鮨 福元

テーマ:

昨晩は久々「鮨 福元 」に訪問。

 

遅かったにもかかわらず、満席。 店舗移転してだいぶ落ち着いて

来たのだろう。 

 

だんだん自分もこの店に馴染んできたような気がする。

 

付き出しに蒸あわび。ビールに合う。

 

本日はコハダに始まり、アジ、アオリイカ、平政、サバ、マコガレイ、

カツオ、マグロのトロ、アオヤギ、ミル貝、トリ貝、車エビ、アナゴ、

紫ウニと次々握りが出てくる。

 

特にコハダ、アオヤギ、ミル貝、うまし

 

本日のマグロは和歌山勝浦産だった。(佐渡産ではありませんでした。)

 

そして巻物にかんぴょう巻き

 

鮨 福元 かんぴょう巻き

 

これがまた美味い!!日本人で本当によかったとシミジミ思う。

 

そして最後にわさび巻きをリクエストして食べる。 香りがいいねぇ~^^

 

ここの大将の仕事と旬のものしか出さない姿勢はすばらしい!!

 

本日のお勘定は16100円。やや高くなったかな?


でも大満足^^。 今度こそ誰か誘って来たいね!!

 


AD

和の○寅

テーマ:

土曜の夜は仕事がかなり遅くなったが、「和の○寅 」へ行った。

 

先日長野の無農薬野菜をいただいたお礼を兼ねて。

 

柴崎コウが来てるかも」という淡い期待もあり訪れたが、誰も

いなかった(泣)。

 

「最近暇で暇で・・・・今日初めてのお客様ですよ。5月にこんなに

暇になるとは予想してなかったです。」との事。

  

んーん。さすがに一日1人じゃやっていけないよな。

 

 

よかったら皆さん行って下さい(ペコリ)。

 

 

サントリーのホームページ もあまり効果はないのかな?

 

隠れ家的に落ち着いて飲んで食べるにはいい店だと思うけど・・・・・

 

今日おいしかったのは「鰆の塩焼き」。

 

和の○寅 鰆の塩焼き

 

遅かったのでご飯は食べなかったけど、ご飯にも合いそうだね。

 

しばらくすると、2人組みの男女が飛び込みでやって来た。

 

「何となくおいしそうだから入ってみたんだ。」と言っていた。

 

うれしいねぇ~。よかった、よかった。 今日は俺一人だけじゃなくて。

 

ひょっとして俺って「まねき猫」かな??(笑)

AD

昨晩は夕方小学校時代の同級生から電話があり、

今晩銀座で遊ぼうというお誘いを受けて夜は銀座に行った。

 

彼とは長い付き合いだが、東京に帰って来てからちょくちょく

会って飲んでいる。

 

でもいつもは六本木だったのに、銀座へ進出したとは・・・・

 

飲みに行く前に軽く飯を食おうということで連れて行かれたのが、

カフェ ラ・ボエム 」。へぇー銀座にもあるんだぁ。

 

学生時代よく三宿の「ラ ボエム」に行ったなぁ。

ファミレスではないけど、朝までやってるので大変重宝した。

久しぶりに来たのでメニューを見てすごく懐かしく感じた。

 

明太子スパゲッティとか小海老としそのスパゲッティとかよく食べてたな。

あとピッツァマルゲリータとか。

 

結局イタリアンチョリソソーセージと明太子スパゲッティとトマトベースの

きのこのリゾットをオーダー。

 

イタリアンチョリソソーセージは辛っ!!白ワインがすすむ。

明太子スパは懐かしい味。当時付き合っていた彼女の事を思い出した。

(彼女は今何をしてるんだろうか??)

 

彼もよく飲み、おしゃべりなので楽しい。2本白ワインを空けたところで、

ハイテンション準備完了。

 

ここは良くも悪くもまさにグローバルダイニングのお店だね。

使い勝手が良いのはやっぱいいよね。

 

そして2人でクラブ活動へ・・・・・・ 銀座も楽しいね(^^)

 

 

でも今日は二日酔いでツライ(泣)

 

 

 

 

店名  カフェ ラ・ボエム 銀座店

住所  中央区銀座6-4-1 東海堂銀座ビル B1

TEL  03-3572-5005

時間  11:30-5:00

定休日 年中無休


   

 



AD

HITSUJI-YA

水曜日はいつものごとく休み。

 


 

「ディナーは今日こそジンギスカン」と、意気込んで予め

東京ジンギスカン倶楽部 」でお店を調べて電話した。

 

まず「くろひつじ」。電話をすると、「ご予約は1週間から10日前

までにお電話いただかないと・・・もう一杯です。あとはお並び

下さい。」

 

おい、随分殿様商売やな(怒)。

  

鐡玄」は中目黒店も恵比寿店も電話をしたが、9時半以降しか

席が空いていない。

 

久慈清商店」も8時半以降しかダメ。

 

やっぱりこの間の3つの店はアカンね。

 

次に恵比寿の「HITSUJI-YA 」電話すると、7時半で大丈夫との事。

 

 

ヤッター!!!!!!!(涙) やっと羊さんに逢えるのね(笑)

 

場所は先日行った和食屋「賛否両論」の近く。またまた恵比寿でも

辺鄙な場所だね。

 

HITSUJI-YA2

  

店はこじゃれた感じ。

 

ここは炭火焼きであの独特の形をした鉄板で生ラム肉を焼く。

とりあえず2人前のジンギスカンと海老とアボガドのサラダ、

ミノ刺しなどをオーダー。

 

HITSUJI-YA1

 

お腹が空いてるのか、焼けるまでの時間が妙に長く感じる。

 

そして念願の実食。 

 

マイウ~~~~~\(^^)/

肉も脂が乗ってるのをもう一人前おかわりした。最後におにぎりと

にんにくスープを食べた。

このにんにくスープもおいしい。スペイン料理に出てくる

スープに似ていた。

 

 

ジンギスカンはハマりそう。お会計も10000円いかなかった。

そりゃ流行る訳だ。

 

安い!早い!美味い!   3拍子揃ってるね(笑)。

 

色んな店に行って食べ比べしたいね。

いずれは「ジンギスカン博士」になるぞ!!!

 

 

 

 

店名  HITSUJI-YA

住所  渋谷区恵比寿2-5-6

TEL  03-5789-7788

時間  18:00-28:00

定休日 日曜日

 



満来

テーマ:

松本出張に行く前に弁当を買おうと思って小田急デパートへ行ったが、

食べたいのがなかったので、西口のラーメン屋「満来」へ行った。

 

ここに来るのは何年ぶりだろう?恐らく5年ぶりくらいではないか。

 

らーめん 満来1  

 

12時20分くらいに着いたが、既に行列している。でも回転が良いので

10分も待たないで中に入れた。

 

ここは「ざるチャーシューらあめん」が有名な店。半端なくチャーシューが

多いが、33歳の自分にはtoo much(笑)。なので「ざるらあめん」

(850円)を頼む。

 

らーめん 満来2

 

「ざるらあめん」を頼んだつもりだったが、めんま大盛りがきた。

(ラッキー!) 普通盛りでも麺の量が多い!!

 

向かいに座った相席のおじさん(見た目50台後半)は「ざる

チャーシューらあめん」を食べていた。

よくそんなに食べれるねぇ~(関心)。

 

味は全然変わっていない。まあまあ、可もなく不可もなくだね。

 

実は先週フジテレビの「東京Vシュラン2 」でつけ麺ランキングをやって

いて、それを見て以来頭につけ麺がこびりついていた。

もともとつけ麺が好きなので、思わずかじりつくように見ていた。

そこに出た「つけ麺 岡崎」の「石焼塩つけ麺」がめちゃめちゃうまそう

だったな(涎)。 今度食べに行こう!!

 

それを見たからという訳ではないと思うが、満来の味にはあまり感動は

なかった。今のつけ麺は進化してるよね。 

 

でもお腹いっぱい。ご馳走さんです。

 

 

 

 

 

店名  満来

住所  新宿区西新宿1-4-10

TEL  03-3340-2727

時間  11:00-21:00

定休日 日・祝日



 



オステリア 月市

テーマ:

昨晩は久しぶりに「オステリア 月市」に。

 

最近パスタをよく食べていたので、リゾットが食べたくなって

ここに来た。

 

日曜の夜遅いのに、結構混んでいた。

 

カウンターに座り、先日長野の書店で買った、「頭がいい人、悪い人の

話し方」を読みながら、白ワインを飲む。

 

リゾットを頼むと、「すいません、ご飯終わっちゃったんですよぅ。

ごめんなさい。」

 

ガーン!リゾットが食べたかったのに・・・・・(泣)

 

気を取り直して、オーダー。

 

オステリア 月市1

 

上の写真の「帆立ときのこのエスカルゴ風」。

白ワインに合う。食べ応えがあっておいしい~。

エスカルゴ風って結構好きなんだな、僕。

 

オステリア 月市2

 

「水茄子のトマトソース敷き」

水茄子を東京で食べたのは初めてだ。

関西、特に大阪では普通に食べる水茄子だが、東京では

お目にかかることがない。大抵漬物で食べる和食系の食材だが、

イタリアンで使うなんて面白いなあ。

トマトの酸味と水茄子のみずみずしさがよく合ってる。

さわやかな一品だねぇ(爽)。

 

オステリア 月市3

 

リゾットがなかったので、「飯タコのイカ墨ソーススパゲティー」

を頼む。結局パスタかい!!

 

イカじゃなくて、タコを使うなんてひねくれてるなぁ(笑)。

でも飯タコなんで小さくて食べやすく、これも美味しいね。

飯タコの頭の中身の食感が自分は好きです。

(写真じゃタコは写ってないけど・・・)

 

お会計の時店主の方に、「先日、お母様と御姉妹の方が来られて

ましたよ。」と言われた。

 

家族全員バレバレじゃん(笑)。

 

 

 

 

 

店名  オステリア 月市

住所  世田谷区北沢3-18-5 伊東ビル1F

TEL  03-3465-0573

時間  18:00-26:00

定休日 月曜日




 


 


東山 今井屋本店

テーマ:

水曜の夜はジンギスカンに行こうというになり、中目黒へ。

 

「とうとうブームに乗っちゃいますか!!」と勇んで「くろひつじ」へ。

 

ところが激混み!!10人以上が並んで待っている。

 

ここは諦めて別の店にいこうと言う事で、次は「久慈清商店」へ。

 

しかし、ここも1時間待ち!! ジーザス!!なってこったぁ(怒)!!!

 

そして最後の砦、「鐵玄」へ行った。

 

でもやっぱり予約でいっぱいとの事(泣)。

 

 

中目黒のジンギスカン、一体どうなってんだ!!

そんなにみんなひつじばっかり食べたら、ひつじがいなくなっちゃう

じゃないか(笑)。

 

ブームというのすごいね。トホホ・・・・

 

 

さすがに今回ばかりは諦めて、最終的に「東山 今井屋本店」に行った。

 

ここは比内鶏の鶏料理屋で、嫁は何回か行ってるらしいが自分は

初めてだ。

 

今井屋 ちょうちん

 

幸いにも個室が開いていたのでラッキーだった。

 

いろいろメニューを見てると食べたいものが盛りだくさん。

 

鶏の刺し盛りと、納豆、から揚げ、鶏スープ、焼き鳥を数本をオーダー。

 

今井屋 納豆

 

この納豆、めちゃめちゃ美味い!!もともと納豆嫌いだったが、最近

克服した僕が今まで食べて納豆の中で一番おいしいと思った。

 

今井屋 から揚げ

 

これは比内鶏のから揚げ(2100円)。えーっ2100円(驚)!!

から揚げで2100円はいくらなんでも高いじゃないの!?

でもさすがに旨い。これでまずかったら激怒りだけど。

 

最後に鳥ささみの鉄火丼で締めて、ご馳走様でした^^。

 

お会計は18000円くらい。あとビールと焼酎を数杯飲んだが、

全体的にうまいけど、高いね。鳥料理でこれではややCP悪いかも。

 

刺し盛りとから揚げだけで、5000円超えてるからね。

1品の量が多いので、3人以上で来るべき店だと思った。

次回は大人数で来ます。

 

 

 

 

店名  東山 今井屋本店

住所  目黒区東山2-3-5 ビラ・アペックスタワーB1

時間  17:00-25:00(平日・土日祝) 

     17:00-27:00(金・祝前日)

定休日 年中無休


 


 


火曜の晩は新入社員の懇親会で、新宿に。

 

まだまだ新人には気を使うなー。こういう企画もたまにして親睦を深め

ないと・・・。

 

何軒かハシゴして、締めにラーメンということになり、歌舞伎町の

神座 」に行った。「神座」は「かむくら」と読む。 

 

ここは大阪発にラーメンで2~3年前に東京初上陸した店だ。

自分はよく飲んだ後大阪の道頓堀の店に行ったなあ。

なつかしい~(喜)。 東京に戻って初めて訪れた。

 

神座 ラーメン

 

ふつうの「おいしいらーめん」を頼む。

 

そうそう、この味。もう既に懐かしい味だ。

大阪時代の5年間の思い出が走馬灯のようによみがえってくる・・・・(笑)

 

このラーメン店のオーナーはもともとフランス料理のシェフ

だったらしく、フレンチからラーメンに転身した変わり者だ。

 

白菜が入っているため、全体的に甘めの味になっている。

スープは個性的な味。自分は結構好きな味だな。

 

最初は普通に食べて、飽きてきたら無料トッピングのニラを

入れて、徐々ににんにくとか豆板醤とかを入れていろいろな

味を楽しむことができる。

 

大阪の時より肉の量が多く感じた。

でも値段も大阪の時より100円高い!?

 

一緒にいた先輩にも大阪支店経験者があと二人いて、大阪の

ラーメン談義に花が咲いた。

 

 

渋谷のセンター街にもできたみたいだし、この味が東京でも食べれる

のは嬉しいなあ。多分飲んだ後のしか来ないけど。

  

店を出たら既に午前1時半。こんな時間にラーメン食べたらやっぱ

ヤバイよな。もうベルトの穴がいつもの所に入らなくなっている・・(汗)

 

 

 

 

店名  どうとんぼり 神座 歌舞伎町店

住所  新宿区歌舞伎町1-14-1

TEL   03-3709-3790

時間  AM11:00-AM8:00

定休日 無休

 




和心

テーマ:

昨晩は成績の良い部下にねぎらいをと思い、西麻布の「和心」へ連れて行った。

 

遅くまでやってる寿司屋はホント重宝するなぁ。ていうか、もっと遅くまで

やってよ!!おいしいおすし屋さんは(怒)!!!

 

本当は「すし匠 まさ」にチャレンジしようと思ったんだけど、電話しても

誰も出ない・・・・・・ ?? 3時までやってんじゃないの???

 

数回電話したけど、でなかったのでこちらに来た。

 

それでも相変わらず混んでいる。何度か来ているのでやっと顔と名前を覚えら

れたような感じ。 そうなるとやっぱり居心地いいんだよな。

 

付きだしに生しらす。生しらす大好き!!生しらすを食べると、平塚の

あさまる」の生しらす丼を思い出す。「あさまる」久々行きたいな!!

 

次々と一品料理が出てくる。その中に渡り蟹の酔っ払い漬けが出てきた。

なんか中華みたいだね。でも美味い。

 

どれをとってもあまりはずれがないのがいいね、この店。

それでいてCPがよい。(本日は2人で25000円)結構食べて飲んでだから

西麻布の中ではいい方でしょう。

 

なにしろ雰囲気が良いので、そこが一番気に入ってる点だ。

 

一緒に連れて行った部下も満足してくれたみたいなのでよかったです。

 

 

それでもやっぱり「すし匠 まさ」にも行ってみたい(笑)。

 

 

 

 

店名  和心

住所  港区西麻布4-2-9

TEL  03-3797-7537

時間  18:00-2:00

定休日 日・祝日

 



インディアン

テーマ:

仕事で大田区に来たので、ランチは蓮沼の「インディアン」に来た。

 

東京に住んでいながら大田区とはご縁がないので、羽田空港を利用

する以外今までほとんど来ることはなかった。

 

たまたま仕事できたので、ラーメンとカレーで有名なこの店を訪れて

みた。

 

店は小さく、相席になった。ラーメンとカレーのセット(1150円)を頼む。

 

インディアン ラーメン

 

まずラーメンがきたので食べる。

 

この店はいわゆる北海道の塩ラーメンが東京に入ってくる前、

1950年代から塩ラーメンをやってるらしい。

スープは動物系のものは使用してないらしく、魚貝類、野菜、

果物でスープを作っているそうだ。

 

この透明感のあるスープと麺はすっきり・さっぱりでおいしい^^。

焦がしネギもいい感じで旨みを増大させている。

最近数回塩ラーメンを食べたが、ここの塩ラーメンはスープの

味が印象的で最近食べたものとは比べものにならないくらい

繊細でおいしいかった。

  

インディアン カレー

 

ラーメンを食べ終わる頃にカレーが来た。

パッと見た時、「真っ黒だなあ。具が肉だけ!?」とやや印象悪く

感じたが、食べてみるとなんとも味わい深く、ちょっとこげた感じの

味も独特の旨みに感じた。

 

ラーメンとカレーのマッチングが絶妙!!

大田区のこの老舗にはまる人が多いのも頷けるなあ。

 

でもメニューに「最高級」カレーとあったが、「最高級」ってどういう意味?

カレーに高級も低級もないような気がするけど・・・・

 

ラーメンと普通盛りのカレーではちょっと量多すぎた!?

ラーメンと半カレーで十分だな。

 

お腹一杯になりすぎて午後の仕事はちょっとしんどかった(笑)。

 

 

 

 

店名  インディアン

住所  大田区西蒲田7-16-1

TEL  03-3738-1902

時間  11:00-20:00(平日)  11:00-17:00(土・日)

定休日 なし