ずいぶん、ご無沙汰なブログですが、

この夏休みの間、アメリカに好きなバンドのライブに参戦してきました。


今回は、ツアースケジュールが発表になってから、
全ての拠点をGoogle Mapにすべてマークして、
それぞれの拠点について、近くに空港があるか(移動が可能か)
ホテルがあるか、ホテルからタクシーで行ける距離か、
などなどを調べ、どうせ行くなら、最低2公演は見たい、

ということで、スケジュールを考え、航空券の手配をし
ホテルを予約し、ライブのチケットを購入し、
アメリカ本土でのツアーに参戦。

いや~、ほんと便利な世の中です。
全て、ネットで完了です。
旅の計画を練るこの瞬間が、一番わくわくする瞬間かも。


で、ライブ(フェス型公演)は、2公演参戦し、
別のバンドのツアーにも参戦し、合計、3公演行ってきました。

彼らが日本に来るときは、会場が小さいのであんまり実感しませんが
アメリカ本土では、かなりの人気バンドになっている事を毎回、痛感

今回も、SETがすごかった!

バンバン、炎があがるし、パイロは上がるし。

って、事で、ステージセットの写真を少し。




これは、ラストの曲が終わったところなんですが、
音の大きさにびっくりしたのと、ハンパなく熱かった!




アメリカのライブでは、写真は撮りたい放題!

それになれると、日本であんなに写真はダメ!って言われる意味がよくわからなくなる。

例えば、メンバーが、携帯やライターを出して、光をともせ的なことを言って
携帯だしただけで、セキュリティに取り上げられるし。


って、事で、写真はバンバン撮ってきましたが、
なんせ、久しぶりのライブのため、興奮度MAXで、ブレブレ写真が多く・・・・


まぁ、このステージ写真で、何のバンドを見に行ったかわかる人は
ごくわずかかと。。。。。。



で、今回のFes参加で楽しみにしていたのは、
去年の単独は、アメリカ旅行と日程が被っていたので参戦できず
さらに、3月12日に予定されていたアイアン・メイデンのオープニングアクト
(まぁ、日本語でわかりやすく言うと、「前座」ですな)
の予定だった、BFMVも出演するから、ということで、
相当楽しみだったんですが。。。。。

アメリカでは、あんまり人気ないのね・・・・・

曲数が少なくって、ちょっと残念でした。


でも、久々に見たMAT君は、髪の毛が茶髪になってました!





日本と違って、整理券番号順ってのがないので、
根性さえあれば、最前列に行けるのですが、
ほんと、炎天下の中、ただ待ってるだけってのは、
根性と忍耐力が入りました・・・・・・



でも、やっぱり、ライブはいいな!


次は、いつ行けるかなぁ~


AD