぱ美味いよねぇ~、ここのは。

 

 

そして今日のメインは「クエのしゃぶしゃぶ」。

 


東京グルメの戯言

 

↑をしゃぶしゃぶします。

 

 
東京グルメの戯言
 

 

さすがクエ!! 上品な味でもしっかりあぶらも乗ってますよ!!


最後は雑炊にしてもらって終了。

 

ふぐとも違ったいい出汁が出てます。

 

 

お勘定は・・・ 5~6品で18000円の白ワインも含め、2人で7万円強!!!

 

やっぱ高いなショボン  これはちょっと凹むお値段です。

 


 

これだったらコースを頼んだ方が断然お得だと思います。

 

 

 

 

店名  たらふくまんま

住所  中央区銀座6-8-7

TEL  03-3289-9011

時間  12:00-14:30 17:00-1:00

定休日 日曜日

 

 

 


銀座ささ花

テーマ:

銀座1丁目の「ささ花」。久しぶりの訪問です。

 

日本酒を飲みたければここですね。

 

 

この日は「香箱かに」があり、さっそく注文。

 

「香箱かに」は地方によって呼び名が違うけど、

 

いわゆるズワイガニのメスですよね。

 


東京グルメの戯言
 

七輪焼きガニです。 これはたまらんですね。

 

熱燗といっしょに。 もう心は冬ですな。

 

 


東京グルメの戯言
 

ちょっとわかりにくですが、アマダイの頭の焼き物。 

 

これも骨までしゃぶりつくほどいい味です。

 

 

ただ残念だったのが、「カキの土鍋ごはん」をオーダーした

 

つもりが、通ってなくラストオーダーを過ぎてしまったこと。

 

何回か確認したつもりだけど・・・・

 

 

オーダーのやり方さえ除けば、いいお店です、ホント。

 

日曜もやっているので、銀座では重宝しますね。

 

 

 

 

店名  銀座ささ花

住所  中央区銀座1-4-9 第一田村ビル B1

TEL  03-3561-3761

時間  12:00-14:30(土・日・祝日)  17:00-23:00

定休日 不定休






六本木は 久々やってくる。

 

焼とりの八兵衛」。 博多から東京進出してきたお店だそう。

 

場所は星条旗通り沿いの国立新美術館のそば。

 


焼鳥もモツ鍋も食べれるし、個室があるということでこちらに。

 


東京グルメの戯言

 

  

串揚げとかもあったり、馬刺しとかも。。。

 

いろいろ食べれて楽しいお店でした。

 


東京グルメの戯言
 

 

博多から進出してきたという心意気がいいですね。

 

使い勝手がよいお店だと思います。

 

 

結局盛り上がり過ぎて、お店の人から閉店のお知らせを

 

される始末。

 

 

またゆっくり来たいですね。

 

 

 

店名  焼とりの八兵衛 麻布龍土町店

住所  港区六本木7-4-5 六本木稲垣ビル B1

TEL  03-3475-1689

時間  18:00-1:00

定休日 無休