水曜の夜は原宿の「フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダ 」という

メキシコ料理屋に4人で行った。


 

フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダ1

 

場所は原宿のはずれの明治通り沿いにあった。

地下の店に入るとそこはもうメキシコ!!

雰囲気、内装は本国にあるメキシコレストランそのもの

だ。(とは言ってもメキシコ行ったことないですけど^^。)

 

メニューを見ると、今まで見たこともないようなメキシコ

料理も多く、まさに本格本場のメキシカンが楽しめそう。

 

「フリホーレス レフリトス」(メキシコの家庭の味ビーンズペースト)、

「ケソ フンディート」(メキシコ風チーズフォンデュ トルティーヤで

包んで)、「ソバ デ トルティーヤ」(トトポス、チーズ、アボガド、

フライドポークスキンが入ったトマトベースのスープ)、

「カマローネス アル テキーラ」(有頭エビにテキーラを効かせた

クリームソースをかけたもの ライスを添えて)、「チキンのタコス」

 

などを頼んだ。 (皆さん、どんな料理想像つきましたか?)

 

「フリコーレス レフリトス」はトルティーヤにつけて食べる。

初めての味だがおいしい。

 

「ケソ フンディート」もチーズの中にチョリソが細かく刻んで

入っていてブリトーに似た感じだ。

 

「ソバ デ トルティーヤ」は本場の味っぽい。フライドポークスキン

なんて初めて食べたよ。(そんなにそれ自体はおいしいと思わなか

ったけど。)

 

今日一番おいしかったのが、「カマローネス アル テキーラ」。

ソースがエビ味噌入っていてテキーラが効いてるのか、すごく

おいしい。ご飯に絡ませてもりもり食べてしまった。

 

ここで3人の音楽隊登場!

 

フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダ2

 

すごく陽気にメキシコ音楽を奏でる。歌もうまいなぁ~。

一緒に歌いたいよ。(歌知らないけど

 

最後の「チキンのタコス」はさすがにお腹一杯で食べれ

なかったので、先週に引き続きお持ち帰りにした。

 

いや~、とても満足。本場メキシコ料理初体験はみんな大変

喜んでくれた。

 

お勘定はワイン3杯、ソフトドリンクなどを入れて1万円弱。

思ったより安めだった。 

 

帰りは表参道沿いに車止めたので、歩きが遠く疲れた。

 

 

今度は「勝負をしに」、誰か誘ってデートで来たいな(笑)。

 

 

 

 

店名  フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダ

住所  渋谷区神宮前2-33-12 VILLA BIANCA B1

TEL  03-5410-6288

時間  17:30-5:00

定休日 なし

 



AD

なかむら

テーマ:

日曜日の夜は、会社の人間大勢と中野坂上の「なかむら」という

焼肉屋へ行った。 

 

ここは知る人ぞ知るアナウンサーの小倉智昭がオーナーの店

である。

 

1Fがラーメン屋で2・3Fが焼肉屋の複合店ですべて小倉さんが

オーナーの店だ。 焼肉屋でもラーメンが食べれる。

商売上手ね、小倉さん(笑)。

 

焼肉は塩カルビ、タン塩、塩ホルモンと塩系で攻めた。

 

なかむら 焼肉

 

んーん・・・イマイチかな。特に塩ホルモンは臭くて食欲をそがれた。

 

そのあとサーロインステーキみたいな肉を食べた。

これはそこそこ。

 

締めにラーメンを食べる。これが今日の中で一番マシだったかな?

 

それにしても焼肉とラーメンという組み合わせはヘビー過ぎる!!

 

   

最近焼肉もレベルの高いとこばかり行っていたので舌が肥えて

きてしまった(笑)のか、あまり評価に値しない焼肉屋だと思って

しまった。

まあ1度ではわからないので、いつか再訪してみよう。

 

でも今度はラーメンだけ食べに行こ。

 




店名  なかむら

住所  中野区本町1-25-9

TEL  03-5351-4139

時間  11:30-14:00  17:30-24:30

定休日 無休



AD

すし匠 まさ

テーマ:

金曜の夜、仕事でかなりのフラストレーションが溜まったので

これはおいしいものを食べて発散するしかないと考え、念願の

西麻布の「すし匠 まさ」に行った。

 

最近完全に「おすし食べないと気が済まない症候群」にかかって

いる(笑)。 これはもう病気だね。

 

以前何度か電話をしてもでなかったが、今度はスムーズに繋がり、

スムーズに予約が取れた。

 

すし匠 まさ

 

西麻布の交差点の程近くの地下に店はある。

 

店内は客席が7つの小さな空間。

 

そこに大将の岡氏とそのお弟子さんの2人で切り盛り。

 

「握りを中心で」という注文をした。

 

まず海ぶどうとワカメをつまみで。こういうプチプチした

食感の食べ物が好きなので、クセになりそう(笑)。

 

握りはマコガレイの昆布〆から始まり、アオリイカ、

白エビの昆布〆。

白エビの昆布〆は初めてだ。 感動モノ。

それと対照的に島エビを焼いたものをつまみで。

このエビも甘みがあっておいしい。

 

まだまだ握りが続く。コハダ、アジ、マグロのヅケ、

とり貝のあぶり、煮ハマグリ。

コハダが脂が乗っていてとろける様な食感。

こういうコハダも初めて。

マグロは佐渡のものだった。

アジはマスタードで。 これも初めて。

 

そしてエボダイの〆たもの、金目ダイの昆布〆、

カスゴを〆てオボロで絡めた握りの、鯛のオンパレード。

エボダイなんて握りで使うの珍しい。干物でしか食べない

よな、普通。オボロで絡めたカスゴも食べるのは初めて。

今日は初めてづくしだな。

 

まだまだ続く。ウニは握りが唐津の白うに。つまみで北海道の

「塩水バフンウニ」。どちらも甘みに個性があり、旨い。

 

車エビはエビ味噌を乗せて。 タマゴも美味。

アナゴはつまみで白焼きと握りで握りはタレで。これも秀逸。

カマスのあぶりとタチウオで締めた。

 

最後にアサリのあっさりお吸い物で、ご馳走様。

 

megさんのブログ を見てどうしても行きたかった店のお寿司を

食べれて、至福の幸せ・・・

 

大将も若くて気さくな青年という感じで一見の僕にもすごく

やさしく、丁寧な接客をしていただきました。お弟子さんも

なんかしゃべり方が個性的で面白かった(笑)。

 

「すし匠」の流れを汲んで、オリジナリティを出していると大将は

言っていたが、これからもますます楽しみなお寿司屋さんだと

思った。

  

お勘定はビール1杯と焼酎2杯を含めて17000円。

CPもこの内容だったら十分に納得!!

僕が「2ヶ月前から何度かお電話したんですけど、お出にならな

かったので今日は本当によかったです。」と感想をいうと、

 

「あっ、そうですか。電話に出ないなんてことは絶対ないんですけ

ど・・・。もし出れなくても必ず2分以内には折り返しをするんですけ

どね。」と恐縮していた。

 

でもこちらの番号で間違えなくお電話しましたから!!!

 

夜中までやってるのもすごく僕的には嬉しい。 

ここはレギュラーでまた来ます。

 

 

 

 

店名  すし匠 まさ

住所  港区西麻布4-1-15 セブン西麻布B1

TEL  03-3499-9178

時間  18:00-27:00

定休日 まだ未定らしい

 

AD

麺屋 武蔵

テーマ:

木曜日、諏訪に出張に行く前に新宿の「麺屋 武蔵」に寄った。

 

かなり混雑を予想し並ぶのを覚悟していたんだけど、思ったほど

並んではなく(5~6人)、5分くらいで席につくことができた。

 

煮玉ラーメンで「あっさり」を頼む。

 

麺屋 武蔵

  

サンマの煮干など魚系とトリガラとかの動物系のダブルで

スープを取っているらしいが、スープは自分的には

すごく個性的に感じた。飲めば飲むほど味わいがある。

自分好みの味だ。

 

麺はストレートの太めで食べ応えがあり、これもいいんではないかな。

チャーシューも煮玉子も合格点。

 

すごくバランスがよい優等生ラーメンという感想。

 

でも優等生ばかりを好む人ばかりではないから結構賛否両論ある

だろうね。

自分は魚系ラーメン好きなので、ここ好きです^^。

 

今日はラッキーだったけど、いつもそんなに並ぶのかな??

さすがに2時間並んでまではちょっと・・・・・

このラーメンだったら待って20分くらいかな、僕は。


 

 

 

 

 

店名  麺屋 武蔵

住所  新宿区西新宿7-2-6

TEL  03-3796-4634

時間  11:30-15:30 16:30-21:30

     11:30-16:30(日曜日)

定休日 なし

 

てんぷら いもや

テーマ:

長野出張の帰り、なぜかふらりと御茶ノ水で下車。

 

楽器店に立ち寄り、ウクレレを物色。 

なぜか最近ウクレレがほしい。 ジェイク島袋の影響かな??

でも高木ブーの影響ではないことは確かだ(笑)。

 

結局リサーチで終わったが近いうち絶対買おうと思う。

 

 

神保町の方まで下ってきたので、懐かしの「いもや」のこと

を思い出した。

 

ご存知の方も多いと思うが、神保町界隈で天丼、てんぷら

とんかつ屋を展開している「いもや」グループだ。

 

学生時代かなりヘビーローテーションで来ていたな。

 

天丼の方に行ったが既に営業終了。 残念。

天丼を海老の尻尾まで全部食べて、ご飯も一粒残らず食べると

50円引きになるサービスはまだやってるのかな??

 

いまでこそチェーン店で安い天丼とかやってるけど、10数年前は

そんなものはなく、天丼を500円で食べれるのは破格の安さであった。

 

そして「いもや」のてんぷら屋に入る。

 

海老天ぷら定食(800円)を頼む。

 

いもやのてんぷら

 

海老天が4本とかぼちゃと春菊のてんぷらとご飯と味噌汁がついて

この値段。

 

これでも安いよね。ご飯はガスで炊いてお櫃からついでいるので

おいしく感じる。

 

でも隣の人のてんぷら定食(600円)を見ると、海老、イカ、キス、

イモ、カボチャが入っていた。

こっちの方がお得感があるな。こっちにすればよかった(後悔)。

そういえば昔も同じような思いをしたような・・・・ 

 

となりの人のキスがおいしそうに見えたので、キスとアナゴを追加。

もうお腹いっぱい。

 

CP的には最高のB級グルメだよね。

 

 

個人的には「いもや」の天丼が一番好きだな。

 

今度は天丼食べにこよ。

 

 

 

 

店名  てんぷら いもや

住所  千代田区神田神保町1-22

TEL  03-3293-0366

時間  11:00-20:00

定休日 日・祝日

 


すし匠

テーマ:

長野出張に行く前、四谷で途中下車して、「すし匠」でランチを食べた。

 

すし匠  


当然夜行きたいが早めに終わってしまうので、まず昼間の限定

ばらちらし」を食す。

 

実際行ってみて昼は「ばらちらし」しかないことに気付いたん

だけど・・・・(汗)。

 

席に座ると何も言わずに「ばらちらし」が出てくる。

 

コハダ、白身のヅケ、蒸あわび、マグロのづけ、いくら、子持昆布

かんぴょう、タマゴなどが細かくきざんでシャリの上にちりばめら

れている。

 

視覚的にもおいしそうー(涎)。 食べるのがもったいないくらい。

 

そうは言ってもすぐ食べる(笑)。

 

うまい!!  あまり「ばらちらし」とか食べないが、今まで食べた

中だと恐らく一番おいしいばらちらしだ。 幸せー。

漬物と味噌汁も付いていたが、特に山芋の漬物がおいしかった。

 

「もう一杯おかわり!!」と本気で言いたかった(笑)。

 

食べている間、大将をはじめ職人の方々が夜の仕込みをしていた。

 

それを見てると仕込みの仕事も丁寧で(特に目の前にあった〆もの系)、

夜もかなりの期待ができそうな予感。

 

お勘定は「ばらちらし」とアイスクリームが付いて1800円。

値段以上の価値は絶対あるね。

 

四谷を通る時はまたこの「ばらちらし」を食べに行こう。

 

夜も時間を見つけて絶対来たいな。

 

 

 

 

店名  すし匠

住所  新宿区四谷1-11 

TEL  03-3351-6387

時間  11:30-13:30  18:00-22:30

定休日 日曜日

 

和の○寅

テーマ:

土曜の夜は3週間ぶりくらいに「和の○寅 」に行った。

 

大将も元気そう。5月は暇だったが、6月は予想外??に

結構予約が入って好調らしい。

 

特に女性の2人組とか3人組とかが多いとの事。

 

自分は遅い時間帯の常連客なので、一度もそんな団体に

であったことはないが・・・・(苦笑)。

 

早めに行ってそういう人たちとお話してみたいね。

 

昨晩も柴崎コウがここに来て深夜まで飲んでいったらしい。

 

自分は土曜の夜によく来ると聞いてたので、密かにそれを

狙って来ているのだが、いつもすれ違い(爆)。

 

「彼女はこの近くに住んでるらしい」と大将は言っていた。

へー、三軒茶屋ではないんだ。(前に三茶でフライデーされてたよね。)

 

 

今日も鴨のローストを頼む。

 

和の○寅 鴨のロースト  

 

これがおいしいんだよね~。シンプルにからしをつけて食べる。

そしてウイスキーを飲む。やっぱりこの組み合わせ ビンゴ!!

 

今度サントリーのウイスキーのブレンダーをここに呼んで、

ウイスキーの試飲会をするらしい。面白い企画だね。

 

チャンスがあれば参加してみよう。

 

ご馳走様ですた。



キャンティーノーノ

テーマ:

金曜の晩は幡ヶ谷の「キャンティーノーノ 」というイタリアンに行った。

「キャンティ」というイタリア料理屋を全国に展開しているらしい。

(知らなかった・・・・)

もともと笹塚が出発点で、幡ヶ谷・笹塚に4店舗が集中しており、

そのひとつの店に入った。(西麻布のキャンティとは関係ない)

 

よく車で通る道なので、前々から気にはなっていた。

 

中はバールのような雰囲気。

かなり大きな黒板に本日のおすすめメニューが書いてある。

 

サロマ湖産の帆立貝とやしお鱒の軽い前菜」と「岩海苔とイカの

スパゲッティ」と白ワインを頼む。

 

キャンティノーノ1

 

名前からおいしそうだったので頼んでみたが、期待ハズレ。

特にやしお鱒というのは初めて食べたが、この鱒自体が

おいしいと思わないなあ。

今まで鱒自体おいしいのを食べたことがないかもしれないが、 

今回のは今までよりも更に鱒の印象を悪くしてしまった。

 

キャンティノーノ2

 

上の「岩海苔とイカのスパゲッティー」は完全和風スパゲッティ

だったが、さっきの前菜の影響か、「別に・・・」って感じ。

何の印象もないスパゲッティだった。

 

でも結構お客が入ってるし、店舗展開が成功しているところを

みると、ファンが多いんだろうな。イタリアワインも充実していたし。

 

 

毎回おいしいものを食べれたらと思っているけど、なかなか

そういうわけには行かないね(泣)。 

 


ここは久々再訪の価値なしと思った。

でも本店は違うかもしれないので、今度はそっちへ行ってみよう。

 

こういうあまりおいしいと思えないブログも書くべきだろうか??

 

でも別に食べたものの記録だから、まあいっか(楽観的)。

 

皆さん、流して読んでください。

 

 

 

 

店名  キャンティーノーノ

住所  渋谷区幡ヶ谷2-56-5

TEL  03-3372-2020

時間  11:45-15:00  17:00-25:00(日・祝24:00)

定休日 なし

 

 


鮨処 喜楽

テーマ:

木曜日、「行きたい店リスト」に載せた、経堂の「鮨処 喜楽 」に

やっと行けた。

 

小田急線で下北沢より下ることはめったにないが、久しぶりに

「経堂」という駅で降りた。

農大通り商店街を程なく歩くとすぐ店はわかった。

 

9時40分頃店に入ると、8割くらい席は埋まっていた。

初めての寿司屋でこれくらい入ってるとそんなに緊張しないな(笑)。

 

喜楽すし  

 

大将もよく日に焼けたさわやかな人っぽく、とても感じがよい。

 

めずらしく、つまみから入ってみた。

 

煮たこ、スズキ、シマアジ、サバなどを切ってもらう。

 

んーん、なかなかいい。握りも期待できそう。

 

つまみが続きそうだったが、堪らず握りに切り替える。

 

アオリイカ、マグロ、マコガレイ、平貝、とり貝、次々握ってもらう。

 

大将も僕の食べるペースの速さにびっくりしてる様子(笑)。

 

マグロは岩手の宮古のものだった。これが結構香りが良くって

おいしい。大将も最近では一番のマグロだと言っていた。

 

煮ハマグリ、アナゴ、中トロ、イワシ、真アジ、シャコ、カツオ、

キスの昆布締め、カスゴ、紫ウニなど。

最後にかんぴょう巻きとタマゴで締める。お椀も飲んだ。

 

いやー大変満足^^。特にマグロ、コハダ、平貝がおいしかったな。

おいしさも然ることながら、お勘定にびっくり!!

 

生ビール1杯と焼酎の水割りを3杯含め、9000円!!!

 

この内容とネタの質と技術を考えたら安い!!

 

大将は「地元密着でやるにはこれくらいの値段でやらないと。」

と言っていた。  すばらしい~ (感涙)。

 

ここは間違えなく僕の行き付けの寿司屋になります。

 

でも早く終わるのが唯一僕的には残念だけど・・・・・

 

 

 

 

店名  鮨処 喜楽

住所  世田谷区経堂1-12-12

TEL  03-3429-1344

時間  11:30-14:00  17:30-23:00

定休日 月曜日

 


 



ブラッスリー ベック

テーマ:

火曜の夜、久しぶりに代々木上原の「ブラッスリー ベック 」に行った。

 

ラストオーダー寸前の入店だったが、お客さんが結構いる。

 

やや年齢層高めのカップルばかりだ。こんなに夜遅く高カロリーの

料理ばかり食べて皆さん大丈夫なのか?? 

 

って人の心配する前に 自分の心配しろ!!(最近かなりヤバイです。)

 

そう思いつつ、一人フレンチをしている僕は周りからみたらもっとヤバイ

んだろうな(笑)。

 

 

定番の前菜・メインの2品プリフィックスコースで、

ホワイトアスパラのフリカッセ ポーチドエッグとトリュフ添え」と

子羊のロースト トリュフソース」を頼む。

 

今日はトリュフで攻めよう(笑)。

 

ブラッスリーベックホワイトアスパラ

 

これは当たり!!ホワイトアスパラガスは旬なのかな?おいしいよ。

ガーリックのきいたスープとポーチドエッグもよく合ってる。

 

ブラッスリーベック子羊

 

子羊のローストもいいね。野菜も沢山食べれてお得感あり!!

チンゲンサイなんかは珍しいよね。

ボリュームもあり満足・満足^^。

 

ブルゴーニュの赤のグラスを2杯飲んで、6400円。

 

体育会系男フレンチだね。ここは。また一人で来ようっと(笑)。