白金ひづき

テーマ:

5人でお食事会。

 

白金ひづき」に行きました。

 

予約時間の2分前に着くと、店の前にお店の方が立って

 

待ち構えておりました。

 

「お待ちしておりました。どうぞ。」とお店の方が言って、

 

カードキーを通すと、地階に行く扉が開きました。

 

ずいぶんと仰々しいお店だなあ。



 

 

カラオケのある個室です。

 


東京グルメの戯言
 

 

料理はメインに「豚しゃぶ」。

 

なんと出汁に日本酒の「立山」を一升惜しげもなく鍋に注ぎ込む!!

 

ゴマだれはフォアグラをすりおろして入れて「フォアグラゴマだれ」に。

 

なんと贅沢な・・・・  バブリーな感じですね。

 

でもさすがに更にコクが出てウマい!!!

 

 

〆に「トリュフの炊き込みご飯」

 


東京グルメの戯言
 

こちらも惜しげもなくトリュフが入ってますよ!!!

 

土鍋で炊きこんであるのでマズイわけない!!!

 

香りも意外とあってよかったですねー。

 

 

なんとなくこのご時世、罪悪感さえ感じるくらいの食材を

 

これでもかというくらい惜しげもなく使っていたのは、

 

ちょっとひきましたガーン

 

 

でもみんな喜んでいたようなので、まあいいかなと。

 

 

それからカラオケ歌いまくりで、お勘定は本当にひくお値段に


なってました(泣)


 

おそらく個室でカラオケ歌わなければ、そんなに驚くようなお勘定に

 

はならないはずです。

 

 

 

 

店名  白金ひづき

住所  港区白金台5-11-2 バルビゾン20 1F

TEL  03-5798-7492

時間  18:00-4:00(月~土)  18:00-23:30(日・祝)

定休日 無休


 


 

AD

特麺 コツ一丁

テーマ:

最近なぜかラーメン屋に引き込まれてしまします(笑)。

 

 

笹塚の「ぼたん」に行ったんですが、あいにく定休日↓

 

ちょっと甲州街道を東に行って、「特麺 コツ一丁」に行きました。

 

こちらは最近TVで取り上げられたらしく、いつも混んでいる

 

らしいんですが、すんなり入れました。

 

 

つけ麺かラーメンか悩んだ末、「ワンタン麺」を選びました。

 

 

「ワンタン麺」

 
東京グルメの戯言

 

完全に「ホープ軒」のオマージュですね。

 

背脂チャチャ系の豚骨醤油ラーメンです。

 

最近ていうか10年くらいこの手のラーメンを食べてなかった

 

ので、なんか懐かしい気持ちでいっぱいになりました。

 

(昔はよく千駄ヶ谷ホープ軒に行きました。)

 

 

でも確かにスープは「ホープ軒」に近いとは思いますが、

 

麺に関しては主人自身のこだわりを感じました。 

 

自家製であろう中太のコシのある麺は硬めでおいしかったです。

 

 

「にんにく入れますか?」と最初に聞かれたので、お願いすると

 

荒めに刻んだにんにくが入ってました。

 

 

ネギが入れ放題なのも僕にとってはうれしいですね。

 

ワンタンも餡が多めで5、6個入っていてよかったです。

 

 

また再訪したいお店です。

 

 

 

 

店名  特麺 コツ一丁

住所  渋谷区幡ヶ谷1-5-7 清水ビル 1F

TEL  03-3374-7008

時間  18:00-2:00

定休日 日曜日

 


 



AD

鮨 なかむら

テーマ:

久し振りに六本木。

 

しかも六本木7丁目辺り(六本木ヒルズの六本木通りを

 

挟んで向かい側のエリア)ってあんまり通らないんですよね。

 

  

そしてこちらもかなりご無沙汰の「鮨 なかむら」。

 


東京グルメの戯言

 

おまかせ、つまみから。

 

つまみは蒸しあわびが旨し。

 

握りはあおりイカ、コハダがいい感じ。

 

昆布〆のタイもよかったですね。

 

 

お酒も豊富でワインなんかも置き始めたんですね。

 

ゆったりできる雰囲気は秀逸です。

 

 

ただお値段が前よりかなり上がっているような・・・

 

以前来たときより3割増しってとこでしょうか!?

 

 

そこだけが気になった点ですね。

 


 

 

 

店名  鮨 なかむら

住所  港区六本木7-17-16

TEL  03-3746-0856

時間  18:30-1:00

定休日 土・日・祝日

AD

塩専門 ひるがお 

テーマ:

東京駅の東京ラーメンストリートに行ってみました。

 

オープンして少し経ったので落ち着いているかなあと

 

思ったのと、あえてピーク時間をはずしていったので

 

どの店も入れるかなあと楽観的に考えていましたが、

 

お目当ての「六厘舎」は10人以上並んでいたので、断念(泣)。

 

 

あとはまったく並んでいなかったので、「ひるがお」に入りました。

 


「しおラーメン」


東京グルメの戯言
 

麺は中太。スープに負けないコシがありますよね。

 

具は白髪ネギにホタテの揚げたのと、アオサ、チャーシューなど・・・

 

スープは当然あっさりしているが、深みのある味ですね。

 

飲んだ後に食べたいです。

 

並んでまではどうかと思いますが、そうでなかったらたまに

 

食べたくなる「塩ラーメン」ですね。

 

 

それにしても「六厘舎」はいつになったら食べれるでしょうか??

 

 

 

 

店名  塩専門 ひるがお

住所  中央区八重洲1-9-1 東京駅一番街 B1

     東京ラーメンストリート内

TEL  03-3213-7000

時間  11:00-22:30

定休日 無休


鶏々舎 代田橋店

テーマ:

いつもスルーしていた駅、「代田橋」の駅の周辺を散策。

 

駅近くの「鶏々舎」という焼き鳥屋へ。「ととや」と読みます。

 

 

大山地鶏の焼き鳥がメインだけど、サブメニューが充実している。

 

チリコンカン」なんてものもあったので、思わずオーダー。

 


東京グルメの戯言
 

クラッカーにつけて。 なんとなく懐かしい味。

 

ガーリックポテトフライとか。 

 

なんかウェンディーズに来たみたいだね(笑)。
 

 

焼き鳥は普通においしいです。

 

そしてなんと言っても安い!!

 

結構食べて、3000円そこそこ。

 

これはお得ですね。(最近お得という言葉をよく使っているような・・・)

 

 

家の近所にあったら確実に通ってしまいそうですね。

 

 

 

 

店名  鶏々舎 代田橋店

住所  世田谷区大原2-18-3

TEL  03-3324-5888

時間  17:00-2:00

定休日 不定休

 


天手毬 下北沢店

テーマ:

下北沢でランチ。

 

天手毬 下北沢店」で。

 

「どっちの料理ショー」で取り上げられたらしい。

 

 

「坦々麺」

 


東京グルメの戯言
 

 

「中辛」だったけど、そんなに辛くなく。

 


東京グルメの戯言
 

 

麺は細麺ですね。  ごく普通の旨さです。

 

ゆで卵がサービスでした。 ありがたい。

 

営業時間の長さは半端じゃないっすねェ。

 

 

 

 

 

店名  天手毬 下北沢店

住所  世田谷区北沢2-12-7

TEL  03-3418-6772

時間  11:00-3:30(火~土)  11:00-23:00(日・月・祝日)

定休日 無休

 

 



まだん 銀座店

テーマ:

前々から東京に進出してこないかなあと待ち焦がれていた

 

お店。 僕が大阪にいた頃、よく通った韓国料理のお店です。

 

まだん」。 なんと銀座に東京第一号店が進出です。

 


場所はチアーズビルの前行った「京都ゆるり 」 のほぼ居抜きの  

 

お店でしたね。 多少は内装が変わってましたが・・・

 

 

韓国料理の中での僕の定番、「ケジャン」。

 


東京グルメの戯言
 

ちょっとイマイチでしたね・・・ げんなり  ちょっと蟹の品質がよくなかった。 

 

大阪の時に食べた「ケジャン」がすごく印象に残っているので。

 

これはがっかりでした。

 

先日行った高輪の「李朝房 」のケジャンの方がよかったです。

 

 

「チーズと豚のチヂミ」と「サムゲタン」はおいしかったですね。

 

 

リーズナブルなお店なので、普段使いでまた来たいです。

 

 

 

 

店名  まだん 銀座店

住所  中央区銀座5-9-5 チアーズビル 7・8F

TEL  03-5537-3450

時間  17:00-4:00(月~金・祝日前) 

17:00-23:00(土・日・祝日)

定休日 無休

 

 


 



光春

テーマ:

ひさしぶりに池ノ上の「光春」へ。

 

行ってみると店舗拡張をしていて、前よりかなり広くなっていて驚く。

 

聞けば昨年の10月にリニューアルオープンしたらしい。 

 


まずは前菜。 

 

「クラゲの冷製」

 


東京グルメの戯言
 

 

かなりの太さ!!  上質なクラゲで、当然旨い!!!

 

今回のメインは上海蟹」!!

 

今シーズン初です。 料理法はおまかせすると、蒸し蟹に

 

カニみそのあんかけがかかっていました。

 

おもわず写真は撮り忘れてしまいました汗が、かなりイケてましたね。 

 

高級店よりかなりお得に「上海蟹」を食べれてラッキーです。

 

 

あと「焼きビーフン」は初めて食べましたが、絶品です。

 

具だくさんですごく得した気分になりました。

 

 

一昨年に先代がお亡くなりになられたらしく(どうりでいなかったわけだ)、

 

2代目がしっかり味を受け継いで繁盛店になっているみたいです。

 

 

これからはもうちょっと頻繁に来たいですね。

 

 

ご主人がブログ をやっていて、ちょっと読んでみたら、



下北沢のsunaga さんとお知り合いみたいですね。  



なんとなく親近感が湧きました。

 

 

 

 

店名  光春

住所  世田谷区代沢2-45-9

TEL  03-3465-0749

時間  18:00-1:00

定休日 火曜日


 


 


新宿で僕が一番好きなエリアは「新宿3丁目」界隈です。

 

明治通りと靖国通りと新宿通りが囲んでいる辺りは昔から

 

ある老舗の名店と新しいお店が混在してなかなか楽しいですよね。

 

 

この辺りを徘徊して、結局入ったお店が、「トラットリア・ブリッコラ」。

 

何度か来ていたので最終的には無難な選択にしました。

 

 

わりと大箱で個室もあるし、深夜までやっているので、使い勝手は

 

よいお店です。

 

 

「トリッパのトマト煮込み」

 


東京グルメの戯言

 

お料理は全体的に可もなく不可もなく。 

 

まさにどれも「無難」です。

 

 

遅くなってもどんどんお客が来るのはオープンして3年、

 

ある程度安定してる証拠でしょうね。

 

おひとり様でも、グループでも使えるお店って意外と

 

ないので(特に新宿では)、ついつい足を運んでしまいます。

 

 

 

 

店名  トラットリア・ブリッコラ

住所  新宿区新宿3-11-10 新宿311ビル B1

TEL  03-3569-3530

時間  18:00-27:00(平日) 15:00-23:30日・祝日)

定休日 無休

 


 

 



珍々亭

テーマ:

武蔵境の元祖「油そば」です。

 

珍々亭」。 昔よく食べました。

 

今回は5~6年ぶりくらいですかねぇ。

 

仕事で近くに来たので寄ってみました。

 

 

「油そば 大盛り」

東京グルメの戯言
 

僕にとっては懐かしい味です。

 

ラードがすごいですよね。

 

麺は中太でモチッと食べ応えがあります。

 

実は欲張ってチャーハンも半分食べたので、大盛りはちょっと

 

多過ぎました(汗)。

 

最初は普通に食べて、次にラー油をかけて、最後に酢をかけて

 

食べました。 味が変わるので量が多くても飽きがこないんですよね、これ。

 

 

昼に行ったんですが、腹もちがもの凄くよく、晩飯を食べる食欲が湧かずに、

 

結局昼飯だけで一一日終わりました。

 

 

たまに食べたくなる不思議な味です。

 

 

 

 

店名  珍々亭

住所  武蔵野市境5-17-21

TEL  0422-51-2041

時間  11:00-16:00

定休日 日曜日