中田兄弟

テーマ:

仕事で京王線に乗った。 アポイントまで時間があったので、

 

ちょっと途中下車。 「明大前」で降りてみました。

 

そして「中田兄弟」というつけ麺屋に入ってみました。

 

 

「つけ麺 中盛り」の食券を買う。

 

 


東京グルメの戯言


魚粉たっぷり。 厚めのチャーシューが沈んでいます。

 

白髪ねぎをトッピング。

 


東京グルメの戯言
 

 

麺は中太の平打ち麺です。

 

スープは醤油味で少し酸味の効いており、魚粉が香りも含めいい

 

アクセントになってます。

 

最近、とんこつ系が多かったので、こういった醤油ベースは

 

なんか新鮮に感じて美味しく食べれました。

 

 

おそらく好みがはっきり分かれるような気がしますが、僕は

 

わりと好きな味でした。

 

 

 

 

店名  中田兄弟

住所  世田谷区松原1-38-15

TEL  03-3324-2456

時間  11:30-15:00  17:00-1:00

定休日 日曜日

AD

一風堂 銀座店

テーマ:

久々の「一風堂」。 銀座店は初めて。

 

確か「赤丸」か「白丸」を選ぶと思ったけど、

 

「赤丸」はなく、「本店かさね味」というメニューがあった。

 

迷わずそれをオーダー。

 


東京グルメの戯言
 

博多の本店でしか味わえなかったらしいですが、最近は

 

銀座でも恵比寿でも横浜でも食べれるみたいですね。

 

 

スープは臭みのない、まろやかな味。 しかもあっさりしてます。

 

麺は中太麺でスープによくからみます。

 

揚げネギがアクセントになっていて、これはGOODです。

 

今まで食べた一風堂の味とは明らかに違うので、新鮮に感じました。

 


 

 

店名  一風堂 銀座店

住所  中央区銀座3-11-14 第一中山ビル B1

TEL  03-3547-1010

時間  11:00-4:00

定休日 無休



 


 


AD

李朝房

テーマ:

久々にケジャンが食べたくなり・・・・

 

高輪の「李朝房(イジョバン)」に行きました。

 

 

韓国料理のお店だと思ったら、焼肉のメニューも充実しています。

 

 

「この店、格闘家の秋山がくるらしいんだよね。」なんて話して

 

いたら、その矢先にご本人ご来店!!

 

 

韓国のテレビクルーも一緒に来て撮影をし始めました。

 

ドキュメンタリーを撮っているようでした。

 

 

そして我々は料理をオーダー。

 

当然お目当ては「ケジャン」です。

 

「辛いけど、大丈夫??」と心配顔のオモニ。

 

「平気ですよ。」って言ったけど、内心どんな辛いんだろうと

 

ちょっと不安になりました。

 

 


東京グルメの戯言

 

実際の「ケジャン」は辛さの中に甘みもあり、想像していた

 

よりも食べやすかったです。 そしておいしい~~。

 

 

魚貝チヂミとかスンドゥブチゲとかもよかったなあ。

 

〆に石焼ビビンバと冷麺を。 冷麺も麺にコシがあって

 

食べ応えがあり、自家製スープも美味。

 

 

焼肉屋はあまたあれど、韓国料理はなかなかよいお店


が見つからないので、よかったですきゃはっ

 

 

 

 

店名  李朝房

住所  港区高輪1-11-1 1F

TEL  03-3445-6270

時間  17:00-4:00

定休日 火曜日

AD

新富寿司

テーマ:


東京グルメの戯言
 

 

シルバーウィークにランチで「新富寿司」へお邪魔した。

 

初めてのお店です。

 

店に入るとお一人様のお客が文庫本を読みふけりながら、

 

ビールを飲んで刺身をつまんでいました。

 

昼間っからうらやましいなあと思いつつ、居心地のよい店なのかなあ

 

と思ったけど、2,3分でまったくそんな雰囲気ないなと感じました。

 

 

こちらはお決まりの握りとお茶を注文。

 

トロ、ヒラメなど7貫とかっぱ巻きがお決まりでした。

 

やはり物足りなかったので、赤貝とアオヤギとコハダを追加。

 

コハダの〆方はあまり好みでなかったですね。

 

「汁物はありますか?」と聞いたところ、「ありません。」と一蹴。

 

 

大将がとにかく無愛想で、まあそれはよしとしてもやる気がないというか、

 

昨日飲み過ぎでけだるいのか、よくわかりませんがあまり感じはよいもの

 

ではありませんでした。

 

お勘定は6500円ほど。 銀座だけど、江戸前のフツーな町場の 

 

お寿司屋ですね。 銀座でフツーって案外貴重かもしれませんが・・・

 

 

昼から通しで営業しているようなので、ふと寿司が食べたくなった時、

 

フラッと一人で寄って、サッと握りをつまんで、はやての様に去って行く

 

のが理想的なんでしょうね。

 

 

そう思うと、隣のお客さんは神経図太かったですね(笑)。

 

 

 

 

店名  新富寿司

住所  中央区銀座5-9-17 あずまビル 1F

TEL  03-3571-3456

時間  11:00-21:30

定休日 正月・お盆を除く無休

すし 浅尾

テーマ:

銀座を離れて、月島へ。

 

もんじゃ焼ではなく、お寿司を食べに来ました。

 

すし 浅尾」。 3回目です。

 


東京グルメの戯言

カウンター10席ほど、小上がりが1席あります。

 

こちらはつまみと握りが交互に来るスタイル。

 

ひょっとして?と思ったらやっぱり「すし匠」でも修行経験がある 

 

とのこと。 なるほど・・・

 

旬のサンマはワタを乗せて。 苦味がまたよいです。

 

イクラもおいしくなってきました。

 

 

リズミカルにポンポンと出てくるので、調子に乗って食べ過ぎです。

 

 

銀座に一番近い「匠」系のお店ですかね。

 

お会計は一人18000円くらい。

 

安定しているので、銀座に飽きたらついついまた来ちゃいそうですてへっ!

 


 

 

店名  すし 浅尾

住所  中央区月島1-2-12 モンテビル 中2F

TEL  03-3531-2021

時間  17:00-22:30

定休日 水曜日


 


 


 


ディナー1回、ランチ1回来てるので、今回で3回目の

 

ドナステラ・クッチーナ・オオサコ」。

 

店の雰囲気も含め、カジュアルなイタリアンです。

 

 

4名で訪問。


こちらはアラカルト中心です。

 

アンティパスタはははモンサンミッシェルのムール貝のサフランスープ、

 

生ハムとモッツァレラチーズの盛り合わせ、フォアグラのソテー。

 

サフランスープが旨い。 モッツァレラチーズもいいですねー。

 


プリモピアットはサマートリュフのペンネとチーズとトマトソースの


スパゲッティ。

 


東京グルメの戯言

  

セカンドピアットはスモークした仔羊のロースト、黒毛和牛のイチボ炙り焼き

 

バルサミコソースをシェアする。


 

全体的に豪快なガッツリイタリアンを想像してしまうが、意外と女性向け

 

だったりもする。

 

すごい一品とかはないけど、平均的にはいいじゃないんでしょうか。

 

シェフ一人とサービス一人のこじんまりとしたお店だけど、今回は


我々の他1組しかいなかったので、問題なかったけど、満席だったら


サービスに不満がでるかも。

 

 

男性のみのグループはまったく似合わないけど、男女4人とか女性だけ

 

とかで来るにはいいのではないでしょうか??

 

 

 

 

店名  ドナステラ・クッチーナ・オオサコ

住所  中央区銀座3-9-18 東銀座ビル 1F

TEL  03-6226-2822

時間  18:00-23:00(月~金) 18:00-22:00(土・祝)

     ランチもあるが時間は不明

定休日 日曜日


 


 


ざくろ 銀座店

テーマ:

久々にしゃぶしゃぶが食べたいと思い、銀座の「ざくろ」に

 

行きました。

 

非常に有名なお店ですが、初訪です。

 

 

個室が空いていたので、個室にしてもらいました。

 

(でも個室だとサービス料15パーセント汗2

 

 

18900円のコース。

 

付き出しを2品に続いて、しゃぶしゃぶが来る。

 


東京グルメの戯言
 

かなりきれいな刺しが入ってます、いいお肉ですねー。

 


東京グルメの戯言
 

上が鍋です。炭火らしいです。 煙突がついてるみたいですね。

 

  

お肉をしゃぶしゃぶして口に入れると・・・・ めちゃめちゃ旨いです!!

 

しゃぶしゃぶと言えば、「木曽路」かせいぜい「スエヒロ」ぐらい

 

しか行ったことがなかったので、感動しました。

 

ポン酢もごまダレもかなりイケてます。

 

〆はそばをくぐらせていただきました。

 

 

さすが高いだけあっておいしゅうございました。

 

 

トイレに行くと、

 


東京グルメの戯言
 

 

その通りですね、了解です笑

 

 

 

 

店名  ざくろ 銀座店

住所  中央区銀座4-6-1 銀座三和ビル B1

TEL  03-3535-4421

時間  11:00-22:30

定休日 無休


 



 

 


鮨 たけ江

テーマ:


東京グルメの戯言
 

 

原宿の「たけ江」という寿司屋に初お目見え。

 

神宮前2丁目ってあんまり来ないエリアですね。

 

昨年オープンした若手の大将のお店。 おひとりでやっています。

 

席はカウンターのみの9席。おひとりだとこれが限界でしょうね。

 

 

いつものようにおまかせで。

 

つまみは刺身から焼物まで一通り。

 

蒸アワビは出し汁といっしょに。 これがよかったですね。

 

 

次は握りと続いて。

 

やっぱ新イカですねー。 これは旬で旨い!!

 

〆はかんぴょう巻きで。

 

お勘定は焼酎を結構飲んで一人17000円くらい。

 

 

全体的に奇をてらわない実直なお寿司を握る方だなあという印象。

 

裏を返すとあまり記憶に残らないお寿司ですね。

 

普通においしいんですが、アクセントとかインパクトが少し

 

ほしかったですね。

 

でも若い方なので応援したくなりますね。

 

これからも頑張ってください!!


 

 

 

 

店名  鮨 たけ江

住所  渋谷区神宮前2-31-7 ヴィラ・グロアリア B1

TEL  03-5771-2705

時間  11:30-14:00  18:00-23:00

定休日 日曜日



銀座 船形

テーマ:

銀座で居酒屋を探していたらヒットしてきた、

 

船形 魚ばか別館」。

 

魚ばかグループの新店らしいです。

 

千葉県の館山市の船形漁港から水揚げされる魚が

 

直送で来てるそうです。 

 

 

刺身盛り合わせは、「釣りキンキ」とか「ソリ鯖」とか・・・

 

ブランド魚って聞いたことないことも含めていろいろ


あるんですね。

 

焼き魚は、「イサキ」。これはよかったですね。

 

写真の煮魚は「ヒラメ」でした。


東京グルメの戯言
 

ご飯ものは「〆サバの棒寿司」。 これはイマイチでした。

 

基本おまかせしかないので、居酒屋でこのスタイルは評価が

 

別れるところでしょう。

 

僕的には選択肢がほしかったです。

 

カジュアルだけど、高級居酒屋の部類ですね、ここは。

 

 

 

 

店名  銀座 船形

住所  中央区銀座1-3-3 東亜ビルB1

TEL  03-3562-5066

時間  17:30-23:30

定休日 日曜・祝日



六覺燈

テーマ:

銀座交詢ビルができて早5年。

 

行くたびにレストラン街が閑散としている感じがするのは

 

気のせいでしょうか??

 

今回は初見参の「六覺燈」。

 

大阪から進出してきた串揚げ屋さんですね。

 

大阪に住んできた時よく行きました。

 


 

串揚げとワインのお店。 当時は斬新に感じましたねー。

 

高級串揚げですね。 ソース2度付けOKです(笑)。

 



東京グルメの戯言



おまかせのみで次から次へ串が揚がっていきます。

 

やっぱ衣のサクサク感が違いますねー。 おいしいです。

 

一通り食べて20本。 さすがにお腹いっぱいになりこれで終了。

 

一串ずつ違う串が楽しめるので、僕は好きですね、串揚げ。

 

 

お会計はそんなにワインは飲まなかったけど、一人1万3000円。

 

大阪の1.5倍の値段ですね。 まさに銀座価格がく~

 

大阪の値段を知っているとさすがにゲンナリですね。

 

 

もうちょっとCPがよいとうれしいのですが・・・・

 

 

 

 

店名  六覺燈

住所  中央区銀座6-8-7 交詢ビル4F

TEL  03-5537-6008

時間  14:00-23:00

定休日 火曜日