コルヴィエラ

テーマ:

最近洋食に飢えていたのと、銀座からちょっと離れてみようと

 

思い、茅場町の「コルヴィエラ」というイタリアンに行きました。

 

茅場町と言っても、東京証券取引所の目の前。

 

いわゆる「かぶとちょう」ってとこですね。

 

 

こちらは日本橋にあった「フェア・ドマ」という店が最近移転して

 

きたそうです。

 

 

店内は広々としており、意外と空いてました。

 

 

アラカルトでオーダー。

 

パルマ産生ハムとボッタルガ(イタリアのからすみ)のサラダをシェア。

 

ボッタルガのサラダは江戸菜という小松菜みたいな野菜にからすみが

 

ちりばめられていて、なかなか旨い。

 

 

前菜 「金華サバのスモークみたいなやつ(名前忘れました汗)」

 


東京グルメの戯言
 

 

プリモピアット  「スパゲッティ ゴッド・ファーザー風」

 

映画「ゴッド・ファーザー」で出てきたようなイメージらしいです。


東京グルメの戯言
 

 

セコンドピアット  「鶏のムースが入ったイカのソテーなんちゃら??

            (これも名前が・・・あせ)」

 

 東京グルメの戯言

 

 

どれもおもしろおいしかったですね。


定番っぽいのもあり、新しい感じのもあり、メニューを

 

見ていてもなかなか飽きません。

 

「スパゲッティ フィリッポ・インザーギ」ってどんなん??

 

 

シェフはサッカーが好きらしく、サンプドリアのファンのようですね。

 

トイレにはサンプドリアがセリエAで優勝した時の写真が飾ってありました。

 

ビアリとかトニーニョ・セレーゾとか懐かしい!! なかなか渋いです。

 

 

ワインも値付けが手頃ですし、全体的にもお手頃感がでているので、

 

きっと話題のお店になるでしょうね。

 

 

 

 

店名  コルヴィエラ

住所  中央区日本橋兜町1-4 日本橋兜町M-SQUARE 1F
TEL  03-6206-2306

時間  11:00-13:30  17:00-23:00

定休日 土曜・日曜のランチ

AD

なんばん亭

下北沢を歩いていたらお好み焼きが食べたくなって、

 

前テレビで見た、「なんばん亭」というお店に入ってみた。

 

ネギぼっかけ焼き」なるものを注文。

 

「ぼっかけ」とはこんにゃくと牛スジを甘辛く煮た、神戸発祥の

 

食べ物らしい。(これは初めて聞いた)

 

 

鉄板のテーブルでお店のお兄さんが焼いてくれた。

 

普通のお好み焼きよりじっくり焼いていた(約15分くらい)。

 


東京グルメの戯言
 

 

四角いお好み焼きもめずらしいね。

 

かなり関西風なお好み焼きだけど、ぼっかけは初めて

 

食べたので新鮮でした。 個性的で美味しかったですね。

 

 

またこの店、もんじゃ焼あるらしいです。

 

関西風なんだか東京風なんだか・・・・

 

 

ネギと油カスの入った卵かけごはで〆た。

 

これもなかなか面白い卵かけごはん。

 

僕は卵かけごはんに凝っているので、今度家でも

 

やってみよう!!

 

 

 

 

店名  なんばん亭

住所  世田谷区北沢2-12-3 石川ビル 2F

TEL  03-3419-6938

時間  17:00-23:00(平日) 

     12:00-14:00  17:00-23:00(土・日・祝日)

定休日 無休



 


 


AD

すずらん

テーマ:

銀座は最近リピートが多いので、ブログにしてませんが・・・

 

 

昼間渋谷に行ったので、「すずらん」を思い出し、久し振りに

 

行ってみました。

 

12時少し前でしたが、僕の前に3人既に並んでました。

 

でも待つこと数分、中に入り、「みそつけ麺」をオーダー。

 

ここに来るとメニューが多いのでいつも迷うけど、結局みそつけ麺

 

を頼んでしまうんですよね。 玉子をトッピング。

 


東京グルメの戯言
 

麺を撮り忘れてしまいましたあせ

 

ここの味噌系は野菜を炒める作り方なので好きなんです。

 

野菜たっぷりのスープの味はちょっと酸味があり、濃厚。

 

麺は自家製手打ち麺で、太さを選べたりするのも人気なのでしょう。

 


 

これも悩むけど、いつも平打ち麺をチョイス。 コシがあって旨いっす。

 

ボリュームも結構あります。

 

僕的には渋谷で一番好きなラーメン屋ですね。

 

 

次回こそは冒険してみようと毎回思うので、本当に次回は「みそつけ麺」


以外を頼んでみよう!!


隣の人が食べていた餃子もおいしそうだったなあ。 

 

 

 

店名  すずらん

住所  渋谷区渋谷3-7-5大石ビル 1F

TEL  03-3499-0434

時間  11:30-15:30 17:30-23:00

定休日 日曜・祝日


 


AD

僕のお気に入りブログ、 「漢の粋 」で絶賛されていた

 

ハンバーガー屋、「EAT」へ。 

 

場所は青山ベルコモンズの近く、外苑西通り沿い。

 

10坪くらいの小さなお店だった。

 

ここのウリは神戸牛のパテを使ったハンバーガー。

 

クラムチャウダーもオーダー。

 

 


東京グルメの戯言
 

非常にオールドスタイルのクラムチャウダー。

 

ちょっと塩気が強いけど、おいしいです。

 

 


東京グルメの戯言
 

実はこういうトマトが苦手なので、ちょっと抜きました。

 

固形のトマトが苦手なんて、僕はダメですねぇ~やじるし

 

この手のハンバーガーはパテが分厚くて、トッピングが

 

入ると、あごが外れそうなぐらいの厚さになってしまうけど、

 

こちらのパテはマクドナルド並みの厚さでトッピングを入れても

 

普通に口に入るサイズなので食べやすいのがうれしいですよね。

 

パテはさすがにいい肉なので味いいです。

 

 

そしてパンがおいしいこと!!

 

 

すべてのバランスがよい絶品ハンバーガーです。

 

これでトマトも入っていたらさぞかしいよいでしょう(笑)

 

 

メニューを眺めていても他にいろいろ食べてみたいのが

 

あったのでまた来たいです。まさにアメリカンダイナーです!!

 

あとテイクアウトもできるのもうれしいですね。

 

 

 

 

店名  アメリカンダイニング EAT

住所  港区北青山2-12-27 1F

TEL  03-6459-2432

時間  11:00-15:00 17:30-22:30(月~土)

     11:30-15:00(日)

定休日 無休


 


 

 

 

とりで寿司

テーマ:

僕がお気に入りのサイト、「銀髪グルメ紀行 」で銀髪さんが何度も通われて

 

いる新橋の「とりで寿司」が前から気になっていたので行ってみました。

 

 

新橋はまだ未開拓なので、よその知らない街に来た感じ。

 

サンルートホテルの隣の”街のお寿司屋さん”といった店構えであった。

 

 

実際中に入ってみると、テレビがあったり、ポスターがそこら中にベタベタ

 

張ってあったり・・・ 場末感がプンプンだ。

 


でもこちらの大将、すごい面白い!!

 

まずスターターに串焼きをチョイスさせられる。

 

マンボーの串とかあったりして。 マンボーって東京で食べれるんだ!?

 

大将のダジャレとか混ぜつつ(笑)、次から次へとつまみが供される。

 

 


東京グルメの戯言
 

写真撮ったけど、これなんだか忘れました自嘲

 

とにかくこれでもかというくらいいろんなものが出てきたので・・・

 

 

さすがに握りも食べたかったので、こちらからリクエストを。

 

最後にお味噌汁で〆て、お腹いっぱい。

 

ご馳走様でした。

 

魚ばかりではなくて、野菜なんかもどんどん出してくれて。

 

 

寿司屋というより、居酒屋感覚のお店ですね。

 

でも大将がとにかく楽しい人なので、すごくよかったです。

 

それでいてお勘定もお安く、これが新橋価格なのかな?

 

とても居心地のいい場所を新橋でみつけました。

 

また訪問したいと思います。

 

 

 

 

店名  とりで寿司

住所  港区新橋4-10-6

時間  15:00-3:00

定休日 日曜・祝日 年末年始

 



  


いまやたまに食べたくなるラーメン。

 

京橋にある「ど・みそ」の「特みそこってり」ラーメン。

 

平日の昼間はいつも行列ができるけど、土曜日の

 

昼は比較的すぐ入れました。

 

今日は「特みそこってり」に辛ネギをトッピング。

 

東京グルメの戯言  

 

にんじんの千切りに見えるのが辛ネギです。

 

これをスープにまぜると、真赤になります。見た目は坦々麺のよう。

 

スープもまろやかな味に唐辛子の辛味が混ざります。

 

そしてその名の通り、こってりしてます。 おそらくラードが多いから

 

でしょう。にんにくも効いて風味もコクもかなりあります。

 

麺はコシのある太麺でこのラーメンにはぴったりな感じ。

 

 

ちょっとハマってしまっているラーメンです。

 

 

 

 

店名  らーめんダイニング ど・みそ

住所  中央区京橋3-4-3

TEL  03-6904-3700

時間  11:00-22:30(平日)  11:00-21:00(土曜日)

     12:00-21:00(日曜日)

定休日 不定休 

 



やさい料理 GOKAKU

テーマ:

昔ホリエモンがよく行くお店として話題になっていた

 

やさい料理 GOKAKU」。

 

なかなか行くチャンスがなかったけど、ようやく

 

行ってきました。

 

場所は青山通りから入って結構行ったとこ。

 

ここはわかりにくいよなあ。

 

 

こちらは前に行った、「八彩懐石 長峰 」とは違って、

 

野菜以外の料理もありホッとした。

 

野菜の献立という基本コースに刺身のお造り、豚バラ肉の塩焼き、

 

いさきめしを加えていただいた。

 

野菜はモロヘイヤ、万願寺とうがらし、いちじく、ガスパッチョなど。

 

シンプルに調理されたものばかりで、野菜の本来のうまみが

 

楽しめた。

 

特によかったのが、「冬瓜の地鶏スープ煮」。

 


東京グルメの戯言
 

 

そして〆の「イサキめし」は土鍋で炊いてあって、おいしかったなあ。

 

でも結構残ってしまったので、おにぎりにしてもらって

 

おみやげにしていただきました。

 

 

あまり期待してなかったけど、意外とよかったというのが感想です。

 

 

 

 

店名  やさい料理 GOKAKU

住所  港区南青山3-14-4 B1

TEL  03-5413-0831

時間  12:00-14:00  17:30-22:00

定休日 日曜日


 

 




茄子おやじ

テーマ:

下北沢を徘徊して新規開拓。

 

茄子おやじ」というカレー屋に入ってみました。


あとから聞いたらシモキタでは老舗の有名なカレー屋らしいです。

 

シモキタ歴長いわりに知りませんでした(汗)。

 

 

「やさいカレー」、「チキンカレー」、「ビーフカレー」、

 

「茄子おやじスペシャル」の中から「茄子おやじスペシャル」を

 

チョイス。 

 

いわゆる全部のせです。

 

 


東京グルメの戯言
 

中盛りはサービスだったので、中盛りで。

 

 

ルーはドロッした欧風な和風(どっちやねん!?)。

 

具が大ぶりなのでかなり食べ応えがあります。

 

フライオニオンもアクセントにいいです。 


下の方にゆで卵が隠れていました。

 

辛さは控えめでした。

 

 

僕的にはスパイシーなチャビっとしたカレーが好みなので、

 

ストライクど真ん中って感じではないけど、ほっこりした

 

普通のおいしさが味わえます。

 


デザートのはちみつヨーグルトがおいしかった。

 

 

 

 

店名  茄子おやじ

住所  世田谷区代沢5-36-8 アルファビル 1F

TEL  03-3411-7035

時間  12:00-21:00

定休日 不定休

とも樹

テーマ:

最近よく行っている銀座木挽町「とも樹」。

 

何か惹きつけるものがあったんですよねぇ。

 

大将もお若いですし。

 

 

「今日は築地で一番のマグロが入ったんですよ。」

 

と誇らしげに言ってきた。

 

大間で獲れたあまり大きくないものらしいが、確かに旨い。 

 

あぶらの乗り具合もよく、赤身も味わいが深い。

 

 

あとこの店で気に入ってしまったのが、カニかに

 

毛ガニの身をほぐして、甲羅にぎっしり詰めてあります。

 

この面倒臭い作業を丁寧にやっているのがいいですね。

 

 

そして今日一番のお気に入りがキンメダイの焼き物。

 


東京グルメの戯言


 

目の周りのゼラチン部分がやはりおいしいですね。

 

しゃぶりついてしまいました。

 

 

握りとつまみが交互にでてきて、かなりの量をいただきました。

 

大将はもっと出したそうでしたが、さすがにギブアップで〆の

 

玉子で終了。

 

いやー、今日も満足な内容でした。

 

かなり種類が豊富なのも飽きない要因なのかもしれません。

 

 

また来ます。

 

 

 

 

店名  とも樹

住所  中央区銀座4-12-2

TEL  03-5550-3401

時間  17:00-22:30

定休日 日曜・祝日




 

すし昴

テーマ:

久々の青山の「すし昴」。


何年ぶりだろうか? とにかくだいぶ間が空いているのは

 

確かだね。

 

 

「すし匠」系列お決まりの海ブドウのつまみから。

 

シンコは3枚つけ。 旨いです。

 

おぼろをかませた車エビも定番なおいしさ。

 

印象的には前と変わらず、「すし匠」スタイルを継承した

 

オーソドックススタイルですね。

 

サンマの炙りキモ乗せはもう秋を感じます。

 

つまみに握りに、たくさんいただきました。

  

 

〆の玉子は2種類。 

東京グルメの戯言

遅かったせいか、僕らしかお客はいなかったけど、

 

順調に繁盛しているようですね。  

 

大将も風格を感じました。

 

 




店名  すし昂

住所  港区南青山2-2-15 ウィン青山1F

TEL  03-5411-1420

時間  18:00-1:00

定休日 月曜日