もう,5年になるのか,,,,9/11

テーマ:
星条旗



銀行へ行くと係員が
「今日は、気をつけた方がいいですよ。」

なんのことか、分からずにポカン、、、としてたら

もう,あれから5年にもなるんだ,,,,

私の知人の兄もあのビルにある事務所に勤務していた。

知人に電話があり
「なにかドカ~ンと凄い音がして、分からないけど只今階段を降りているんだ」
これが、最後のメッセージとなり、
死亡した確認が入ったのは、3ヶ月程後であった,,,

あっては、ならぬこと。
なのに、まだまだテロ事件は勢いをおとえる様子はない。
イラクの問題も、ブッシュ大統領はベトナムと違って
素早く決着をつける,,,ってことだったのに。

世界への平和、,,
言葉にはするが、現実はウラハラにイカリの炎は
燃え続いているようだ

世界中の人が手をつないで
心阿多○(あたたまる)歌を唄えないものか,,,



AD

「鍵盤の獅子王」ー ウイルヘルム・バックハウス

テーマ:
wilhelm backhaus(写真: ネットで拾いました。 ありがとう。)

「鍵盤の獅子王」ー ウイルヘルム・バックハウス

ホントに恥ずかしい話なんですが、名前を知っていても
バックハウスのピアノを聴いたのは、この映像が初めてなんです。

これは、[The Art of Piano]からの一部なんですが
ベートーベンの4番を弾いています。

音楽家一般に言えることだと思うんですけど、
若い頃の演奏は張るの新芽をイマージュさせるような
勢いがあるのですが、
芸、、、というものは年を重ねて熟し
そうであるべき型に美化されていくように思うんですけど。

枯れた芸、、、そうだな、、、なにか重みを感じるんです。
って言うか、一つ一つの音に深さを感じる,,,?
お寺の鐘は縦に聴け!、、、って言うことかしら?

視聴したい方はこちらをクリックして下さい。

そして、こちらがウィキペディアによるバックハウスの情報です。




AD


先日,青バラ先生の「結婚と不安」を読み、コメントを読んでいた時に目に止まったコメントがあるんです。
早速お伺いして、どんな記事をかかれているのかなと探検隊を送りました。

SAMさんは、その青バラ先生の記事をタイトルにして記事を書いているんですが
この青バラ先生が結婚について書かれた日付けに偶然にももう一方のシングルの女性が結婚についての記事を書かれているんです!

SAMさんはどちらの女性もブログ仲間として交流はあるのですが、お二方は
まだ知らない仲、,,(SAMさんがこの記事をとりあげたことにより、お二人はめぐりあえることになるのですが、、、)
しかも、このお二方、ブログデザインも偶然にも同じで!!

もう一方は博多美人の女社長さま:
女社長さんの「シングル万歳♪」
 
SAM'sbar マスターの「シングルでいるという選択」という記事の中に、「あなたが結婚したい本当の理由」
というゲームを紹介しているんです。
で、ついでにこの記事のコメントもサプリで読んでみると、参考になるかも

シングルライフを満喫しているあなたへ
でも、心の奥底で“結婚”、、、というイマージュが
振り子のように、静かに時空を刻んでいる方




AD

藍色工房さんから、チャカリした “偶然”

テーマ:
藍色工房さん/どんぶり
(写真:『UDON』のホームページからお借りしました。 ありがとう。)


自分の日常生活空間で身近なもの、愛用しているものを
フっと見かけると、嬉しいものですよネ

只今お世話になっているブログさんを巡回してるんですけどね
藍色工房さんっちへ立ち寄ったんです

 

この方本業はピアニストなんですけど
ご主人友にお肌の繊細なことが発端で
只今石鹸を作る工房も兼業されている
中国/四国地方からその活発な勢力を増して
頭角を現している、私のたのもしいブロガーさんなんです

で、身体に優しい、環境に優しい石鹸作りが
頻繁に只今メディアで取り上げられている見たいですヨ!

今回の取材は、香川/岡山で活躍してる方、,,という内容
岡山は、私の郷土でもあります。
(といっても、もうアメリカ人なので、大きな顔できないんですけど、、、)
いまは、『UDON』という映画までできた、、、
という所をクリック
したら

 
なんとそのホームページの“Home”に映っている写真の
このうどん鉢、実は台所の収納棚にあるんです!
アハハ、楽しいな!



賢くない人の嘆き、、、

テーマ:
ヨーコオノ
(写真はヨーコ オノ関連のネットで拾いました。 ありがとう。)



最近,本当にそう感じるようになった
自分って、“知ってたつもり”なのに
ホントに何も知らないんだな,,,って

それが分かると、ある意味では気が楽だ
でも、たくさん考えさせられることが、いっぱいあって

そんな時、会話が弾んでいる中にポツンといると
とても心地よくなる,,,

言葉にしょうと思っても,うまく言葉にならない、、、
言葉にしても、その言葉は響くことなく
彼方へ消えて行ってしまうこともある,,,

最近、ヨーコ オノの写真を
ある雑誌で見た、73歳だそうだ
なんだか歳がいくにつれて美しくなって行くようだ,,,
あまりよく知らない、レノンと結婚していたことくらいしか
作曲の勉強をしていたこともあるそうだ
ただ、その写真をみて、何か魅きつけるものを感じた、、、


ヨーコオノ猫



朝青龍 vs 白鵬

テーマ:


海外で、ダイジェスト版でちょこっと見ただけなのだが

全場所で見せた雅山線との優勝戦でみせた
集中力、、、あれは“念”に浸る空間とでもいうものか

立ち上がりは、朝青龍のほうが有利かとも見えたのだが

やはり、あのねばり、,,大物だな、,,
今場所の2敗も、あれは心のムラなのか、、、

いい相撲を見せてくれた,ありがとう。



知ってました?、、、ああ、イヤだ!

テーマ:
logitech keyboard
(写真:カタログから。 ありがとう。)



2ヶ月ほど前に、ミニマック君のキーボードに
お水をこぼしたんです。そしたら使えなくなって
急遽、新しいのを買ったんです。

で、PC/マック兼用のキーボードを買ったんですが
最近のは、ほとんどのがワイヤレスなんですね

わたし、電気製品、特にバッテリーが必要なものは
新しく入れた日付けを貼っておくんです。

妻君の目覚ましは、AAA型で2年間ほど使えるんです。
テレビのリモコンは、、、覚えてない程長持ち
鼻ヒゲ剃りも、もう2年以上、Still going strong!
ガラージゲートのリモコンも、大丈夫

だから、マックのマウスも長持ちする観念があった、、、

ところが、今日つかっている最中に矢印がフリーズしたんです
コンピューター音痴のわたし、なにがなんだ分からなくって
とにかく、いじくり回したんです

ラッキーなことに、フッとしたことからマウスがひっくり返った時
赤いランプが消えていることに、気がついたんです。
で、横についている可愛いスイッチをポチしたら
すぐに、点灯したんです。
でも、少々すると,また矢印がフリーズ
これが、続くんです
まさか?、、、

と、想いながらバッテリーを換えたんです

えっ! 信じられない!
わずか2ヶ月足らずで、バッテリー  カプット!

いや、便利がいいのは、いいんですが
2ヶ月足らずでバッテリー交換だなんて
便利なのか,また記憶しておくべきことが一つ増えたというのか

便利になること
生活をラクにしてくれてるのか、どうなんでしょうねぇ、、、



Don't think---just feel, セロのストリートマジック

テーマ:
magic hand
(写真:マジェイアさんのページからお借りしました。 ありがとう。)



先日、妻君がヨガの先生が
今日本でホットなテープだといって借りてきたんです
『マジック革命!セロ!! ~現実を超えた驚異の現象~』

で、記事にしようとネットで検索してたんです。
セロさんって、私の近くで育った人なんですねぇ
といっても、同じ市に住んでたというだけなんですけど

私も,マジック大好きなんです
現実からフワッと浮遊して
未知の次元を散歩してるみたいで
で、見るとやはりたねを明かしたい、、、という気持ちなるんです

検索してたら、ある気になるページにぶつかったんです

ほんとうは、
“マジックも気功の一部であるが、気功ではない”
を書くつもりだったんです、
気功も現象の空間、マジックもそうですよネ。

で、ぶつかった記事というのは
ある手品師/魔術師がテレビ番組で種を明かしている,,,
それを、どう思うか,,,という記事なんです

今の世界って、なんだか “金儲け”ならば、なにをやってもいい
みたいな考え方が,あるじゃないいですか
テレビ局だって、視聴率が上がるならば的な利己的は計らいで
(よくない、良くない、プン、プン、、、)

で、セロのパフォーマンスだけども
いや~、マジックですね。それと、
あのカタコト的な日本語が、カッコいい。

マジックの原理って、いくつかあるそうですが
観客を未虜するのは、プレゼンターの創造力にかかるそうです
街頭マジックをするセロ
それにアメリカのデヴィッド・ブレイン
カナダ出身の故ダグ・ヘニング
マジシャンだって、気さくなんだヨ、、、を教えてくれる人達

種を明かす、、、これ、どう思いますか?

これは、と~っても良くないと思うんです
だって、ステージに立つ人って、大変たくさんの時間を
費やして、いとも簡単に見えるように、腕を磨き上げてるんです
研究/修練という空間で、感覚を磨き上げた上で
自分の身を張ってのお仕事なんです

どんなお仕事でも同じだと思うんですけど
汗、水流して、磨きに磨きをかけた“美のこころ”を
お金で売り飛ばす行為、愛足らずの行動は
自分の良心に、問いかけてみることです。

ま、そういうことで
マジックに興味のある方、趣味にしたい人
マジェイア という方が主宰しています

[マジェイアの魔法都市案内]


私は気功の観点からも興味があるんですが
ブックマークしました
“ラウンド・テーブル”セクションに種明かし暴露
の件についての記事があります
色々なお部屋があって、まるで遊園地にいってるみたいで
たのしい、楽しい、、、それと、大変参考になる
記事がい~っぱい!

そして、セロのパフォーマンスを見たい方
ここをクリックすると、た~くさんのビデオがあるヨ!

  

優しく,温かい声を届けたい人に、、、

テーマ:


私は、自分の声をきいてギョッとするんです
うっとりする声ってありますよね

どんなにしても、私の耳に響く“私の声” 
なんとかならないの?

=============> 194 >=============


気功仲間、話してくれたんだけど

彼の友達にオペラ歌手がいて
どうしても喉のりきみが抜けないのが悩み、,,
ある時、二人で
アレキザンダー・テクニックの講習に行ったんだって

頭の頂点から紐で天からぶら下がったイメージをして
発声してみると、今までには体験したことのなかった

でるゾ、出るゾ!
喉の筋肉ばかりではなく、全身に委ねが漂い
張りがあり、生き生きとして、弾みのある声
その時,オペラ歌手さんは、涙を出して喜んだそうです

気功における姿勢で吊頂式という言葉があるんです

これは、頭から下へぶら下がるんではなくて
下からの力が全身を上へと立ち上げていき、最後に
百会を上に引き上げていくことなんだそうです

これと、同じようなことを野口三千三氏は
命門を起点に上半身はブラ上がり
下半身はぶら下がる,,,と表現しています。

実際気功を継続していると脊髄が
命門を起点に上半身が天に向かって伸びながら
調整が行われることが観察出来るんです

ただ、大事なことは継続することだと思うんです
時間を惜しまず、ただひたすら
緩む・緩んでいく様子を観察するならば
いつかは、姿勢は生き生きしてくるし
と同時に発声もきれになる、、、ハズです



声の美しい人、、、

テーマ:


って、姿勢もきれい?

これは、なにか繋がりがあるような気がしますねぇ


そもそも、瞑想だの、ヨガだの、気功だのあること
じたいが如何に人々は

何だか分からないが、そこに何かがある、、、
見えないけれど、な~んとなく そう感じる
架空のような現実のような世界を見ようとする

一般論ですが、それを求めて、求める事を継続する人
ひたすら現在進行形してる人達って

きれいな声をしているような気がするんだけど
声が芳しく響くような気がするんだけど

じゃ、美しい声って、どんな声?


ぬくもりを感じる声かな?
こころに響いてくる声?
柔らかさを感じるかな?
落ち着きがある?
心地よくなる?


発生に大事なことは、喉を緩めることかしら?

緩めるということは、こんな所にも使われているのか、、、