千里眼

テーマ:

近所なのでこの店舗の前の道はよく通るんですが、

 

ここ5年くらいでその店舗はラーメン屋が入ってはつぶれ

 

(短かったお店はおそらく半年ももたなかったと思います)、

 

私が知っている限り、4店舗のラーメン店がつぶれていったはずです。

 

そんな鬼門のテナントに入ったお店が、「千里眼」。

 


okamoooさんのブログ を見て、興味を引いたので行ってみました。

 

こちらのお店は完全に「ラーメン二郎」インスパイア系です。

 

 


東京グルメの戯言
 


ラーメンにトッピングは「にんにく・カラメ・辛揚げ」にしました。

  

これでも野菜増しにはしてないのですが、普通でも野菜は多めです。

 

麺は当然極太ですが、本家二郎よりも食べやすく感じました。


「辛揚げ」ってのがおそらくこの店のオリジナル。

 

揚げ玉に唐辛子がかかっているのでしょうか。 

 

麺といっしょに食べるとピリッとパンチが効いてアクセントになってます。 

 

スープもなかなかよいですね。

 

 

最近二郎フリークな私なんですが、近所にこんなお店ができたのは

 

うれしい限りです。

 

潰れずに是非長~くやっていてほしいものです。

 

 

 

 

店名  千里眼

住所  目黒区駒場4-6-8 佐藤ビル 1F

TEL  03-3481-5773

時間  11:30-14:30  17:00-22:00(火曜~土曜) 

     11:30-14:30  17:00-21:00(日・祝日)

定休日 月曜日

 


 

 


 


AD

さぶちゃん

テーマ:

ひさびさに神保町に。

 

学生時代行った店を懐かしく訪問してみようと思いウロウロした。

 

てんぷらの「いもや」もいいけど、昨日てんぷら食べたしとか

 

考えて、結局、「さぶちゃん」へ行きました。

 


東京グルメの戯言
 


基本の「半チャンラーメン」。

 


東京グルメの戯言
 


いやあ、懐かしい~の一言です。

 

ややゆですぎの麺も昔のまま。チャーハンも昔といっしょで、

 

大量に作ります。タマゴなんかも溶かないでそのまま中華鍋にドボンと

 

入れるあたりも変わってないなあ。

 

そして化学調味料バリバリです。

 

 

完全に「二郎」のように、どのカテゴリーにも属さない「さぶちゃん」という

 

食べ物になってますね。

 

 

昔の思い出がよみがえってきました。

 

 

また機会があったら行きたいですね。

 

 

 

 

店名  さぶちゃん

住所  千代田区神保町2-24

TEL  03-3230-1252

時間  11:30-15:00  16:20-19:30

定休日 日曜・祝日


 



 



AD

喜楽

テーマ:

僕の青春の味と言っても過言ではない(ちょっと大げさ)、

 

渋谷の百軒店にある、「喜楽」。

 

 

中学生の頃からちょいちょい通ってます。

 


基本の「中華麺」。

 


東京グルメの戯言

 

変わらぬ老舗の味。 焦がしネギの元祖ですよね、たぶん。

 

中太の平打ち麺もいつもと変わらず。

 

忘れかけた頃にいつも足が向いてしまいます。


 

僕はいつもこれしか食べないけど、周りの人はほとんど「もやし麺」を 

 

食べてる。 次回はこれにしてみよかな!?

 

 

 

 

店名  喜楽

住所  渋谷区宇田川町2-17-8

TEL  03-3461-2032

時間  11:30-20:30

定休日 水曜日

 


 


AD

末廣 銀座店

テーマ:

何度も前を通っていたけど、入る機会がなかったラーメン店。

 

末廣」。 20年以上やっているそうです。

 

 

醤油、味噌、塩、とんこつと主体性のなさ(笑)は気になりますが、

 

定番の醤油の「末廣ねぎラーメン」をオーダー。

 




東京グルメの戯言
 

 

ねぎラーメンですが、末廣ラーメンってのがごまと玉ねぎが

 

たっぷりと入っていてさらに、ネギがトッピングなので、具の


ボリュームが結構な量です。

 

 

正直、味はあまり期待してなかったのですが、個人的にごま

 

たっぷりってのが好きなのと、玉ねぎのシャキシャキ感が

 

意外とイケておいしく食べれました。 

 

 

 

 

 

店名  末廣 銀座店

住所  中央区銀座4-3-2

TEL  03-3564-1203

時間  11:30-23:30

定休日 無休


 


一二三

テーマ:

吉祥寺に最近よく行くので、ちょいちょいお邪魔する「一二三」。

 

やっぱ僕の大好物です笑顔6

 


東京グルメの戯言

おやつの時間に伺いました。

 

笹ねぎをトッピングするのが好きですね。

 

ごま油の香ばしい感じがスープにマッチしてるんです。

 

あとあまり主張してないチャーシューも名わき役です。

 

 

最近、「宵の一二三」で、塩ラーメンもやってるみたいです。

 

これは夜また行かねば。

 

 

 

 

店名  一二三

住所  武蔵野市吉祥寺北町1-10-22

TEL  0422-21-0919

時間  12:00-19:00(平日) 

     12:00-15:00 17:00-19:00(土日祝日)

      

     宵の一二三

     19:30-22:00(平日)

定休日 火曜日

 


銀座で長浜ラーメンといえば「やまちゃん」 。

 

初訪です。

 

「博多ねぎぼっこしらラーメン」、麺硬めで。

 


東京グルメの戯言
 

さすがねぎてんこ盛りです!!

 

スープは意外とあっさり。 豚骨の臭みはないです。

 

個人的に麺にネギがからみ合うのが好きなので、これはよいです!!!

 

 

麺を完食してもネギがまだだいぶ残っていたので、替え玉を。

 

次は「バリ硬」でお願いしました。

 

バリ硬の方がよくスープになじむような気がしました。

 

予定外に替え玉してしまい後悔してます。 これでは体重が減りませんね。

 

 

唯一残念だったのが、「辛子高菜」が無料トッピングではなかったこと。

 

東京ではたいてい無料トッピングなんですけどねぇ。

 

 

 

 

店名  博多長浜屋台やまちゃん 銀座店

住所  中央区銀座3-11-10

TEL  03-5565-1838

時間  11:00-4:00(月~土)  11:00-23:00(祝日)

定休日 日曜日

 


 


特麺 コツ一丁

テーマ:

最近なぜかラーメン屋に引き込まれてしまします(笑)。

 

 

笹塚の「ぼたん」に行ったんですが、あいにく定休日↓

 

ちょっと甲州街道を東に行って、「特麺 コツ一丁」に行きました。

 

こちらは最近TVで取り上げられたらしく、いつも混んでいる

 

らしいんですが、すんなり入れました。

 

 

つけ麺かラーメンか悩んだ末、「ワンタン麺」を選びました。

 

 

「ワンタン麺」

 
東京グルメの戯言

 

完全に「ホープ軒」のオマージュですね。

 

背脂チャチャ系の豚骨醤油ラーメンです。

 

最近ていうか10年くらいこの手のラーメンを食べてなかった

 

ので、なんか懐かしい気持ちでいっぱいになりました。

 

(昔はよく千駄ヶ谷ホープ軒に行きました。)

 

 

でも確かにスープは「ホープ軒」に近いとは思いますが、

 

麺に関しては主人自身のこだわりを感じました。 

 

自家製であろう中太のコシのある麺は硬めでおいしかったです。

 

 

「にんにく入れますか?」と最初に聞かれたので、お願いすると

 

荒めに刻んだにんにくが入ってました。

 

 

ネギが入れ放題なのも僕にとってはうれしいですね。

 

ワンタンも餡が多めで5、6個入っていてよかったです。

 

 

また再訪したいお店です。

 

 

 

 

店名  特麺 コツ一丁

住所  渋谷区幡ヶ谷1-5-7 清水ビル 1F

TEL  03-3374-7008

時間  18:00-2:00

定休日 日曜日

 


 



塩専門 ひるがお 

テーマ:

東京駅の東京ラーメンストリートに行ってみました。

 

オープンして少し経ったので落ち着いているかなあと

 

思ったのと、あえてピーク時間をはずしていったので

 

どの店も入れるかなあと楽観的に考えていましたが、

 

お目当ての「六厘舎」は10人以上並んでいたので、断念(泣)。

 

 

あとはまったく並んでいなかったので、「ひるがお」に入りました。

 


「しおラーメン」


東京グルメの戯言
 

麺は中太。スープに負けないコシがありますよね。

 

具は白髪ネギにホタテの揚げたのと、アオサ、チャーシューなど・・・

 

スープは当然あっさりしているが、深みのある味ですね。

 

飲んだ後に食べたいです。

 

並んでまではどうかと思いますが、そうでなかったらたまに

 

食べたくなる「塩ラーメン」ですね。

 

 

それにしても「六厘舎」はいつになったら食べれるでしょうか??

 

 

 

 

店名  塩専門 ひるがお

住所  中央区八重洲1-9-1 東京駅一番街 B1

     東京ラーメンストリート内

TEL  03-3213-7000

時間  11:00-22:30

定休日 無休


天手毬 下北沢店

テーマ:

下北沢でランチ。

 

天手毬 下北沢店」で。

 

「どっちの料理ショー」で取り上げられたらしい。

 

 

「坦々麺」

 


東京グルメの戯言
 

 

「中辛」だったけど、そんなに辛くなく。

 


東京グルメの戯言
 

 

麺は細麺ですね。  ごく普通の旨さです。

 

ゆで卵がサービスでした。 ありがたい。

 

営業時間の長さは半端じゃないっすねェ。

 

 

 

 

 

店名  天手毬 下北沢店

住所  世田谷区北沢2-12-7

TEL  03-3418-6772

時間  11:00-3:30(火~土)  11:00-23:00(日・月・祝日)

定休日 無休

 

 



珍々亭

テーマ:

武蔵境の元祖「油そば」です。

 

珍々亭」。 昔よく食べました。

 

今回は5~6年ぶりくらいですかねぇ。

 

仕事で近くに来たので寄ってみました。

 

 

「油そば 大盛り」

東京グルメの戯言
 

僕にとっては懐かしい味です。

 

ラードがすごいですよね。

 

麺は中太でモチッと食べ応えがあります。

 

実は欲張ってチャーハンも半分食べたので、大盛りはちょっと

 

多過ぎました(汗)。

 

最初は普通に食べて、次にラー油をかけて、最後に酢をかけて

 

食べました。 味が変わるので量が多くても飽きがこないんですよね、これ。

 

 

昼に行ったんですが、腹もちがもの凄くよく、晩飯を食べる食欲が湧かずに、

 

結局昼飯だけで一一日終わりました。

 

 

たまに食べたくなる不思議な味です。

 

 

 

 

店名  珍々亭

住所  武蔵野市境5-17-21

TEL  0422-51-2041

時間  11:00-16:00

定休日 日曜日