ル・キャバレ

テーマ:

先日、大雨の降った日に久々代々木上原の「ル・キャバレ」へ。

 

夜遅かったのと、雨のせいか、いつもにぎわっているお店は僕ひとり。

 

そのおかげでいつも品切れのメニューが食べることができた。

 

まずはいつもように「パテとレバームース」にブルゴーニュの赤ワイン。

 

ル・キャバレ2

 

野菜のピクルスもつまみには最適。パンと一緒に。

 

 

そしていつも食べれない「ガルビュール」をたのむ。

 

ル・キャバレ 1

 

すごい量だ!! 鶏肉に豚肉、そして野菜の数々。

まさにフランスの家庭料理だね。 おいしいですニコニコ

 

 

一人飯はやっぱり寂しいけど、この店はなんか妙に落ち着く。

 

改めていいお店です。 また来ます。

 

 

 

 

店名  ル・キャバレ

住所  渋谷区元代々木町8-8

TEL  03-3469-7466

時間  15:00-2:00

定休日 水曜日


AD

和牛料理 さんだ

テーマ:

和牛料理 さんだ

 

先日、やっと行ってきました、和牛料理「さんだ」。

 

場所は赤坂のみすじ通りの路地を入ったすごくわかりにくい

ところにあった。 実際少し迷ってしまった

 

店に入ると2階の座敷に通される。

ここのメニューは「おまかせコース」のみ。 15~16品出てくる。

次から次へと料理が出てくるので、撮るの忘れた。

 

順番に言うと、

 

アキレス腱のポン酢仕立て

ミノのゴマ味噌和え

大動脈のゴマポン酢

 

和牛のつくねスープ

 

ハラミの刺身・ハツの刺身・男性自身・子宮・女性自身!?の刺身

レバーのたたき

 

煮込みテール

 

ほほ肉のシチュー

 

焼き物はすい臓、シビレ、ギアラ、タンシタ、リードヴォー、ミノ、ハラミなど

 

タンのしゃぶしゃぶ

 

〆にしゃぶしゃぶの出汁でスープをとったラーメン

 

これでなんと6500円!!

 

 

僕の感想は総合的にすばらしい~~ 

 

これだけ牛のパーツを一度に食べたのは初めてだ。

しかもどれもこれも初めて食べた物も含めておいしい。

 

特に僕が気に入ったのはつくねスープレバーのたたき

 

ビールの次にたのんだ赤ワインは女将おすすめのものをいただく。

東欧モルドバ産のピノノワール種で作ったものだった。

これがまたこの肉料理の合うこと、合うこと!!

 

この牛肉を仕入れるのには大将の並々ならぬ努力があるらしい。

 

僕が女将さんに、「この手のお店って大阪とかにはありそうですけど、

東京にもこういうお店ってあるんですねぇ~。」と言うと、

 

いいえ、世界中どこ探してもうちのようなお店はございません。

それだけうちの肉料理には自信を持っております」ときっぱり言われた。

 

 

いやー、恐れ入りやした

 

 

 

 

 

店名  和牛料理 さんだ

住所  港区赤坂3-19-3

TEL  03-5570-1129

時間  17:30-21:30

定休日 土・日・祝日

 


AD

クレッソニエール

テーマ:

先日、「クレッソニエール」という新宿のビストロでランチ。 

 

ここはなんと渋谷の「コンコンブル」の姉妹店!!最近オープンしたらしい。 

しかも地下鉄の「新宿3丁目」の駅から直通で店に入ることができる。

ちょうどこの日は雨が降っていたので、なんともラッキー。 

 

ワンプレートランチとサイドメニュー1品を追加してオーダー。 

 

ソーセージのパイ包みランチ」 

 

クレッソニエール

 

メインのソーセージにはマッシュポテトが添えてあり、

かぼちゃのポタージュスープと生ハム入りサラダ、デザートにプリン、

そして右上の品はサイドメニューでオーダーした

「ゆで卵とマヨネーズディジョン風」。

それとパンとコーヒーがついている。

 

このワンプレートランチがなんと1000円!!(サイドメニューは除く)

 

これはまさにパリのビストロのランチって感じだね。店の雰囲気も

かなりそれっぽい。  


メニューも豊富で、またうれしいのがサイドメニューが安価で充実

していること。 もう一品食べたい時は迷わずたのむことができるね。

 

この店は使える 新宿でご飯難民になることがしばしばあったが、

困ったらここにくればいいな。 しかもランチは4時までオッケーらしいので、

ランチのタイミングがずれても大丈夫だね。

しかも新宿で今までビストロとかあまりなかったのでうれしい限りです

 

また来ます。

 

 

 

 

店名  クレッソニエール

住所  新宿区新宿3-4-8 セゾンプラザB1

TEL  03-3350-4053

時間  11:00-22:00

定休日 無休


AD

太樹苑 笹塚本店

テーマ:

先日、久しぶりに焼肉を食べに笹塚の「太樹苑 」へ行った。

 

ここは最近下北沢とか三軒茶屋とか西新宿とか店舗展開をしている

今勢いのある焼肉屋の本店である。

 

案の定、結構混んでいて制限時間1時間半と言われた。

まあそんなに長居しなければいいかと思い店に入る。

 

なぜ人気があるのかと言えばずばりのである!!

でもいわゆる安い肉を扱う焼肉チェーンとは違い、ちゃんとすべて

黒毛和牛なのである。

 

あと半額メニューがあったり、割引メニューがあったりするのも

うれしい。

 

半額メニューのトロロユッケ

 

太樹苑 トロロユッケ

 

ユッケにトロロ、ナイスなコラボレーション

意外と美味しかった。

 

 

特選和牛の江戸前風にぎりの盛り合わせ

 

太樹苑 和牛の握り

 

これも焼肉屋らしからぬメニュー。

和牛が鉄火巻き風に!! でも焼肉屋でやるとちょっと

無理がある!? 次からは頼まなくてもよいな。

 


太樹苑 タレの焼肉  

 

↑はタレのロースとハラミ。 

あと塩ロースとか薄切りカルビとか塩タンとかも食べたけど、

値段のわりにはおいしいよ。

 

まさに安くて美味しい焼肉屋だね。

吉祥寺の「李朝園」も安くて美味しいけど、ここもそれに

匹敵するくらいのお店だと思った。

 

しかも平日は朝4時までやってるらしい。

 

 

 

 

 

店名  太樹苑 笹塚本店

住所  渋谷区笹塚1-57-15

TEL  03-3373-0791

時間  17:00-4:00(月-土) 17:00-2:00(日・祝)

定休日 無休




先日、笹塚の「龍口酒家」へ。

「龍口酒家」といえば、幡ヶ谷の知る人ぞ知る中華の名店。

なんとその支店が笹塚にあるとは・・知らなかった

 

1号店はコースが主体で、2号店は飲茶がメイン、ここ3号店は

麺と飯が中心の店らしい。

 

 

ピータン豆腐

龍口酒家1

 

ビールのつまみにはこのピータン豆腐が個人的には好き。

細かく刻んであるのでスプーンで食べる。 これはなかなか。


 

えびと野菜のラーメン

 

龍口酒家2

 

これは麺が特徴的。↓

 

龍口酒家3
 

いろいろ練り込んであって(たくさんすぎて忘れた)、緑色

している。 体にはいいらしい。

でも味的には普通。普通の麺と変わりがない。

 

龍口酒家といってもここは普通の街場の中華料理屋さんだね。

夜遅くまでやってるので使えそう。 でもいまひとつコンセプトが

見えないような・・・。 定食屋として考えるといいかも。

味は悪くない。

 

 

 

 

店名  龍口酒家 チャイナハウス3号店

住所  渋谷区笹塚2-16-4

TEL  03-3373-0603

時間  11:45-2:00

定休日 月曜日


 


ランス・ヤナギダテ

テーマ:

先日、青山へ。ランチで「ピエール・ガニエール」でもと思い、前日に予約を

入れたがあいにく満席 ランチだったらイケルと思ったけどダメだった。

 

そして第二候補の「ランス・ヤナギダテ 」へ。

 

場所は前に紀伊国屋があった場所(現在は駐車場)の少し裏手。

 

前日の電話で7500円のおまかせコースをお願いしていたので、スムーズに

料理が出てきた。 まずはグラスシャンパンを。

ここはシャンパンの種類が豊富らしいが、グラスシャンパンは2種類。

 

コースは前菜3品と魚と肉のメイン、そしてデザート2品


 

前菜の前菜から 「豚肉のテリーヌ」

 

ランスヤナギダテ1

 

 

「カニとアボガドのタルタル キャビア添え トマトとバジルのソース」

 

ランスヤナギダテ2

 

 

「白アスパラガスのソテー」 これが一番シンプルで旨かった。

 

ランスヤナギダテ3

 

 

「真鯛のポアレ バルサミコソース ラタトューユ添え」

 

ランスヤナナギダテ4

 

 

「前沢牛の炭火焼 トリュフソース」

 

ランスヤナギダテ5

 

 

「プラムのコンポート」

 

ランスヤナギダテ7

 

 

「アイスクリームとサクサクパイのミルフィーユ仕立て フルーツソース添え」

 

ランスヤナギダテ6

  

 

全体の構成としてなんか単調なような。

ちょっと期待しすぎたかもしれないがなんか結婚式の披露宴

料理のような印象。(僕はそういうのを期待していた訳ではないんだが)

 

一品一品はそんなに悪くないんだろうが、いまひとつ印象に残らない料理。

 

隣の人が食べていた前菜の「温泉卵とオマール海老、ホタテ、ウニ、キャビア

のコンソメゼリー」が美味しそうだったな(笑)。

他人の芝生は青く見えるとはこのことだとまさに思ってしまった

 

やっぱりこのクラスのレストランだと一皿ごとに何かサプライズがほしいね。

ランチでもディナーのレベルを期待していただけにちょっと残念 

(やっぱ期待してたのね。)

 

柳舘シェフも隣の系列の中華の方(吉慶)と行ったりきたりと忙しそう。

 

もうちょっとメニューにもスペシャリテを増やしてほしいなあ。

これではシェフの個性があまり出ていないような・・・

 

いつもより辛口のblog1971がお届けしました(笑)。

 

 

 

 

店名  ランス・ヤナギダテ

住所  港区北青山3-10-13

TEL  03-3407-3538

時間  12:00-14:00 18:00-21:00

定休日 月曜日


楽亭

テーマ:

先日、何年かぶりに会う大学時代の友人と、赤坂の「楽亭」という

てんぷら屋へ行った。

 

ここは前からの憧れのお店で、「鮨福元」の大将もご推薦のお店。

 

赤坂見附の駅から歩くこと15、6分。 赤坂って広いのね(笑)。

いい感じに運動になった。赤坂駅から歩けばよかった訳だけど

 

そこは表通りから少し裏に入った静かな一軒屋のお店。

 

店内もいたってシンプル。

 

12000円のてんぷらのコースと刺身の盛り合わせを頼む。

 

刺身の盛り合わせは鯛が4切れとマグロのトロが2切れ。

実はこれが4000円!! 高いねぇ~。 これが赤坂価格か!?

刺身はたのむものじゃないね。

 

しかしてんぷらは・・・・ 美味しい~

 

海老が3つも出てきたし、絶妙な揚げ方は家庭では真似できないね(笑)。

天つゆもなかなかどうして僕好み。

特においしかったのは酒粕のてんぷら。  なんとも言えぬ甘さが

僕にとっては初めての味だった。

そして竹の子のてんぷらは春を感じさせる一品。 こちらも上品な

甘さだす。

 

てんぷらは素材の良さもさることながら、この”揚げる”という作業はまさに

職人の技、長年の経験がないとできないんだろうなあとしみじみ

感じたお店だった。

 

いやー、満足です

 

あまり高級てんぷらは食べたことがないので何とも言えないけど、

ここは東京でもトップランクのてんぷら屋であることは間違いないと思う。

 

 

 

店名  楽亭

住所  港区赤坂6-8-1

TEL  03-3585-3743

時間  12:00-  17:00-20:30

定休日 月曜日


久兵衛 京王プラザホテル店

テーマ:

先日、久々に「久兵衛」の京王プラザホテルのお店に行った。銀座の本店をはじめ、

ホテルニューオータニ、ホテルオークラ、大阪の帝国ホテル、そしてこちら京王プラザホテル

と、銀座以外はホテルに入っている。

僕は本店以外は行きました。 しかも初久兵衛は大阪です。かなり邪道ですね(笑)。

やはり本店は敷居が高そうなので、なんとなく敬遠しちゃうね。

 

さすが久兵衛だけあってネタは安定してる。 握りを中心に。

 

貝の種類が豊富にあった。煮アワビ、青柳、赤貝、平貝は海苔をを巻いて磯辺焼き風に。

 

マグロもなかなかよかったな。赤身はいい香りがした。

コハダ、 ヒラメ、スミイカも旨し。

 

全体的にいうとめちゃくちゃおいしいって訳ではないけど、無難な感じかな。

 

新宿は本当にあまり美味しいお鮨屋がないので、困ったらここへ来ればよいな。

でもホテルだけに閉店が早いのであんまり来れないけど。

気になるお勘定は・・・今回はゴチだったのでわかりましぇん(笑)。

 

 

 

 

店名  久兵衛  京王プラザホテル店

住所  新宿区西新宿2-2-1

TEL  03-3344-0315

時間  11:30-14:00 17:00-21:30

定休日 無休


麺処 ZERO

テーマ:

立川続きで。

 

先日ランチで「麺処 ZERO」という店に。

ここは一昨年にオープンして、オープン当初数回行ったことのある

お店で、久々の再訪。

 

「たまご入りラーメン」を頼む。

 

ここのスープは豚骨と魚介類のダブルスープ。

 

麺処 ZERO

 

前食べた時はスープがとんこつ臭過ぎて魚介の味を殺していたので

なんとなく下品な味だったような気がしたが、今回はそのバランスが

よくなっているように感じた。

 

進化しているんだろうな。 麺も悪くない。

 

ここの店主は高田馬場の「俺の空」出身らしい。

「俺の空」は行ったことないので比較はできないけど、ここはだいぶ

おいしくなってきたと思う。

 

立川も南口にはラーメン屋がたくさんあるが、北口にはないので、ここは

いずれ「俺の空」同様行列のできるお店になるかもしれないね。

 

 

 

 

店名  麺処 ZERO

住所  立川市曙町2-5-17 S&T ITOHビル B1

TEL  042-527-1705

時間  平日11:30-15:30 17:30-21:30 土日祝 11:30-20:30

定休日 月曜日

祝・1年!!

テーマ:

去年の3月1日からこのブログを始めてちょうど1年が経ちました。

 

皆さん、私のつたない文章を読んいただきありがとうございます。

 

去年1年間かなりのレストランを訪問しました。 

 

私は点数や星の数で評価をするのはあえてしてませんでしたし、

 

あくまでも自分が食べたものを記しておくツールとしてブログを書いていたので、

 

僕のブログを読んでその店に行ってあまりお気に召さない方もいらっしゃったかも

 

しれませんが、これはあくまでも私見ですのでお許しください。

 

レストラン訪問のおかげで体重も増えてしまった(笑)ので、ダイエットの為レストラン

 

訪問の回数を減らしていますが、これからもマイペースでブログは続けていきたいと

 

思っていますので、これからも皆様の応援よろしくお願いします。