鮨 なかむら

テーマ:

久々の夜の外食(嬉)。

 

最初、麻布十番の「小やなぎ」に行こうと思い電話をしたら予約で

いっぱい(泣)。

 

ふぐはあきらめ、寿司にする。

六本木周辺がよかったので、初めて「鮨 なかむら」を訪れた。

 

カウンター8席ほどの小さなお店。

 

おつまみからおまかせで。

 

つまみはタラの白子の昆布だし煮、うに、そして名物、真空調理法を用いた

蒸アワビなど。

 

噂どおりこの蒸アワビは絶品!!この柔らかさはすばらしい!!

 

握りはタイから始まり、イカ、マグロは赤身、中トロ、大トロの3連発、コハダ、

〆サバ、車エビ、アナゴ、サヨリ、最後にタマゴ。

 

マグロは確か藤田水産から仕入れていたような!? マグロには自信

があるのがうかがえた。 

 

コハダもオボロを乗せて、んーん美味。 コハダが旨いとなんか安心するな。

サヨリがもう出始めたんだなあ。 いよいよ春の到来を感じる。

 

一通り食べて、コハダをもう一貫食べた。

 

また日本酒、焼酎の種類も豊富なのでこっちの方も楽しめるな。

 

 

いや噂通りなかなか良いお店です。 酢飯も特徴的。

 

一ヶ月ぶりにまともなお寿司を食べたのでもう感激ですな!!

 

また来ます。

 

 

 

 

店名  鮨 なかむら

住所  港区六本木7-17-16 米久ビル1F

TEL  03-3746-0856

時間  19:00-?(1時と変わったと言っていたような)

定休日 土日休


AD

ジーテン

テーマ:

お昼に初めて代々木上原の「ジーテン」へ行った。

 

ここは行きたかったけどいつも混んでたり、早く閉店なので

行きそびれていたのでやっと来れたって感じ。


ジーテンとはこちらのオーナーシェフ吉田勝彦さんの「吉田」を

中国読にしたらしい。

こちらの料理は「吉田風中華家庭料理」というだけあってシェフの

個性が全面的に出ている。 化学調味料を使わない野菜中心の

中華料理をモットーとしているんだとか。

 

お昼はランチセット1つのみ。1260円

 

献立は麻婆豆腐、ブリの竜田揚げ、もやしの豚肉巻き、鶏とキュウリ

の和え物、スープ、ご飯、蕪の漬物。

 

麻婆豆腐、なかなかイケテます。ガツンとした感じではなく、やさしい

口当たりの料理。 飽きがこない味なんだろうなあと思った。

中華っぽくない、中華だな。 でもやっぱり中華である(笑)。

 

デザートにココナッツミルクわらび餅入りを頼む。 これも美味。 

ここの料理は和中折衷家庭料理というのがぴったりくるかもしれないな。

 

夜のメニューも気になるところ。 また来ます。

 

 

 

店名  ジーテン

住所  渋谷区西原3-2-3

TEL  03-3469-9333

時間  12:00-14:30 18:00-22:00

定休日 火曜日 (日・祝・第二水曜日は夜のみ)

 


AD

バンブーグラッシィ

テーマ:

7ヶ月ぶりに恵比寿の「バンブーグラッシィ」へ行った。

 

最近鉄板焼き屋って流行ってるよね。 西麻布の「アヒル」とか

行ってみたいな。

 

今回は鉄板の前ではなく、テーブル席で。

 

4人で来たのでアラカルトでワイワイと。

 

前菜も結構頼んだ。

焼き物は野菜にきのこ類、魚介類、最後にステーキ。

 

今回はお好み焼きまで辿り着かず。 残念!!

 

頼む配分を間違えた(笑)。

 

ワインもガブガブと3人で5本も空けてしまったよ。

 

結構酔っ払いました。 

 





店名  鉄板焼キュイジーヌ  バンブーグラッシィ

住所  渋谷区恵比寿3-9-29 ピアハウス恵比寿 B1

TEL  03-5739-0527

時間  17:00-25:00

定休日 無休

AD

ダイエット中なので、レストラン訪問の回数は減ってます。

 

そうなると、一回のレストランでの食事ってすごく重要になるんですよね。

 

だから店選びも最近はすごく気を使ってます(大袈裟か)。

 

というわけで久々に「これから行きたいレストラン」を記したいと思います。

 

 

和食

 

よねやま

 

昨年オープンした新宿曙橋のお店で興味があります。

 

 

てんぷら

 

てんぷら深町

 

行こうと思っていてなかなか行けない京橋のお店。

電話するといつも定休日(月曜日)なんですよ。 トホホ。

  

 

鍋  この時期は鍋ですねぇ~

 

こやなぎ

 

CPがよいので有名な麻布十番のふぐのお店。

3月までには一度行きたいと思う。

 

麻布 諒

 

falia.org というブログで発見した麻布十番のお店。

4年前札幌で蟹三昧をしてから蟹から遠ざかっていたので、

そろそろ蟹食べたくなったなあ。

 

 

すし

 

與兵衛

 

予約の電話でフラレテばかりの江東区大島のお店。

意地でも訪問したい!!

 

双輪」・「鮨匠 岡部

 

ここ からの情報。 伊藤さんと鮨の趣向が合うか試してみたい。

共に場所は白金。

 

 

フレンチ

 

コート・ドール

 

親しい人が大絶賛のお店なので、一度伺ってみたい三田のお店。

 

ラミティエ

 

ここもなかなか予約が取れない(泣)。抜群のCPのよさだったら

しょうがないのかな!? でも高田馬場だよ(笑)。

  


イタリアン

 

フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ

 

ベタだけど、一度は行ってみたくなった中目黒のお店。

 

1102号室

 

azabutimeさん 大絶賛のお店。

ウメさんに一度お会いしてみたい。

 

 

中華

 

ピャオシャン

 

ここもいつの間にか予約が取り難いお店になってしまった。

近いのに一番遠い中華かな。 代々木上原なのに。

 

劉安

 

ナイナイの番組で見て気になった白金の中華。

 

 

本当はもっとあるけど、やっぱりきりがない(笑)。

 

最近焼肉ってあんまり食べたいと思わないんですよねー。

 

エリアとしては白金が注目です。

sssdesignさん いきつけの「モレスク」とかも行ってみたいし。

 

あと再訪したいお店も和食だと「福わうち」とか、おすしだと「しみづ」とか、

フレンチだと「イブローニュ」とか、イタリアンだと、「the apartment」とか、

etc・・・・・・・・・・・・・。 こちらもきりがありましぇん(笑)。

 

 

美味しいものを食べながら痩せる」、これをテーマにいきます。

 

 

 

他にもお薦めのお店があったら是非教えて下さい!

 


マルセル

テーマ:

ホント久しぶりに国立へ。

 

ここに寄った目的は「マルセル 」というフレンチレストランに行く為。

 

前から行ってみたいと思っていたがなかなかこっちの方に

来るチャンスがなく、やっと仕事ついでにランチで寄ってみた。

 

前菜、スープ、メイン、デザートのコースを頼んだが、

メインに無理を言ってジビエの料理をお願いした。

 

前菜「たらのブランダートとわかさぎのエスカベッシュ

 

マルセル 前菜

 

上には赤カブ?と蟹身が乗ってます。

たらのブランダートが旨いなあ~。

前菜からかなり僕の好みに合うな。

 

 

スープ「プロバンス風魚のトマトスープ

 

マルセル スープ

 

これも魚の出汁とトマトがいい感じになってました。

 

 

メイン「青首鴨のパイ包み カオール産黒トリュフ添え

 

マルセル メイン

 

いやあ無理してお願いした甲斐があった!!

青首鴨ちゃん! ありがとう!!(笑) とてもおいしいよ(涙)

実はずっと青首鴨が食べたかったんだ。  でも巷の噂で

今年は青首鴨がほとんど入ってきていないなんて聞いて

いたからほとんど諦めていたんだけど・・・

こんなところでお目に掛かれるなんて!!

 

黒トリュフの香りもなかなか良い。料理としてもかなりの出来だと思う。 

 

 

デザート「バニラとお米のブランマンジェ

 

マルセル デザート

 

これは先日「マヌエル・カーザ・デ・ファド」で食べたお米の

プリンに似てるな。 シナモンが大人な感じ。

 

ワインも飲みたかったけど、この後仕事があるんで(泣)。

 

わざわざ国立に来た甲斐がありました。

他にもたくさん食べてみたい料理があったので、必ず再訪します!!

 

国立は他にもフレンチのお店が結構あるし、なかなか侮れない街だな。

 

 

 

 

店名  マルセル

住所  国立市中2-4-8 矢沢ビル107

TEL  042-573-7887

時間  12:00-14:00 18:00-?

定休日 水曜日


全聚徳 新宿店

テーマ:

水曜日、新宿の「全聚徳 」へ行った。

 

こちらも「いきたい店」のひとつだった店だ。

 

ここは北京に本店がある店の支店で、北京だけに北京ダックが

ウリの店だ。 しかも結構高級な感じ。

 

鴨三吃コース」を選択。

 

メニューは以下の通り

 

家鴨前菜の盛り合わせ

野菜と春雨入り鴨のスープ 土鍋仕立て

北京ダック 3種類の食べ方

北京風あんかけ手打ち麺

デザート(杏仁豆腐)

 

「前菜の盛り合わせ」 

 

全聚徳 前菜の盛り合わせ

 

「野菜と春雨入り鴨のスープ」

 

全聚徳 鴨のスープ

 


これに海鮮チャーハンと水餃子と焼き餃子、春巻きを頼んだ。

ハッキリ言ってコースは北京ダック以外は???

コースの中で一番安いからだろうか?

北京ダックに原価のウェイトが高くなってしまったからだろうか?

 

でも北京ダックはかなり旨かった

 

全聚徳 北京ダック解体中

 

4人で行ったのでホールの北京ダックを目の前でカット、サーブ

してもらえた。

一番おいしい皮の部分はなんと砂糖をつけて食べる。

あといつものように皮を巻いて食べる食べ方とゴマ付きパンの

バンズに肉を挟んで食べた。

 

全聚徳 北京ダック 

 

全聚徳 北京ダック 巻く直前

 

んーん。上手い。 普通の北京ダックだと勿体つけたような少量

のダックを巻いて食べるが、ここのは皮もお変わり自由みたい

で、もうしばらく北京ダックは見たくないと思うくらいの量を

食べることができた。

 


 

しかも最後は全部食べきれなかったので、残りはお持ち帰りをして

もらった。

 

北京ダック以外はダメだったけど、高いコースだと違うのかも!?

 

本当にしばらく北京ダック見たくありません(笑)。

 

 

 

 

店名  全聚徳 新宿店

住所  新宿区新宿3-32-10 T&Tビル8F

TEL  03-3358-8885

時間  11:30-15:00  17:00-23:30

定休日 無休


「これから行きたいレストランリスト」に載せたお店、

マヌエル・カーザ・デ・ファド 」へやっと行けた。

 

場所は四谷から徒歩5分。お寺の前のビルの地下にひっそり

とある。

 

でも中へ入るとすごく温かい雰囲気で迎えてくれた。

 

今回は4人で行ったのでいろいろな料理を楽しめた。

 

ポルトガルは魚介類をたくさん食べるみたいでシーフード

の料理が結構多い。タコとか、アンコウなんかもある。

 

バカリャウのコロッケ、イベリコ豚のチョリソー、ナスのオーブン焼き

など。 バカリャウとは干しタラのことらしい。

 

酔っ払いエビの軽い蒸し焼き

 

マヌエル 酔っ払いエビ蒸し焼き

 

目の前でエビがマデラ酒で酔っ払わせるところを

見せてくれた。 かなり暴れた(汗)。

 

マヌエル 酔っ払いエビ蒸し焼き 調理後

 

調理をするとこんな感じ。 なかなか旨い!!

 

カジキマグロのオイル焼き

 

マヌエル カジキマグロのオイル焼き

 

シンプルにカジキマグロを焼いてある料理。これは普通。

 

仔羊のカルデラーダ

  

仔羊のカルデラーダ

 

仔羊の煮込み料理。 トマトソースっぽい感じ。

フレンチのココット料理みたいだね。 

 

あんこうのリゾット

 

マヌエル アンコウのリゾット

 

いまひとつ写りが悪いけど・・・ アンキモとかも入って

いてトマト味。 ポルトガルだとお祝いの時などにこの料理

は供されるらしい。 まいうー(笑)。

 

デザートはお米のプリンとか。 「ラクダのよだれ」なんて名前

のデザートもあったな。 

 

総じて日本に馴染みのある食材と調理法をしているので、とても

食べやすかった。 家庭料理っぽいのが多いね。

ポルトガルは実はワインのかなりの消費国(世界第8位)らしく、

おいしいワインもたくさんあるらしい。

 

今回はお店の人お薦めのドウロ地方の赤ワインを飲んだ。

割りと軽めで気軽にグイグイ飲める感じ。

 

何となく共通点や親しみを感じるけど、あまりよく知られていない、

そんなポルトガルという国の料理を食べて、もっと知ってみたい

と本気で思ってしまった。

 

チャンスがあったら是非1度行ってみたいものだ。

 

今回はファドの演奏が聴けなかったけど、次回はファドを聴きながら

今日食べれなかったメニューにも挑戦したいなあ。

  

 

 

 

店名  マヌエル・カーザ・デ・ファド

住所  千代田区六番町11-7 アークスアトリウムB1

TEL  03-5276-2432

時間  11:30-15:00  18:00-23:00

定休日 日曜日


 

麺屋武蔵 二天

テーマ:

ノートパソコンを買いに大塚へ。価格ドットコムで一番安いところを

調べてたら大塚にあったので、僕の行動範囲を飛び出して直接買い

に行った。

 

その帰り池袋に寄ったので、ラーメン激戦区池袋のラーメンを食べ

ようと思い、「麺屋武蔵 二天」へ。

こちらは超有名店「麺屋武蔵」の3号店。

「玉子入りラーメン」

 

麺屋武蔵 二天

 

スープは豚骨と鯖ブシを中心とした魚介類のダブルスープ。

新宿のラーメンとはまったく違うものだね。

麺も中太の縮れ麺。 

これは僕の好きなラーメンのタイプ。

 

「豚天」というのもここの特徴的な具だけど、今回は頼まなかった

ので自分の意見はないけど、一緒に行った連れはイマイチと

言っていた。

 

「麺屋武蔵」はどの店も違うコンセプトでラーメンを作っているので

全部制覇したくなるね。

 

池袋ではこれくらいのレベルのラーメンを出さないと勝ち残って

いけないのかな!? 他の池袋の店も挑戦してみたい。

 

 

 

 

店名  麺屋武蔵 二天

住所  豊島区南池袋3-14-12

TEL  03-5950-9210

時間  11:00-14:30 17:00-21:00

     11:00-16:00(日曜日)

定休日 無休

えびす今井屋総本店

テーマ:

新年一発目のレストラン訪問は「えびす今井屋本店 」。

 

最初は東山の今井屋へ行こうと思ったけど、一杯だったので

恵比寿の方に初めて訪問。

 

3人だったが、3階の個室を陣取った。

 

基本的に比内地鶏を使用した焼き鳥屋だが、一品メニューがよい。

 

前回も頼んだ納豆。これが旨い。思わずご飯にかけて食べる。

最近まで納豆嫌いだったが、おいしい納豆に出会ってからは

むしろ納豆好きになった。

 

あと今回美味しかったのはフォアグラの串焼き

先日「ヴァンピックル 」で食べたのより新鮮で美味しかった。

 

味噌焼ききりたんぽもよい。

 

〆に濃縮鶏スープをいただいてご馳走様です。

でも高いんだよね~。 一人7~8000円くらいか。焼き鳥屋のカテゴリー

の値段ではない!!

 

焼き鳥屋と思わななければといいんだけど。


店名  えびす今井屋総本店

住所  渋谷区恵比寿西1-7-11

TEL  03-5456-0255

時間  17:00-1:00  17:00-3:00(金・祝前日)

定休日 無休


鮨 福元

テーマ:

一年の締めくくりのレストランは・・・・

 

いろいろ悩んだ末、「鮨 福元 」へ行った。

 

去年のレストラン探検の中で最大の発見と言ってもよい、

僕の中ではお気に入りのおすし屋さんとなった。

 

今日は僕にしては珍しくつまみから。

 

小豆ハタ、ヒラメ、マダコ、ホタテ貝。どれも美味です。

 

握りはコハダ、マアジ、マサバ、ヤリイカなど。

 

そして本命マグロはかなりおいしかった。大間産。

 

赤貝、ミル貝、煮ハマグリ、車エビ、アナゴ。

 

カンピョウ巻きで〆。

 

いやー、満足でした。

 

今年も宜しくお願いします。